前髪ぱっつんで大人可愛いをもっと身近に♪髪の長さ別から厚みまで具体的な実例104選♡

ヘアスタイルや印象をがらりと変えたいなら前髪ぱっつんに挑戦してみるのはどうでしょうか?前髪を短くすることで明るい印象にもなりますし、同じぱっつんでも前髪自体の長さや厚みを変えたり、髪色を変えるだけでも随分雰囲気が変わります。今回は長さ別、厚み別、髪色など様々なカテゴリに分けてたっぷりご紹介致します!

公開日:
著者:
前髪ぱっつんで大人可愛いをもっと身近に♪髪の長さ別から厚みまで具体的な実例104選♡

なんだかすっきりしない気持ちが続くと、ヘアスタイルを変えて気持ちもリセットしたい!そう思うことはありませんか?

ヘアスタイルや印象をがらりと変えたいなら前髪ぱっつんに挑戦してみるのはどうでしょうか?前髪を短くすることで明るい印象にもなりますし、同じぱっつんでも前髪自体の長さや厚みを変えたり、髪色を変えるだけでも随分雰囲気が変わります。

今回は長さ別、厚み別、髪色など様々なカテゴリに分けてたっぷりご紹介致します!

前髪の切り方をご紹介

簡単

前髪を切る場合は、まず厚さと幅をきちんと決めておくことが重要ですね。くしを使いながらハサミは縦に使い、前髪の長さをしっかりとチェックしながら切っていくのも1つの方法ですよ。


 

 

ピン、ハサミ、くしの3つのアイテムを使ったぱっつん前髪の作り方がこちらです。前髪を3つの束にわけて、それぞれ切っていくという方法です。真ん中の束の長さにあわせて切ることで、きれいなぱっつんになります。


 

ざっくりと切ったら長さを確認し、ハサミを縦にして前髪を切ると、ほどよく軽めのぱっつん前髪にすることもできますよ。とても簡単なぱっつん前髪の作り方なので、自分でもできるのが嬉しいですね。


 

オルチャン

こちらはオルチャン前髪の切り方ですが、ヘアクリップなどで固定して切るとやりやすいですね。ヘアクリップを使うことで、切る長さもわかりやすくセルフカットでも手を切る心配も少ないという嬉しい方法ですよ。


 

軽め

軽めのぱっつん前髪を作るためには重めに比べて切る量を減らすのがおすすめ!一度前髪を濡らして、切らない部分はピンなどで固定。しっかりと髪をとかしておろしたら、切りたいところだけ手にとって切っていきます。


 

こちらの動画では、前髪を切ったらくしで長さをしっかりと確認しながら切っていますね。一回切ったら確認、とこまめに前髪の長さを調節していくことで一部分だけを切りすぎるという失敗を防ぐことにもつながります。


 

切る前にどれくらいの長さにするか前髪を固定しながら長さを確認することも重要です。長さを調節するときはハサミを横にして切り、少しずつ調節するときはハサミを縦にして切るという使い分けができるといいですね。


 

重め

前髪を濡らしてカットするという方法もありますよ。目安となる長さまで前髪をカットしたら髪をいったん乾かしてそして細かく調節していくという方法です。くしを使って長さをしっかり確認しながら行うのもポイント。


 

前髪を切る場合は、こちらの動画のようにサイドと前髪をしっかりと分けておくと安心ですね。重めの前髪にしたい場合は、切る前に量をしっかりと調節することも重要。一気に切るのではなく、少しずつ切りましょうね。


 

こちらは人気の芸能人風の重ためのぱっつん前髪の切り方です。目安となる長さまでカットできたら、あとはヘアクリップを使って少しずつカットして長さを調節していくと、失敗しにくく長さもわかりやすいですね。


 

もしも失敗した場合に!直し方・ごまかし方をご紹介

失敗して前髪の一ヶ所だけを短く切ってしまった場合は、そこの長さにあわせて直してあげるという方法もあり、こちらのように短めのぱっつんも可愛らしいです。ゆるやかなラウンド型ぱっつんにするという方法もあります。


 

 


もしも前髪を切るのを失敗してしまったら、アレンジしてごまかすという方法もありますよ。ピンなどのヘアアクセサリーを用いてまとめてしまえば、前髪を切るのを失敗してしまったのをごまかすことができますね。


