エビピラフと一緒に食べたい献立レシピ14選。おかずや副菜、スープなどをご紹介

エビピラフはカフェや喫茶店で人気メニューですが、家で作る場合は献立としてどんな料理を合わせたらよいのでしょうか。今回はエビピラフに合う献立レシピの中から、特に簡単にできるものを集めました。副菜・スープまで紹介するので、ぜひ作ってくださいね!

公開日:
エビピラフと一緒に食べたい献立レシピ14選。おかずや副菜、スープなどをご紹介
mashouse

mashouse

家電好き・家具コンシェルジュ

家が大好きで暮らしについて様々な媒体に寄稿する在宅ライター。元々は衣食住に無頓着なズボラ主婦でしたが、今では外食より家でごはん食べたい派。おうちごはんをもっと楽しくするヒントを皆さんにお届けします。

エビピラフにぴったりな献立レシピを紹介

エビピラフはカフェや喫茶店で人気のメニューですが、炊飯器を使えば自宅でも簡単に作れます。

お店ではサラダや揚げ物、スープなどがセットになっていますが、家で作る場合は献立としてどんな料理を合わせたらよいのでしょうか。

今回はエビピラフに合う献立レシピの中から、特に簡単にできるものを集めました。相性のいいおかずから副菜・スープまで紹介するので、ぜひ作ってくださいね!

エビピラフの献立と好相性な簡単おかず

簡単スコップトマトチーズハンバーグレシピ


最初にエビピラフ献立に合うレシピの中から、相性のいい簡単おかずを紹介していきましょう。ハンバーグは、エビピラフに合う定番おかずです。喫茶店やカフェでもよくセットで出されていますよね。

一般的なハンバーグは成型してフライパンで焼きますが、このレシピは成型不要でオープンにおまかせで作れます。余分な脂が落ちてふわっと仕上がるので、ランチでも食べやすいレシピです。

詳しいレシピはこちら

 

 

献立のアクセントにエスニック唐揚げレシピ


唐揚げもエビピラフ献立の定番おかずですが、普段と違うアレンジを加えたいならエスニック風にしてみましょう。数種類のスパイスを揉み込むので、風味たっぷりで献立のアクセントになりますよ。

つけおきしてフライパンで揚げ焼きするだけなので、簡単に作れます。漬け込み時間が30分以上必要なため、エビピラフを作る前に用意しておくとよいでしょう。冷蔵・冷凍保存もできますよ。

詳しいレシピはこちら

 

ザクザク食感のコンソメフライドチキンレシピ

ザクザク食感のコンソメフライドチキンレシピ

rina_kitchen

フライドチキンは、唐揚げと同じくらいエビピラフ献立に合うおかずです。

お店のようなフライドチキンを食べたくなったら、このレシピを試してみましょう。

家にある調味料を使ってザクザク食感の本格的なフライドチキンが簡単に作れますよ。味のベースはコンソメで、隠し味に醤油を入れます。

ザクザクに仕上げるポイントは、片栗粉を味付け時と揚げる直前に2度づけすることです。

詳しいレシピはこちら


 

鶏むね肉がごちそうに鶏マヨッコリーレシピ

鶏むね肉がごちそうに鶏マヨッコリーレシピ

rina_kitchen

鶏マヨッコリーは、揚げ物が面倒な時におすすめの簡単レシピです。

エビマヨを鶏肉でアレンジした料理で、鶏肉やブロッコリーを炒めて味付けしていくだけで完成します。

クリーミーな味なので、あっさりしたエビピラフ献立の満足度がアップしますよ。

使うのは鶏むね肉ですが、繊維を断って片栗粉をまぶすことでしっとりプリッと仕上がります。エビピラフがごちそう献立になるレシピです。

詳しいレシピはこちら


 

レンジでズボラじゃがミートグラタンレシピ

レンジでズボラじゃがミートグラタンレシピ

rina_kitchen

エビピラフは比較的あっさりしているので、献立にはチーズたっぷりのグラタンがぴったりです。

定番はマカロニグラタンですが、面倒な時はレンジとトースターで簡単に作れるこのレシピにトライしましょう。

じゃがいもやミンチなどの材料とケチャップなどの調味料を耐熱容器に入れてレンチンしたら、チーズをかけてトースターで焼くだけです。

さっと簡単に作れるのでランチ献立にどうぞ。

詳しいレシピはこちら


 

お店みたいに綺麗で美味しいエビフライレシピ

お店みたいに綺麗で美味しいエビフライレシピ

mari.everydayolive

エビピラフはシーフードを使う料理なので基本的にはお肉のおかずが合いますが、献立にエビフライを加えてエビづくしにするのもおすすめです。

子供が大喜びするエビピラフ献立になりますよ。お店のように綺麗なエビフライに仕上げるコツは、下処理です。

エビの腹に数カ所の切れ目を入れると揚げた時にまっすぐ綺麗に仕上がり、揚げる前に塩を揉み込むとプリッとした食感になります。


 

レンジで簡単に作れるアクアパッツァレシピ

レンジで簡単に作れるアクアパッツァレシピ

sachi825

エビピラフ献立をシーフードでまとめたいなら、アクアパッツァはいかが?

