オシャレな家ではこうしてる!使いやすくキレイに保てる収納スペースの作り方

家族の服や子どものおもちゃ、普段使わない季節ものなど、収納スペースにいれたいものはたくさん。家での収納方法に困っている方も多いのではないでしょうか。雑然とした収納スペースでは片づけもおっくうになってしまいます。使いやすくきれいに保つためには、どのような工夫が必要なのでしょうか?オシャレなお宅をのぞいてみましょう!

2017/04/03 更新
著者:
オシャレな家ではこうしてる!使いやすくキレイに保てる収納スペースの作り方

家族の服や子どものおもちゃ、普段使わない季節ものなど、収納スペースにいれたいものはたくさん。家での収納方法に困っている方も多いのではないでしょうか。雑然とした収納スペースでは片づけもおっくうになってしまいます。使いやすくきれいに保つためには、どのような工夫が必要なのでしょうか?オシャレなお宅をのぞいてみましょう!

オシャレな家でのなるほど!な収納スペース12選

両側に

小さな収納末ペースでも、壁の両側に棚をつけることで収納場所を確保。低い位置にハンガーラックをつけることで、取り出しやすく整理もしやすい工夫がされています。


 

余裕をもって

子どものものはつい増えてしまいがち。いつも使うものを厳選して「見せる」収納の工夫を。余裕を持った収納スペースの確保は、物が増えたときの置き場所を確保するのにも役立ちます。


 

広告

 

ラックと引き出しを組み合わせて

ラックと引き出しを組み合わせて、服がいっぺんに収納できるようにしています。こうすれば服を選ぶときもあちこち移動せずに済みますね。収納する時も楽ちんです。


 

上下でわける

上はトップス、下にボトムと整理して収納されたクローゼット。コーディネートを考える時にもとても便利です。ハンガーを統一するだけでもすっきりと見せられます。


 

見せる収納

壁面収納は同じサイズで区切った箱型でモダンな雰囲気に。1つの箱に1つのものをいれることで見せる収納でかわいらしく仕上がっています。カラフルなお部屋にぴったり。


 

壁を利用

ベッドルームと仕切る壁も利用して、L字型の収納に。引き出しやかごの収納も取り入れて、省スペースでたっぷりとした場所を確保しています。


 

隠す

食器や調理道具などはかさばって、つい重ねたりしてしまいがち。そうすると見た目もよくありません。思い切って扉を作って隠してしまえば、すっきりとした印象に。


 

パントリー

普段ストックしておく食材や、あまり使わない鍋などはキッチンとは別の場所を確保して。余裕のある収納は在庫もわかりやすく、整理整頓しやすくなります。


 

一人分ずつ

向かって左側を男性用、右側を女性用と区切って収納していることで、家族の服がごちゃまぜになることを防ぎます。平置きできるスペースも確保して、インテリアなどを飾るのもおしゃれです。


 

見せる靴箱

玄関は大量の靴や子どものおもちゃ、自転車などで雑然としてしまいがち。玄関に置かれっぱなしの靴も、靴のサイズに合わせた棚ですっきりと収納。


 

引き出し

リビングのベンチに引き出しをつけて、子どものおもちゃを収納。手の届くところにあれば、小さな子どもでも取り出しやすく片づけやすいのでおすすめです。


 

大容量

冷蔵庫よりも大きな食器棚で調理道具を整理。かさばる鍋やフライパンなども、重ねることなく収納できます。料理が好きな人におすすめです。


 

収納スペースを見直そう

いかがでしたか?見た目もスッキリと片づけれらた素敵な収納スペースがたくさんありましたね。どんなに頑張っても家の大きさは限られているもの。収納スペースが足りない人は工夫で確保してしまいましょう!

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