ただ飾るだけではもったいない。存在感を生かした個性光る額縁インテリア集☆

皆さんは、額縁をインテリアに取り入れたことがありますか?絵や写真を飾るための入れ物という印象が強い額縁ですが、インテリアアイテムとしても優秀な一品。その存在感そのものや飾り方ひとつで、もっとおしゃれに額縁を楽しむことができるのです。今回は、額縁の存在を生かしたインテリアをご紹介します。

公開日:2017/04/11
著者:
ただ飾るだけではもったいない。存在感を生かした個性光る額縁インテリア集☆

皆さんは、額縁をインテリアに取り入れたことがありますか?絵や写真を飾るための入れ物という印象が強い額縁ですが、インテリアアイテムとしても優秀な一品。その存在感そのものや飾り方ひとつで、もっとおしゃれに額縁を楽しむことができるのです。今回は、額縁の存在を生かしたインテリアをご紹介します。

実はこんなにおしゃれだった!額縁の飾り方♪

壁一面に飾る

まるで美術館のような壁ですね。好きな作品を集めて飾れば、自分だけのギャラリーの完成です。


 

愛情いっぱい

お子さんの作品を飾るのも素敵ですね。家族の思い出が詰まった温もりのある飾り方が魅力的です。


 

広告

 

1つのアート作品のように

絵の周りに額縁をぐるっと並べた印象的な飾り方ですね。全体で1つの作品のような仕上がりです。


 

シンメトリーに

印象的な時計の左右に行儀よく並んだ額縁。まるで壁全体を使って絵を描いているよう。


 

形の違いを楽しんで

こちらは、いろいろな形の違いが楽しい飾り方ですね。中の絵には統一感をもたせることで形に視線がいくという絶妙なバランスがいいですね。


 

高さの違いを生かして

廊下に整然と並べられた額縁。高さの違いを生かしたデコボコさがユニークですね。細長いギャラリーのような雰囲気がGOOD!


 

アクセントに

さし色を上手く使ったカラフルな額縁が白い壁に映えますね。殺風景になりがちな廊下の壁がパッと明るくまとまります。


 

一色でまとめても

好きな色一色でまとめるのも味がありますね。こちらは、集めた古い額縁をペンキでリメイクされたそうです。


 

 

シックな雰囲気が素敵

モノトーンでまとめられたシックな廊下。空間の雰囲気に合わせて、額縁を選ぶのも楽しそうですね。


 

飾るものもユニークに

額縁の中に飾るのはアートや写真だけではありません。リビングのアクセントになっている大きな額縁の中身はカラフルな地図!


 

ホッとくつろぐタイミング

女性の過ごす時間が長いキッチン。そんな空間に趣味の物を飾れば、ホッとくつろぐことができますね。


 

こんな空間にも

なんとここはトイレの中!暗めのトーンの壁色にアンティークな額縁の存在が際立ちますね。


 

まとめ

いかがでしたか?額縁インテリアは工夫次第で、いろいろと楽しめそうですね。個性の光る額縁の使い方に、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