ウォークインクローゼットの収納実例50選!おすすめアイテムも合わせてご紹介☆

ウォークインクローゼットの中でデッドスペースになりやすい場所におすすめの便利なアイテムと、ウォークインクローゼットを活用している実例をご紹介します!せっかくの広い収納スペースを活用して、オシャレでスッキリとしたウォークインクローゼットにしましょう♪

2017/03/14 更新
ウォークインクローゼットの収納実例50選!おすすめアイテムも合わせてご紹介☆

お気に入りの洋服や小物をたっぷり収納できるウォークインクローゼットですが、そのスペースを有効活用できていますか?今回はクローゼットの中でデッドスペースになりやすい場所におすすめの便利なアイテムと、クローゼットを活用している実例をご紹介します!せっかくの広い収納スペースを活用して、オシャレでスッキリとしたウォークインクローゼットにしましょう♪

ウォークインクローゼット収納におすすめアイテム

プレンティボックス

100均セリアの収納箱「プレンティボックス」は、モノトーンのデザインがどんな場所の収納にも使えると人気です。もちろんウォークインクローゼットでの収納にも大活躍します♪


 

中身のが見えないペーパーボックスなので、ウォークインクローゼットの上段をスッキリと見せてくれます。ボックス自体が軽いので、上段に乗せても取り出しやすいのが嬉しいですね♪


 

プレンティボックスには4つのサイズがあり、収納するものや場所によってお好みの大きさを選べますよ。フタが付いているので、ホコリを気にしなくても良いだけでなく、違うサイズのボックスをいくつも重ねて使えます!


 

シンプルな箱のデザインなので、他の収納ボックスと組み合わせてもスッキリとした印象になりますね♪同じ白のカラーボックスやインナーボックスとの組み合わせもピッタリですよ!


 

クローゼット内のステキな柄のクロスを邪魔することのない、シンプルなデザインですね。紙製なので、箱に直接中身を書きこんだり、ラベリングしたりが簡単にできるのが嬉しいですね♪


 

ウォークインクローゼットの下段に置いても便利ですよ♪オシャレな箱がいくつも並んでいるとショップのディスプレイのようですね!アウターやトップスをハンガーにかけ、ボトムスは棚に乗せておくと、コーデも選びやすくなりそう♪


 

広告

 

プラ製チェスト

ウォークインクローゼットの下段にピッタリのサイズのプラ製チェストは、キャスター付きなら出し入れが簡単ですね!チェストを使うことで衣類を種類ごとに収納できるので、衣替えもラクラク♪


 

衣類だけでなく、バッグ類の収納にもチェストが便利です!重ねられないバッグや自立しないバッグも、チェストに入れると取り出しやすくなりますよ♪白やベージュを基調としたナチュラルな印象のクローゼットなら、テラコッタの鉢を小物入れとして置いてもステキ!


 

プラ製チェストの大きさを揃えると見た目はスッキリした印象になりますが、洋服の大きさや厚さによってはキッチリと収まらない場合もありますよね。そんなときには収納したいものの大きさに合わせたサイズのチェストを選ぶと、さらに使いやすくなりますよ♪


 

クローゼットの中段にはチェストを置いても便利ですよ♪手に取りやすい高さなので、使用頻度の高い洋服を入れるのがおすすめ!1段のチェストなら移動もラクチンですね。


 

クローゼットの中段には小さめのチェストを使って薄手の服や小物を、下段には大きめのチェストを使って厚手の服や使用頻度の低いものを収納するのがオススメですよ♪


 

透明なプラ製チェストは中身が見えやすく便利な反面、ごちゃごちゃした印象になりやすくなります。それらを解決するには前面にオシャレなシートを入れて目隠しするのがGOOD♪


 

子供用の服や下着などは下段のチェストに入れると、自分で洋服が取りやすくなりますね♪中身をイラスト付きでラベリングすると、分かりやすいだけでなくかわいらしくもなっちゃいますよ!


 

塗装して取っ手を取り替えるだけで、プラ製のチェストがとってもオシャレなチェストになります!木製のものより軽く、キャスターも付いているので移動もラクラク♪クローゼットの中の雰囲気も変わりますね!


