達人のお部屋拝見!北欧インテリアをテイスト別に見ていこう!

北欧インテリアが根強い人気です。これから「お部屋を北欧風にしてみたい」と思う方も多いはず。でもどんなところから始めたらいいのかわかりませんよね。そこで今回はワンルームでできる北欧インテリアを中心に、達人の北欧インテリア実例を見ていきますのでご参考ください!

公開日:2017/06/19
著者:
達人のお部屋拝見!北欧インテリアをテイスト別に見ていこう!

北欧インテリアが根強い人気です。これから「お部屋を北欧風にしてみたい」と思う方も多いはず。でもどんなところから始めたらいいのかわかりませんよね。そこで今回はワンルームでできる北欧インテリアを中心に、達人の北欧インテリア実例を見ていきますのでご参考ください!

まず、北欧インテリアってどんなの?

「北欧インテリア」って何? それを、ざっとつかんでおきたいですよね。

北欧インテリアの特徴は何と言っても「シンプル&ナチュラル」です。

◯快適に生活するために出来るだけシンプル

◯寒い冬にも負けないように木の温もりを感じる家具を使う

◯明るく楽しい色を活用して楽しい気分を感じる

おしゃれな北欧インテリアにするための重要ポイントです!

http://kagu-note.com/room-of-the-north-europe-interior-2030

 

わかりやすい基本形はこんな感じです!

leaf_asch

出典:instagram.com

こちらのお部屋では以下の点が北欧風を演出しています♪

・ナチュラルな床、白い壁
・北欧風のファブリックソファ・ナチュラル素材の丸みのあるセンターテーブル
・北欧風の幾何学模様のラグ
・グリーン
・北欧チェアやデザイナーズのフロアスタンド


 

オープンラック

media

kirario interior

出典:instagram.com

こちらは北欧風のオープンラックです。収納にもディスプレイにも使え、背板がないのでリビングに圧迫感がありません。

北欧の雰囲気を醸し出してくれるシェルフです。こういった感じを、ちょっと頭の隅に入れておいてください☆


 

広告

 

北欧インテリアをテイスト別に見ていこう!

ほっこりテイスト

丸みのある家具

media-1

106U5

出典:instagram.com

北欧風のファブリックソファ(布ソファ)と、丸いナチュラルテーブル。ゆったりくつろげそうなお部屋です。

人気なのが窓辺のグリーン、テーブルヤシやウンベラータはナチュラルな籐かごに☆ルイス・ポールセンの美しいペンダントライトやモビールなど、北欧テイストのためのアイテムが工夫されているリビングです。


 

media-2

mamu

出典:instagram.com

アルテックのベビーロケット風の可愛いスツール、「IKEA の子ども用スツール」です。コロンとしたシルエットが目にとってもやさしいですね。玄関の身支度のときのちょこっと置きにおすすめです。


 

ナチュラル感

media-3

106U5

出典:instagram.com

グリーン&ブラウンなナチュラル感も北欧スタイルを代表するトーンです。クールな北欧モダンと同系でありながら、温かみのあるスタイルになるのです。


 

media-4

emi

出典:instagram.com

ナチュラルでまとめられた、北欧風のやさしいリビングです。

海外でも人気のある陶芸家の鹿児島睦と、フィンランドの上質天然素材にこだわるラプアン カンクリ(LAPUAN KANKURIT)のコラボした、心和む柄のブランケットが、背もたれにふんわり掛けられてアクセントになっています。


 

レザー&アイアン

media-5

minami

出典:instagram.com

一転、こんなインテリアも北欧スタイルには登場します。いい感じにくたびれたレザーソファ、インダストリアルな雰囲気のアイアン家具。

北欧スタイルといってもこんなふうにバリエーションが多いのは、北欧スタイルが世界中の文化と混合しているからなんです☆ひとり暮らしなら、一度はこんな感じのお部屋にもしてみたいですね。


 

シンプル&ナチュラルテイスト

media-6

mina

出典:instagram.com

でもなんといっても北欧風の基本スタイルは、シンプル&ナチュラルです。温かいのにスッキリしているスタイルなのです。


 

media-7

106U5

出典:instagram.com

ナチュラル感の強い北欧リビングです。ナチュラル床、「THE・梁」といった天井、頭上を傘のように覆ってくれるグリーンたち、でもよけいな物はいっさい置かないというこのスッキリ感がいいですね!


