ホテルライクな暮らし。海外インテリアに憧れて、セレブ風オシャレインテリア

海外映画に出てくるお部屋のような暮らしは誰もが憧れるところですよね。洋風の出窓やアンティーク調の柱がないと実現できないと思っているあなたに朗報です。ホテルライクなセレブ風インテリアへの近道をご紹介します。

2017/03/30 更新
著者:
ホテルライクな暮らし。海外インテリアに憧れて、セレブ風オシャレインテリア

海外映画に出てくるお部屋のような暮らしは誰もが憧れるところですよね。洋風の出窓やアンティーク調の柱がないと実現できないと思っているあなたに朗報です。ホテルライクなセレブ風インテリアへの近道をご紹介します。

ホワイトインテリアでぐっと近づく

基本は白で揃える

ホテルライクにするにはとにかく白を多用しましょう。ポイントごとに黒やグレーを使いますが、白が多ければそれだけラグジュアリー感が出ます。


 

小物で勝負

シンプルなテレビにシンプルなテレビ台。それだけなのに海外っぽく見える理由はテレビ周りの小物が日本離れしているからです。英字の入った高級そうなアロマスティックにシルバーのキャンドルスタンド、ホワイトツリーにホワイトフラワーと、白で統一しているところもナイスです。


 

広告

 

レザーで統一

白のベースに椅子やソファを全てレザーと統一すると、途端にラグジュアリーモダンになります。レザーは質の良いものを選びましょう。


 

ファーを取り入れる

フェイクファーでも構いません。雰囲気が出るので、ファーのソファ掛けやクッションを一つ用意しておきましょう。色は白系がゴージャスです。


 

ファッション中心のお部屋作り

メイクテーブルを置きましょう

メイク専用のテーブルがあるというだけで、部屋の中に余裕を感じますね。モダンな鏡と、コスメセット、ファッションマガジンなどと一緒に置くと相当オシャレです。


 

香水はいくつかあえて外に出しておく

よく使うブランドの香水は収納にしまわないであえていくつか外に出しておきましょう。実用的でかつディスプレイとしても効果を発揮します。


 

ホテルライクにオシャレな洗面台は必須

洗面所のラベルの種類と色はできるだけ揃えましょう。白黒か、ゴールドが入るとラグジュアリー感が出ます。セリアや100均でそれらしいボトルとラベルシールを揃えることもできますよ。


 

小物にまで気を配る

バス用品が英字のものだと、セレブ風ホテルっぽくなります。オーガニックやモダンなブランドを選んでおいてみましょう。 


 

何と言っても壁掛けで差がつく

フォトフレーム

フレームを白にしたら、あとは中に飾る写真や絵を洋風にしましょう。


 

絵は大きめに

思い切り大きめの絵をいくつか飾ってみましょう。絵はやはり洋風がいいですね。 


 

 

照明がポイント

ベッドルームにシャンデリア

寝室にシャンデリアというと落ち着かないと思うかもしれませんが、これだけでぐっとホテルライクなお部屋に様変わりします。


 

トイレは照明で雰囲気変え

トイレにラグジュアリー感を出すには、照明がとても大事です。壁の中から間接的に当たる照明にするとホテルライクになり、デザインは普通のトイレでも、とってもおしゃれになります。


 

アンティークに照明を絡めて

鏡のフレームをホワイトアンティークにし、さらにヨーロッパ風アンティークの置物やキャンドルライトを置くとセレブ風です。


 

ベッドの周りの配置がポイント

生活感を消す配置

ベットのすぐ下に長テーブルがあるのって、海外ホテルっぽいですよね。テーブルの上にはもちろん非実用的なキャンドルや本などを置いて、生活感を消しましょう。


 

英字の本を重ねおき

ベットの横か、ソファの横のコーヒーテーブルに英字の厚目の本を重ね置きすると海外にいるような雰囲気間違いなしです。


 

まとめ

セレブ風ホテルライクなお部屋の作り方わかりましたか?ホテルライクにするにはラグジュアリー感が必要ですので、少しお金がかかるかもしれないと敬遠している人もいると思いますが、実は色や配置で雰囲気が作れたりします。また、ファッションテイストを強くするなどのコンセプトもとても大事です。100均を積極的に利用して小物から揃えていってみてはいかがですか?

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!