今年の抱負にしたいかっこいい一文字の漢字まとめ。目標や挑戦などに◎の例を厳選

小学生や中学生は新年に書初めをしますが、日本では新学期や新生活など新しく何かが始まるときにも目標や挑戦、抱負などを漢字一文字で表すことがありますよね。今回は今年1年の抱負にしたい、かっこいい漢字一文字をたっぷりとご紹介。

公開日:
今年の抱負にしたいかっこいい一文字の漢字まとめ。目標や挑戦などに◎の例を厳選
nozomi

nozomi

ライター

男の子3人の子育て中で、栄養士とパーソナルカラリスト2級・3級の資格を持っています。趣味は、韓国ドラマを観ることと家族でキャンプに行くことです。インテリアや収納、料理など暮らしにまつわる役立つ情報をお届けします。

今年の抱負にしたい一文字のかっこいい漢字まとめ

小学生や中学生は新年に書初めをしますが、日本では新学期や新生活など新しく何かが始まるときにも目標や挑戦、抱負などを漢字一文字で表すことがありますよね。漢字にはさまざまな意味が込められており、漢字一文字でも抱負が十分伝わります。

そこで今回は今年1年の抱負にしたい、かっこいい漢字一文字をたっぷりとご紹介。その漢字を選ぶべき理由や語例もじっくり解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

<今年の抱負にしたい一文字のかっこいい漢字|行動

<今年の抱負にしたい一文字のかっこいい漢字|行動

それでは実際に、今年の抱負にしたい一文字で決まるかっこいい漢字を見ていきましょう。漢字一文字が持つかっこいい意味をはじめ、その漢字の言葉の意味や漢字を使った語例、四字熟語、ことわざなども併せてご紹介していきます。

深い意味のあるかっこいい漢字ばかりなので、新年の目標や抱負を漢字一文字で表したい方や書初めで書く漢字を探している方は必見です。

 

 

諦めずどんどん前に『進』む

最初にご紹介する一文字は『進』というかっこいい漢字です。進という一文字の漢字には、前方に向かって動く・盛んになる・目指す方向に行くなどの意味があります。

目標だけを見て突き進む【猪突猛進】や、ひるまずためらわず目標を目指して進む【勇往邁進(ゆうおうまいしん)】などの言葉に使われていますね。仕事の目標や自身の夢に向かって前に進む、切り開いて進むなどの抱負を込めて、新年のかっこいい一文字に選びましょう。

 

夢や目標に向かって『挑』戦する

抱負を表す『挑』という一文字の漢字を見ると、【挑戦】という語例が思い浮かぶのではないでしょうか。挑という漢字には戦いをけしかけるという意味がありますが、立ち向かっていくという意味もあります。

例を挙げると夢や目標に向かって挑戦したい、困難に立ち向かっていくという抱負を込めて今年の抱負にするのもおすすめ。似ている漢字を使うなら『戦』や『闘』など、勇ましい一文字の漢字を使ってもかっこいいです。

 

どんな壁を乗り『越』える

新年の抱負を表す漢字には、『越』という一文字もぴったりです。移り変わるや飛び越える、抜きんでているなどの意味があります。

例を挙げると去年の自分を飛び越えてよりよい仕事ができますようにや、高い壁を乗り越えて目標に向かって進んでいきたいというような決意を固めた方におすすめのかっこいい漢字です。漢字一文字でも十分意味が伝わるので、今年の抱負にぴったり。

 

鳥のように『翔』びめぐる

抱負を表す『翔』という漢字には鳥が羽根を広げて空高く飛ぶ様子を表す意味があるので、鳥のように世界中を羽ばたきたいという抱負を込めてこの漢字を選ぶのもおすすめです。

【翔破(しょうは)】という語例には、鳥や飛行機などが長い距離を進んで目的地まで着くというかっこいい意味があるので、仕事や夢など設定した目標に向かって努力するという例を基に抱負を立ててもかっこいいですね。

 

『志』ある者は事竟に成る

【志ある者は事竟(ことつい)に成る】というかっこいいことわざには、志がしっかりある人はどんなことでもいつかは成功するだろうという意味があります。仕事や夢など、どんな事にも志をしっかり持っていきたいという抱負を立てて、この一文字を選ぶのもかっこいいですね。

思いやりのある親切な気持ちを表す【厚志(こうし)】や、やる気を表す【志気(しき)】など、志という一文字にはかっこいい語例がたくさん存在します。

 