 

media-8

Mana

出典:instagram.com

センターテーブルを置かないのでとてもスッキリしているリビングです。

白とナチュラル、ベージュのファブリックソファ、脚の高いテレビボード、バスケットなど、ひとつひとつが何げなく北欧風の雰囲気を形つくっています。


 

現代風の北欧リビング

media-9

mamu

出典:instagram.com

ヴィンテージスタイルのリビングボードやマリメッコのロールスクリーンといった、定番の北欧アイテムが主役の、現代的で軽やかな北欧スタイルのリビング例です。

モダンに通じる清涼感のある空気を感じますね。


 

 

伝統色のある北欧リビング

media-10

yumiko

出典:instagram.com

こちらは同じヴィンテージスタイルのリビングボードやマリメッコのロールスクリーンを用いながら、よりヴィンテージ感の強いリビングになっています。

ほっこりしたホットな空気が感じられますね。どちらも、お住まいの方の北欧への愛が伝わってくるお部屋です♡


 

北欧ヴィンテージのほっこりテイスト

leaf_asch

出典:instagram.com

伝統的な北欧ヴィンテージスタイルを、温かく、そしてスタイリッシュに作られている、とても感じのいいリビングです。肩の力を抜いてリラックスできそうですね。


 

北欧ヴィンテージファニチャーで埋まっているお店です♪ダイニングセットがこんなほっこりスタイルでそろえられたらステキですね。


 

media-11

yumiko

出典:instagram.com

こちらも日本の北欧ヴィンテージのリビングです。レトロな空気感は、まるで外国の映画の中みたい。積極的にお客さんを呼びたくなっちゃうお部屋ですね☆


 

北欧ヴィンテージの食器棚です。お皿を出すときもしまうときも、口元がついニヤニヤしてしまいそうなキッチンですね☆


 

北欧モダン・クール・男前テイスト

ウニコルーム

media-12

acco

出典:instagram.com

温かみがある現代風のリビングです。北欧ヴィンテージスタイルのインテリアショップ・ウニコ(unico)の、コロンとしたリュスソファと、脚の高いテレビボードなどホットな木製家具。

それらと、クールな大理石もようの床や、北欧アルテックの幾何学柄クッションが、共によく馴染んでいるお部屋です。


 

スツール60

media-13

Pieni Kauppa

出典:instagram.com

❝世界でもっとも有名な椅子❞アルテック社のスツール60がたくさんあります。


 

media

mamu

出典:instagram.com

スツール60は、座るだけでなく、様々なシーンでおしゃれなインテリアとして使うことができます。カゴを重ねて置けば、より素敵に見えます。

ダイニングチェアによく用いられるミッドセンチュリーのシェルチェアともとてもよい相性です。


 

media-1

mamu

出典:instagram.com

冬のブランケットの置き場としても♡持ち運びがカンタンなのでどこにでもサッとおけるのが嬉しいんです。


 

モノトーンインテリア

media-2

romi ++

出典:instagram.com

クールなモノトーンインテリアでまとめるのも北欧スタイルのひとつです。テーブルにさがっているのはデンマークのルイス・ポールセンのペンダントライトです。

天井からのシーリングライトで全体を明るく照らさないことも北欧風では大切です。


 

 

ドロップチェア

media-3

ショコ

出典:instagram.com

こちらはデンマークのヤコブセンがデザインしたドロップチェアというもので、2014年に50年ぶりに復刻され、北欧モダンに特徴的な美しいフォルムが蘇りました。

プラスティック素材によるカラーバリエーションも可能に。日本のお宅なんですがまるでモデルルームみたいですね。


 

アントチェア

media-4

MIHO

出典:instagram.com

アリンコそっくりの後ろ姿、アントチェアです。初めて来たゲストがつい顔をほころばせてお話に熱中してしまいそうなかわいさです☆


 

永遠の愛され椅子・Yチェア

media-5

ouch_i_ori

出典:instagram.com

やさしい曲線が、朝の眠い気分をそっと包み込んでくれそうなラブな椅子、Yチェアです☆テーブルを選ばず、四角いテーブルにも全円のテーブルにも似合うんです。


 

北欧インテリアにぜひ取り入れたいアイテムをご紹介!

