ざるうどんの献立にはこちらが最適。ツルッと美味しいうどんに合わせたいレシピ

ざるうどんは日本人に馴染み深い麺類です。茹でるだけのものから長期保存しやすい乾麺、冷凍うどんもあるので、ご飯の代わりに主食として食べることも多いのではないでしょうか。ざるうどんの献立に合わせるのにおすすめの人気レシピをご紹介していきます。

公開日:
ざるうどんの献立にはこちらが最適。ツルッと美味しいうどんに合わせたいレシピ
Tama

Tama

ライター

主婦歴14年目、二人の女の子のママです。住宅関係の仕事経験があります。料理が好きなので、毎日の夜ご飯や時短・節約料理など、いろいろ楽しんで作っています。お家時間を快適にする暮らしに関する情報を提案しています。

ざるうどんの献立に合う人気レシピ特集

ひんやりとしてツルツルと食べられるざるうどんは日本人に馴染み深い麺類です。茹でるだけのものから長期保存しやすい乾麺、冷凍うどんもあるので、ご飯の代わりに主食として手軽に食べることも多いのではないでしょうか。

でもざるうどんだけでは献立として物足りないし栄養も偏ってしまいます。それでは、ざるうどんの献立に合わせるのにおすすめの人気レシピをご紹介していきます。

ざるうどんの献立向け人気レシピ【主菜】

ざるうどんとの相性ピッタリ!人気の天ぷら

ざるうどんとの相性ピッタリ!人気の天ぷら

yuukitohikari

ざるうどんやざるそばなど冷やした麺類の献立に合うのは、やっぱり天ぷらではないでしょうか。

サクサクの食感がツルツルとしたざるうどんとの相性もよく、めんつゆにつけて食べても美味しいですよね。

具材は海老やさつまいもなどが定番ですが季節の野菜を使うと食卓が華やかになります。

春ならたけのこ、夏ならなすやみょうが、秋ならきのこ類、冬なられんこんなどがありますよ。


 

 

揚げ物が主菜の献立に◎鶏ささみのチーズ揚げ

揚げ物が主菜の献立に◎鶏ささみのチーズ揚げ

utosh

ざるうどんはさっぱりしているので、献立に合わせるおかずは揚げ物などガッツリしたものにしたい時におすすめのレシピが鶏ささみのチーズ揚げ。

鶏ささみを観音開きにしてピザ用チーズを巻き、衣をつけて揚げます。他にも叩いた梅や大葉などを巻いても美味しいです。

揚げ物ですがささみなので油っこすぎず、ざるうどんと合わせてもバランスが取れた献立にできますよ。


 

ざるうどんと合う簡単な鶏肉と大根の煮物

鶏肉と大根の煮物

ai.ouchigohan

ざるうどんの献立には和食のおかずを合わせることになると思いますが、和食のおかずの定番と言えば煮物です。

ざるうどんと合わせて食べ応えもあって簡単でバランスのいい献立にするなら肉と野菜を具材に使った煮物がおすすめ。

こちらは鶏肉と大根の煮物ですが、手軽に作れるように大根はピーラーで薄くスライスします。味付けにはめんつゆを使うので簡単に味が決まります。


 

魚の献立ならコレ!鮭とエリンギの白だし甘酢あん

鮭とエリンギの白だし甘酢あん

tsukuoki

魚をメインおかずにした献立には扱いも簡単な鮭のレシピが人気です。

ざるうどんと合わせるなら塩焼きなどシンプルなものより、ちょっと変化を加えたこちらの鮭とエリンギの白だし甘酢あんがおすすめです。

白だしベースの和風の甘酢あんなので、ざるうどんとの相性もよく酸っぱすぎないので子供にも食べやすい魚のおかずです。


 

ざるうどんの献立向け人気レシピ【副菜】

ざるうどんと合わせても美味しい茶碗蒸し

茶碗蒸し

ai.ouchigohan

茶碗蒸しはフルフルとして口あたりもよく、卵とやさしい出汁の味で子供から大人にまで食べやすく人気の和食の副菜です。

作るのが難しそうですが意外と簡単で材料は卵と好きな具材と白だしのみ、蒸し器ではなく電子レンジで作れるレシピもあります。

具材は定番の海老やぎんなんなどではなく、冷凍コーンやかまぼこや枝豆など手に入りやすいもので作れば簡単です。


 

副菜に!じゃがいもとちくわのソースきんぴら

副菜に!じゃがいもとちくわのソースきんぴら

yukirichi119

きんぴらは千切りにした具材をサッと炒めて簡単に作れるので、いろいろな献立の付け合わせに人気です。

こちらのレシピはちょっと変わったじゃがいもとちくわのソースきんぴらで、さっぱりとしたざるうどんに合う濃いめの味付けです。

きんぴらと言えば醤油ベースの味付けですが、こちらはソースを使うので子供でも食べやすく冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもおすすめですよ。

詳しいレシピはこちら


 