エビピラフ献立の副菜やスープが濃いめの味付けの場合、素材本来の味わいを堪能できるアクアパッツァを加えるとバランスがよくなります。

一般的なアクアパッツァは魚一匹をフライパンで焼いて調理しますが、このレシピは切り身をレンジで加熱するだけなので簡単ですよ。

レンジで蒸すとしっとり仕上がります。

詳しいレシピはこちら


 

エビピラフの献立と好相性な副菜&スープ

キャベツとベーコンのコールスローレシピ

キャベツとベーコンのコールスローレシピ

sachi825

続いてエビピラフ献立に合うレシピの中から、副菜・スープを紹介していきましょう。エビピラフはあっさりしているので、濃いめの副菜が合います。

献立にサラダを加えるなら、マヨネーズを使ったコールスローはいかが?このレシピなら材料は2つだけなので、気軽に作れます。

レンチンしたベーコンと千切りキャベツを調味料で和えれば完成です。簡単なので献立のもう一品にどうぞ。

詳しいレシピはこちら


 

エビピラフ弁当にカレーポテトサラダレシピ


エビピラフ献立にはちょっぴりスパイシーな副菜もぴったりです。余ったカレールーがあれば、カレーポテトサラダを作ってみませんか?簡単に作れて冷めても美味しいので、エビピラフ献立のお弁当を作る時にもおすすめです。

鍋にカレールー、油、酢、コンソメを入れ、茹でたじゃがいもを入れて水分を飛ばしながら和えれば出来上がります。大量に作り置きすれば、別の献立にも使えますよ。

詳しいレシピはこちら

 

食べごたえ◎チキンのおかずサラダレシピ


エビピラフ献立にボリュームが足りない時は、食べごたえのある副菜を追加しましょう。チキンのおかずサラダにはお肉やペンネが入っているので、エビピラフ献立の満足度がアップしますよ。

味付けには酢、マヨネーズ、醤油、黒こしょうを使うので、あっさりして食べやすくなっています。家にある調味料で簡単に作れますね。ブロッコリー入りで、見た目が爽やかで彩りがよい副菜です。

詳しいレシピはこちら

 

食べやすいブロッコリーのピクルスレシピ


エビピラフ献立に酸味のある副菜を加えると、味のアクセントになります。付け合わせでおすすめなのはピクルスですが、食べ慣れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、ブロッコリーと白だしを使ったピクルスです。日本人にも馴染みやすい味付けになっています。茹でたブロッコリーを鍋でひと煮立ちさせた調味料に漬け込むだけなので、作り方は簡単です。

詳しいレシピはこちら

 

オーブン不要なオニオングラタンスープレシピ

オーブン不要なオニオングラタンスープレシピ

gucci_fuufu

オニオングラタンスープは、玉ねぎの甘さが美味しいスープ料理です。

バゲット入りなので、物足りなさを感じるエビピラフ献立をボリューミーにしてくれます。

一般的にはオーブンで仕上げますが、このレシピならオーブン不要で簡単に作れますよ。

玉ねぎなどを炒めて水、コンソメ、塩こしょうを入れて煮たら、チーズをかけてトーストしたバゲットをのせれば完成です。気軽に作れますね。

詳しいレシピはこちら


 

かぶとソーセージのコンソメスープレシピ


エビピラフ献立に野菜が不足している時は、スープで栄養バランスをとりましょう。かぶとソーセージのコンソメスープには人参やかぶがゴロゴロと入っているので、エビピラフだけではとれない栄養を補給できます。

シンプルなコンソメベースのスープですので、根菜の甘みやソーセージの旨みが引き立つ優しい味わいです。物足りない時は、粉チーズなどで簡単にアレンジしても美味しいですよ。

詳しいレシピはこちら

 

レンジ一発ベーコンマッシュチャウダーレシピ

レンジ一発ベーコンマッシュチャウダーレシピ

rina_kitchen

エビピラフ献立にはクリーミーなスープもよく合います。献立メニューに食物繊維が少ないなら、きのこたっぷりのチャウダースープを作ってみましょう。

生クリームは使わず、小麦粉や冷蔵庫にある牛乳で簡単にできますよ。

鍋を使わずレンジで作れるレシピなので、エビピラフ献立のおかず作りでコンロがふさがっていても大丈夫です。

チーズやベーコンも入っており、食べごたえがあります。

詳しいレシピはこちら


 

エビピラフを献立にする時のポイント

エビピラフを献立にする時は、献立のテーマを決めた上で味と栄養のバランスを考えましょう。

まず、献立のテーマを決めます。シーフードでまとめる献立やお肉を組み合わせてボリュームを出す献立など、方向性を決めるとレシピを選びやすくなりますよ。

テーマが決まったら、味と栄養のバランスを考えて料理を選びます。野菜が足りない時は追加し、濃い味とあっさり味を組み合わせましょう。

こちらもおすすめ☆