子供が喜ぶ《おでんの献立》集めました。バランス良い組み合わせを和風〜洋風まで!

煮物料理は苦手でも、おでんは好きという子供も多いでしょう。でも献立のメインをおでんに決めても、他のおかずやご飯など何を組み合わせたらいいか悩みますよね。子供が喜ぶおでんの献立の料理をご紹介していきます。

公開日:
子供が喜ぶ《おでんの献立》集めました。バランス良い組み合わせを和風〜洋風まで!
Tama

Tama

ライター

専業主婦歴12年目、二人の女の子のママです。家事の中で一番好きなのが料理です。手の込んだ料理から時短・節約レシピまで、毎日いろいろ作りながら料理を楽しんでいます。

子供が喜ぶおでんの献立の料理特集!

味わい深い大根、ホクホクの卵、出汁が染みた練り物…煮物料理は苦手でも、おでんは好きという子供も多いでしょう。でも献立のメインをおでんに決めても、他のおかずやご飯など何を組み合わせたらいいか悩みますよね。

また、子供が食べるなら栄養バランスも考えたいもの。それでは、和風や洋風のおかず、ご飯ものまで、子供が喜ぶおでんの献立の料理をご紹介していきます。

子供が喜ぶおでんの献立の料理/和風副菜

フワフワ食感で子供も好きな料理の豆腐バーグ

フワフワ食感で子供も好きな料理の豆腐バーグ

rina_kitchen

おでんという献立の主役があるので、おかずはあまりボリュームが多くないものが合います。

豆腐ハンバーグは鶏ひき肉と豆腐が肉ダネなので軽めに食べられて、子供が好きな甘辛い味付けでおでんの献立にも合うちょうどいいメニューです。

フワフワの食感は小さい子供にも食べやすく、ヘルシーで節約にもなるので多めに作ってお弁当に入れるのもおすすめです。

詳しいレシピはこちら


 

 

おでんの献立には簡単料理の冷やしゃぶ冷奴

おでんの献立には簡単料理の冷やしゃぶ冷奴

ai.ouchigohan

和風の献立の副菜に人気のメニューが冷奴。料理をする手間がなく簡単に一品追加できるので、重宝している人も多いでしょう。

おでんには肉系の食材が少ないので、豚肉をプラスして子供も喜ぶおかずにしたのがこちらの冷やしゃぶ冷奴。

アツアツのおでんの合間にひんやりした豆腐はお口直しにもなりますし、自家製ごまだれはお家にある調味料を合わせるだけで簡単に作れます。

詳しいレシピはこちら


 

牛肉&甘辛味は子供も大好き!ごぼ牛炒め

牛肉&甘辛味は子供も大好き!ごぼ牛炒め

utosh

甘辛い味付けの牛肉とごぼうの組み合わせが子供にも喜ばれる、人気料理のごぼ牛炒めです。

おでんがメインの献立にも合いますし、ご飯にもよく合うので和食の献立全般におすすめです。牛肉はこま切れ肉や切り落としなどでOK。

玉ねぎを加えると甘味も加わってより子供でも食べやすくなります。小さい子供が食べるなら、唐辛子は無くすかお好みで調整してくださいね。

詳しいレシピはこちら


 

子供も好きなおでんに合う人気料理の茶碗蒸し

茶碗蒸し

ai.ouchigohan

フルフルの食感とやさしい出汁の味が美味しい茶碗蒸しは、子供にも人気のメニューです。

おでんの出汁とはまたちょっと違う味わいで作るのが難しそうですが、主な材料は卵と具材、味付けはめんつゆ、そしてレンジで作れる簡単なレシピです。

冷凍のコーンやほうれん草を使えば下ごしらえの手間もなく、かにかまやしいたけなど身近な食材を入れて気軽に作れますよ。

詳しいレシピはこちら


 

子供が喜ぶおでんの献立の料理/洋風副菜

子供に人気の料理を献立に!ジャーマンポテト

子供に人気の料理を献立に!ジャーマンポテト

xmizukax

おでんの献立でも洋風料理を合わせたいなら、おすすめしたいのがジャーマンポテト。

じゃがいも、玉ねぎなど常備しやすい野菜とウインナー作れて、子供も好きで大人はお酒のおつまみにもなるみんなが喜ぶメニューです。

粒マスタードはあまり辛くないので子供でも食べられますが、小さい子供や辛いのが苦手な子供には入れないで作りましょう。

詳しいレシピはこちら


 

献立の副菜にはピーマンとウインナーのソテー

ピーマンとウインナーのソテー

yuukitohikari

とにかく作るのが簡単で、おでんを煮込んでいる間にサッと炒めるだけで作れるのがピーマンとウインナーのソテー。

ピーマンやウインナーを子供好みの他の食材に変えて作ることもできるので、覚えておくと便利なレシピです。

和食や洋食の献立に関係なく副菜として出せますし、夜ご飯だけでなく朝食やお弁当のおかずにもおすすめですよ。

詳しいレシピはこちら


 

