30代大人女子にオススメ!春先に作りたい「まったり部屋」のためのインテリア

仕事が忙しい中での、たまの休日。遊びに行くのも良いですが、最近30代女子の間で流行っているのは「家でまったり過ごす」こと。一人暮らしの大人だからこそ、数少ない自分の時間を大切にしたい。特に春先は、ポカポカ陽気の中、家でゆったり過ごしたいという方も多いはず。そんな大人女子のために、「まったり部屋」インテリアのコツを紹介します。

公開日:2017/03/24
著者:
30代大人女子にオススメ!春先に作りたい「まったり部屋」のためのインテリア

仕事が忙しい中での、たまの休日。遊びに行くのも良いですが、最近30代女子の間で流行っているのは「家でまったり過ごす」こと。一人暮らしの大人だからこそ、数少ない自分の時間を大切にしたい。特に春先は、ポカポカ陽気の中、家でゆったり過ごしたいという方も多いはず。そんな大人女子のために、「まったり部屋」インテリアのコツを紹介します。

自分だけの時間を充実させる、まったり部屋のコツとは

広々した部屋でまったり

部屋で何をするにしても、広々としたスペースは重要。画像のように、使わないものを極力おかないようにすれば、自分だけの時間を贅沢に過ごせます。


 

折り畳み式の3段ベッドを使ったインテリア。ベッドが機能的なので、必要に応じて空間を作ることができます。部屋が狭く、中々ゆったりできないという方にオススメ。


 

女子には欠かせない、ファッションの時間と空間

女子に欠かせないがお洋服の整頓。日ごろから整えておく習慣があれば、たまの休みにコーディネートを考えたい時にも不便しません。画像はクローゼットではありませんが、収納性はバッチリです。


 

しっかり整理され、理想的なクローゼットです。見たい時、取り出したい時にお洋服をすぐに探せる。一人暮らしの女子にとっては大切な要素です。


 

女子と言えばやっぱり料理

1人の時間に新しい料理にチャレンジ。そんな休日を楽しむ大人女子も多いはず。画像のように、調味料入れを充実させておけば、作りたい料理の幅も広がります。


 

狭いキッチンですが、油はね防止のためのフライパンの蓋を置いたり、シートで鮮やかにアレンジしたりと、工夫は多彩。単にレイアウトを作るだけでも楽しいですし、料理している間もリラックスした時間を過ごせそうです。


 

お部屋でまったりと運動を

たまのエクササイズに便利なバランスボールですが、収納には困るもの。画像は男性のお部屋ですが、すっぽり収まって技ありの収納です。


 

大人女子に根強い人気を持つヨガ。マットが必要な運動ですが、収納に困ることも。画像のようなデザインであれば、普段から敷いておいても違和感なし。休日ののんびりとしたヨガの時間をスムーズに作れます。


 

たまの休みにたっぷりとお掃除!

休みになると、半ば衝動的(?)に部屋の掃除を初めてしまう女子もいるはず。画像のように収納をコンパクトに収めておけば、掃除したい時もすぐに道具が取り出せます。


 

たまに徹底的に掃除すると、気分もさっぱりするお風呂の掃除。必要な道具を揃えておけば、お休みの日のお掃除、兼ストレス解消(笑)もばっちりです。


 

機能的な収納でスペースを確保

まったり過ごせる広々したスペースを確保するためにも、欠かせないのが機能的な収納。ベッド下のスペースの有効活用は、機能的なベーシックなため、必ず活用しましょう。


 

物を置いていると、どうしてもできてしまう無駄なスペース。画像のように有効利用できれば、まったり部屋に必要な広々空間の確保のために一役買ってくれまう。


 

匂いにも気を使って、リラックスできる空間づくり

リラックスした空間を作るために大切なのが、香り。アロマディフューザーで好み香りを出して、自分だけの空間を楽しみましょう。


 

アロマディフューザーと同じく、心地よい香りのキャンドルもオススメ。見た目的にも美しく、ただ眺めているだけでもまったりとした時間が過ごせます。


 

まったり和める、癒し系のインテリア雑貨

見るだけでも心が和むインテリア雑貨も、まったり部屋の大切な要素。自分だけの思い出を飾っておけるフォトフレームは、あればあるほど楽しめます。


 

壁に絵を飾って、鑑賞用に。好みに応じてバリエーションも豊富、取り換えもできるため飽きがきません。休みの日にのんびり眺めたり、色々な絵を飾って比べてみたりと、広がる楽しみが魅力的です。


 

まとめ

こんな風に、料理に掃除にと楽しみが広がるまったり部屋のインテリア。実際にやってみると、きっと生活が充実します。狭い部屋でも少ないコストでもできることは多いので、一人の時間を今よりもっと充実させたい方は、この春に試してみてください。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告