注目のテイスト☆抑えた色味が素敵なグレイッシュインテリア集

最近注目を集めているのが、「グレイッシュインテリア」。グレイッシュとは、「灰色がかっている」という意味で、トーンが抑えられている色味のこと。グレーやグレーに近い色を基調にすると、モノトーンよりもコントラストが強くない分、優しい印象のお部屋になります。ヨーロッパのインテリア雑誌などでもよく見かけられるようになってきて、注目されているテイストです。今回は素敵なグレイッシュインテリアをご紹介します。

2017/05/23 更新
著者:
注目のテイスト☆抑えた色味が素敵なグレイッシュインテリア集

著者名

nikoniko25

nikoniko25

100均、IKEA、無印良品etcが大好きなワーキングママです。普段の暮らしをキラキラさせるインテリアのTipsをお伝えしていきたいと思います。

最近注目を集めているのが、「グレイッシュインテリア」。グレイッシュとは、「灰色がかっている」という意味で、トーンが抑えられている色味のこと。グレーやグレーに近い色を基調にすると、モノトーンよりもコントラストが強くない分、優しい印象のお部屋になります。ヨーロッパのインテリア雑誌などでもよく見かけられるようになってきて、注目されているテイストです。今回は素敵なグレイッシュインテリアをご紹介します。

注目のテイスト、グレイッシュインテリアを取り入れよう!

グレイッシュカラーのソファや小物で全体のトーンを優しく

media

kirario interior

出典:instagram.com

メタルファンやモノトーンを基調にしたインダストリアルテイストのお部屋もソファを黒ではなく、グレーやグレイッシュな色にするととても優しい雰囲気に。やり過ぎ感がない居心地のよいお部屋になります。


 

コンクリート壁なら白の分量を多くして柔らかく

media-1

kirario interior

出典:instagram.com

ソファは部屋の中で面積が多いアイテム。存在感が大きいので、慎重に選びたいものです。コンクリート壁のお部屋におすすめしたいのが、こちらのソファ。白の分量が多いので、重たい感じになりません。ヨーロッピアンテイストの柄とデザインも柔らかい印象で素敵。


 

広告

 

差し色もグレイッシュにして、バランスよく

グレイッシュインテリアにしたい場合、差し色となる色のトーンも抑えましょう。こちらはソファやひざ掛けのグリーンが効いているお部屋ですが、どちらのアイテムもグレイッシュグリーンです。ビビッドな色はそこだけ切り出したように浮いてしまうので避けましょう。観葉植物も鮮やかな色の花が咲くものよりは、グリーンだけのものがおすすめ。


 

グレイッシュなブルーが木目にもぴったり

media-2

kirario interior

出典:instagram.com

こちらはグレイッシュブルーのソファやグレーのラグの色味が素敵なグレイッシュインテリア。ソファがグレーの場合、木目調になじませるのが難しいですが、グレイッシュベージュやグレイッシュブルーなど、他の色味が入っているとしっくり。


 

モノトーンより優しくておしゃれなグレイッシュインテリア

media-3

seimi_07

出典:instagram.com

白と黒を基調としたモノトーンインテリアのお部屋は、黒をグレーに変えてあげると、グレイッシュインテリアに変身します。海外インテリアっぽいおしゃれな空間のできあがりです。


 

DIYを検討中ならグレイッシュブルーのドアがおすすめ

media-4

seimi_07

出典:instagram.com

お部屋のドアをDIYで塗り替えようと思っていて、色選びに悩んでいるなら、グレイッシュブルーがおすすめです。インダストリアルテイストやブルックリンスタイルなどにもしっくりフィット。主張しすぎず、さりげなくおしゃれです。


 

白×グレーで大人ロマンティック

media

k.home1224

出典:instagram.com

女性らしいロマンティックなお部屋が好きなら、白×グレーの組み合わせがおすすめです。こちらのお部屋はラグのグレーの模様がかわいさを増していますね。照明をシャンデリアなどにしても似合うし、より海外インテリアっぽくなりますよ。


 

ナチュラルテイストもグレイッシュなら大人っぽい

media-1

Gemini

出典:instagram.com

ベージュなど茶系のアイテムのイメージが強いナチュラルテイストのインテリアにグレイッシュカラーを取り入れてみましょう。色味を抑えることで大人っぽいイメージになります。ドライフラワーや木目も明るすぎない色味が素敵。


 

まとめ

いかがでしたか?どのインテリアもとても素敵ですよね。グレイッシュインテリアのポイントは、ビビッドな色を一切使わないこと。ひとつでもビビッドなものがあると、そこだけ浮いている印象になります。小物やディスプレイの色味もグレイッシュで統一しましょう。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!