ローソファ&丸みのあるテーブル

media-6

kirario interior

出典:instagram.com

楕円テーブルとローソファは北欧リビングの黄金の組みあわせです。シックで落ち着いた北欧リビングになります。ソファのファブリックの色やラグで、お好みのトーンが作れます。


 

media-7

106U5

出典:instagram.com

全円のテーブルは、カウチソファの凹みにぴったりはまります。ちゃぶ台でも応用できます☆


 

media-8

hara_stagram

出典:instagram.com

ローソファは、日本の座る生活にもつながる、ゆったりくつろげる北欧風アイテムです。

あおむけに座ると脳がリラックスするので怒りが瞬時にしずまるという結果もあるそうです。北欧スタイルのローソファをとりいれて、毎日を快適にしたいですね☆


 

ラウンドのダイニングテーブル

media-9

minmin

出典:instagram.com

スペースを共有するため、リビングとダイニングのあいだによけいな家具をおかず、ソファの背で間仕切りしています。

角がないラウンドテーブルは限られたスペースでも場所をとりません。北欧スタイルの機能美が現れているリビングダイニングです。


 

北欧を代表するテキスタイルブランド「マリメッコ」

タペストリ

media-10

yumiko

出典:instagram.com

巨大なロールスクリーンの柄はマリメッコのウニッコです♪世界中で愛されるマリメッコの中でも人気の高いウニッコ柄。壁のタペストリにするときもおすすめです。


 

ランチョンマット

media-11

mina

出典:instagram.com

さりげなくかけられているウニッコ柄のランチョンマットで、ホワイトキッチンに愛らしさが加わります♡


 

テーブルクロス

media-12

©

出典:instagram.com

ウニッコ柄のテーブルクロスが、色味の寂しかったダイニングに明るい花を咲かせます☆


 

media-13

MIHO

出典:instagram.com

色がうるさく感じるときは、線描のタイプにすると邪魔になりません☆


 

寝室

media-14

N.b.

出典:instagram.com

かわいいだけでなく寝室がこんなに大人っぽく見えるベッドカバーも☆


 

ミッドセンチュリーの家具

ミッドセンチュリーとは?

「ミッドセンチュリー」とは「1世紀の中間」という意味です。デザインの世界では主に20世紀の中ごろを指していて、一般的に1940~1960年代にデザインされたモノを言います。

北欧デザインの名作の数々が発表されたのも20世紀半ばのものが多いので、ミッドセンチュリー時代と感覚がぴったり!アメリカのミッドセンチュリーインテリアも、北欧デザインも同時代のデザイナーたちが互いに刺激を受けながら優れたデザインを生み出していったのです。

ミッドセンチュリーのインテリアには「ポップでカラフル」といったイメージがありますが、時代に左右されない完成度の高いデザインは、現代のいろいろなインテリアアイテムと組み合わせても違和感はありません。

http://www.e-goods.co.jp/blog/2014/12/09/midcentury/

 

 

アーコールチェア

media

MIHO

出典:instagram.com

アーコールチェアを向かい合わせたダイニングです。

イギリスのミッドセンチュリーを代表する曲げ木のイスは、隆盛期をすぎるとしだいにみられなくなりましたが、2003年、デザイナーのマーガレットハウエルが復刻し、繊細な曲線美が日本の家庭でもふたたび見られるようになりました。

2人暮らしなら、こんなシンプルダイニングもステキですね。


 

media-1

MIHO

出典:instagram.com

アーコールチェアは、隣り合わせてもキュート☆ 人がいないダイニングも一幅の絵にしてしまいます。


 

