グレーの使い方、徹底的に教えます!穏やかなグレーを基調にしたインテリアでモダン可愛い暮らし♡

インテリアデザインに欠かせないグレー。取り入れやすい色であり、なんとなく心を落ち着かせてくれる色でもあります。またモダンさもあるので、最近ではグレーを使ったインテリアデザインが大人気です。今回はグレーをお部屋の中に取り入れたインテリアデザインの案をご紹介しますね。

2017/05/16 更新
グレーの使い方、徹底的に教えます!穏やかなグレーを基調にしたインテリアでモダン可愛い暮らし♡

インテリアデザインに欠かせないグレー。取り入れやすい色であり、なんとなく心を落ち着かせてくれる色でもあります。またモダンさもあるので、最近ではグレーを使ったインテリアデザインが大人気です。今回はグレーをお部屋の中に取り入れたインテリアデザインの案をご紹介しますね。 

家のメインのインテリアにグレーを

グレーのソファーにアクセントカラーのクッション

ソファがグレーだとそれだけで落ち着きが出てきますよね。グレーはいろんな色との相性が良いので、クッションにアクセントカラーを持ってくることによって、部屋の大体の色の雰囲気を決められます。


 

広告

 

幾何学模様に似合うグレー

幾何学模様などに取り入れても強すぎずとても相性の良いグレー。遊び心を取り入れて北欧の雰囲気も出せますね。


 

床をグレーでぐっとシックに

床をグレーにすることでお部屋の雰囲気がぐっと落ち着きますね。家具にはホワイトやブラックが合うでしょう。 


 

グレーの素材感で異なる雰囲気を演出

コンクリート素材でインダストリアルな雰囲気を演出

グレーも素材によって色々な使い方ができます。少しコンクリート素材を使うことで、インダストリアルな雰囲気を演出できます。


 

北欧 x ウッドで優しさを出す

ウッド調のものにグレーを足した時には、ほっこりとする優しい色合いになります。寝室やコーヒーテーブルなどに良いかもしれませんね。


 

機能的なカーテンで、シンプルでシックな美しさを

遮断性の機能的なカーテンで、シワひとつないシンプルでシックな美しさが出てきます。少し上品で高級感のあるお部屋づくりをしたい方にはこういったグレーの使い方もオススメです。


 

色のトーンで遊ぶ

オールグレーはグラデーションを利用する

壁もグレー、インテリアもグレーという場合は、グラデーションを使うことでとてもシックなお部屋になります。なるべく壁や床など面積の大きいものは薄めのグレー、枕などの小物は濃いめのグレーを使ってみましょう。


 

色を加えて遊び心を演出

ただの真四角が並んだ棚も、グラデーションをすることによって楽しい雰囲気が出てきます。これも色の効果ですね。


 

ピンクやブルーとの組み合わせて北欧風に

ピンクやブルーなどの色と組み合わせることによってぐっと北欧インテリアの雰囲気が出ます。


 

ジュエルカラーとの相性も抜群

ルビー、サファイヤ、エメラルドなどのいわゆるジュエルカラーともグレーの相性は抜群です。これらの色と組み合わせることによって少し高級感が出ますね。


 

小物にグレーを取り入れる

本もインテリアの一部

ブックカバーなどでグレーに統一するのもオススメです。


 

 

フェイクファーのマットでシックなゴージャス感

フェイクファーのマットはゴージャス感が出ます。ホワイトにするところをグレーにしてみると、少しパリっぽいシックで大人っぽい雰囲気が演出できます。


 

模様を入れて雰囲気替え

花柄や幾何学模様など模様を入れることによって印象もぐっと変わります。グレーは強すぎないのでいろんな模様に馴染みやすいです。


 

マットも落ち着くグレーに

マットは置いておくとアクセントになるものもありますが、案外場所を取ってしまうものでもあります。グレーにすると汚れも目立たずかつ色も穏やかなので、インテリアに自然に溶け込みます。


 

モノトーン写真でヨーロッパ風に

モノトーンの写真は全体としてはグレーの雰囲気に落ち着きます。壁にさらっとモノトーンの写真をかけておくだけでヨーロッパ風のインテリアに様変わりします。


 

まとめ

グレーを使ったインテリアでは、やり方次第で意外と様々な雰囲気を醸し出せます。それでいてグレーの持つ落ち着いた雰囲気やモダンさを保てる、お部屋のどこかにグレーを取り入れてみることをおすすめします。慣れてきたらテーマを決めて、色や素材を工夫してテーマに近づけるようにしてみましょう。あなたのお部屋もモダン可愛くなること間違いなしです。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

シェアしよう!