 

 

可動棚

元々備え付けられていることが多い可動棚ですが、棚柱の取付が簡単なので、棚を付けたい場所に自分で取り付けちゃうのもアリですよ♪棚柱の高さを選ぶと、棚の段数も自由自在!


 

重ねたり吊るしたりすると型崩れが心配なキャップも、帽子の数に合わせて可動棚を取り付ければ、キレイに並べて収納できちゃいます♪見せる収納としても活用できてステキですね!


 

OSB合板に可動棚を付けるだけで、男前なウォークインクローゼットになりますね♪服だけでなくオシャレなデザインのアウトドア用品を棚に並べてもGOOD!ショップのディスプレイのような収納ができますね!


 

S字フック

季節を問わずお出掛けに欠かせない子供の帽子は、気が付くとたくさん増えていますよね。たくさんある帽子はS字フックを使ってハンガーポールに掛けて収納しましょう!見えやすく、たっぷりと収納できますよ♪


 

その日のコーディネートや季節によって使い分けたいバッグですが、収納に困る自立しないバッグ類も、S字フックに吊るすと型崩れも気にならずたくさん収納できます!


 

ハンドバッグなどの持ち手が短いバッグは、クローゼットの上段に取り付けたつっぱりとS字フックで吊るして収納するのがオススメです!バッグがたくさん収納できるだけでなく、上段のデットスペースが活用できちゃいます♪


 

カラーボックス

リビングなどでも大活躍するカラーボックスは、ウォークインクローゼットでも便利に使えます♪インナーボックスを使えば中身が見えず、スッキリとした印象になります!黒のカラーボックスにボーダーのインナーボックスが似合いますね。


 

インナーボックスを使わずTシャツなどを重ねて収納すると、ショップのディスプレイのようなオシャレな収納ができますよ!柄が見えるので、その日に着たいTシャツが見つけやすくなりますね♪


 

カラーボックスを横置きして既存の棚と組み合わせると、自分だけの使いやすい棚の完成!カラーボックスの上部も活用して、ウォークインクローゼット内をオシャレでスッキリとした空間にしちゃいましょう♪


 

寝室から繋がっているウォークインクローゼットは、寝室のインテリアの雰囲気に合わせた収納スペースにしたいですよね。カラーボックスならカラーリングが豊富だったり、自分好みの色に塗装できたりと、使い勝手が良いのが嬉しいですね♪


 

 

ウォークインクローゼット収納実例集

こちらはプラ製チェストや紙製ボックス、籐かごなど収納するものの大きさや種類によって入れ物を何種類も使い収納していますが、色の数を減らし色合いを統一することで、クローゼット内がスッキリとして見えますね。


 

カラーボックスとL字金具で取り付けた棚を使って、スペースを無駄なく使うことができますね。洋服を畳んで重ねたり、帽子を吊るして収納することで、ショップのようにオシャレなウォークインクローゼットになります♪


 

たくさんの洋服やバッグを吊るすと、洋服の下がデッドスペースになっていまうことが多いですよね。そんなときはチェストやカラーボックスを活用すると、たっぷりと収納ができますよ♪


 

ウォークインクローゼットの上段につっぱり棒を渡して、もう1段棚を作ると収納スペースとして活用できます♪つっぱり棒の上に乗せやすいようにすのこを乗せると、カバンなども安定して乗せることができますね。


 

かわいらしい花柄のクロスを使っているクローゼットには、白いラックやハンガーが似合いますね♪収納している洋服とクロスに統一感があると、クローゼットがスッキリとした印象になります!


 

よく使うバッグや帽子などは取り出しやすいような場所に置くのがオススメです!クローゼットの中段が取り出しやすいのですが、収納スペースがなければポールハンガーをクローゼットで使うと便利ですよ♪


 

広いウォークインクローゼットも、掛ける洋服の丈の長さを揃えると、全体的に整然としてスッキリとした印象になりますね♪棚の上段も収納として使えるので、収納力バツグン!


 

モノクロで統一したウォークインクローゼットは、男前インテリアな空間になりますね。帽子やストールなどはラダーに引っ掛けて収納すると、よりオシャレなクローゼットになりますよ!


