コンバーススニーカーコーデ50選☆ヌケ感のある大人女性コーデにぴったり♡

スニーカーの代表格「コンバース」。誰もが一度は履いた経験があるのでは?今回はコンバーススニーカーを使用したヌケ感のある大人女性コーデをご紹介いたします☆

2017/01/13 更新
著者:
コンバーススニーカーコーデ50選☆ヌケ感のある大人女性コーデにぴったり♡

コンバース(Converse)は1908年にアメリカマサチューセッツ州モールデンで創業されたシューズ製造販売会社。社名は創業者のマーキス・ミルズ・コンバースから。オールスター、ジャックパーセルなど名高いスニーカーが数多くあり、熱狂的なファンがたくさんいます。今回はコンバーススニーカーを使用したコーデをタイプ・色別にご紹介いたします☆

コンバーススニーカーコーデ【ローカットタイプ】

ブラック

「キャンバス オールスター」は1917年につくられてからずっと、たくさんの人に愛用され続けています。スニーカーとはこういうものだという普遍的なベースになっているといっても過言ではないでしょう。カラー展開はホワイト、 レッド、 ブラック、 ネイビー、オプティカルホワイト、 ブラックモノクローム。中でもブラックは幅広いコーデにつかえるので、1番人気。


 

広告

 

ブーツにしないでスニーカーを選んでいるところがポイント。ブーツだとちょっとよそ行き色が強くなってしまうので、ちょっぴりぬけ感が欲しいという時にブランドスニーカーが便利なんです!パーカーとの相性も抜群ですね。


 

きれいめスタイルにライダースジャケットとコンバーススニーカーでカジュアルダウン。ハイクオリティのアイテムでカジュアルダウンだから、チープに見えないどころか大人のぬけ感がかっこいいです!


 

カジュアルブラックコーデには欠かせないブラックスニーカー。スニーカーの靴底や紐部分の白がいい具合の差し色になるんですよね。ブルゾンとの相性も抜群♪


 

辛め&カジュアルをちょっとプラスしたいなっていう時に、スニーカーは本当に便利。猫もしゃくしもスニーカーと言うほど、定番のコーデになっています。


 

スニーカーは万能アイテムに等しいといってもいいでしょう。普通のカジュアルにはもちろん、きれいめに合わせてカジュアルダウンしてもクール。アバンギャルドに合わせてもオシャレ。マニッシュにもガーリーにもいまや相性の合わないものなしと言えます。ブーツや革靴でかっこよく決めるところを「あえて」スニーカーというのも超スタイリッシュなのです!


 

ホワイト

キャンバス オールスター オックスのホワイトカラーもブラックと並んで人気のカラーです。『コンバースを選ぶことは、自分自身をデザインすること。コンバースと出会うことは、新たな自分を発見すること。』というのが、このシューズのコンセプト。デザイン性のみならず、機能的でハイクオリティなコンバースはたかがスニーカーとあなどれない本質を持っているといえるでしょう。


 

ボーダーのカットソーと黒パンツに白スニーカーはテッパンベーシックコーデですね。


 

もこもこふわふわ&ピンクのフェミニンテイストに、コンバースでちょっとカジュアルダウン&マニッシュの隠し味。いい感じのこなれ感が病みつきになります。


 

ライダースジャケットと合わせても力負けしません。ブーツだと重い感じになるところにスニーカーをチョイスすることで、気軽なおでかけ風味になります。


 

かわいいガーリーテイストに、雰囲気をこわさない白のスニーカー。白いレースアップブーツで更にキュートにするコーデもありますが、そこまで可愛くしすぎずに、軽やかなお出かけスタイルにぴったりですね。


 

オシャレ上級者コーデ。1つ1つのアイテムの使い方が効果的で無駄がなくてかっこいいです。プチプラコーデの中でも1点豪華主義のように、いいものを取り入れるとコーデ全体がしまりますよ!