シェルチェア/パッチワークタイプ

media-2

YUKO

出典:instagram.com

イームズのシェルチェアのパッチワークタイプです。何かあっても家族みんなでここに座ればほっとした気分になれそうですね☆


 

media-3

amico

出典:instagram.com

家事室のチェアにしても。この部屋に来れば気持ちが明るくなりそうですね☆


 

間接照明

デスクライト

media-4

SAYO

出典:instagram.com

夜はメインライトを消して、間接照明だけいくつか点けてみると北欧風のリビングが浮かび上がります。

スタンドライトだけでも充分よい雰囲気に包まれます。お気に入りのライトを選んでリビングに置いてみてください☆


 

ペンダントライト・フロアライト・ダウンライト

ペンダントライトや、フロアライト、ダウンライト(天井に埋め込まれた照明)もおすすめです。いちばんリラックスできる組みあわせを試してみてください☆


 

ウォールステッカー

市販のステッカーがなくても

media-5

kanaria⁎∗

出典:instagram.com

市販のウォールステッカーがなくても、お部屋にこんな雰囲気が作れるんです。

真っ白い壁にマスキングテープを切り貼りしてつくった作ったデコレーションがとても素敵です。いつものリビングを楽しい雰囲気に変えることができます。


 

media-6

はるき

出典:instagram.com

こちらは木目調のリメイクシートと、黒いカッティングシート、それにフェイクグリーンと、100均でも豊富に手に入る材料で作られたハンドメイドなんです。

一年中、爽やかな夏の戸外にいるような雰囲気を楽しむことができます。


 

カーテン

marumimizou

出典:instagram.com

ブルーのソファが主役のリビングは、白木の家具でナチュラルモダンな雰囲気。

飾り気のない真っ白なレースカーテンがすっきりとした空間づくりに一役買っています。大きな窓からは日差しがたっぷりと入って、気持ちよさそうですね。


 

 

ko_yumi26

出典:instagram.com

ミナペルホネンの代表的なテキスタイル、タンバリン柄のカーテン。北欧らしいモチーフがお部屋に優しい雰囲気をもたらしてくれます。

日本でのカーテンの役割は遮光や目隠しの意味合いが強いのですが、北欧では外の光を取り入れる要素が大きく、ホワイトやアイボリーなどの優しいカラーが好まれるようです。


 

ko_yumi26

出典:instagram.com

マリメッコのヴィヒキルースのカーテン。華やかさがありながらもシックなデザインなので、お部屋の雰囲気を格上げしてくれます。

北欧では、気に入った生地をタペストリーとして飾るお宅が多いのですが、スペースが無ければ、こうやってカーテンとして取り入れるのもいいですね。


 

leaf_asch

出典:instagram.com

こちらのお宅では、カーテンの代わりにバーチカルブラインドを設置しています。

カーテンよりもスタイリッシュな雰囲気のあるバーチカルブラインドは、北欧インテリアとの相性も抜群。こだわりのあるインテリアが作れます。


 

acco.co_m

グリーンのアクセントクロスに合わせて、グリーンのカーテンを設置しています。

天井の梁と同じカラーでまとめたカーテンボックスが空間を程よく引き締めてくれます。カーテンを閉めても統一感のある雰囲気が楽しめます。


 

acco.co_m

出典:instagram.com

同じお宅ですが、アクセントクロスがスカイブルーにかわっていますよ。クロスに合わせてカーテンもホワイトに。

まるで青空の様な掛け合わせの色が素敵ですね。カーテンを閉めても明るい雰囲気があり、北欧モダンなインテリアをより映えさせてくれます。


 

rinoouchi

壁紙の色に合わせたライトグレーのカーテン。面積の大きい窓は、壁の色とカーテンの色を合わせるとスッキリとして見えます。

木製の家具との相性もいいので、おしゃれな空間を作ることができます。


 

