北欧食器の王道と言えばやっぱりイッタラ!キッチンでイッタラのある暮らし☆

インテリアの中でも人気の高い北欧インテリア。北欧のアイテムを取り入れた、おしゃれなブロガーさんもたくさんいらっしゃいます。シンプルなデザインなのにおしゃれなアイテムが豊富な北欧アイテムですが、その代表格であると言っても過言ではないイッタラの魅力についてご紹介します。

2017/03/18 更新
著者:
北欧食器の王道と言えばやっぱりイッタラ!キッチンでイッタラのある暮らし☆

インテリアの中でも人気の高い北欧インテリア。北欧のアイテムを取り入れた、おしゃれなブロガーさんもたくさんいらっしゃいます。シンプルなデザインなのにおしゃれなアイテムが豊富な北欧アイテムですが、その代表格であると言っても過言ではないイッタラの魅力についてご紹介します。

イッタラとは?

元々はガラス食器がメインのブランドです。ガラス吹き職人ピーター・マグナス・アブラハムが1881年ガラスメーカーとして創業したのが始まりです。


 

現在でも伝統と技術を引き継ぐするガラスメーカーとしてクオリティの高い製品を作り続けています。近年では、ガラスウェアのみならず、様々なテーブルウェアのラインナップを広げています。今回はそんなガラスメーカーのイッタラが作り出すガラスのアイテムに的を絞ってみました。


 

広告

 

Aino Aalto アイノ・アールト

イッタラの中でも超ロングセラーとなるアイノ・アールト。


 

他にもグラスはありますが、こちらはぽってりとした厚みがあり、側面に段々があるので、結露しても持ちやすいグラスです。


 

ガラスの厚みと段々のデザインのおかげで重ねて収納するときも安定します。クリアとグレーやレインなど数種類のカラーがあり、サイズはタンブラーサイズが220ml、ハイボールサイズが330mlです。


 

Kartio カルティオ

シンプルとしか言いようがないグラスのカルティオ。


 

アイノ・アールトが作られてから26年後にカイ・フランクによってデザインされたカルティオは、カラーバリエーションが豊富です。


 

タンブラーサイズは200mlと小ぶりに感じられるグラスですが、口が広めなので、グラスとしてだけでなく、ヨーグルトやアイスクリームを入れてデザートグラスとして使ってもオシャレ。ハイボールサイズは400mlと2倍の容量がありますが、その分厚みもありどっしりとした趣があります。


 

Flora フローラ

一つ一つマウスブローで作り、丁寧にハンドメイドに近い形で作られているフローラ。


 

ガラスの厚さの違いによる輝きや濃淡、柄の出方から気泡に至るまですべてがほとんどハンドメイドされているフローラの良さでもあり、個性でもあります。


 

そのデザインのが作り出す光の影はアートのようでとてもきれいです。タンブラー、ピッチャー、ボウルとラインナップもカラーも豊富です。


 

Lempi レンピ

短くて太いステムはワイングラスのような繊細さはないものの、普段使いのグラスにちょっとだけおしゃれしたようなレンピ。お客様にお出しするときも、かしこまりすぎず、かといって普段使いのような素朴さはないレンピはとても重宝します。


 

ワインを飲んでも良し、ビールもバッチリ、ジュースでもコーヒーでもなんでもオッケーのこのグラスは日常生活をちょっとだけリッチに演出してくれる優秀なアイテムです。


 

重ねて収納しても安定するところもこのレンピのイイところです。


 

Holmegaard Flora ホルムガード フローラ ベース

ダイニングテーブルやキッチンの小窓にぴったりなホルムガードのフローラ12㎝シリーズ。スツールの上にちょっと飾りたい24㎝シリーズ。


 

花瓶の細い部分が、ショート、ミディアム、ロングと3種類展開されており、色もクリアとスモークがあります。そこの部分が広いので、水を入れると小さくても安定します。


 

12㎝のタイプのモノは一輪挿しにして、ちょっとダイニングテーブルに飾ってみてもいいですね。口が狭いので、たくさんの花を生ける必要はないので、その辺に生えている野の花をちょっと挿しておくだけで絵になります。


 

 

番外編

Birds by Toikka Sieppo

マウスブローでぷっくりと膨らませたガラスにハサミで切れ目を入れて、しっぽを作ったりくちばしを作ったりして作られるバード。とてもシンプルな作りのとてもシンプルなアイテムですが、そのシンプルさが何とも言えない宝石のような輝きがあります。


 

40年以上前に作られ始めたバードは、現在でも世界中にたくさんのコレクターが存在しています。


 

とても小さなアイテムなので、光の当たるところにぜひ飾っていただき、光の具合を楽しんでいただきたいです。しかしシンプルなアイテムが故に、どこに飾っても絵になる素敵なモノです。


 

まとめ

イッタラのキッチンのガラスアイテムをまとめてみました。カラー展開が豊富なものはコレクションしたくなりますよね。限定カラーも販売されますので、ぜひチェックしてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!