 

マスタード

このマスタードカラーのジェイ オックスはメイドインジャパン!ホワイトのキャンバスにコンバースのロゴが赤でかかれたインソールは日本の国旗からデザインしたもの。随所にプレミアム感があふれる工夫があって特別な一品の「べっぴんアイテム」となっています。


 

スニーカーのマスタードカラーがいい差し色になって、さりげなくオシャレに。カットオフのデニムがぬけ感を出していて、スニーカーをクールに魅せています。


 

シンプルなデイリースタイルに、このスニーカーを履くだけでオシャレに見えるから不思議!マスタードカラーって、単品で見ると「派手?」って思ってしまうかもしれないけど、合わせてみるとそんなに浮き上がらずそれでいて個性的な雰囲気も出してくれて、とってもいい感じ!


 

エスニックな雰囲気のコーデに、からし色はベストマッチカラーですね!派手ではないのに、地味ではなく明るさを持ったくすみ色なので、フレッシュな印象に仕上げてくれます♪


 

 

ベージュカラーの上下に赤のスカーフや黒いベレー帽がガールスカウトを連想させるアウトドアコーデ。白や黒のコンバースでもよかったかもしれないですが、ここでプレミアムなマスタードカラーコンバースを履くことによって大人っぽい印象になっています。


 

クラッシュデニムにブラウンのニット。ちょっとオヤジ臭い組み合わせなんですが、ハットとコンバースで、みごとにクールコーデに仕上げ。ブラックのスキニーパンツなら、もうちょっとスタイリッシュな印象に。


 

限定デザイン【×LOVE BY e.m.】

パッと見た目にはベーシックとの違いがよくわからないかもしれません。でも、靴って油断ができなくて、意外と人は見ていて特に玄関では見られています。このLOVE BY e.m.のコラボデザインでは、はと目がゴールドで、ちょっとラグジュアリーな雰囲気に。更につま先のリボンのポイントがとってもキュートなのです!


 

ワイドパンツにシューズがほとんど隠れてしまっていますが、それでも見えているつま先部分にかわいいリボンのワンポイントが見えているのがキュート!


 

ギンガムチェックのシャツがちょっとレトロっぽくて、コットンサテンのイージーパンツと合わせてカントリーカジュアルな雰囲気ですよね。そこにコンバースを合わせて、なにげなくオシャレにまとめているのがかっこいい!


 

シンプルな白黒上下にコンバース。でも、そのコンバースはただものじゃなくて、リボンのついた特別デザインシューズ!わかる人にだけわかるという超クールなオシャレ。その美学をマネしたいですね。


 

オシャレコーデをさりげなくパーフェクト仕上げに!他にどんなシューズも考えられないではないですか!


 

ダークトーンのレイヤーを駆使したオシャレコーデ。充分オシャレではあるものの、そこにリボンのあるコンバースを合わせることによって、累乗的に印象付けられるキュートさ。華々しくオシャレを喧伝していないのに、決定的なスタイリッシュインパクト。


 

スリップオンタイプ

スリッポンタイプとは、紐のないタイプのスニーカーで、このままで靴として機能します。スポンと履いたりぬいだりできるのがうれしいシューズです!


 

大人の休日に着脱楽ちんのスリッポンは花まるのアイテムですよね。ヒモ孔を残しながら、スニーカーから靴ヒモを無くしてしまうという大胆な発想。だらしなく見えるどころか、ほどよいぬけ感を出してくれるシンプルでかっこいいアイテム。


 

マリンキャスケットにスリッポンほど似合うシューズは他にありますでしょうか?裸足にスリッポンというところが、またかっこいいです。


 

きれいめスタイルにスリッポンスニーカーでこなれ感をプラス!トップスの色とシューズの色を合わせているところがいいですね。ボトムスと合わせた色にしてしまうと、せっかくのカジュアルダウンが、重い感じになってしまいます。


 

