ショートの女子力UPアレンジヘア50選♪ショートカットでもバリエを楽しみたい!

ショートカットは身軽でさわやかなイメージですよね。実際、髪のお手入れの時間が短くて済むので、その分いろいろな活動に時間を当てることができます。でも、たまにはショートでも髪に間を割いて、アレンジヘアを楽しんでみませんか?「いや、ショートだからできる髪型は決まっているでしょう。」「不器用だから、短い髪をうまくアレンジできない」というお悩みもあるかもしれません。でも、ご安心を!簡単で、素敵に見えるアレンジ例50選をご用意いたしました。

公開日:
著者:
ショートの女子力UPアレンジヘア50選♪ショートカットでもバリエを楽しみたい!

ショートカットは身軽でさわやかなイメージですよね。実際、髪のお手入れの時間が短くて済むので、その分いろいろな活動に時間を当てることができます。でも、たまにはショートでも髪に間を割いて、アレンジヘアを楽しんでみませんか?「いや、ショートだからできる髪型は決まっているでしょう。」「不器用だから、短い髪をうまくアレンジできない」というお悩みもあるかもしれません。でも、ご安心を!簡単で、素敵に見えるアレンジ例50選をご用意いたしました。

簡単なのにかっこいいショートヘアアレンジ

編み込むまでも長さが足りなくても、編み込んでいるような毛束の流れを再現しています。少しずつとった毛束のしっぽを次の毛束にいれるようにねじって最後にピン留め。


 

 

サイドはツイストで、前からトップにかけては編み込みから三つ編みのアレンジ。幼い印象になりがちなところを、前髪にあえて残した2筋のおくれ毛が大人っぽい雰囲気をプラスしてくれています。


 

細くとった毛束を編み込みます。少し器用さが必要ですが、きれいにやろうとせずに、遊んでいるようなつもりチャレンジしてみて♪少しずつとった毛束をねじりながら重ねていくと、気が付くとアレンジ風に。ジェルなどを使うとやりやすいですね。


 

チラッと簡単に編み込んでいるところが、クールです。シンプルですが、とても印象的。編み込みの終わりが、ナチュラルにフェードアウトしているところも、ユニークです。


 

ショートヘアなのに、トップの盛り上がりがゴージャスですね。波ウェーブによって髪にたっぷりのゆるふわ感があって、ボリューミーに見せることができます。編み込みも波のクセで戻りづらくやりやすいですよ。


 

アシンメトリーを楽しむスタイル。右側から見たスタイルと左側から見たスタイルが大きく違っていて、ユニークな印象です。編み込んだ毛先は襟足の髪にピンでバッテン留めして。


 

アレンジヘアであこがれるのは「編み込みカチューシャ」ではないでしょうか?ショートでもトップや前髪は長さがある人が多いので、編み込みカチューシャなら可能ということがありますよ♪トライしてみて!


 

手先の器用さに自信のある人は、コーンロウにチャレンジしてみるのもおすすめ。細くとった毛束に少しずつ少しずつ編み込んで根気よく仕上げます。


 

ショートボブの長さの髪で編み込みとツイストで作り上げています。適量ジェルを使うと髪を扱いやすいでしょう。きっちり作って、トップを少し緩める以外はあまり大きく崩さないところもポイント。うなじのおくれ毛もしっかり巻いてきれいにまとめてしまってすっきりしあげます。


 

編み込みアレンジとターバンを合わせたヘアスタイル。オフのプライベートタイムにちょっと遊び心を出しながら、やってみたいスタイルですね。アンティークな雰囲気に似合いますね。


 

サイドを裏編みしています。短いながらも印象に残るアレンジです。毛先はかわいいヘアアクセを使って留めています。


 

トップのウェーブがいい感じのこなれ感をだしています。サイドから、後ろにバックカチューシャのように裏編みがほどこされて、ロングヘアに見えますね。後ろのつなぎ目をリボンでフォローしていますが、大きなバレッタでもいいかもしれません。


 

トップからまっすぐ下に三つ編みして、両サイドはねじねじで下までおろします。襟足のところで、3本ともきれいに毛先を巻いて留めます。


 

 

前髪でショートヘアアレンジ!

