賃貸でも大丈夫♡ラブリコで柱を作って理想の収納棚を作っちゃおう!

ラブリコとはDIYのパーツの一つで、2×4材を使って壁に柱を設置できる便利アイテム。突っ張り棒の原理を生かし、ばね式のアジャスターで高さを調整できるので、DIY初心者や女性でも簡単に使いこなすことが出来るんです。そのうえ、棚受けやジョイントなどのパーツも豊富なので、理想通りの収納棚をDIYすることが出来ますよ。そこで今回は、ラブリコを使った素敵なDIYを集めてみました。

2017/06/14 更新
著者:
賃貸でも大丈夫♡ラブリコで柱を作って理想の収納棚を作っちゃおう!

著者名

Lylastar7

Lylastar7

音楽もファッションもインテリアもちょっぴりエッジの効いたものが好き。アンテナを張り巡らせて出会った素敵なインテリア。皆様にもご紹介していきます。

ラブリコとはDIYのパーツの一つで、2×4材を使って壁に柱を設置できる便利アイテム。突っ張り棒の原理を生かし、ばね式のアジャスターで高さを調整できるので、DIY初心者や女性でも簡単に使いこなすことが出来るんです。そのうえ、棚受けやジョイントなどのパーツも豊富なので、理想通りの収納棚をDIYすることが出来ますよ。そこで今回は、ラブリコを使った素敵なDIYを集めてみました。

ラブリコで柱を作って自分好みの収納棚をDIY

男前なディスプレイ棚に

ラブリコを使ってディスプレイ棚をDIY。スタイリッシュなブラックカラーのラブリコと古木の柱が、男前インテリアにぴったりな雰囲気を作ります。棚を設置したら、グリーンやディスプレイ小物を並べてヴィンテージなインテリアに。レンガ調の壁紙も素敵ですね。

詳しい作り方はこちら


 

ガーリーに

窓際に設置したナチュラルな木壁もラブリコを使ってDIYされたもの。3本の柱を立てて、フェンスのように木材を貼り付けていきます。アクセントの小窓は、すのこを扉にリメイク。フランスの田舎のような雰囲気のインテリアが、簡単にDIYできました。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

ラティスフェンス風

2本の柱をラブリコで設置したら、ペイントしたすのこを等間隔に貼り付けて、ラティスフェンスにDIY。男前なフェンスは、キッチンの目隠しの役目も果たしています。ブルックリンテイストの小物をディスプレイして、渋いインテリアに仕上げていますね。

詳しい作り方はこちら


 

デッドスペースを活用

ラブリコさえあれば、どんな場所にも柱を立てることが可能です。こちらは冷蔵庫の両脇に柱を立てて、上段を便利な収納棚にDIY。使用した棚受けもラブリコのDIYパーツ。ねじ止めするだけで簡単に棚を設置できるので、DIY初心者でも安心して使えますよ。

詳しい作り方はこちら


 

洗面所でも大活躍

洗濯機の上もデッドスペースになりやすい部分。とはいえ賃貸などは壁に穴をあけるわけにもいかないので困りますよね。そんな時こそラブリコの出番。使い勝手の良い自分好みの収納棚を簡単にDIYできますよ。

詳しい作り方はこちら


 

お部屋の間仕切りに

お部屋の真ん中にラブリコで柱を設置して、間仕切りをDIY。腰から下の部分だけに壁を作ることで採光を取れるように工夫しています。壁の部分はブックシェルフとして、実用性のあるインテリアに。流木を使ったディスプレイも素敵です。

詳しい作り方はこちら


 

趣味の空間に

壁際にラブリコを設置してウォールシェルフをDIY。棚には、塗料や工具を並べて置いています。取り付け簡単なラブリコなら、「ここに棚があったらいいな」をすぐに叶えることができますよ。

詳しい作り方はこちら


 

板でおめかし

壁際に設置したラブリコを覆うようにOSBボードをかぶせたDIY。ステンシルで男前にデコレーションしたら、ヴィンテージなフックやボックスを取り付けて、ジャンクな雰囲気のディスプレイコーナーに。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

ラブリコで立てた柱を使ったおしゃれなDIYを集めてみました。2×4材を使って初心者でも簡単に柱が立てられるラブリコ。収納棚を作ったり、仕切り壁を作ったりと工夫次第で様々なDIYにチャレンジできます。みなさんもラブリコで理想のインテリアを作ってみませんか?

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!