 

もしも上手くきれいにぱっつんにならなかった場合は、ヘアアイロンなどを使って前髪に動きをつけてみるというのもいいですね。前髪にくるんと動きをつけるだけで、あまり上手くいかなかった場合もごまかせますね。


 

こちらのように、くしで少しずつ整えながら前髪に動きをつけることで、失敗してしまったのをごまかすことも。前髪にオイルなどをつけてほんのりラフな感じをプラスすれば、とても失敗したようには見えませんよ。


 

長めの前髪を眉あたりまでカットして失敗してしまったら、流し前髪のように見せるごまかし方もできますね。ゴムやピンを使って固定していき、スプレーをかけてとめてあげるだけなのでやり方も簡単ですよ。


 

ショート、ボブでより若々しい印象に♡

短めの前髪ぱっつんは自分で切り過ぎたり、母親に切られ過ぎた時の気持ちが瑞々しく甦りそう。大人になった今は赤味を抑えたブラウンカラーに、毛先を軽くしたボブカットのバランスの良さでぐっと垢抜けた雰囲気に。


 

いつものボブに飽きてしまったら、内巻きと外巻きのミックスカールに、眉上の前髪ぱっつんでいつもとは違うフレッシュな印象に。


 

ボブの内巻きカールに前髪厚めのぱっつんは、マッシュルームカット風でモードチックになりますね。内巻きをランダムにカールするとふんわりと優しい雰囲気に。髪色を明るくするとカジュアルさも引き出せますね。


 

かなり短めのショート・ボブは活発な雰囲気がありますよね。眉上の短めの前髪ぱっつんと組み合わせると顔の表情もよく見えることでとても明るい印象に。アイロンやパーマで毛先にカールをあてるとフェミニンに。


 

ショートスタイルの前髪ぱっつんは、マニッシュな雰囲気あふれる髪型になります。少量の毛束ごとに分けて毛先を外ハネにすると動きも生まれます。明るめのブラウンでも派手すぎない印象になっていますね。


 

 

ベーシックなボブスタイルも前髪ぱっつんにすることで、顔だちが明るく見え華やかな印象に。ぱっつんの毛先をの方向を変えたり、ほんの少しラウンドにするとまたこなれた感のある雰囲気になりますね。


 

おでこを出すことに抵抗のある方もいますよね。それでもぱっつんに挑戦したい時、分け目や流れを作って前髪ぱっつんするのはどうでしょうか?毛先にカーブの丸みを出すことでぱっつん独特の勢いが軽減されますよ。


 

ほんの少し前髪を短くぱっつんにするだけで、雰囲気ががらりと変わるのが前髪ぱっつんのすごいところ。眉上にすることでハーフアップにして顔周りをださなくとも、顔色が明るく見えるので若々しい印象に。


 

思い切った短めのショートスタイルは一見ユニセックスな雰囲気がありますが、眉毛の長さほどの前髪ぱっつんにするとフェミニンな雰囲気が滲み出ます。前髪を薄めにするとカジュアルさが出ますね。


 

ツートンカラーなど人目を引くカラーリングは、やりすぎると悪目立ちしてしまいますよね。ぱっつんの前髪は黒髪のままにすることでナチュラルさも残しつつ、部分的なカラーが際立つ粋なスタイリングに。


 

杉田謙

出典:instagram.com

黒髪やダークトーンにすれば、大人っぽく色っぽい雰囲気になりますね。ぱっつんの前髪には、大きくカールするように動きをつけるとより立体感がアップし、アクセントに。サイドに少しおくれ毛を作るのも素敵ですね。


 

杉田謙

出典:instagram.com

眉上の短めの前髪ですが、落ち着いたカラーリングと髪型で子どもっぽく見えることはありませんね。前髪にボリュームをだしたり、毛先を大きく外ハネになるよう動きをつけたりすれば、メリハリのあるおしゃれヘアに。


 

杉田謙

出典:instagram.com

少し明るめのカラーリングにすれば、ぐっと華やかな雰囲気となり可愛らしいですね。サイドやトップ、前髪のボリュームは控えめにして毛先をくるんと跳ねるようにすると、ワンポイントとなりバランスも取れています。


