結婚式の欠席のメッセージはどうする?失敗しないマナーと好印象な例文をご紹介

友人・親戚などの結婚式にお呼ばれしたのに、欠席せざるを得ない…そんな時でも相手と今後とも仲良くできるようなスマートな欠席メッセージを送りたいですよね。この記事では、結婚式を欠席する際のメッセージ例文をご紹介します。

公開日:
結婚式の欠席のメッセージはどうする?失敗しないマナーと好印象な例文をご紹介
hirocchi

hirocchi

ライター

新しもの好きなアラサー女子です。都会〜田舎間の快適な二拠点生活を目指し、仕事・ライフスタイルの両方を大切にできる方法を探しています。

結婚式の欠席メッセージのマナーと例文特集

せっかく結婚式に招待してもらったのに、先に用事があったり遠方・海外にいたりして欠席しなければいけないことは案外ありますよね。

そういった際でも相手に失礼が無いように、スマートかつ印象の良い欠席メッセージを送りたいもの。

そこで今回ご紹介するのは、結婚式を欠席する際のマナーやメッセージ例文です。すぐ使える例文で、今後もよい関係を継続できるメッセージを送りましょう!

結婚式の欠席メッセージの基本マナー

結婚式の欠席メッセージの基本マナー

人生の晴れの舞台にお呼ばれしたのに、やむを得ず不参加…お祝いの席の雰囲気を悪くしないためには、欠席する際も基本的なマナーをしっかり守るのが大切。

ここでは、結婚式の欠席のメッセージを送るときの基本的なマナーをいくつかピックアップします!

 

 

返信は1週間程度が目安

結婚式の欠席のメッセージは、2・3日~1週間ほど間をあけて伝えるのがマナーです。確かに忙しい新郎新婦の手を煩わせないために出欠の返信を「届いたらすぐしなければいけない」と考えますよね。

しかし、欠席の連絡だけはあまりに早く送ってしまうと「最初から欠席するつもりだった」と解釈され、失礼になるのです。基本的には「行きたいのだけれど、どうしても都合がつかなくて…」を表現して、角が立たない欠席メッセージを目指しましょう。

 

句読点をつけないメッセージ

結婚式のメッセージの例文をご紹介しますが、句読点はつけないのがマナーの基本です。適度に句読点がついた文章は読みやすいですが、句読点は「区切り」を意味しているので結婚式のメッセージに使うのはふさわしくないとされています。

「結婚おめでとう!どうしても都合がつかず欠席させていただきます」など、改行や空白を上手く使いすっきりとした分かりやすいメッセージを送るよう注意するのが良いでしょう。

 

電話やメールでも直接お詫び

結婚式の欠席メッセージを送る際は、返信ハガキを送る他にも電話などで欠席せざるを得ない旨を連絡しましょう。最近では結婚式の招待状を送る前に出欠の確認されることも多いですが、不祝儀(家族の不幸など)や体調不良などは予測しづらいもの。

招待状を受け取った後で欠席せざるを得なくなったら、その地点で電話・メールなどで新郎新婦に連絡するのがベストなマナーです。先方にも誠意が伝わり、スムーズかつ印象が悪くなりづらくなります。

 

ご祝儀・祝電を忘れずに手配

結婚式は欠席でも、お祝いの気持ちを込めて結婚式当日に間に合うようにご祝儀・祝電を用意するのがマナーです。ご祝儀は関係性によりますが1万円程度の金額を祝儀袋に包み、結婚式の1週間前までに新郎新婦に届くように手配しましょう。

また、祝電を送る際は欠席を詫びたり、わざわざ事情を述べたりしないようにするのも基本です。理由等をぼかし、「末永くお幸せに」など聞いていてポジティブになるワードをふんだんに使ったメッセージを送りましょう!

 

ネガティブな欠席理由は伝えないこと

結婚式の欠席を伝える際には、ネガティブな理由は伝えないようにするのが基本です。一人ひとりのライフスタイルがある中で身内の不幸や法事(不祝儀)、心身の不調などでやむを得ず欠席する場合も多々あるはず。

妊娠・出産などのお祝い事やスケジュールの被りなどは伝えてもOKとされますが、それ以外は「やむを得ない事情で」などぼかしたメッセージを送りましょう。どうしても理由を伝えたい場合は結婚式が終わった後に個別でお詫びするとスマートですよ。

 

結婚式の欠席メッセージ例文:友人・親戚

結婚式の欠席メッセージ例文:友人・親戚

親しい友人や付き合いのある親戚のせっかくのお祝いの席、どうしても不参加にせざるを得ないときはこちらも少し寂しいですよね。しかしせめて、結婚式へのお祝いの気持ちがしっかりとこもった欠席メッセージを送りたいもの。

こちらでは、友人・親戚など比較的ライトな関係性の新郎新婦に送る結婚式の欠席メッセージをご紹介します!

