達人のお部屋拝見!北欧インテリアをテイスト別に見ていこう!

北欧インテリアが根強い人気です。これから「お部屋を北欧風にしてみたい」と思う方も多いはず。でもどんなところから始めたらいいのかわかりませんよね。そこで今回はワンルームでできる北欧インテリアを中心に、達人の北欧インテリア実例を見ていきますのでご参考ください!

2016/10/27 更新
達人のお部屋拝見!北欧インテリアをテイスト別に見ていこう!

北欧インテリアが根強い人気です。これから「お部屋を北欧風にしてみたい」と思う方も多いはず。でもどんなところから始めたらいいのかわかりませんよね。そこで今回はワンルームでできる北欧インテリアを中心に、達人の北欧インテリア実例を見ていきますのでご参考ください!

まず、北欧インテリアってどんなの?

「北欧インテリア」って何? それを、ざっとつかんでおきたいですよね。

北欧インテリアの特徴は何と言っても「シンプル&ナチュラル」です。

◯快適に生活するために出来るだけシンプル

◯寒い冬にも負けないように木の温もりを感じる家具を使う

◯明るく楽しい色を活用して楽しい気分を感じる

おしゃれな北欧インテリアにするための重要ポイントです!

http://kagu-note.com/room-of-the-north-europe-interior-2030

 

広告

 

わかりやすい基本形はこんな感じです!

こちらのお部屋では以下の点が北欧風を演出しています♪


  • ナチュラルな床、白い壁
  • 北欧風のファブリックソファ(革製は避ける)・ナチュラル素材で丸みのあるセンターテーブル
  • 北欧風の幾何学模様のラグ
  • グリーン
  • 赤のデザイナーズチェア・白のテーブル・赤のペンダントライトでお部屋に加えられたヴィヴィッドなカラー

 

同じ部屋を別方向から見ています。左側奥に「北欧風のオープンラック」「ヴィヴィットな色使いのパネル」があります。こんな感じを、ちょっと頭の隅に入れておいてください。


 

北欧インテリアをテイスト別に見ていこう!

ほっこりテイスト

クリッパンの優しいブランケットが、北欧風のファブリックソファ(布ソファ)とオットマン(足置き)に、ふんわり掛けられています。ステキな籐かごに入った人気のグリーン、ウンベラータは、アルテックのベビーロケット風の可愛いスツール、「IKEA の子ども用スツール」に乗っています。幾何学模様のクッションはアルテック。テイストを緻密に演出されています。細かい~~!


 

ソファの上のクッションはマリメッコ。北欧風のローソファ(低いソファ)と丸いナチュラルテーブルでゆったりくつろげそうなお部屋です。


 

ローソファ(低いソファ)なので、腰掛けながらこたつに足を入れられます。


 

こたつのお部屋ですが、ソファ、床、グリーンのラグ、ノルディック柄のこたつカバー、そしてこたつの上の小物まで、実は何もかもが北欧風。木目の美しい丸いコタツがミントグリーンのソファとも相性抜群。とっても感じのいいお部屋ですね。


 

ブラウンとグリーンを基調とした、温かみのあるシンプル&ナチュラルテイスト。


 

北欧テイストのナチュラルな家具、パネル、ウォールステッカー、棚の上の小物など、典型的な北欧風インテリアです。ひとり暮らしなら、一度はこんな感じのお部屋にしてみたいですね。


 

床とソファのファブリックが白く清楚で、ソファの木製部分とオープンラックのブラウンが引き立ち、清潔でナチュラルな雰囲気が醸し出されていて素敵ですね。


 

白とフローリングの床を基調として、ほんわり温かみのあるファブリックソファ、奥のシェルチェア、ウォールステッカーなど細々した小物類まで何げなく北欧風の雰囲気を出すのに一役買っています。


 

ソファ、グリーンのラグ、アルテックのスツール60、パネル、幾何学模様のクッションなどなど、パーツの一つ一つがさりげなく北欧インテリアを作っています。お住まいの方の北欧への愛がとてもよく伝わります。


 

クール・男前テイスト

男前風北欧インテリア。カッコいいですね。アルテック社のスツールがたくさんあります。探してみて……(下の画像参照ください♪)。グレーのラグと、濃いグレーのソファ&クリッパンのブランケット、北欧ふうのクッションやアルテック柄のカーテン、そして濃いめのナチュラルの床と木製家具がよく調和しています。


 

右がフィンランド・アルテック社の“世界一有名な椅子”スツール60です。アルテックには他にも色々なスツールが。左は北欧家具ではありませんが、世界中から愛されるアメリカのデザイナー・イームズによるシェルチェアです。


 

奥の大きなパネルはマリメッコの「雪イチゴ」です。渋カッコいいコーデにふんわり愛らしい華やかさが加わりました。


 

デンマークのルイス・ポールセンのペンダントライト、Yチェアで有名なハンス・ウェグナーの椅子など、お部屋が北欧風ファニチャーで埋まっています♪


 

「THE・板床」といった感じのおしゃれな床と、頭上をハンパじゃなく傘のように覆ってくれるグリーン、そして余計な物は一切置かないという徹底したシンプル&ナチュラルがいいですね!


