なんとなくセンスのいい空間・個性のある空間、その理由とは?センス溢れるお部屋をご紹介。

様々なインテリアアイテムの組み合わせ次第で、自分だけの個性を出すことができます。さらにその基となるスペースにもこだわることができたら、もっと楽しくオンリーワンな空間を作ることができます。今回はそんなセンス溢れる空間作りを実践しているお部屋を紹介します。

2017/07/20 更新
著者:
なんとなくセンスのいい空間・個性のある空間、その理由とは?センス溢れるお部屋をご紹介。

著者名

NUCLEYA

NUCLEYA

某音楽レーベルで制作を担当したり、町の小さな保育園でディレクターをしたり...folkでの執筆を通じて皆さんと楽しく関われればと思っていたり...宜しくお願いいたします。

様々なインテリアアイテムの組み合わせ次第で、自分だけの個性を出すことができます。さらにその基となるスペースにもこだわることができたら、もっと楽しくオンリーワンな空間を作ることができます。今回はそんなセンス溢れる空間作りを実践しているお部屋を紹介します。

組み合わせの妙・そこから広がる無限の可能性

和モダンMIXなお部屋のアイデア

media-41

NARAYA

出典:instagram.com

シックな印象の木がレトロな空間を提供。古き良きデザインの障子や引き戸を、現代風にアレンジした見事なアイディア。照明の温かみのある光が、お部屋の印象をよりモダンな雰囲気に仕上げています。


 

広告

 

media-40

NARAYA

出典:instagram.com

和室の美しい欄間を生かした、和洋ミックススタイルの空間。フローリングの木目と、和風の扉や壁が絶妙にマッチしています。洋風のソファやテーブルも違和感なく配置され、センスの高さをうかがえます。


 

media-39

NARAYA

出典:instagram.com

キッチンカウンターを実用的な利便性を兼ね備えた、和モダンテイストに。古い引き戸や木材を再利用し、キッチンの収納棚としてまたお洒落な空間を実現。またアンティークの茶箪笥をカウンターとして取り入れるなど、アイディア溢れる空間。


 

media-38

Standard Co.,Ltd.

出典:instagram.com

まるで古い寺院を思わせる、和風の窓。白い壁に浮かび上がる窓のシルエットは、お部屋のオブジェのような役目にも。洗練された、上品な和モダンの空間に仕上がっています。


 

丸みのある壁でお部屋にアクセントを

media-37

G-FLATのリノベーション【神戸・大阪】

出典:instagram.com

部屋と部屋を仕切る壁は、その丸みからどこか落ち着きと安心感を与えてくれます。空間を飾るアクセントとしての役目も果たします。また扉で仕切るのとは違い、空間をより広く使うことができます。


 

media-36

flowerhome

出典:instagram.com

お部屋をやわらかなブラウンカラーで統一。ラタン素材のイスはゆったりと座れる作り。リラックスできる環境作りがリゾートテイストを演出しています。全体的にヨーロッパのカントリーを連想させる、エキゾチックな雰囲気です。


 

media-35

flowerhome

出典:instagram.com

吹き抜けのリビングは、解放感があり光のさす明るい空間に。また壁面を全てを棚にして飾りや本を並べることで、まるでお部屋のステージのような一角に。ゆったりと時が流れる、プロヴァンス風の落ち着いた空間に仕上がっています。


 

個性的な窓のアイデア

media-34

curasu_effe エッフェ

出典:instagram.com

ラウンドトップ型の窓が並んだ、北欧テイストの空間。木製の棚と窓の雰囲気がとても良くマッチしています。観葉植物がナチュラルでリラックスした印象を与えています。


 

media-33

flowerhome

出典:instagram.com

白い壁と木製の窓枠が、高い吹き抜けになった空間をより明るく演出しています。窓が等間隔に複数個あり、ダイナミックな印象に。とても解放感があります。それぞれブラインドが付いており、光の調整が楽しめそうです。レース素材のカーテンをつけることで、優しい雰囲気に。ヨーロッパ風情を感じさせる空間が、光の差しこむ明るい時間を提供します。


 

media-32

Kumiko Fujishiro

出典:instagram.com

アンティークの建具を、スタイリッシュな印象に仕上げた空間作り。白を基調とした明るい印象の窓枠や壁に、木製の棚やテーブルがマッチし、ナチュラルな雰囲気を演出。インダストリアルな照明と温もりのある、ウッド素材が絶妙なバランスに。


 

media-31

G-FLATのリノベーション【神戸・大阪】

出典:instagram.com

玄関の顔として、アーチ窓が明るい光が差し込む空間作りに一役買っています。白い壁にブラウン系の窓枠が、アクセントとなっています。土間スペースとして、収納力も抜群の実用性の高い空間として活躍。


 

media-30

G-FLATのリノベーション【神戸・大阪】

出典:instagram.com

玄関ドアの横に配置された小窓は、外からの光を程よく取り入れられます。モルタルの土間は、木製の柱や梁とのコントラストが面白いです。玄関ドアのグリーンと廊下のラグも、とてもマッチしていてセンスの高さを感じます。


 

窓でお部屋を仕切る

media-29

Standard Co.,Ltd.

