オープンキッチンはみんなが集まる場所。リノベで家族が仲よく過ごせる住まいに

家族のコミュニケーションの中心はオープンキッチン。シンク側をアイランドにして家族が集まりやすくしています。2台のピアノを並べた洋室やパウダールーム併設の寝室で、自分たちらしい暮らしを叶えました。

公開日:
オープンキッチンはみんなが集まる場所。リノベで家族が仲よく過ごせる住まいに
リノベりす

リノベりす

専門家ライター

「リノベりす」は、リノベーション専門誌「リライフプラス」(扶桑社)と、「SUVACO」のコラボレーションで制作・運営しているリノベーション専門サイトです。厳選したリノベ会社の事例やリノベのトレンドを編集部がわかりやすく解説しています。

オープンキッチンはみんなが集まる場所。リノベで家族が仲よく過ごせる住まいに

オープンキッチン

CUCINAのセパレートキッチン。コンロカウンターは壁に合わせて濃色、シンクカウンターは真っ白とメリハリのあるカラーコーディネートです。ペンダント照明やハイスツールの黒で空間を引き締めて。

家族のコミュニケーションの中心はオープンキッチン。シンク側をアイランドにして家族が集まりやすくしています。2台のピアノを並べた洋室やパウダールーム併設の寝室で、自分たちらしい暮らしを叶えました。

■DATA

施工面積:120㎡
工事費:3800万円
家族構成:夫婦+子ども2人

築年数:25年
設計:アレックス
施工:アレックス

 

 

食事の場として重宝するアイランドカウンター

雨漏りや外壁のクラックなど家の老朽化が気になっていた施主夫妻。建て替えの案も出たものの、子どもの受験のタイミングを考え、内装外装をすべて新しくするリノベーションを決意しました。

暮らしの快適性を向上させるため、間取り変更や設備だけでなく、耐震補強や防音にも予算を掛けています。

暮らしの中心となるLDKは、間仕切りのないオープンプランを採用。ひとつの空間にリビング、ダイニング、キッチンをレイアウトすることで、家族が思い思いにくつろぎながら、自然とコミュニケーションがとれる住まいになっています。

キッチンは作業スペースをたっぷり取ったII型に。シンクカウンターはスツールを置いて、軽めの食事コーナーとしても活用しています。また両端がオープンでどちらからも出入りできるので、複数人での料理や片付けもスムーズです。

 

壁付けの棚に大きな引き出しと収納も充実しているキッチンスペース。食器や調理器具もすっきり収まりました。


 

LDKの床は石目調の鏡面仕上げ。天井は白い梁と濃色のクロスを使って個性豊かな空間をつくり上げています。


 

2台置けるピアノ室には防音工事を実施

家族4人にはそれぞれ個室を用意。毎日一定の時間を過ごすプライベートな空間は、自分たちが心地よく過ごせるようリネンの色や素材にもこだわっています。

妻の寝室はシンプルなベッドとやわらかな色合いの内装で落ち着いた雰囲気に。すぐ隣には娘2人も一緒に使うことができるパウダールームをつくりました。

また夜でもピアノの演奏ができるようにと防音仕様の部屋を新たに配置。別々に置いていたアップライトピアノとグランドピアノを同じ空間で楽しんでいます。

 

複数の小さな照明を分散することで、くつろぎ感を演出。好きなアイテムに囲まれてリラックスできる場所に。


 

ピアノ室のインテリアのポイントは、丈を長めにとったフレンチスタイルのカーテン。床や壁も色味を揃えました。


 

そのほかの画像を見る

傷がつきにくく手入れがしやすい床材なので、愛犬がいる暮らしにも安心です。


 

重厚感のあるカウンターと木目の扉が印象的な洗面化粧台は、CUCINAのオーダー品。


 

妻と娘2人が使うパウダールーム。座って、身支度を整えることもできます。


 

ロフトに上がる階段をデスクスペースにした子ども部屋。白とグレーでシンプルにまとめています。


 

Bluetoothでスマートフォンから色を変えられる照明を採用。


 

ロフトを活用した子ども部屋。三角形の天井を木張りにして、絵本に出てきそうな楽しいスペースに。


 

大理石調の床タイルが美しい玄関ホール。大きなミラーで広がりを。


 

リノベりすの「リノベ会社紹介サービス」では、あなたにとって、最高の会社をご提案します。

リノベ会社紹介サービス

リノベ事例をみる

こちらもおすすめ☆