「思ったより狭い・・・」を防ごう。チェックポイントを7つ厳選しました

整理収納アドバイザー・住宅収納スペシャリストぱぱらくさんの家づくりで後悔したくない人に役立つ情報を紹介しています。家づくりで悩まれている方は必見ですよ!今回は「思ったより狭いを防ぐチェックポイント」についてご紹介します。

公開日:
「思ったより狭い・・・」を防ごう。チェックポイントを7つ厳選しました
ぱぱらく

ぱぱらく

住宅収納スペシャリスト

整理収納アドバイザー・住宅収納スペシャリスト。3年かけて完成したマイホームの経験をもとに、家づくりで後悔したくない人に役立つ情報を発信しています。

後悔しない注文住宅マニュアル

整理収納アドバイザー・住宅収納スペシャリストぱぱらくさんの家づくりで後悔したくない人に役立つ情報を紹介しています。家づくりで悩まれている方は必見ですよ!

今回は「思ったより狭いを防ぐチェックポイント」についてご紹介します。

思ったより狭いを防ぐチェックポイント7選

ショールームに行く

ショールームに行く

paparaku999

トイレは1畳か0.75畳か、お風呂は1616か1620か…。

どれも自分で体感し、自分がどう感じるかを確認しましょう。

ぱぱらくさんのInstagram


 

 

完成見学会・入居宅見学へ行く

完成見学会・入居宅見学へ行く

paparaku999

「15畳でも結構広く感じたな〜」とか、「子ども部屋、4.5畳だと少し狭く感じたな〜」など感じたことをメモし、家づくりノートにとじておきましょう。


 

収納や家具の寸法を図る

収納や家具の寸法を図る

paparaku999

置きたい家具や収納したいものの寸法を測っておくことで、実際に使えるスペースを想像することができます。


 

どのように過ごすかを考える

どのように暮らすか考える

paparaku999

将来の家族構成はある程度固まっていますか?

LDKや子ども部屋を狭いと感じるかどうかか、家族構成に大きく左右されます。


 

希望のスペースを考える

希望のスペースを考える

paparaku999

今住んでいる家で狭いと感じる場所はどこでしょうか。

こういったことも新しい家の広さを決める重要な情報です。


 

シチュエーションを考える

シチュエーションを考える

paparaku999

すでにやりたいことが決まっている場合必要なスペースを全て書き出して下さい。

そのスペースを確保しておかないと、「モノが多くて狭い・・」という後悔につながります。


 

さらに余裕を持たせる

余裕を持たせる

paparaku999

今考えている必要なスペースが8割になるように収納を計画しましょう。

理由は、今が1番モノが少ない状態だからです。

ぜひ参考にしてみてください。


ぱぱらくさんのInstagram

こちらもおすすめ☆