rinoouchi

先ほどのカーテンをめくると、太めのピッチが可愛らしいボーダーデザインのレースカーテンが現れます。

透け感のあるレースカーテンは、日差しの眩しい季節でも優しい光をリビングに取り入れてくれますよ。


 

curasu_effe

出典:instagram.com

お部屋の雰囲気を引き締めるなら、ダークカラーのカーテンもおすすめです。

ブラウンのカーテンは、規則的なボーダーラインが入っているので、大きな窓でも暗くなりすぎる心配がありません。


 

flymee_official

出典:instagram.com

ピンクとアイボリーのバイカラーのカーテンは、北欧インテリアにガーリーなスパイスを与えてくれます。

レースカーテンには、繊細な木のモチーフが描かれていて、光に透けると優しく懐かしい雰囲気に。木陰でひなたぼっこをしているような気分にさせてくれます。


 

ポスター

nabeka2016

北欧テイストのお部屋に欠かせないのがおしゃれなポスター。

自然を愛する北欧の人々は、動物や植物などのモチーフを使ったポスターをよく使います。主張しすぎない色遣いでどんなインテリアにも馴染みますね。


 

 

SangSang Hoo

北欧らしいカラーのポスターを飾るのもおすすめ。こちらはシリーズもののアートポスターを4つ並べて飾っています。

グレーのソファとのコントラストで、より鮮やかで洗練された雰囲気に見えますね。


 

kana.may.5.1

ハーフムーン柄のモダンなポスターアートは、なんと白い画用紙に黒い画用紙を貼り付けただけ!

フリーハンドで仕上げているため、不規則に並んだハーフムーンが優しい雰囲気を作っています。材料費もたった200円だそう。プチプラでこのクオリティはお見事ですね!


 

SangSang Hoo

殺風景になりがちな階段もポスターを飾れば、ぐっとアートな雰囲気に。

モンステラがモチーフになった大胆なデザインと、「GO」のサインだけが描かれたシンプルなポスターのコントラストがいいですね。


 

ko_yumi26

玄関のちょっとしたスペースを、アートギャラリーのようにした実例です。モノトーンで描かれたうさぎのとぼけたような表情が、見る人の心を和ませます。

ブルーグレーとの壁とも相性がよく、床置きにすることでさらに洗練された空間になっています。


 

METROCS

ピクチャーフレームをあえて使わずに、壁にピンでポスターを留めています。無造作な感じがこなれていて、海外のギャラリーの様な雰囲気がありますね。

少し粗野に扱う方がニュアンスが出ておしゃれに見えますよ。


 

SangSang Hoo

フリーハンドで描かれたふくろうが可愛らしいポスターアート。オレンジとグリーンの2色を縦に並べて飾っています。

ビビッドなカラーリングと黒いフレームのコントラストが、おしゃれで引き締め感のあるインテリアになっています。


 

shoco.chair

北欧インテリアでよく見るウォールシェルフ。お気に入りの雑貨を飾って、インテリアのアクセントに。

黒い鳥のオブジェに寄り添うように立て掛けられたポスターは、枝葉が重なったようなデザインがおしゃれ。まるで鳥が羽を休めているようですね。


 

ya2yo8i

リビングには家族写真を飾るというお宅も多いはず。ポスターのようにウォールシェルフに並べれば、インテリア性も抜群。

いつでも家族の思い出をそばに置いておくことができます。ホワイトのフレームを使っているので、モダンな雰囲気もありますね。


 

kana.may.5.1

こちらのポスターは、なんとカレンダー。

カレンダーをそのまま壁にはると生活感が出てしまいますが、ポスターにしてフレームに収めれば、おしゃれなディスプレイとしても楽しめます。

お部屋の良く見える位置に置いて実用性も抜群!


 

まとめ

北欧インテリアコーディネートはいかがでしたか。ほとんどが実際のお宅のインテリアをご紹介しているので、こつこつとお部屋を作られた方の思いが込められていて、とってもあったかい感じですよね。

ぜひ北欧インテリアコーデを参考に、ご自分のお部屋に北欧風を少しずつ取り入れてみてください。

こちらもおすすめ☆