《横浜》喜ばれる甘くない手土産14選。定番〜最新の人気グルメまでおすすめを厳選

今回は横浜の甘くないおすすめの手土産を「おかず」「おつまみ・お菓子」の2つのジャンルに分けてご紹介。お菓子以外でも美味しいお惣菜や珍しい食べ物など横浜には手土産にぴったりの美味しい物が盛りだくさんです!

公開日:
《横浜》喜ばれる甘くない手土産14選。定番〜最新の人気グルメまでおすすめを厳選
otamasan

otamasan

ライター

中学生のころからDIYを始め、インテリアの専門学校を卒業。2児の母になってからは、家族みんなが心地よく暮らせる家を目指して模様替えやDIYを楽しんでいます。

横浜の甘くないおすすめの手土産をご紹介

横浜に限ったことではありませんが、甘い手土産はたくさんあるので選びやすいですよね。しかし、甘くない手土産となると探すのに一苦労。見つけるのが難しいかと思います。

そこで、今回は横浜の甘くないおすすめの手土産を「おかず」「おつまみ・お菓子」の2つのジャンルに分けてご紹介。お菓子以外で人気のお惣菜から、珍しい食べ物まで最新の情報を届けしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

横浜の甘くないおすすめの手土産《おかず》

横浜手土産の定番「崎陽軒」のシュウマイ

横浜の甘くない手土産で、はじめに紹介したいのが定番「崎陽軒」のシュウマイです。

グリンピースが乗っている昔ながらのシュウマイは多くの人が懐かしさを感じる仕上がりになっています。

真空パックなので日持ちもするし、ミニサイズで食べやすいのも特徴。

お弁当やもう一品ほしい時に、あると便利な手土産となっています。便利なおかず系の手土産をお探しならチェックしてくださいね。


 

 

シュウマイの入った珍しいカレー

続いて紹介したい横浜の甘くない手土産も「崎陽軒」の商品。

その名も「横浜かりぃ」は崎陽軒のシュウマイをオーブンで香ばしく焼き上げ、カレーと一緒にじっくり煮込み、スパイシーさとシュウマイのうま味が楽しめます。

カレーファンのみならず、中華好きの間でも話題となった商品です。横浜の甘くない手土産にご当地カレーをお探しなら、おすすめの逸品となっています。


 

自宅で中華街の味が楽しめるラーメンセット

横浜でお菓子以外にも美味しい物が、たくさん集まった中華街!

1884年創業の「聘珍樓」は日本で最も歴史が長い中華料理店で、本格的な広東料理が食べられる大人気店です。

そんな「聘珍樓」のラーメンが自宅で楽しめるチャーシュー麺のセットは手土産に最適!

生麺とチャーシューがセットになっているので、自宅ですぐに中華街の味が楽しめるのも◎。横浜の中華街へ行ってみたい方への甘くない手土産におすすめですよ。


 

モチモチでカリカリ!楽しい食感の小籠包

続いて紹介したい横浜の甘くないおすすめの手土産は、横浜中華街の新定番として話題の小籠包専門店「玉府井」の焼き小龍包です。

コラーゲンたっぷり!肉汁の詰まったスープをモチモチの皮で包んだ逸品。フライパンで焼けばカリカリの食感も楽しめます。

熱くてヤケドしてしまうけど、食べる手が止まらないほど美味しいと大好評の商品は甘くないガッツリ系おかずの手土産をお探しなら最適です!


 

ココナッツタレで味わう珍しい水餃子

甘くない手土産に人気の餃子は、その土地ならではの特徴があるものを持参したいですよね。

横浜中華街で中国の家庭料理を出している「山東」の餃子はココナッツの粉末をタレに混ぜるという珍しい逸品!

お店のファンはお取り寄せで自宅で楽しむほどの人気の商品となっています。横浜の甘くない手土産で、珍しいおかずをお探しならおすすめですよ。


 

おめでたい席への手土産に!翡翠餃子

年末年始の集まりやお祝いごとなど、おめでたい時におすすめの横浜の甘くない手土産は「聘珍樓」の翡翠餃子です。

翡翠石には長寿や健康、徳という意味があり、おめでたい席にもぴったり!

肝心の中身は大きなエビがゴロゴロ入っていてプリプリの食感が味わえると大人気の商品なので、エビ好きの方へもおすすめの横浜の甘くない手土産となっています。


 

人気店の味が自宅で楽しめる点心セット

横浜中華街にある、おしゃれで本格的な中華が楽しめるレストラン「重慶飯店」の点心セットは大切な方への横浜の甘くない手土産に最適。

人気メニューの焼き餃子をはじめ、蟹シュウマイやニラ饅頭など全8種類の点心セットはボリューム満点!

