やっぱり着てみたい♪ハッピー気分を盛り上げる花柄アイテムのコーデ集

花柄アイテムが流行っているみたいだけど・・・普段着慣れない人にはどんな風にとりいれたらよいか不安もありますよね。花柄と一言でいっても、パステルカラーのガーリーな雰囲気なものから、大人格好いいイメージのものまで色々。今回は花柄を使った異なるアイテムをご紹介し、コーディネートの幅を広げるお手伝いをしたいと思います。

公開日:2017/04/09
著者:
やっぱり着てみたい♪ハッピー気分を盛り上げる花柄アイテムのコーデ集

著者名

himawari18

himawari18

ヨーロッパ在住のライターです。好きなものは夏、音楽、インテリア、ファッションです。格好いい大人の女性を目指す人のための素敵なコーディネートを沢山ご紹介したいと思います。

花柄アイテムが流行っているみたいだけど・・・普段着慣れない人にはどんな風にとりいれたらよいか不安もありますよね。花柄と一言でいっても、パステルカラーのガーリーな雰囲気なものから、大人格好いいイメージのものまで色々。今回は花柄を使った異なるアイテムをご紹介し、コーディネートの幅を広げるお手伝いをしたいと思います。

春風をまとう花柄トップス

春を絵にかいたような愛らしい表情のブラウス。襟元もゆるいVラインで程よい甘さが出ています。フリンジカットされたデニムスカートとのつなぎは大きくリボン型に結ばれたサッシュベルト。デートにぴったりのコーデですね。


 

甘くなりすぎない黒地に小花柄のトップス。シンプルにデニムとローミュールを合わせて、大人セクシーなコーデに仕上がっています。アクセサリーも潔くシンプルなものを選んでいるところが粋ですね。


 

広告

 

大胆な刺繍とラッフル使いがお洒落なトップスですね。一枚で十分存在感があるから、他はデニムと白コンバースでラフにまとめるとこなれ感が出ますね。


 

ノーカラーにオリエンタルな雰囲気の花刺繍が目を惹くブラウス。ワイドチノパンを合わせたことで端正な印象です。赤のカラーパンプスで華やぎを添えて。


 

袖口に施された赤い刺繍とコンバースのカラーマッチが絶妙。ルーズフィットなハイウエストデニムやニットキャップではずしを加えているところも上級コーデですね。


 

甘辛ミックスに使える優秀花柄アウター

ハードでボーイズライクなスカジャンも胸元のフラワーモチーフがフェミニンに仕上げてくれます。淡色のプリーツスカートを合わせて大人の甘辛コーディネート♪


 

ベロア素材に小花を散りばめた珍しいデザインのブルゾンにこだわりが詰まっていますね。真紅のスカートとのカラーバランスが美しく個性的です。


 

普段のアイテムに付け足すだけで、たちまち旬のコーデが完成する優秀アイテム。一枚はおるだけで季節感たっぷりですね。クラッシュデニムにはきれい目パンプスが鉄板。


 

お洒落上級者はこんなレイヤードスタイルはいかがでしょうか。ハードなイメージのライダースジャケットからふわっと流れる小花柄のガウンが女性らしさを演出していますね。


 

王道の愛されコーデ☆花柄ワンピース

レース素材に淡い色の花刺繍がはかなげでとてもロマンティックですね。ひざ上の丈感とフレアなシルエットに同系色のサンダルを合わせて、清楚なガーリーコーデの完成♪


 

 

同じ膝丈のワンピースでも黒にするとガラッと印象が変わりますね。大胆な構図で刺繍されたフォークロア調のワンピースですが、ローカットコンバースを合わせたことでしつこくなりすぎず抜け感とバランスが絶妙です。


 

フェミニンな印象のマキシワンピをジップパーカーやリュックサックで上手にカジュアルダウン。落ち着いた色合いの小花総柄なら、無地ワンピと同じ感覚で着こなせるので挑戦しやすいアイテムです。


 

リバティ風の花柄がスウィートでチャーミング♪ウエストマークするとエレガントな印象、すとんとシンプルに着こなすとあどけない雰囲気のガーリーコーデに変わりますね。デニムを合わせてチュニック風に着こなすのもコーデに奥行きが出ておススメです。


 

ボリューム感で旬を演出する花柄スカート

黒いトップスが鮮やかなイエローを際立たせ、バラのプリントとクラシックな小物使いがマッチしてレディライクなコーデですね。程よいボリュームのあるスカートなので、Tシャツをウエストインすることで細さが強調されて一層女っぷりが上がります♪


 

ゆったりとマキシ丈で着心地が良さそうなスカートですね。深いグリーンが大人っぽい色合いでゆる過ぎず、きちんと感も演出できるところが◎。トップスとスニーカーは白でまとめて明るさをプラス。


 

後ろが長めのテールスカート。色味が抑えられていてすっきりした印象です。肌見せのバランスもよくノーブルな印象です。


 

大胆なプリントといい、生地のハリ感やボリュームといいインパクト大。トップスもふわっとボリュームがありますが、前だけウエストインすることで洗練された印象に。白いフレームのサングラスがちょっぴりコケティッシュなアクセントに。


 

まとめ

今回は異なる表情の花柄アイテムをご紹介しました。一点投入で季節感を簡単に演出できる頼れるアイテムですね。あなたならどれを選びますか。

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!