庭を眺められるキッチンにリノベーション。アーチ扉が光るカリフォルニアスタイルに!

「庭を眺めながら料理を楽しみたい」と1階のLDKと茶室だった部分をリノベーション。分断されていた2部屋をアーチ型のガラス扉でつなぎ、ひと続きの大空間に。窓際の茶室を明るいダイニングに変え、庭に対面する場所にキッチンを配しました。

公開日:
庭を眺められるキッチンにリノベーション。アーチ扉が光るカリフォルニアスタイルに!
リノベりす

リノベりす

専門家ライター

「リノベりす」は、リノベーション専門誌「リライフプラス」(扶桑社)と、「SUVACO」のコラボレーションで制作・運営しているリノベーション専門サイトです。厳選したリノベ会社の事例やリノベのトレンドを編集部がわかりやすく解説しています。

庭を眺められるキッチンにリノベーション。アーチ扉が光るカリフォルニアスタイルに!

庭を眺められるキッチンにリノベーション。アーチ扉が光るカリフォルニアスタイルに!

ダイニングキッチンのアクセントは、ビバリーヒルズ・ホテルで使われているバナナリーフの壁紙。ナチュラルなヴィンテージ感のある木材とベストマッチ。

リノベーションのきっかけは「庭を眺めながら料理を楽しみたい」と思ったこと。2つの空間をアーチ扉でつなぎ、フルフラットタイプのキッチンを配置しました。

■DATA

設計:GLADDEN(グラデン)
施工:GLADDEN(グラデン)
改修範囲:部分リノベーション(LDKのみ)

 

 

2つの部屋をつないで、オープンなLDKに

「庭を眺めながら料理を楽しみたい」と1階のLDKと茶室だった部分をリノベーション。分断されていた2部屋をアーチ型のガラス扉でつなぎ、ひと続きの大空間に。窓際の茶室を明るいダイニングに変え、庭に対面する場所にキッチンを配しました。

庭から心地よい光と風が入ってくるキッチンは、収納をたっぷり備えたフルフラットタイプ。ダイニング側に腰壁を立てず、奥行きを深くとって使い勝手や清掃性を高めています。

面材はビーチ材を土の中で熟成させて大理石状の模様をつくり出したもので、施主のこだわりのひとつ。ダイニングにキッチン天板を延ばすような形で収納を造り、そちらにも同じ面材を使いました。

 

緑豊かな庭に面したダイニングキッチン。明るく快適な場所で、料理もはかどります。


 

キッチン本体に加え、ダイニングスペースや背面にも収納をたっぷり取りました。


 

開放的な空間にモダンさを程よくプラスして

インテリアは「ビバリーヒルズの邸宅を思わせる、カリフォルニアスタイルのモダンな空間」に。西海岸の開放的な雰囲気と硬質な印象のモダンデザインをバランスよくミックスしています。

床は既製のタイルに幾何学模様を施し、使い込まれたような風合いに。天井や建具には木を用いてナチュラルなヴィンテージ感を演出しました。一方、リビングはヨーロッパの老舗ホテルをイメージ。

ブルーの壁とクロス柄の天井、そしてタータンチェックの低めのソファを選ぶことで、洗練されたレトロな空間をつくり上げました。スタイルの違う2つの空間を、美しいアーチ扉が圧倒的な存在感でつないでいます。

 

アーチ扉はオリジナルでチークとタモを使用。高さや幅はもちろん、アーチの角度や格子のピッチなど細部にまでこだわっています。

リビングは踏み心地のよいカーペット敷き詰めてホテル風に。


 

そのほかの画像を見る

天井とキッチンのナチュラル感で、カリフォルニアスタイルを実現。自然光もたっぷり差し込みます。


 

扉のビーチ材は土の中で熟成することで独特の模様に。天板にはステンレスを採用。


 

効率的で無駄がないレイアウトのキッチンスペース。


 

シンプルな空間にバナナリーフの壁紙が映えています。


 

リビングには遊び心のあるアクセントクロスを。


 

優れたデザインと機能性を併せ持つ、アーチ型のガラス扉。リビングからも庭の景色が見えます。


 

ダイニングはタイル、リビングはカーペット。過ごし方が変わるので、床材も変えています。


 

ダイニングキッチンの天井はナチュラルな雰囲気の板張りに。明るい木目を選び、開放感をプラス。


 

浮き出たような模様が特徴のリビング天井。レトロっぽいデザインが老舗ホテルらしさをアップしています。


 

リノベりすの「リノベ会社紹介サービス」では、あなたにとって、最高の会社をご提案します。

リノベ会社紹介サービス

リノベ事例をみる

こちらもおすすめ☆