出典:instagram.com

お部屋を仕切る窓は、空間をより広く見せるのに有効なアイディア。大きなキッチンカウンターに合わせた、異なったデザインのイスがダイニングをより唯一無二で個性的に演出。へリンボーンのフローリングや、タイルの壁など、様々なお洒落要素が詰まった、スタイリッシュ空間に。


 

 

media-28

flowerhome

出典:instagram.com

アーチ扉を壁に設置し、ワークスペースとして仕切っている空間。スタイリッシュなテイストのシャンデリアが、飾り過ぎないおしゃれを演出。全体的に北欧テイストが落ち着いた居心地のいい空間を生み出しています。アーチ扉は開閉式。部屋の仕切り役としても活躍します。開ければ開放的な空間に、締めればプライベートな時間を没頭できる空間に。


 

media-27

Kaorii⑅◡̈

出典:instagram.com

清潔感のあるホワイトのクロスには、無垢の少し重厚感のある床がピッタリ。濃いブラウンカラーが落ち着きとシックな高級感を感じさせてくれます。黒いフレームがクールな磨りガラスの窓があることで、狭いスペースでも圧迫感を感じさせない工夫が。シンプルでもいいしアンティークライクなテイストにしても面白くなりそうな玄関です。


 

media-26

G-FLATのリノベーション【神戸・大阪】

出典:instagram.com

木を中心にした空間はやはり、優しさと居心地の良さを感じさせてくれます。カウンタースタイルのキッチンと同系色のテーブルセット、二つの統一感が素敵な空間作りを担っています。カウンターコーナー部分には四角い木枠のガラス窓をL字型に設置。おしゃれなカフェの一角のような雰囲気が素敵です。照明に合わせて吊るされたプラントハンガーのグリーンがさらにナチュラルな雰囲気を演出。


 

media-25

G-FLATのリノベーション【神戸・大阪】

出典:instagram.com

玄関を開ければすぐリビングが見える、とても開放的な玄関スペース。床は素材感を出した木製で、まるでログハウスのような優しいカントリーなテイスト。個性的な照明がゲストを迎えます。お部屋へ入るまでのアプローチがとても楽しい空間になっています。


 

ドアでお部屋を仕切る

media-24

Standard Co.,Ltd.

出典:instagram.com

ホワイトのスッキリとした空間に、目の覚めるようなブルーの二つのドアが高い存在感を放つ、ダイニングスペースです。カウンターエリアとテーブルセットはライトカラーの木の素材をチョイス。明るい印象を与えています。照明はシンプルに、スタイリッシュな印象。清潔感のあるカラーチョイスがダイニングスペースにはピッタリです。


 

media-23

Kaorii⑅◡̈

出典:instagram.com

モノトーンなカラーリングが重厚感を与える、湾曲したパントリースペース。床のグレーカラーなタイルがとてもおしゃれ。背の高いブラックカラーのドアがシック且つスタイリッシュに存在。飽きのこない雰囲気がかっこいいです。


 

media-22

G-FLATのリノベーション【神戸・大阪】

出典:instagram.com

木の床の模様が印象的な空間。本来クロスを貼る部分を黒板に。イラストを描いたりと、楽しいスペースになること間違いなし。可愛らしい星型の照明も相まって、遊び心満載のおしゃれな空間に。


 

media-21

konchi313

出典:instagram.com

ヘリンボーンパターンの床、むき出しのブロックの壁の組み合わせがとても都会的な雰囲気を演出。そこに柔らかい光の照明が居心地のいい空間に。ウッド感は出しつつ、都会的でスタイリッシュな印象も与えていて、秀逸。個性が光るオンリーワンの空間作りを体現しています。


 

media-20

Kaorii⑅◡̈

出典:instagram.com

アーチ型のR枠に合わせた、落ち着いた印象の木製素材のドア。スライド式なので、開閉時にスペースを邪魔することなく実用的。開けておけば、全体のスペースの解放感もしっかり与えてくれます。背の高い観葉植物を置くことで、空間を広く見せることもできます。


 

まとめ

いかがでしたか。こだわりの空間作りに欠かせないスパイスは、やはり“個性”。皆さまも楽しみながら自分らしいスペースを考えてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!