食べざかりのお子さんがいる方への甘くない手土産にもおすすめです。

外出が難しい時ですが、自宅でゆっくり美味しいものが食べられる手土産は、もらって嬉しい最高のギフトになりますね。


 

横浜の甘くないおすすめの手土産をご紹介《おつまみ・お菓子》

ふわサク食感がたまらないえびせん

続いて紹介したいのが横浜の甘くないお菓子の手土産に最適な「龍蝦片」です。ロンシャーペンと言われるえびせんで、油で揚げて食べます。

揚げるとふわふわ・サクサクの優しい触感なので、ご年配の方からお子さんまで幅広い年齢層に渡せる横浜の甘くない手土産になっています。

紹介している商品は5色がセットになった大人気商品になっているので、ぜひチェックしてみてください。


 

5種類の味が楽しめるおつまみあられ

美濃屋あられ製造本舗
¥2,160 (2022/07/03 03:37:08時点 Amazon調べ-詳細)

横浜の甘くない手土産に、おつまみにもお菓子にもなる商品が「美濃屋」のおつまみあられです。ビールに合う柿ピーから、ナポリタン味のあられ。

中華街の担々麺をイメージしたおかきなど5種類がセットになった商品は、すべて横浜に関係する味付けになっているのが特徴。

横浜の甘くないたくさんの味が楽しめるお菓子の手土産をお探しなら、おすすめの商品となっています。


 

有名お笑い芸人のおもしろ手土産

横浜の甘くない手土産で、おもしろいものをお探しなら「出川哲朗の元気のりのり」はいかがでしょう。

横浜が出身地である出川哲朗さんがデザインされた海苔は、何も言わずとも横浜の手土産と分かる商品。

さらに、商品を作っているのは出川哲朗さんのご実家というオチまでついてくる、とっても面白い一品となっています。

紹介しているのは4種類の味がセットになった商品で、特にわさび味はビールのおつまみには最高ですよ!


 

ごまの香りがたまらないぶぶあられ

続いて紹介したい甘くない商品が横浜の老舗ごま油店「岩井」のぶぶあられです。

お茶漬けなどによく入っているぶぶあられですが、「岩井」の商品は160年の伝統あるごま油で丁寧に揚げられ醤油味に仕上がっており、香ばしいごまの香りがたまらない一品。

おつまみにはもちろん、お菓子としても美味しく食べられます。

また、レトロなパッケージが横浜らしく甘くない手土産として、非常におすすめの商品となっています。


 

濃いめの味付けが癖になるザーサイ

自分で味付けしてみてもなんだか味がパッとしないし、なかなか美味しい味付けのザーサイを見つけるのは大変ですよね。

中華街のお土産店「耀盛號」のザーサイ油炒めは少し濃い目の味付けで、辛味もパリパリの歯ごたえも抜群。

美味しすぎて他のザーサイは食べられないというリピーターもいるほどの人気商品で、おつまみにぴったり!

そのままはもちろん、スープやチャーハンに入れても使える万能ザーサイです。


 

本格的な味が楽しめる北京ダックセット

中華料理の中でも人気の北京ダック!「耀盛號」では、お肉と皮、タレがセットになった商品が販売されています。

北京ダック風と書かれてはいますが、アヒル肉を使用し本格的な味が楽しめる逸品。外出が難しい今、自宅で美味しいものが食べられると人気の商品となっています。

北京ダックのセットはなかなか手に入らないので、珍しい横浜の甘くない手土産をお探しならおすすめです。


 

名店の味を自宅で楽しむ肉まん

おつまみにもおやつにもなる肉まんは横浜の甘くない手土産におすすめです。中でも「聘珍樓」の肉まんは味付けも量もよく、大好評の商品。

蒸し器で蒸すと格段に美味しくなるので渡す時に伝えると、より喜ばれる手土産になりますね!

横浜の甘くないボリューミーな手土産をお探しなら、ぜひ「聘珍樓」の肉まんセットをチェックしてみてくださいね!


 

横浜の甘くないおすすめの手土産まとめ

今回は、横浜の甘くないおすすめの手土産を紹介してきました。横浜は黒船来航時、最初に開港し海外からたくさんの食べ物が入ってきた歴史があり、異文化を取り入れながら発展していったおいしい物がたくさんあるのです。

その中でも、甘くない手土産にぴったりのおかずになるお惣菜から日持ちする人気の食べ物まで厳選してお届けしたので、気になる商品があったらぜひチェックしてくださいね。

こちらもおすすめ☆