 

きれいな丸みを帯びているボブは、大人っぽさも色っぽさも抜群の髪型ですね。すらりとおろすときれいなツヤ感が強調され清潔感もあります。前髪もぱっつんにすれば、ほんのり可愛らしさをプラスすることもできます。


 

 

少し透け感を演出した前髪は、眉あたりでそろえられており、きれいに見えますね。全体的にボリュームも控えめで落ち着いた印象なので、毛先に少し動きをプラスするだけでもアクセントとなり、おしゃれ度も増します。


 

ぱっつん前髪に動きをつけて少しおでこが見えるようにすれば明るさがアップします。前髪に動きをつけカジュアル感をアップしたり、サイドを耳にかけることでパープルのインナーカラーがちらりと見えたりするのも素敵。


 

きれいに整えられたワンレンボブは、バランスもよく明るめのカラーリングのため華やかで女性らしい仕上がりになりますね。毛先と同じように、前髪にもふんわりとエアリー感を出せばやさしい雰囲気を作ることも。


 

外ハネと内巻きをミックスすると、シンプルなボブでも毛先にボリュームを出すことができるので、メリハリをつけたいときにおすすめです。前髪はボリューム控えめにして、さらりとおろすとバランスも整いやすいですね。


 

毛先にかけて明るくなる、こなれ感たっぷりのグラデーションカラーのボブです。毛先にナチュラルな動きをつけるとアクセントとなり、さっぱりとした前髪との対比に。カジュアル感もあり、大人っぽい雰囲気ですよ。


 

ロング、セミロングで華やかさも兼ね備える

時に子どもっぽくみえてしまうこともある前髪ぱっつんですが、前髪の毛束を幾つかにつくり分け、おでこを見せることで若々しい雰囲気になります。ロングヘアーなら大きく髪を内巻きにすることでゴージャスに。


 

 

一直線に揃えた前髪ぱっつんを、あえて毛束を作り分けると、ギザギザバングのような風合いが出ます。ラフな抜け感がプラスされるので、パーマをかけたロングヘアーに合わせるとリゾートチックになりますよ。


 

ダークトーンでストレートなロングヘアーはエキゾチックでミステリアスな魅力がたっぷり。まっすぐの前髪ぱっつんでより神秘的な美しさがプラスされます。艶々の美髪で誰もが憧れるアジアンビューティーに。


 

まっすぐ切り揃えた前髪は眉げと同じくらい、もしくは長めにすると重たい印象を与えることがあります。しかし、カラーリングで髪色を明るくしたり、毛先にカールを取り入れることでバランス感のよいヘアスタイルに。


 

真っ黒な髪色の前髪ぱっつんのセミロングは、サイドや後ろ髪も切り揃えることで、異国風の人目を引くスタイリングになるようです。セミロングなのでカジュアル感があるのも素敵ですね。


 

前髪ぱっつんをまっすぐに揃えすぎず、ほんのりカールをつけることでセミロングがヘルシーな大人の女性の雰囲気になります。整えすぎない、抜け感のある感じがどんな服装のファッションにも合わせやすそうですね。


 

スーパーロングヘアーにほんのりクセが見える程度の緩めのパーマに、一直線の前髪ぱっつんとの組み合わせは、とても雰囲気がある魅力的なヘアスタイル。外国人ふうのエフォートレスシックなこなれ感が良いですね。


 

ロングヘアーはそれだけでフェミニンで、しっとりとした魅力がありますね。明るめのブラウンカラーに、厚みのある前髪ぱっつんを合わせてパリジェンヌの様な小粋なフレンチガーリースタイルに。


 

オレンジ系の明るめブラウン。大きく巻いて、内巻きにも外ハネにもなったセミロングは、ゴージャスで華やかな印象ですね。前髪ぱっつんを合わせて上品さをプラスしつつ、カールもさせるのがトレンド感も出ていて◎


 

エフォートレスなストレートのロングヘアー。ほんの少し眉上の絶妙な長さが、前髪ぱっつんも大人っぽい雰囲気に仕上げていますね。奇をてらわないストレートに、印象的な眉上の前髪ぱっつんの組み合わせが素敵です。


 

 

オザキミノリ.

