ストールの巻き方&コーデ実例をご紹介☆小物使いでお洒落をもっと楽しもう!

なんだか最近コーデがマンネリ気味、という方におすすめなのが簡単にコーデに取り入れることができるストールです。普段のコーデにストールをプラスするだけで印象もがらりと変わりますよ。また、ストールの巻き方を変えるだけで異なった雰囲気を楽しむことができます。そこで今回はストールを取り入れたコーデをご紹介します。

公開日:
著者:
ストールの巻き方&コーデ実例をご紹介☆小物使いでお洒落をもっと楽しもう!

なんだか最近コーデがマンネリ気味、という方におすすめなのが簡単にコーデに取り入れることができるストールです。普段のコーデにストールをプラスするだけで印象もがらりと変わりますよ。また、ストールの巻き方を変えるだけで異なった雰囲気を楽しむことができます。そこで今回はストールを取り入れたコーデをご紹介します。

ストールの巻き方をチェック!いろいろ巻き方を楽しもう!

ストールは1枚持っていれば、巻き方を変えてさまざまな雰囲気を楽しむことができるアイテムです。また、ストールの素材や柄によってコーデの印象も大きく変化しますよ。


 

広告

 

エディター巻き

エディター巻きのやり方

エディター巻きは最もベーシックで簡単な巻き方です。別名一周巻きとも呼ばれ、その名の通り首元に一周巻き、裾は前に垂らすだけで完成です。


 

エディター巻きコーデ実例

ブラックコーデ

クールなオールブラックコーデでは、ストールもブラックのものをチョイス。ゆったり巻くことで、首元に余裕を持たせて堅苦しくなりすぎずおしゃれに仕上がります。


 

オールインワン

シンプルなエディター巻きですが、左右の長さを変えてみるとまた異なった雰囲気になりますね。シンプルな黒のサロペットにトレンドライクなレオパード柄のストールをあわせることで、アクセントにもなります。


 

ワンピース

ゆったりニットワンピースにはチェックストールをあわせて華やかに。ストールのチェック柄とバッグのチェックラインが同系色でそろえられていて、おしゃれ度もアップ!


 

ロングストール

フリンジ付きのロングストールはインパクト抜群ですね。メンズライクなパンツスタイルにモノトーンのロングストールをプラスすることで、コーデに軽さも表現できます。


 

差し色

大人カジュアルなモノトーンコーデには、明るいイエローのストールをチョイス。イエローのストールがコーデの差し色となって、明るい印象となりますよ。


 

リバーシブル

ブラウンメインの落ち着いた大人コーデですね。リバーシブルのストールで首元にボリュームをもたせることで、小顔効果も期待できますよ。足元にはボルドーのパンプスをプラスして女性らしさもアップ!


 

引き締め

カジュアルコーデにグレーのストールを巻いてコーデに引き締め感を出して。ストールは裏地がチェック柄となっているので、コーデにアクセントを加えたいときにはチェック柄を表にして巻いてみるのもおすすめですよ。


 

カジュアル

MA-1にレディライクなニットスカートをあわせると、カジュアルな仕上がりとなります。カーキやグレーといった落ち着いたカラーでまとめられているので、白のストールをプラスしてコーデもやわらかな印象に。


 

デニムシャツ

爽やかなデニムシャツとグレーのニットパンツの組み合わせでは、柄物ストールをアクセントに使用してコーデを華やかに。大きな柄が見えるように、片方を長めにするのもポイントですね。


 

ホワイト

ホワイトとベージュの清楚なエレガントコーデですね。ゆったりと巻くことで、落ち着いた雰囲気となりますよ。ストールとニットの色をそろえているのもポイントです。


 

 

ミラノ巻き

ミラノ巻きのやり方

ボリュームをたっぷり出すことができるミラノ巻き。一周巻いたら左右どちらかを長めに垂らします。短い方を首に一周巻いた部分の内側から少し出して隙間をつくり、その間から長く垂らした方を通せば完成です。


 

ミラノ巻きコーデ実例

シンプル

ボーダートップスにカーキのパンツをあわせたシンプルコーデです。柄物ストールで首元にたっぷりボリュームを出すことで、ワンポイントとなりますよ。ヒールパンプスをプラスすることで、コーデに女性らしさも演出!