 

デンマークのフリッツ・ハンセン社のソファとチェア。個人のお宅でモデルルームではありません、念のため。おしゃれすぎてコワイ。


 

クールでカッコいい組み合わせの定番。ナチュラルな床にグレーのローソファ。床に置かれたボール型のフロアランプが夜に灯ると、とても良い雰囲気に。天井からのシーリングライトで全体を明るく照らさないことも北欧風では大切です。奥のコンソールデスクもシェルチェアも、ナチュラルとホワイトで統一感がありますね。


 

北欧モダンテイスト

スワンチェア

北欧モダンのデザイナーズは、美しいフォルムが特徴的。白鳥のような白いスワンチェアは、ホワイトリビングに置くと優美さが際立ちます。


 

アントチェア

アントチェアです。初めて来たゲストがつい顔をほころばせてお話に熱中してしまいそうなかわいさです☆


 

北欧ヴィンテージテイスト

北欧ヴィンテージのソファです。温かいのにスタイリッシュ。とても感じのいいリビングです。座ったらいかにもリラックスできそう♡


 

こちらも北欧ヴィンテージのリビングです。モダンなのにレトロな空気感、まるで映画の中みたいで、積極的にお客さんを呼びたくなっちゃいそうです☆


 

北欧ヴィンテージの食器棚です。お皿を出すときもしまうときも嬉しい気分になれそうなキッチンですね☆


 

北欧インテリアにはぜひ取り入れたいアイテムをご紹介!

ローソファ&丸みのあるテーブル

北欧風ローソファと楕円テーブルの黄金の組みあわせです。サブカラーはグレー。シックで落ち着いた北欧リビングになっています。


 

北欧風リビングではファブリック(布)ソファが多いですが、革製もアリです☆北欧では多いやり方で、コーヒーテーブルは置かず、スツールをサイドテーブルにしています。狭くてもソファスペースを広く使うことができます。


 

アイアン脚も☆

北欧風リビングではアイアン脚の椅子やテーブルもよく使われます。きりっとしたニュアンスが加わるのでさっぱりした男前風が好きな方におススメ☆


 

ラウンドのダイニングテーブル

リビングにコーヒーテーブルを置かないので、限られたソファスペースを広々した印象で使うことができます。代わりにダイニングにゆったりしたラウンドテーブルを置いています。ガラスのフラワーベースに生けたシンプルな枝も北欧らしい演出です☆


 

こちらも1つ前と同じく限られたスペースをリビングダイニングで共有するため、家具を使わずソファの背でを間仕切りしています。コーヒーテーブルもコンパクトに。L字型ソファに合わせた正方形を採用しています。


 

北欧の代表ブランド「マリメッコ」

パネル

マリメッコパネルは色んなタイプが。色がうるさい場合は、線描のものを飾ると邪魔になりません☆


 

テーブルクロス

マリメッコの明るいウニッコ柄をテーブルクロスにもってくると、色味の寂しかったダイニングも日がさしたように明るくなります☆


 

ロールスクリーン

巨大なロールスクリーンの柄はマリメッコ♪


 

マリメッコに関連する記事

 

ミッドセンチュリーの家具

ミッドセンチュリーとは?

「ミッドセンチュリー」とは「1世紀の中間」という意味です。デザインの世界では主に20世紀の中ごろを指していて、一般的に1940~1960年代にデザインされたモノを言います。

北欧デザインの名作の数々が発表されたのも20世紀半ばのものが多いので、ミッドセンチュリー時代と感覚がぴったり!アメリカのミッドセンチュリーインテリアも、北欧デザインも同時代のデザイナーたちが互いに刺激を受けながら優れたデザインを生み出していったのです。

ミッドセンチュリーのインテリアには「ポップでカラフル」といったイメージがありますが、時代に左右されない完成度の高いデザインは、現代のいろいろなインテリアアイテムと組み合わせても違和感はありません。

出典:http://www.e-goods.co.jp/blog/2014/12/09/midcentury/

 

シェルチェア

小さいスペースなのにすごくおしゃれ、シェルチェアを向かい合わせたダイニングです☆ 2人暮らしなら、こんなコンパクトなダイニングもステキですね。


 

パッチワークタイプのシェルチェア

パッチワークタイプのシェルチェアです。何かあっても家族みんなでここに座ればほっとした気分になれそうです☆


 

タービンクロック

ジョージ・ネルソンのタービンクロック、「サンバースト」よりさらに陽光っぽく見える時計です。この強いインパクトで刺激感のあるリビングになりそうです☆


 

ミッドセンチュリーの家具に関連する記事

 

間接照明

デスクライト

夜はメインライトを消して、間接照明だけいくつか点けてみると北欧ふうのリビングが浮かび上がります。スタンドライトだけでも充分よい雰囲気に包まれます。お気に入りのライトを選んでリビングに置いてみてください☆


 

ペンダントライト・フロアライト・ダウンライト

ペンダントライトや、フロアライト、ダウンライト(天井に埋め込まれた照明)もおすすめです。いちばんリラックスできる組みあわせを試してみてください。


 

間接照明に関連する記事

 

ウォールステッカー

真っ白い壁にはウォールステッカーもおすすめです。いつものリビングを貼るだけで楽しい雰囲気に変えることができます。


 

ナチュラルリビングには植物系もおススメです。オールシーズン、爽やかな夏の戸外にいるような雰囲気を楽しめます。


 

まとめ

北欧インテリアコーディネートはいかがでしたか。実際のお宅に作られているお部屋だけを紹介しているので、こつこつとお部屋を作られた方の思いが込められていて、とってもあったかい感じですよね。ぜひ実際の北欧インテリアコーデを参考に、ご自分のお部屋に北欧風を少しずつ取り入れて見て下さい。

 

北欧インテリアに関連する記事

 

シェアしよう!