出典:instagram.com

さらりときれいなストレートヘアは、どの年代の方でも挑戦しやすい髪型の1つですよね。こちらのように、少し赤味がかったダークトーンのカラーリングにすると、女性らしさもアップし、かっこいい印象になりますよ。


 

オザキミノリ.

出典:instagram.com

可愛らしいぱっつん前髪のミディアムヘアは、髪をサイドによせてアシンメトリーにするのもこなれ感があってとてもおしゃれですね。毛先にかけてゆるくカールするように動きをつけるとアクセントにもなりますよ。


 

杉田謙

出典:instagram.com

毛先にかけて明るくなるようなカラーリングは軽さも演出できます。適度に無造作感があるラフなミディアムヘアですが、厚めのぱっつん前髪でバランスも取れていますね。ふんわりとエアリーに仕上げても可愛らしいです。


 

シンプルな髪型ですが前髪がぱっつんだと大人可愛い雰囲気になりますね。毛先などがマフラーで見えなくなるときは、ぱっつん前髪をふんわりとカールさせてみたり、シースルーにしてみたりと変化をつけるのもおすすめ。


 

毛先にワンカールをプラスしたワンカールミディ。光が当たると明るく見える落ち着きのあるブラウンカラーと、眉あたりでそろえられた大人っぽい前髪で、おしゃれ度も抜群!耳にかけて変化を楽しむのもいいですね。


 

黒髪ならどなたでも挑戦しやすく、毛先が少しカールしているだけなので派手にならず挑戦しやすいですよね。前髪も少し長めで、ぱっつんにしても幼い印象にはならず、透明感のあるおしゃれな仕上がりになっています。


 

さらりときれいなダークトーンのロングヘアは、耳を見えるようにセットすることでワンポイントとなり、女性らしさもアップします。前髪も重ためのため重くなってしまいそうですが、耳を見せるだけで軽さも演出できます。


 

厚みのある重めぱっつんでニュアンスを出す

まぶたにかかりそうなくらいの長さもある、厚めの前髪ぱっつん。ダークカラーのミディアムヘアーの髪は緩やかなウェーブやカールがかかっていて軽さを感じさせ、重めの前髪ぱっつんとのバランス感が見事ですね。


 

 

ワンカールしたボブスタイルはレトロチックな雰囲気があり、上品さもあるのでオフィスなどでも活躍できます。ハイライトにさりげなく赤味のあるアッシュカラーを使うことでトレンド感もあるのが嬉しいですね。


 

前髪長め×厚みあり、のロングヘアーでの前髪ぱっつんは重たくなってしまいそうな印象があると思いますが、顔周りを短く、髪色をダークカラーにすることでナチュラルな外国人風のストレートに。


 

オーソドックスなボブヘアーは今も昔も変わらない安定したフォルムの美しさがありますね。重めのぱっつんで統一感のあるクラシカルな趣のスタイリングに。内巻きカールが上品でおしゃれですね。


 

とっても可愛らしいピンクベージュのグラデーション。大人ガーリーにピッタリの髪色です。重めのぱっつんの前髪と合わせて、甘すぎないのに程よく可愛らしいスタイリングになっていますね。


 

厚みのある前髪に同じく厚みを感じさせるボブで、上品なレトロガールに。明るめのオレンジ系ブラウンカラーで上品なだけじゃない、アクティブさもプラスできます。どんなファッションとも合わせやすいのも魅力です。


 

重めの前髪ぱっつんは、ミディアムヘアーほどの長さと合わせると重たすぎる印象になることも。そんな時は髪色をぐっと明るくして、毛先も軽くしてランダムにカールさせれば動きのあるバランスの良いヘアスタイルに。


 

厚みある重めの前髪ぱっつんのショートスタイルは、ボーイッシュ過ぎない可愛らしいフォルムに。深い色合いのヴァイオレットでカラーリングしているのでさりげなく優しい印象を滲ませます。首筋のさっぱり感が絶妙!


 

オザキミノリ.

