天井の高さはどう選ぶ?天井が低いメリットとデメリットをご紹介

整理収納アドバイザー・住宅収納スペシャリストぱぱらくさんの家づくりで後悔したくない人に役立つ情報を紹介しています。家づくりで悩まれている方は必見ですよ!今回は「天井の高さ」についてご紹介します。

公開日:
天井の高さはどう選ぶ?天井が低いメリットとデメリットをご紹介
ぱぱらく

ぱぱらく

住宅収納スペシャリスト

整理収納アドバイザー・住宅収納スペシャリスト。3年かけて完成したマイホームの経験をもとに、家づくりで後悔したくない人に役立つ情報を発信しています。

後悔しない注文住宅マニュアル

整理収納アドバイザー・住宅収納スペシャリストぱぱらくさんの家づくりで後悔したくない人に役立つ情報を紹介しています。家づくりで悩まれている方は必見ですよ!

今回は「天井の高さ」についてご紹介します。

天井が低いメリットとデメリットをご紹介

我が家の天井高〈2200mm〉

我が家の天井高〈2200mm〉

paparaku999

我が家の天井高は2200。かなり低めです。

ぱぱらくさんのInstagram


 

 

天井が低いと部屋が広く見える

天井が低いと部屋が広く見える

paparaku999

天井が低い方が、部屋が広く見えるらしい!


 

圧迫感なく快適!

圧迫感なく快適!

paparaku999

正直本当かな?と半信半疑で、圧迫感などの不安もありましたが全く気になりません。


 

階段の段数がへるメリットも

階段の段数がへるメリットも

paparaku999

あと、階段の段数が減るので上り下りが少し楽になるというメリットも。


 

デメリットは手が当たる可能性も

デメリットは手が当たる可能性も

paparaku999

デメリットを上げるとしたら、宅トレをした時に壁に手があたりそうになるぐらい!

1600mmの奥さんはあたらないです。僕だけ(笑)

ぜひ参考にしてみてください。

 


 

ぱぱらくさんのInstagram

こちらもおすすめ☆