部屋を間仕切らないオープンな暮らし。風を感じて過ごそう

家のどこにいても人を感じる、風や音が心地よく感じるライフスタイル。家族のぬくもりを感じながら、それぞれの居場所を確保する暮らしを覗いてみませんか?色んな生活スタイルを見ながら自分流の暮らしを探してみましょう。形式にとらわれない部屋の造りや、窓から感じる外の世界を楽しみましょう。

2017/07/04 更新
著者:
部屋を間仕切らないオープンな暮らし。風を感じて過ごそう

著者名

pokku

pokku

心地よい暮らしをこよなく愛す、40代主婦です。家づくりの仕事を約10年していました。自身が設計した家に夫と子供2人、4人で住んでいます。長く使えて、質のよいものを大切にすることを家づくりしておりました。その経験を生かして、暮らしを楽しむインテリアのお手伝いをしていきたいと思います。

家のどこにいても人を感じる、風や音が心地よく感じるライフスタイル。家族のぬくもりを感じながら、それぞれの居場所を確保する暮らしを覗いてみませんか?色んな生活スタイルを見ながら自分流の暮らしを探してみましょう。形式にとらわれない部屋の造りや、窓から感じる外の世界を楽しみましょう。

場所にこだわらない、自由なスタイルで気づく家族の暮らし方

間仕切りのない部屋で過ごす暮らし方

吹き抜けの上部まである造り付けの本棚が印象的です。キッチンとリビングに段差があって、目線の先に家族が団らんしている姿が見られます。家族の必要なものが一か所に集めて自由自在に過ごす暮らしです。こだわりを持って適材適所の家具や道具で暮らし方をお手本にしてみませんか。


 

好きな場所で勉強したり、子供たちが工夫する暮らしです。寝るスペースは決まっていますが、遊んだり、本を読んだりする時に使うカウンター。そこから吹き抜けを覗くと、下階の家族のいる場所も確認出来て安心です。部屋ごとに仕切らない暮らしをお手本にしたいものです。


 

広告

 

okuwada architects office

出典:instagram.com

スキップフロアを活かしたシンプルな暮らしです。真っ白な壁が奥行を出して、狭小住宅に感じさせません。段差を有効に活用することによって、新たなスペースが出来、壁で仕切らないことで大きな空間が生まれます。


 

arbol

出典:instagram.com

階段上部の吹き抜けと大きな窓が気持ちいい家です。吹き抜け窓の良いところは、下階にたくさん光が入ってくること、景色を眺められることです。朝と夜、季節の移り変わりが感じられ、窓がインテリアの一部になることが魅力です。


 

COGITE

出典:instagram.com

自由な暮らしを連想させる家の造りです。床板は現場で使う足場板、壁は構造材で仕上げています。自由な発想で素材を組み合わせ、壁も必要な高さまで造り、天井まで仕切られていないので解放感があります。アイデア次第で自分流の暮らしを楽しみましょう。


 

シンプルだけどこだわりのある部屋づくり

つぅ

出典:instagram.com

天井の高い広々とした部屋にシンプルな照明が印象的です。優しい色使いで統一された部屋がさわやかなイメージです。少ない色で、色々なタイプの家具を使ってもスッキリとしているところがポイントです。


 

コス”𑀡

出典:instagram.com

凛とした佇まいを感じるリビングです。ソファとテレビボードの限られたシンプルな暮らし方は参考になります。生活感をなくして清潔に過ごすお手本になるインテリアです。


 

中庭を囲む間取りがプライバシーを守ってくれます。外部の目線を感じず解放的に過ごせます。リビングダイニングと和室が隣接してゆったりした空間になっています。


 

くつろぐのも食事をするのもテーブルで過ごします。中庭にすぐに出られて風と緑を感じやすい間取りが生活に潤いを与えてくれます。物を多く置かず、家具を中心としたすっきりとしたインテリアはお手本になります。


 

細かい仕切りを取って開放的な空間にリノベーションした例です。天井の構造梁を木材で覆って照明を施しています。梁があると圧迫感があるので、木の効果で部屋全体が優しい雰囲気になっています。


 

家と庭を感じた暮らしと過ごし方

COGITE

出典:instagram.com

大開口の空間が家の内と外を繋げて、自然と共存する暮らしを豊かにしています。季節を肌で感じた生活が活力を与えてくれています。仕切りのない部屋の行き来が子供たちをノビノビ成長させてくれます。


 

COGITE

出典:instagram.com

中庭は外部のプライバシーを遮るとともに、各所に光を取り入れてくれる大事なスペースです。風が通る道となって部屋にいながら自然を感じる暮らしは理想的な形です。


 

 

itdm.ho

出典:instagram.com

開放的なリビングにそよ風が入ってきて、ゆったりとした時間が流れている印象です。おおらかな空間が醸し出す雰囲気がして、居心地がよさそうです。シンプルなデザインの中にに飾られたグリーンが、ワンポイントとなってさわやかなインテリアになっています。


 

階段を上がった踊り場と、吹き抜けの先に見える窓の木々が美しく感じます。色んな角度から見える緑が家に居ながら楽しめて、自然を感じる暮らしが出来そうです。場所が変わっても様々な風景を楽しみ、風や光を感じて暮らしたいものです。


 

むねちか げんた / (1992)

出典:instagram.com

小窓から見える借景と、ペンダントライトの表情が、住み人のライフスタイルを物語っているようです。何も飾らないスタイルが美しさを感じさせているようです。


 

窓辺の雑貨や植物でナチュラルな生活をしてみませんか

tongari

出典:instagram.com

ペンダントライトと植物のコントラストと、中庭の緑が映えて美しい光景です。家に居ながら森を感じるインテリアはお見事です。シンプルな空間に植物を取り入れているスタイルを実践したいものです。


 

tongari

出典:instagram.com

窓辺に飾られた観葉植物が光に包まれてとてもきれいです。外の木々とのバランスも絶妙です。植物の生命力が感じられるディスプレイです。


 

yukimon3

出典:instagram.com

リビングのドアを開けて爽やかな風が入ってくるイメージです。部屋の要所に置かれた植物と白い壁の色合いが清々しく感じます。季節感あふれるインテリアは参考にしたいですね。


 

風を感じるインテリアスタイルで、天井吊りの植物が和やかなイメージです。植物を多く飾っているので風を感じる心地よいインテリアになっています。


 

インナーテラスがある暮らし。バルコニーに直接出ずに、洗濯物を干したり植物を置いてみます。リノベーションで実現した快適な暮らしです。部屋の一部をテラスにしても外が見えるガラスの間仕切りが有効的です。


 

まとめ

様々なライフスタイルはいかがでしたか?場所にこだわらずに自由自在に過ごすスタイルと、開放的なインテリアが印象的でした。壁で仕切らない方法だったり、窓から見える景色で楽しむ暮らしをお伝えしましたが、参考になりましたか?素材を上手く利用してオリジナルのインテリアに活用する方法は、実生活でも取り入れやすいので実践してみましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!