出典:instagram.com

重めのぱっつんやサイドでも、髪に動きをつけるだけで印象が変わりますね。前髪をカールさせると可愛らしさがぐっとアップし、サイドもふんわりボリュームをもたせてくるんとカールさせると輪郭を隠すこともできます。


 

二ノ宮 隆

出典:instagram.com

トップや前髪にボリュームがあるボブですが、明るいカラーリングということもあってさっぱりとしていますね。また、無造作感をだすために少し毛束をほぐしたり、くるんと外ハネにしたりすることで大人可愛い雰囲気に。


 

杉田謙

出典:instagram.com

赤味が強めのカラーリングは、かっこよく大人の女性にもぴったりな色です。厚めの前髪にボリュームをだせば、全体的にバランスも取りやすくなりおしゃれな仕上がりに。あとはラフにほぐせばかっこいい髪型になりますね。


 

清潔感のある黒髪のストレートヘアは、ツヤ感もきれいですね。毛先は外ハネと内巻きをミックスすることで適度にボリュームがでて、アクセントにもなります。落ち着きのある髪型なので前髪を厚めにするのもおしゃれ!


 

透明感が魅力的なカラーリングのミディアムヘアは、ストレートヘアにすることで髪もきれいに見えますね。前髪は少し重めにしても、全体的にボリュームが控えめな髪型なのでバランスが取れておしゃれですよ。


 

前髪軽めのぱっつんならカジュアルに決まる!

前髪を薄くして軽い印象のぱっつんボブヘアは気の張らない、ナチュラルな雰囲気たっぷりのヘアスタイル。ボブの毛先もまっすぐに切り揃えられているので、統一感がありますね。誰でも馴染みやすそうなスタイルです。


 

 

切りっぱなし風のミディアムヘアは、前髪ぱっつんと合わせるとエフォートレスシックなカジュアルなスタイルに。セットなどせずとも印象的で大人可愛いですね。眉上の前髪が目元の印象を強くさせています。


 

わずかについた緩やかなウェーブはとってもナチュラルでまるで外国人風のくせっ毛のよう。軽めの前髪ぱっつんでぬけ感が出ます。重たくなりがちなロングヘアーだからこなれ感を出したいときは、前髪軽めがおすすめです。


 

幼く見られがちなぱっつんの前髪。大人カジュアルなスタイリングにするには、切りっぱなしミディアムを引き立てるランダムにカールした外ハネと、シースルーバングのような軽めのぱっつんをワンカールさせれば◎


 

ぱっつん前髪をさらに束感をだしたオン眉のフリンジバング。軽めのぱっつんだけにはないウェット感が魅力的ですね。大きく緩めにかかったカールが重軽ニュアンスを出していて、毛先に動きが感じられるのも素敵です。


 

ワイルドな雰囲気が残る、切りっぱなし風セミロング。束感のある軽めの前髪ぱっつんで抜け感のあるウェットさを出していますね。大人の女性だからこそ似合うヘルシーな色気を感じるヘアスタイルですね。


 

大きなワンカールのミディアムヘアは、透け感があって優しい雰囲気が溢れますね。長めのウザバングと合わせるなら、束感や分け目もつけた軽めのぱっつん前髪と合わせるとトレンド感のあるスタイリングになります。


 

ヘアスタイル/ヘアアレンジ/MASHU アドベ店

出典:instagram.com

さっぱりとしたぱっつん前髪で、全体的に明るく見えますね。前髪が軽めなため、サイドや毛先などにたっぷりとボリュームを出しても重くなりません。くるんと動きをつけてボリュームアップすれば、可愛らしさもアップ!


 

ヘアスタイル/ヘアアレンジ/MASHU アドベ店

出典:instagram.com

軽めのぱっつん前髪は、サイドから見てもすっきりとしていますね。前髪はきれいに切りそろえておろし、サイドやバックには動きをつけて少し無造作にほぐすことで、メリハリのある髪型を作ることもできますよ。


 

杉田謙

出典:instagram.com

落ち着いたカラーリングで、ぱっつん前髪も眉あたりでそろえると大人っぽい印象に。毛先にボリュームをもたせた可愛らしい形のボブですが、どこかクールさも感じる仕上がりで、ほんのりラフな感じもおしゃれですね。


 