野菜中心の献立に合う小松菜と揚げの煮浸し

小松菜と揚げの煮浸し

hana.tana

ざるうどんの献立に足りない野菜を付け合わせでプラスするならレシピも簡単な煮浸しがおすすめ。

煮浸しは具材をだし汁でサッと煮て、そのまま冷まして味を含ませていきます。

こちらは小松菜と揚げの煮浸しのレシピで小松菜なら下茹でする必要もないので手軽に作れます。

冷ましてから常温のまま食べても冷蔵庫で冷やしてから食べても美味しいですよ。


 

簡単な副菜に◎ピーマンとひき肉のつくだ煮

ピーマンとひき肉のつくだ煮

tsukuoki

少しクセのある野菜のピーマンも甘辛い味付けで食べやすいピーマンのつくだ煮のレシピです。

ざるうどんと合わせても栄養も味のバランスもいい献立になります。

こちらのレシピのポイントは、みじん切りにした干しシイタケを入れて旨味をアップさせること。

干しシイタケは煮汁を吸うので水で戻さないで乾燥したまま、みじん切りにして使いましょう。

詳しいレシピはこちら


 

ざるうどんの献立向け人気レシピ【サラダ】

肉と野菜を食べる献立に合う冷しゃぶサラダ

冷やしゃぶサラダ

yuyu_tttr.rk

ざるうどんの献立にはやっぱり野菜のおかずをつけたいですよね。

サラダは野菜をもっとも手軽に摂れる方法ですが、野菜だけだとちょっと物足りないことも。それなら茹でた豚肉を乗せた冷やしゃぶサラダにしましょう。

ドレッシングやごまだれは油や糖分が多いので、ポン酢で食べるとよりヘルシーです。ざるうどんの上に乗せて冷しゃぶサラダうどんにしても美味しいですよ。


 

 

ざるうどんに好相性な人気のホットサラダ

ホットサラダ

ai.ouchigohan

ほうれん草とベーコンの組み合わせだとバター炒めにしたくなりますが、こちらはチーズ風味にした炒めサラダのレシピです。

ざるうどんの副菜にも物足りなくならないよう、ベーコンの旨味と粉チーズでコクも加えました。

炒めることで野菜はカサが減り、生野菜よりもたくさんの量を手軽に食べられます。材料はほうれん草とベーコンだけなので簡単に作れますよ。


 

献立に加えたい具沢山なブロッコリーサラダ

献立に加えたい具沢山なブロッコリーサラダ

gucci_fuufu

海老、アボカド、ブロッコリー、茹で卵を具材にして、どの食材も低糖質ですが食べ応えのある嬉しいサラダです。

ざるうどんの献立にこのサラダがあれば、他のおかずはいらないくらいのボリュームで栄養もしっかり摂ることができます。

茹で卵は好みで半熟にすると黄身がトロッとして美味しいです。

アボカドは変色しないようにレモン汁を合わせますが、できるだけ早めに食べきるようにしてください。

詳しいレシピはこちら


 

ざるうどんの献立向け人気レシピ【その他】

ガッツリ食べる献立に合う簡単焼きおにぎり

ガッツリ食べる献立に合う簡単焼きおにぎり

_my0610

ざるうどんとおにぎりなら、2つ主食がある献立でも不自然ではなく腹ペコな人やしっかり食べたい人にはとっても嬉しいはず。

焼きおにぎりなら特別な具材を用意する必要なく、ご飯と調味料があれば簡単に作れます。

焼きおにぎりにする時のご飯は炊きたてを使い、しっかり握ったら十分に冷ますと焼いた時に崩れにくくなります。

ご飯が余った時に作って冷凍保存しておくのもおすすめです。


 

具入りで人気のベーコンと大根菜のおにぎり

ベーコンと大根菜のおにぎり

s214k417

ざるうどんとおにぎりの2品で完結する献立にするなら、おにぎりは具材を入れたものにするといいでしょう。

こちらは炙りベーコンと大根菜のおにぎりで、ゴロゴロの具材をご飯に混ぜて握ったおにぎりです。

これだけ存在感のある具材なら、おかずがなくても満足ですよね。簡単でお腹がすいた時に嬉しい献立です。

ウインナーや小松菜など他の具材に変えてもいいでしょう。


 

ざるうどんと合わせて栄養も摂れる具沢山豚汁

具沢山豚汁

ryoya.saya.h_h

豚汁は味噌汁の中でも人気ですが、たっぷり具沢山にするとざるうどんと豚汁でも満足できるのでおすすめです。

ざるうどんに温かい汁物を合わせれば体が冷えすぎてしまうのも防ぐことができます。

豚汁はたくさんの具材を使ってたっぷりと作り、夜ご飯で余ったら朝食にも温めるだけで簡単に食べられます。

ネギをたっぷりかけると見た目にもインパクトがあって美味しいですよ。


 

ざるうどんの献立に合う人気レシピまとめ

ざるうどんは簡単に作れる主食として人気ですが、ご飯とは違って何でも合うというわけではありません。

ざるうどんは毎日のようには食べないので、ざるうどんをメインにした時の献立にはどんな料理が合うのか悩んでしまいますよね。

夕食の献立なら少し食べ応えのあるものやしっかり味付けしたものがおすすめです。今回ご紹介したレシピを参考に、ざるうどんの献立を組み立ててみてください!

こちらもおすすめ☆