諦めずに頑張り『続』ける

【継続は力なり】という言葉があるように、『続』には途切れることなく長く保たれるというような意味があります。例を挙げると、夢や目標に向かって努力し続ける、何事も諦めず前に進み続けるという決意を込めてこの漢字を選ぶのもかっこいいですね。

どんなことでもし続けることは容易いことではないので、夢や目標がある方の背中を押してくれる一文字です。

 

今年の抱負にしたい一文字のかっこいい漢字|心がけ

今年の抱負にしたい一文字のかっこいい漢字|心がけ

続いてご紹介するのは、今年の抱負にしたいかっこいい漢字~心がけ編~です。心がけというのは非常に大切で、自分の心がけひとつで良い方にも悪い方にも傾いてしまいます。

座右の銘をいつも頭の片隅に置いておくことで、気持ちがマイナスな方に傾いてしまいそうになっても、自分自身で気持ちを立て直せることでしょう。

 

人との『繁』がりを大切にする

『繋』という一文字には、あるものとあるものを結ぶこと、切れたり離れたりしているものを結んで離れないようにするなどのかっこいい意味があります。

そういった意味をまとめて例を挙げると、人との繋がりを大切にする1年を過ごすという抱負を込めてこの一文字を選ぶとよいでしょう。抱負は必ずしも決意や挑戦を表すものでなくてもよいので、こういった柔らかい優しい一文字も素敵です。

 

どんな環境でも心から『愉』しむ

抱負を表す言葉には、『愉』という一文字の漢字もおすすめです。愉という一文字を使った語例には、喜び愉しむ【怡愉(いゆ)】、心から喜び楽しむ【愉悦(ゆえつ)】、楽しく気持ちが穏やかである【愉逸(ゆいつ)】などがあります。

楽しいの【楽】も素敵なのですが、【愉】の方が穏やかな気持ちで心から楽しんでいるようなイメージに。洗練されたかっこいい一文字なので、新年の抱負を表す漢字にぴったりです。

 

人と人との『絆』を大切にする

『絆』というかっこいい一文字には、家族や友人など人と人との断つことのできない結びつき、離れがたい結びつきという意味があります。

愛情や友情などどんな絆も大切にしたいという例を挙げて、このかっこいい漢字を今年の抱負に選ぶのもおすすめです。今年1年は特に人との結びつきを大事にしたいそんな方は、先ほどご紹介した【繋】や【結】などの一文字もかっこいいですよ。

 

『充』ち足りた1年になりますように

『充』というかっこいい漢字には、中身がいっぱい詰まるという意味があります。十分に充ち足りるという意味を持つ【充足】や必要なものが十分備わる【充実】などの語例もありますね。

足りないものがないほど十分に充ち足りた1年になりますように、仕事もプライベートも生活が充実しますようにという願いを込めて、このかっこいい一文字を新年の抱負に選ぶのもおすすめです。

 

『豊』かな人生を送れますように

『豊』というかっこいい一文字の漢字には、たっぷりとある・豊かななどの意味があります。例を挙げると衣服も食べ物も満ち足りている【豊衣足食(ほういそくしょく)】や生活に余裕があるという意味がある【豊位飽食(ほういほうしょく)】など、豊かさを表す四字熟語が多いです。

衣食住に困らず満ち足りた1年になりますようにという抱負や願いを込めて、このかっこいい漢字一文字を選ぶのもおすすめです。

 

一生懸命生きて人生を『紡』ぐ

『紡』というかっこいい漢字一文字は、本来【繭や綿の繊維を引き出して、よりをかけて糸を作る】という意味があります。

現代では言葉を紡ぐ、想いを紡ぐ、人生を紡ぐなど、さまざまなものを寄り合わせて一つにするというような意味合いで使われることが多い言葉です。今を一生懸命生きて人生を紡いでいきたいという意味を込めて、新年の抱負に掲げるのもかっこいいですね。

 

かっこいい漢字一文字を今年の抱負にしよう

今回は例を挙げながら、1年の抱負にしたいかっこいい漢字一文字をご紹介いたしました。【抱負】とは、やり遂げたいと心の中に思っている決意や計画のことを指します。

仕事や夢など具体的な目標があれば、「挑・越・志・進」などのかっこいい一文字がぴったり。「充・豊・愉・絆」などの一文字も、抱負を表すのにぴったりの一文字です。自分の心の中で思っている抱負を漢字一文字で表し、目標に向かって挑戦していきましょう。

こちらもおすすめ☆