ディズニートレーナーを活かすためにも、ここはスニーカーでしょう。きれいめなピンクのスカートでおもいっきりフェミニンテイストを出して、大人カジュアルに。


 

目に鮮やかなオレンジのパーカーとストライプのワンピ。こんなステキなカジュアルにはやっぱりそれなりのカジュアルシューズを合わせたいですね。ヒモなしのスリッポンが、いっそう軽やかなイメージをつくりあげていい感じです。


 

 

コンバーススニーカーコーデ【ハイカットタイプ】

ホワイト

ハイカットは足首まで包むタイプのスニーカー。1917年に「バッシュ=バスケットシューズ」として製造され、それがハイカットスニーカーのはじまりです。ハイカットスニーカーはブーツのようなノリで使うことができて便利です。コートなどと合わせる時、いわゆる「短靴」だと、なんとなくおさまり悪いのですが、ハイカットだといい感じになります♪


 

きれいめ&フェミニンなコートに合わせるには、ローカットスニーカーだとちょっぴりカジュアル感が強めだから、足首の見えないハイカットの方が相性がいい感じです。


 

コートにはハイカットというのがテッパンになりつつあるようですね。とっても自然なコーデになっていて、余計な説明を何もくわえる必要がないようです。


 

カジュアルワンピコーデのお手本のようですね。キャップとスニーカーはお約束でしょう。ここで、ソックス&ローカットスニーカーもかわいいのですが、ハイカットを選択しているところが人と差のつくコーデになっています。


 

コート&ハイカットなので、またしても何の説明もいらないかとは思いますが、蛇足ながら付け加えますと、ここで裸足にローカット、あるいはスリッポンというチョイスをした場合、超ハイセンスコーデになります。


 

キャップにボーダーニット、クラッシュジーンズとくれば、スニーカーなわけですが、コートとのコラボなのでハイカットにするとオシャレ感がちょっとUP!


 

ブラック

ホワイト同様、定番カラーのブラック。ネイビーもわりとブラックに近いので人気があります。つま先まで真っ黒なタイプは「モノクロームカラー」です。


 

ボーダートップスとハイカットスニーカーの相性の良さといったら♪絶対の自信をもっていい鉄板コーデですね。ヘビロテ間違いなし!カラーは合わせてくださいね!


 

かっこいい!超クールメンズコーデ。女っ気なしのところに逆にものすごい色気が感じられるコーデ。ハイカットスニーカーをブーツにすると、とっつきにくくなるので、スニーカーではずすところが重要ポイントですよ。


 

またまたてっぱんセット!デニムジャケットとスニーカー。この安定感はボトムスを選ばないですね。でも、ペンシルスカート、すごくかっこいいです。大好きな音楽を聴きながら足取り軽くおでかけしたいスタイルですね♪


 

ニット帽とコンバースもお似合いすぎますね。GUコーデにコンバース。適当に合わせてもしっくりきそうですが、この写真コーデの秀逸なところはトップスにやわらかい色合いをもっていって、テーマカラーにしているところですね。明るい空色のデニムと味のあるケーブルニットが印象的。コンバースでナチュラル&カジュアル感プラス♡


 

グルグル巻きストールのボリューム感とハイカットコンバースの重量感のバランスが感覚的にマッチしていて安心感があります。


 

チャコールグレー

グレーも白や黒と同様にベーシックカラーで、とても便利な色ですよね。白いスニーカーの汚れが気になる人はグレーを購入するといいかもしれません。


 

ブラックコーデに軽やかさを与えるチャコールグレー。統一感を損ねずにでも、重さをおさえてまとめることができるので嬉しいですね。モッズコートとスニーカーの自由なイメージがgood♪


 

デニム、ボーダー、ハイカットコンバース。おなじみのテッパンコーデです。白いスニーカーでなく、グレーのコンバースにするところが、他人と差が付くニクいチョイスですね。


 

 