三大寺 慶悟

出典:instagram.com

くるんと外ハネカールがアクセントとなっている大人可愛い髪型です。軽めのぱっつん前髪は、少しサイドに流れるように動きをつけてあげるのも素敵ですよ。丸メガネとあわせると、ほんのりレトロチックな雰囲気ですね。


 

黒髪のシンプルなミディアムヘアですが、軽めのぱっつん前髪は少しシースルー感を演出することによって、明るさをプラスすることも。ゆるやかにカールするように前髪に動きをつけ、ボリュームを出すのもポイントですね。


 

黒髪ぱっつんでアジアンビューティーに

きりっぱなし風の黒髪セミロングは外ハネにさせてクールビューティーに。まっすぐに切り揃えた前髪ぱっつんと合わせるとクール系は勿論、モード系の雰囲気もありスパイシーなファッションとも相性が良さそうですね。


 

 

黒髪オン眉の前髪ぱっつんは顔だちをきりっと引き締めて見せてくれるようです。顎ラインでカットされたサイドの髪は小顔効果もありそうで、小技が効いています。無造作にハネさせたような毛先もラフで良いですね。


 

印象的な黒髪の前髪ぱっつんもサイドや後ろ髪にエアリー感のあるスタイリングをすることで、ニュアンスのある髪型に。前髪はストレートで重さを出して、サイドはふんわりと軽くすることでバランス感もGOOD!


 

ブルーブラックにカラーリングしたセミロングのストレートは魅惑的な艶感があり、とってもしっとりとした色気があります。まぶたまで迫るようなぎりぎりの長さのぱっつん前髪と合わせて、個性あるアジアンビューティーに。


 

セミウェットな質感がアンニュイな雰囲気を漂わせる大人のぱっつんボブ。前髪の毛先にカールをかけてガーリーテイストを加えながらも、内巻きと外巻きがミックスしたサイドの髪がナチュラルなラフなスタイルに。


 

オン眉の前髪ぱっつんは顔だちを明るく見せてくれますが、黒髪のストレートロングと合わせるとしっとりとした魅力と相まって、凛とした美しさを引き出してくれます。毛先をすいて額を少し見せると涼しげな雰囲気に。


 

真っ直ぐのぱっつん前髪に、胸元まであるサラサラストレートのロングヘアーは、神秘的な雰囲気と迫力があります。毛先が真っ直ぐなことで艶感がより引き立ちますね。アレンジをしなくとも人目を引く髪型です。


 

眉上のぱっつん前髪にワンカールの黒髪ボブ。トレンド感のあるエフォートレスシックな雰囲気を漂わせているのは、サイドや後ろ髪の内巻きワンカールが緩めなので自然な印象が強く幅広いファッションに対応できそう!


 

ueda tomohisa

出典:instagram.com

ぱっつん前髪や毛先などにふんわりと動きをつけた可愛らしい髪型ですね。やわらかな動きをつけることで黒髪でもかっこいい印象より、やさしい雰囲気を作ることができて、前髪のボリューム感も丁度いいですね。


 

yusuke sakamoto

出典:instagram.com

黒髪のストレートのロングヘアは、クールで大人っぽい雰囲気を醸しだしていますね。ぱっつん前髪にすると、アジアンビューティーさがアップしますよ。重くならないように前髪はボリューム控え目にするのもおすすめ。


 

二ノ宮 隆

出典:instagram.com

ストレートヘアも素敵ですが、波ウェーブをつけてもおしゃれですね。きれいに切りそろえられたぱっつん前髪も、ロングヘアにあっています。ふんわりと髪に動きをつけることで、さりげなく輪郭を隠せるのも嬉しいですね。


 

黒髪の切りっぱなしボブですが、ぱっつん前髪に束感を演出することで、重さも気になりませんね。少しウェットな質感にすることで、こなれ感もプラスすることができ、大人可愛くておしゃれな髪型になりますよ。


 

さっぱりとしたボブは、片方だけ耳にかけることでアシンメトリーとなりおしゃれ度もアップ!反対側は少しはねるようにするのも素敵で、前髪だけではなく毛先もきれいに切りそろえられているのも統一感があります。


 

毛先にゆるいワンカールをプラスした黒髪のロングヘアは、落ち着きがあって清楚な雰囲気ですね。黒髪で前髪を厚めにすると重たくなってしまいそうですが、ボリュームも控えめでストレートヘアなので気になりません。