いつもとちょっと雰囲気を変えたいなという時には、前髪アレンジ。前髪を横に編み込んでおろしていきます。ヘアピンをバッテンにして飾り留めします。すっきりして気持ちがいいですよ♪


 

前髪を三つ編みして、おでこをすっきり出したアレンジ。前髪は印象を大きく左右するので、イメチェンしたくてショートでアレンジヘアにするなら、断然おすすめです。とっても簡単なのもうれしいですよ♪


 

前髪に後ろの髪を編み込んでいく形で、額にそって編み下ろしています。編み込みカチューシャとも違う、ちょっとエキゾチックな不思議なヘアスタイル。毛先はピンで留めて。


 

結べなくてもピンを使えば大丈夫♪

結べるほどの長さがないベリーショートやショートの方はアレンジヘアをあきらめがちかもしれません。でも、ヘアピンを使えば意外といろいろなアレンジを楽しむことができます。


 

編み込みとくるりんぱを使ったアップスタイル風ショートヘアレンジ。ショートの人の髪型に見えないところがすごいですね!髪が足りずにちょっと短い毛が立ってもこなれ感になるので大丈夫です。


 

フィッシュボーンの編み込みアレンジです。最後はピンでとめて。スプレーで固めると案外長持ちします。編み目がきれいにそろわなくても、かえってそれがいい味になってこなれた雰囲気がでます。


 

トップから順に編み込んでいって、後頭部あたりでバレッタで留めます。長い髪の場合は、ハーフアップですが、ショートでは、まとめ髪のように見えますね。あらかじめパーマやコテなどでカールをつけておきましょう。


 

トップから1束の毛束を編み下ろしていきます。一部だけのアレンジでも、とてもキュート&フェミニンな印象に。そしてとても簡単です。


 

ピンを上手に使ってアレンジをしっかり留めながら、かわいくデコレーション。ゴールドピンが派手に感じるようなら、もう少しダークカラーのピンを使ってもキュート。


 

トップをアシメに分けて、片側は編みおろしていき、大きめの飾りピンで留めます。もう片方はツイストしながら下げていき、先をクロスしたピンでとめます。編み込みした方は崩してボリュームを出してもOK♪


 

 

コテでウェーブをつけてアレンジ自在に♪

ある程度長さのあるショートなので、ボリューム感のある編み込みアップスタイルを実現しています。コテを使ってウェーブをつけてから編むとやりやすく、トップのこなれ感も出しやすいです。おくれ毛のカールもいいですね。


 

コテでウェーブをつけて、その毛束を使ってハーフアップアレンジに。ボリューム感がでて、ショートのアレンジに見えないゴージャスな仕上がりになります。


 

ただ1つにまとめてバレッタで留めているだけですが、コテでウェーブをつけることによって、トップの髪にウェーブのついた束感のある筋ができてオシャレです。インナーカラーの効果もあって、髪が立体的にみえておしゃれです。


 

和装や着物に似合うショートヘアアレンジ

編み込みアレンジでまとめ髪風にしたアレンジ。お着物スタイルに合いそうですね。おくれ毛が大人の魅力をちょうどよく引き出していて、すっきりまとめながら、色香がただよう雰囲気に。


 

波ウェーブがついているため、1つ結びするだけでもトップに自然なこなれ感が出ます。結び目にお花をあしらうだけで和装に似合うアレンジヘアに。


 

トップは崩さず、きっちりきれいにまとまったままにすることで、お着物に合う上品なスタイルになります。編み模様などがしっかり出ていますが、ショートの毛が飛び出すところは、花やピンでカバーするときれいに仕上がります。


 

洋装にも合いますが、和装によく似合うでしょう。サイドを編み込みして、花をさすことで、リュクスでエレガントなヘアスタイルに。深い黒髪ですが、大きなカールが動きとエアリー感を出して軽くおしゃれな雰囲気に。


 

たっぷりとコテでウェーブをつけることで、髪にボリューム感ができ、ショートのアップスタイルもゴージャスな雰囲気に仕上がります。サイドの編み込みは裏編み込みで。


 

 

結婚式に向けて華やかなアレンジ

ねじり編み込みをロープ編みでアップヘアスタイル風アレンジに。先にコテやパーマなどでウェーブをつけてからアレンジするときれいにできます。おくれ毛のために残した毛筋の量がほどよくて、上品な仕上がりになっていますね。


 

ショートヘアをアレンジアップ風に見せるには、前からサイドにかけて編み込みの盛り上がった毛束感をしっかり出すといいでしょう。後ろの下の毛は無理にタックせずに、そのままおくれ毛とした方がナチュラルでいいですね。


 

ショートでもたいていの人はトップの髪にはある程度長さがあります。それを利用してアレンジを楽しみましょう。リボンを巻き込んでアレンジすると、安定感があって、しっかりしたスタイルに仕上がります。


 