 

きれいめ

ブルーのニットと黒のスカートでエレガントなきれいめコーデとなります。やわらかな白×ブルーのストールをプラスすること、コーデにやさしさも演出できますよ。


 

チェスターコート

ゆったりシルエットのチェスターコートにワイドパンツをあわせたゆるコーデですね。クールなチェスターコートとミラノ巻きは相性抜群ですよ。コートとストールの色をそろえるとよりおしゃれにみえますね。


 

大人カジュアル

黒のPコートとグリーンのスカートで、大人カジュアルコーデとなりますね。ストールはカラフルな明るいチェックのものをプラスして、可愛らしさも演出してみましょう。


 

クラシカル

クラシカルな黒のワンピースにはグレーのストールをチョイス。大人っぽく、落ち着いた雰囲気となりますよ。ポンポン付きベレー帽でコーデにやさしさもプラスして。


 

グレー

シンプルなコーデのアクセントには、レオパード柄の小さめバッグをプラス。グレーのストールも落ち着いたコーデにしっかり馴染んでいます。黒のコートを羽織るとコーデ全体が引き締まった印象となりますね。


 

辛口

メンズライクなカーキのMA-1には黒のシンプルワンピース、タイツをあわせると辛口コーデに仕上がります。辛口コーデでも、ストールをミラノ巻きにすることでエレガントさもプラスできますね。


 

休日

ボーダートップスにカーキのパンツをあわせた休日コーデ。肌寒ければライダースを羽織ってクールにキメてもおしゃれですよ。首元は黒のストールで、足元は黒のパンプスをチョイスするとコーデのバランスも整います。


 

マスタード

目を引くマスタードカラーのストールは、きれいめコーデのワンポイントとなりますね。グレーのロングコートを羽織ることで、すとんとしたシルエットとなりますよ。


 

コバルトブルー

グレーのニットにリブニットスカートの、上下ニットコーデです。鮮やかグリーンでコーデも明るくなりますね。コンパクトなコバルトブルーのストールもコーデを華やかにしてくれますね。


 

大人女子

白のニットとレディライクな赤のニットスカートでつくる大人女子コーデとなっています。チェックストールでボリュームを出すならスカートはすっきりシルエットのものをあわせるとバランスも整いますよ。


 

 

ワンループ巻き

ワンループ巻きのやり方

簡単にでき、短めのストールでもできるワンループ巻き。ストールを半分に折り、首にかけます。輪っかに手を通し、その輪っかにストールの先を通してきゅっと締めると完成です。


 

ワンループ巻きコーデ実例

無地

無地コーデにはどこかに柄物をプラスすると地味になりすぎず、おしゃれなコーデとなりますよ。無地のニットとワイドパンツの組み合わせには柄物のストールをプラスすることで、アクセントとなっていますね。


 

チェック

Iラインシルエットが魅力的なゆったりワンピースにMA-1を羽織ってちょい辛コーデと仕上がります。ストールはチェック柄が見えるように広めに巻くと、コーデのワンポイントとなりますよ。


 

大人カジュアル

余裕たっぷりなシックな黒のワンピースには、細めのチェックストールを巻いて落ち着いた大人カジュアルコーデに。ボルドーのニット帽は差し色となっていて、可愛らしさもプラスしてくれますよ。


 

カジュアル

ベージュと黒の2色でまとめたカジュアルコーデですね。ベージュのコートに淡いグレーのストール、白のスニーカーでグラデーションとなるおしゃれなコーデです。上品な台形バッグもプラスして、大人な雰囲気に。


 

シルエット

チェックストールがワンポイントとなっている大人カジュアルコーデです。黒のニットとニットスカートできれいなシルエットとなりますね。黒のマリンキャップで可愛らしさも演出!


 

コクーンシルエット

体型カバーも出来るコクーンシルエットのワンピースとゆったりと余裕を持たせたワンループ巻きで、大人コーデとなります。ヒールのあるパンプスで女性らしさも演出して。


 

クール

黒と赤の2色コーデはかっこいい仕上がりとなりますね。1着で簡単にコーデがつくれるニットワンピースには赤の無地ストールをプラスすると差し色にもなりますよ。


 

モノトーン

白ニットと黒のミディ丈スカートのシンプルなコーデですね。ブロックチェックストールをワープ巻きでおしゃれに仕上げれば、正面からみると左右で異なる色となります。モノトーンコーデのアクセントとなりますね。


 

メリハリ

ふんわりと白のストールもボリュームを出せばやさしい雰囲気に。白のショートパンツ、ベージュのニットの淡い色でまとめられたコーデでは、ライダースや小物を黒にすることでコーデにメリハリがつきますよ。


 

オーバーオール

ボーダーニットにオーバーオールをあわせたコーデでは、バッグと靴の色をそろえ、ストールをプラスしてコーデもワンランクアップさせて。ラフな仕上がりのコーデも黒のストールで締まりのあるコーデとなります。


 

 

両肩かけ巻き

両肩かけ巻きのやり方

両肩かけ巻きはストールを首にかけ、片方を後ろに持っていき、もう片方も後ろに持っていって形を整えるだけの簡単な巻き方です。ふんわりとボリュームを出すこともでき、可愛らしい印象となりますね。


 

両肩かけ巻きコーデ実例

両肩かけ巻き×フロントイン

落ち着いたボルドーのニットはロングプリーツスカートにフロントインしてこなれ感も演出!プリーツスカートと同系色のストールをチョイスすることで、コーデのバランスも整いおしゃれに仕上がりますよ。


 

甘辛MIX

可愛らしい花柄ワンピースにクールなMA-1を羽織った甘辛MIXコーデですね。ワンピースもMA-1も落ち着いた色なので、ストールは明るいベージュをプラスしてコーデに明るさもプラス!