 

ヘア、アイロンを使ってぱっつんをひと工夫しよう

ぱっつん前髪は真っ直ぐに切り揃えたラインが印象的ですが、アイロンを使って毛先にカールをつける事で、丸みのあるラインがおでこにあることで顔だちに優しい雰囲気が生まれるようです。こなれ感もあって素敵です。


 

 

真っ直ぐなラインが気持ちいいぱっつん前髪。そのままでもいいけれどヘアアイロンを使って、おでこに内巻きになるようにワンカールさせるとトレンド感もあり、髪の艶が引き立つ素敵なぱっつん前髪になります。


 

重めの前髪ぱっつんも、右から左へ流れるようにアイロンで緩いワンカールをかけると優しい雰囲気とガーリーな可愛らしい感じが滲み出ます。セミロングの髪を少量ずつワンカールさせると抜け感のあるスタイリングに。


 

とっても立体感のある前髪ぱっつんもヘアアイロンで作ることができます。おでこへの内巻きカールをする際に、右から左へ流すように癖をつけるとまるで70年代のポップアイコンのようなレトロキュートな前髪に。


 

杉田謙

出典:instagram.com

ぱっつん前髪を、少しサイドに流れるように動きをつけるだけでも印象ががらりと変わりますね。普段とは少し違った雰囲気を楽しみたい、というときは前髪の流れや、ボリュームの出し方を変えてみるのもおすすめです。


 

杉田謙

出典:instagram.com

ぱっつん前髪にくるんと動きをつけただけでも、とてもキュートですね。前髪に透け感をプラスすることで、重さも気にならなくなります。全体的にふわふわと髪に動きをつけると、やさしい雰囲気を醸し出すこともできます。


 

厚みがある前髪にくるんと動きをつけ、エアリー感をプラスすると立体感もアップし、大人可愛い雰囲気になりますね。少し重めの切りっぱなしボブでも、前髪に少し動きをつけて軽さをプラスするのもおすすめですよ。


 

先程と同じような髪型でも、ぱっつん前髪の無造作感をプラスするだけで、大人っぽさがぐっとアップするんですよ。さらに、適度にラフな動きをつけることでかっこよさも演出でき、変化がほしいという人にもぴったり。


 

短めのぱっつん前髪にくるんとした動きをつけるだけでボリュームが出て、可愛らしい雰囲気になりますね。落ち着きのあるダークトーンなので子どもっぽくもならず、こなれ感たっぷりなおしゃれなヘアスタイルですよ。


 

気分を変えたいとき、ぱっつんでこんなアレンジも♡

直線的なラインが印象的なぱっつん。前髪にアイロンでふくらみを出し、サイドに寄せ一部をねじるようにまとめたら、リボンカチューシャでまとめて60年代のパリジェンヌのような、粋で大人可愛いヘアアレンジに。


 

 

直線のぱっつん前髪をワンカールさせた後、毛先をバラバラになるように崩すとこなれ感のある、くせっ毛のようなスタイリングに。動きのある前髪からは、ぱっつんだったことが想像できないくらいの軽やかさがあります。


 

ニット帽をかぶって、両端の前髪を外ハネさせるとアクティブでボーイッシュさもあるキュートな髪型に変身!外ハネアレンジはニット帽のコーディネートならではのスタイリング。いつものぱっつんとは一味違いますね!


 

少しくるんと形がついている眉上のぱっつん前髪は、サイドから見ても可愛らしいですね。ヘアアクセサリーなどを使わなくても、くるりんぱやツイストアレンジを組み合わせるだけでボリュームが出て華やかな印象に。


 

まとめ

前髪ぱっつんを選ぶと、直線的なラインを顔に入れることで意志が強そうな凛々しい印象を与えます。しかし、厚みを変えて軽さを作ると抜け感も取り入れたり、髪色を変えることでカジュアルな雰囲気を作り上げます。厚みや髪色、さらにヘアアイロンを使ってカールをプラスするとフェミニンな印象を引き出したりと、意外にも印象の幅を広げることができるようです。ぜひこちらを参考に前髪ぱっつんを挑戦してみてはいかがでしょうか?

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告