 

子供用の服は可動棚とハンガーポールを下方に取り付けて、子供が自分で取りやすいような高さにするのがGOOD!自ら進んで好きな洋服を選んで着替えてくれそうなクローゼットですね♪


 

高さが必要なボトムスは、折ってハンガーに掛けると足元に収納スペースが確保できますよ。空いたスペースは棚を取り付けたりラックを置いたりして、有効に活用しましょう!


 

 

積み重ねできる書類ケースは、服を1枚ずつ入れて縦に収納するのにおすすめです♪ほど良い高さでシャツ類がピッタリ収まりますよ!着回しやすい服を入れておけば、すぐに取り出せて便利ですね♪


 

収納ボックスを揃えなくても、買ったときに入っていた箱やショップの袋などを活用してもOK!ショップごとにデザインが違うので乱雑に見えてしまいがちですが、ショップの袋は置いておくだけでオシャレな印象になりますね♪


 

玄関の収納スペースが少ないお宅は、靴などもウォークインクローゼットに収納しますよね。明かりが入りにくいクローゼットの中も、靴の下に敷くマットをかわいいものにするとパッと明るい雰囲気に!


 

クローゼットの扉の上や窓の上の壁も、直接フックを付けて帽子を引っ掛けると、デッドスペースが減るだけでなく見やすくて便利な収納ができちゃいますね♪デッドスペースの活用とオシャレなインテリアの両方を叶えてくれる収納方法ですよ!


 

ウォークインクローゼットで靴を収納するときには、買ったときに入っていた箱を活用するのもアリ!中身が見えないので、靴の写真を箱にラベリングすると、中身が一目瞭然!


 

クローゼット上段の収納には、100均のビニールバッグを使うのもおすすめです♪持ち手が付いているので高いところに置いても取り出しやすく、ホコリの心配もありませんね!


 

ウォークインクローゼットのゴチャゴチャ感を手っ取り早く隠すなら、カーテンを付けるのがおすすめですよ!上段の箱もカーテンと色を揃えると、統一感のあるクローゼットになりますね。


 

白いクロスのウォークインクローゼットには、白いケースがピッタリですね♪ストールや小さめのバッグなど、そのまま置いておくとゴチャゴチャとしてしまうものは、中身の見えないかごにまとめて入れちゃうのがおすすめですよ!


 

こちらはIKEAのワゴンに小物をまとめて収納していますね。ワゴンならクローゼットの下段に収まりますし、マグネットケースを使ってワゴンの側面も収納スペースとして活用できます!小物類をひとまとめにできるので、使い勝手も良いですね♪


 

 

上段の収納をジュートボックスにして、下段のラックを木製にすると、ナチュラルな雰囲気のクローゼットになりますね。ジュート素材のボックスの中身を分かりやすくするには、持ち手にタグを付けるのがおすすめですよ♪


 

壁一面に棚板を付けると、5段でも6段でも使いたい段数の棚が出来上がります!帽子や服だけでなく腕時計や香水なども一緒に並べると、ショップの陳列棚のようになりますよ♪


 

ハンガーポールを下段に付けてアウターやバッグを掛けると、足元のデッドスペースを少なくなりますね。トップスやボトムスなどは折りたたんで棚に収納することで、見やすく取り出しやすくなりますよ♪


 

棚と上部に乗せたボックスやハンガーの色を全て白で揃えることで、洋服や靴、クロスの色が映えますよ。クローゼット内の色数を減らすことで、オシャレな空間になりますね♪


 

白やベージュを多用したウォークインクローゼットは、清潔感が漂う空間になりますね♪プラ製チェストは重ねて使えるので、デッドスペースを減らして洋服をたっぷり収納できますよ♪小物はストレージボックスに入れると取り出しやすくてGOOD!


 

黒とメタルのラックを組み合わせると、男前インテリアなウォークインクローゼットになります!フェローズのバンカーズボックスや照明のオシャレなデザインがクローゼットの雰囲気にピッタリですね♪


 

まとめ

いかがでしたか?ウォークインクローゼットは普段人目に付かないので、とにかく着ない服や小物を詰め込んでしまいがちですよね。しかし収納を見直してクローゼットの中をスッキリとさせることで、服や小物が使いやすくなりますよ。整理整頓がキチンとされていると、衣替えも簡単になり良いコト尽くめです!今回ご紹介したアイテムや実例を参考にして、お宅のウォークインクローゼットを使いやすく便利な空間にしちゃいましょう♪

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!