 

星柄ストール

可愛らしい星柄のストールを活かすなら、コーデはシンプルにニットとダメージジーンズでまとめるのがポイントです。少しだけ足首が見えると女性らしさも演出できますよ。


 

カラフル

可愛らしいニットとまるでスカートのようなデニムスカーチョでゆるさが魅力的なゆるコーデとなります。カラフルなストールもコーデにぴったりあっていますね。


 

シンプル

真っ赤なストールが可愛らしさを演出してくれるコーデですね。シンプルコーデながらも6分袖トップスから見えるボーダーTシャツがワンポイントとなっています。黒のリュックをプラスすることで、カジュアルさも。


 

ホワイト

清楚なホワイトコーデでは、落ち着いたブルー系のチェックストールをプラス。可愛いだけではなく、落ち着きも演出できますね。足元には黒のショートブーツを取り入れてコーデを引き締めて。


 

大人カジュアル

トレンドライクなダスティピンクのニットにデニムをあわせた大人カジュアルコーデですね。大人っぽいチェックストールも適度なボリュームで、ワンポイントとなっていますよ。


 

メンズライク

モノトーンのメンズライクなコーデです。小物を黒でそろえて適度に取り入れることでおしゃれに仕上がっています。黒のストールをさらりと取り入れることで、スタイルアップ効果も期待できます。


 

丸柄

縦ストライプ入りのワンドパンツはリボンでウエストマークすることで、コーデにメリハリがつきますよ。ストールにはカラフルな丸柄がついていて、両肩かけ巻きだと後ろから柄が見えて可愛らしいですね。


 

 

後ろ結び

後ろ結びのやり方

エディター巻きの発展型です。エディター巻きをしたら前で一度結び、ぐるりと回して結んだ部分が後ろに来れば完成です。後ろから見ると結んでいる部分がワンポイントとなりますよ。


 

後ろ結びコーデ実例

甘さ

カットソーワンピースの下にデニムを履いて、足元にはスニーカーをチョイスするとカジュアルな仕上がりとなりますね。チェックストールをボリュームたっぷり後ろ結びにすることによって甘さをプラスできます。


 

レディライク

ヒップがすっぽり隠れるロングTシャツは、レディライクなスリット入りロングスカートにフロントインして軽やかに。ストールはロングTシャツと同じ色をチョイス。統一感が出ておしゃれな仕上がりになります。


 

休日スタイル

ゆったりとしたニットにデニムパンツをあわせた休日スタイルですね。黒のストールでコーデに落ち着きもプラスできますよ。デニムパンツは少しロールアップすることでこなれ感も演出!


 

デニムオンデニム

爽やかなデニムオンデニムです。チェックストールをプラスすると、着こなすのが難しいデニムオンデニムもおしゃれに仕上がりますね。バッグやスニーカーは白でそろえてコーデに軽さもプラス!


 

ワンピース

フェミニンなオフショルダーワンピースには落ち着いたチェックストールをチョイス。足元には黒のソックスとパンプスをプラスすることで、甘さを抑えたコーデとなります。


 

大人カジュアル

メンズライクなライダースジャケットとやさしいベージュのワイドパンツで、大人カジュアルコーデに仕上がります。ストールはグレーのものをプラスして、落ち着いた雰囲気に。


 

ブラック

クールなブラックコーデは小物使いがポイントとなってきます。ケーブルストールは、首元にボリュームを出すにはぴったりのアイテムです。ベージュのトートバッグでコーデに明るさもプラス!


 

休日スタイル

白のニットにデニムロングスカートをあわせたシンプルな休日スタイルです。目を引く赤いスニーカーがアクセントとなっていますね。チェックストールは首元にボリュームを出し、コーデのバランスを整えてくれます。


 

ビッグシルエット

落ち着いたグリーンのゆったりニットとやさしいベージュのスウェードガウチョパンツでトレンドライクなビッグシルエットとなりますね。可愛らしいチェックストールがアクセントとなっています。


 

辛口

ライダースにスキニーパンツをあわせた辛口コーデですね。チェックストールがワンポイントとなりますね。明るい赤のスニーカーでカジュアルさも演出できます。


 

まとめ

ストールの巻き方をご紹介しましたが、いかがでしたか?ストールはコーデにプラスするだけでアクセントにもなり、コーデもよりおしゃれに仕上げてくれるアイテムです。ストールの巻き方ストールをコーデにプラスするか考えておしゃれを楽しんでみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告