グレーのパーカーと呼応して、グレーのコンバーススニーカーがキュート。他がどういう組み合わせでも、この組み合わせの確実性で安定したハイセンスコーデに。


 

ピンクのリブニットにグレーの組み合わせは間違いのないキュートカップル。永遠のベーシックデイリーコーデにかごバッグで、ちょっぴり今季風。


 

アーバンなモノクロコーデにグレーで変化をもたせてハンサムスタイル。スタイリッシュに決めながらもスニーカーでこなれ感を出して、クールな街角コーデ。


 

マルーン(えんじ色)

「MAROON=えび茶色、えんじ色」のハイカットスニーカーです。ベーシックカラーの白黒よりもインパクトがありますよね。鮮やかな赤ではなく、えんじ色のくすみ感がとってもコーデしやすいのですよ!


 

バーバリーのタイトスタイルにきれいめのINGNIのチェスターコートという大人コーデにエンジのコンバースハイカットが、キュート&フレッシュ!


 

THE NORTH FACEのメンズライクなかっこいいアウタースタイルに、エンジのコンバースと、ニットの白がフワッとガーリーなイメージを添えてキュートですね!ナチュラルなのに、オシャレなインパクトがあります。


 

カモフラタイトやブラックのMA-1などでマニッシュ感たっぷりなところに、エンジのハイカットコンバースが印象的で個性的。スウェードブーツやごっついブーツを合わせるのもファッション的にはありかもしれませんが、このキュートさはエンジのコンバースにしか出せませんね!


 

モノクロコーデの差し色としてもエンジのコンバースはいい感じです。個性的なニットのフォルムのイメージを壊さず、それでいて効果的にしめていて、ぼんやりと散ってしまいそうな印象をまとめています。


 

オシャレの達人は本当に色使いが上手いですよね。エンジのスニーカーをどうしたらいいのか…と迷ってしまうどころか、積極的に効果的に使ってしっくりとくるステキなコーデに仕上げています。


 

ベージュイエロー

イエローと言うにはちょっと控えめなベージュのハイカットスニーカー。やわらかな色合いがコーデを選ばず幅広く合わせられる意外と便利なアイテムです。ホワイトよりもフェミニンなイメージにできます。穏やかなカラーでありながら個性的だから、人と差をつけられますよ!


 

おしゃれですよね!キャスケットとサングラスでクールなイメージ、個性的なネックレスとデニムを白のシンプルなニットでまとめて、ベージュのコンバースでちょっぴりフェミニンなやわらかさをプラスしています。それらの調和の見事なこと!


 

スニーカーを白ではなくベージュにしている利点は、白いニットセーターとベージュのバッグやストールの色合いとの中間なので、まとまり感のある自然なコーデになっているところです。


 

スカートがきれいめでフォーマルっぽいので、真っ白や黒のシューズだとちょっぴり堅くて重い雰囲気になってしまいます。そこでベージュのハイカットスニーカーにすることで、きれいめなのに軽さとやわらかさもプラスされたエクセレントなコーデに。


 

ベージュってこんなにオシャレなカラーなんだと思わせてくれるワンショットですね。白や黒だと「普通」な感じになってしまうのに、スニーカーのカラーをベージュにするだけで「おしゃれ」感がハンパないです!


 

カラーがよくわからない写真ですが、よく見るとベージュです。それぐらい「さりげない」カラーなので、いつものデイリーコーデにベージュのハイカットを合わせても違和感がなく、かつオシャレにバージョンアップできるのでオススメです!


 

コンバースならスタイルに間違いのない仕上げ♪

コンバースの名前を知らない人はいないというくらいメジャーなスニーカーブランドですから、今さら解説もいらないでしょうが、あらためて言うと「やはりいいものはいい」ということですね。さらに、カジュアルでデイリーなアイテムこそ「ハイクオリティ」ものを使うということが、生活の質を高めるのではないでしょうか?フットワークよくウキウキした毎日をコンバースと送ってみませんか?

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!