大きく3ブロックに分けた髪を下見向けてねじりながら編み込んでいって、ピンで留めています。うしろの襟足の毛はそのまま外はねさせることで、キュートな印象に。前髪のサイドに分けた縦カールの毛筋もたまらなくチャーミングです。


 

大きなお花のヘアアクセをつけることで、ショートのアレンジヘアの物足りなさを補っています。ショートのアレンジはどうしてもボリューム感にかけてしまうことがあるので、大きな立体感のある花がそのフォローに便利。


 

渦を描くような毛束の流れが斬新なアレンジスタイル。毛束をとる時に右側3、左側7の割合で毛量をとっています。少ない割合の右は繊細なねじり編み、左側は大ぶりな編み込みの毛束となり2つの味わいがあります。


 

ベリーショートでのアレンジ。毛束を少しずつとって根気よく編み込みしていきます。ジェルを使うとまとめやすいですね。ウェーブもあるといいです。作業しないブロックはクリップなどでとめてよけておくとやりやすいです。


 

少し毛足があって、髪量があるなら、ゆったりとしてラグジュアリーなアレンジヘアにすることができます。編み込みとロープ編みを合わせて、編み込んでいき、パールピンでとめます。前髪の残し方もポイント。


 

少し長さのあるショートで可能。真ん中とサイドと、そのさらに外側のサイドの5ブロックに分けて作業します。まず真ん中を縛ってくるりんぱ。サイドを縛ってギブソンタック。一番下の外側は編み下ろして後ろで縛ってギブソンタック。


 

前の方から繊細に編み込みを始め、だんだんと毛束を太くとっていき、動きのある編み込みになっています。ある程度長さがあるので、きれいにまとまった編み込みになっていますね。トップはうまくふくらませて、ボリューム感とこなれ感を出しています。


 

 

センターで分けて、右と左のブロックをそれぞれ編み込みしています。編み込みしたものをそれぞれツインテールにして、それを後ろで交差させて留めて、シニョンスタイルに見せています。ツインテールからのアレンジは不器用さんにもやりやすいというのが利点。


 

ウェーブのかかった髪をいかし、前からサイドにかけて、編み込みして後ろでまとめています。天使のようなふわふわ感のあるトップがすてきですね。おくれ毛をうなじのみにしてすっきりさせているところにも、好印象が。


 

細く大きくカールしたおくれ毛が繊細で印象的な雰囲気を出しています。このまま結婚式用のスタイルにもできますし、1か所バレットなどで飾ってもすてきです。


 

サイドからのツイストの毛束がきれいなシルエットで仕上がっていますね。トップにウェーブがあって、こなれ感が出ているので、サイドの毛束はあまり崩さずに、きちんとしている方がフレッシュな印象です。


 

洋装にも和装にも似合うスタイルですね。一見控えめで地味なヘアスタイルに見えますが、実はとても繊細でおしゃれな髪型。そばにいると、その魅力に引き込まれていくでしょう。


 

うしろの髪にダイナミックな動きをつけてエアリー感を出しています。アレンジによってすっきり見えるうなじがセクシーですね。前からサイドに幾筋かあるおくれ毛がチャーミングな雰囲気を作り出しています。カールも絶妙なカーブを描いています。


 

トップを1つに結ってくるりんぱし、その次に下の髪をまとめて、お団子にしたり、ギブソンタックにしたりしています。そのままでもリュクス感はありますが、アクセサリーをつけてもすてきですね。


 

サイドの髪を後ろに流してピンで留めただけという、極めてシンプルなアレンジです。クロスしたゴールドピンがさりげなくリュクスな印象をプラスして、お祝いにふさわしいヘアスタイルにアップグレードしてくれています。


 

両サイドの髪をそれぞれ2束に分け、上下でツイストします。そのとき、鏡になるようにねじっています。全部を後ろで1本にまとめ、地毛で結び目を隠します。ダウンヘアは外はねウェーブをつけてフレッシュな印象に。


 

夜会巻き風のアレンジ。中に逆毛をたててボリューム感を出した土台を作って、そこに上の髪をかぶせていくようなイメージです。もちろん、和装にもぴったりですね。作ったあとはスプレーで固めて。


 

後ろの下の髪を中で土台にして、ボリューム感を出しています。ラグジュアリーな雰囲気に仕上がっていますね。バレッタの代わりにお花をさしてもすてきでしょう。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ショートでも案外いろいろなバリエーションのアレンジ方法がありますね。いつも同じ髪型だから、たまにはちょっと気分転換したいな…とか、イメージチェンジしてみたいなどという時、ぜひお試しください。また新しい自分を発見できるかもしれませんよ♪

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告