おでんにもおすすめ!えびとブロッコリー和え

おでんにもおすすめ!えびとブロッコリー和え

utosh

子供が好きなえびと栄養も豊富なブロッコリーを、食べやすくタルタルソースで和えた簡単おかずです。

おでんのやさしい出汁の味とタルタルソースのコクのある味わいがよく合い、栄養と程よい食べ応えもプラスできます。

タルタルソースは手作りでも、市販のものを使えばもっと簡単に作ることもできます。えびやブロッコリーは糖質が低い食材なので大人にも嬉しいメニューですよ。

詳しいレシピはこちら


 

子供が好みの食材で作るちくわチーズのフライ

ちくわチーズのフライ

ai.ouchigohan

ちくわ、チーズ、揚げ物と子供が好きな食材を組み合わせて、しかもコスパもいい人気のおかずがちくわチーズのフライです。

パン粉に青のりを混ぜれば磯の風味が加わります。おでんの献立に合わせれば、一口サイズでコロコロと食べやすく、サクサクした食感でどんどん箸が進みます。

揚げたてはチーズが柔らかいですが、冷めても美味しく食べられますよ。

詳しいレシピはこちら


 

子供が喜ぶおでんの献立の料理/サラダ

子供受け抜群の卵とコーンのマカロニサラダ

子供受け抜群の卵とコーンのマカロニサラダ

ai.ouchigohan

アツアツのおでんの献立には、冷たく食べられて栄養バランスを整えるためにもサラダをプラスするといいでしょう。

中でも子供受け抜群のサラダなら、卵とコーンとマカロニのサラダがおすすめ。

マカロニは茹でてからオリーブオイルを混ぜておくとくっつきづらくなります。

また、マヨネーズの風味を損なわないためにも、粗熱が取れてからマヨネーズと和えるようにしましょう。

詳しいレシピはこちら


 

おでんで余った大根で作れる大根ツナサラダ

大根ツナサラダ

utosh

大根とツナのサラダは、おでんの献立にさっぱり食べられてシャキシャキ食感が楽しいサラダです。

大根はおでんでも1位2位を争う定番人気の具材ですが、おでんで余った大根をフル活用して作れるレシピでもあります。

マヨネーズやお酢、醤油を混ぜて簡単に作れるドレッシングですが、柚子胡椒には少し辛味があるので分量はお好みで調整してくださいね。

詳しいレシピはこちら


 

いろいろな献立に使える人気料理の春雨サラダ

春雨サラダ

rina_kitchen

ツルツルの春雨が子供にも人気の春雨サラダは、少し酸味のある味わいが美味しくておでんの献立にも人気です。

春雨を茹でたり、錦糸卵を作ったり少し面倒なイメージがありますが、こちらはレンジで作れるお手軽レシピ。

錦糸卵ではなくレンジで炒り卵を作り、春雨も耐熱容器に入れてレンジ加熱で柔らかくします。

作ってから冷やして馴染ませておき、おでんができたタイミングで出すといいでしょう。

詳しいレシピはこちら


 

子供が喜ぶおでんの献立の料理/ご飯もの

おでんの献立はこれでOK!炊き込みご飯

おでんの献立はこれでOK!炊き込みご飯

tmytsm

おでんにボリュームがあるので、献立のご飯ものに具沢山の炊き込みご飯をセレクトすれば、おでん+炊き込みご飯だけでも十分夜ご飯の献立になります。

鶏肉、たけのこ、人参、しめじ、油揚げの定番五目炊き込みご飯ですが、ごぼうやきのこ類、またはサバ缶を使ったり、好みの具材で作りましょう。

余ったらおにぎりにして、冷凍したり次の日の朝ごはんにもいいですね。

詳しいレシピはこちら


 

家にある食材で作れる子供が好きな海苔巻き

海苔巻き

ai.ouchigohan

海苔巻きはお米を炊いて酢飯を作って、中に巻く具材を数種類用意して、巻いて…と作るのが大変ですが、こちらの海苔巻きは作るのも簡単で子供受けもするおすすめのご飯ものです。

具材は卵焼きとおかかなので家にある材料で作れますし、酢飯にする必要もありません。

おでんがメインの献立でも、ご飯を片手でパクッと食べられるのは便利ですよ。

詳しいレシピはこちら


 

おでんの献立にもおすすめのツナチャーハン

おでんの献立にもおすすめのツナチャーハン

ai.ouchigohan

おでんの献立に中華料理のチャーハン?と思うかもしれませんが、具材も入っていますし簡単に作れるので、子供とおでんを食べる時の献立にはおすすめです。

オイル漬けのツナ缶、人参やネギなど余っている野菜で作れます。パラパラに仕上げるコツは、先にボウルで卵とご飯を混ぜておくこと。

子供はおでんと一緒に食べて、大人はお酒を飲んでだ後のシメにすることもできますよ。

詳しいレシピはこちら


 

子供が喜ぶおでんの献立の料理のまとめ

味わい深くて時々無性に食べたくなるおでん。コンビニでも売っていますが、子供もいるなら大鍋でたっぷり作ると美味しいですよね。夜ご飯の献立をおでんにするなら、子供も一緒に食べられるおかずやご飯ものをプラスしましょう。

そこで今回は子供が喜ぶメニューを中心にご紹介しました。みんなでおでんをほおばって、美味しいおかずと一緒に楽しい夜ご飯タイムを過ごしてくださいね!

こちらもおすすめ☆