 

 

気軽に付き合いを保つライトな例文

結婚おめでとう!
​どうしても都合がつかず欠席させていただきます
​お正月に帰国するので 会えるのを楽しみにしています
​写真見せてね!

出典:https://zexy.net/

ライトな関係の兄弟姉妹、友人などに送りたい結婚式の欠席メッセージ例文がこちら。仲の良いきょうだいや友人にお呼ばれした結婚式にはぜひ参列したいものですが、海外在住で仕事・渡航制限などで帰国できないとどうしても欠席せざるを得ない状況になってしまうでしょう。

そんな時は最低限「欠席」の部分に礼儀を払い、あとは「会えるのを楽しみにしている」「写真見せてね」などの今後も気軽に付き合えるようなメッセージを贈りましょう!

 

あたたかい心遣いが伝わる例文

ご結婚おめでとうございます
​○○さんの結婚式を楽しみにしていたのですが
​出産の予定日が近いため
​残念ながら欠席させて頂きます
​あとで絶対写真見せてね!
​素敵な御式になりますように♡

出典:https://www.weddingpark.net/

こちらも親しい友人・親戚などの結婚式を欠席せざるを得ないときに送りたいメッセージ例文。多少距離が遠くても都合がつくならぜひ参加したい結婚式も、妊娠中・出産予定が近いなどで体調が不安定な時は大事をとって欠席したほうが良いことも。

妊娠・出産はポジティブなおめでたい話題なので、欠席の際に伝えてもよいとされています。また、「あなたのことを気にかけているよ」のニュアンスのメッセージを付け加えることにより温かみが生まれる例文です。

 

ネガティブな理由を伏せる例文

この度はおめでとうございます
​ご招待いただきましたがどうしても都合が付かず欠席させていただきます
​素晴らしい式になりますようお祈り申し上げます

出典:https://tokihana.net/

入院や忌中(一般的には四十九日)など、ネガティブな理由で結婚式を欠席するときに印象の良いメッセージの書き方がこちらの例文。突然の入院や不幸は親戚でもなかなか予想しづらいですが、心身共にお祝いに支障があるのなら欠席しても失礼ではないと言われています。

ただし、新郎新婦に伝える際はマナーとしてネガティブな理由は伏せること。2人の結婚式が上手くいくような文面を添えて、そつのないメッセージを送るのがベストです。

 

祝儀・ギフト等でお祝いの気持ちを表す例文

ご結婚おめでとうございます
お招きいただいたことをとても嬉しく思っておりますが
どうしても都合がつかず残念ながら欠席させていただきます
別便で心ばかりのお祝いをお送りいたしました
どうぞご笑納ください

出典:https://onepiece-rental.net/

欠席メッセージとは別に、何かプレゼントなどを贈る場合にグッドなメッセージ例文です。なんらかの理由で結婚式を欠席しないといけないときも、メッセージの他に祝電・ご祝儀などを送ると今後も関係がスムーズに。

欠席のお詫びにプラスして「心ばかりのお祝いをお送りします」などのメッセージを付け加えると相手を驚かせることもなく、かつ良好なお付き合いを保てるようなコミュニケーションが取れます。なお、実際にプレゼント等を発送したときにも連絡するのが断然おすすめ。

 

夫婦で片方のみ欠席する時の例文

ご結婚おめでとうございます
夫婦揃ってお招きいただきありがとうございます
あいにく妻の出産予定日と重なっており
夫●●のみ出席させていただきます

出典:https://wedding.mynavi.jp/

夫婦連名で結婚式に招待してもらった際に片方が欠席しなければいけない際に使いたいメッセージ例文がこちら。「片方のみ出席」などは迷ってしまいがちですが、新郎新婦に「どちらが出席」「どちらが欠席」かがはっきり分かるメッセージ文面であればOK。

この例文の場合も「出産予定日と重なっており」というポジティブな話題を添えたうえで、欠席などのワードを使わず「夫のみ出席」と分かりやすく表現されています。

 

結婚式の欠席メッセージ例文:上司・先輩

結婚式の欠席メッセージ例文:上司・先輩

いつもお世話になっている上司や先輩など目上の人の結婚式には是非とも参加しておきたいもの。しかしどうしても都合が合わず断らなければいけない時も、相手の幸せに水を差さないような欠席メッセージを送ると今後も良い付き合いが保てます。

ここでは、上司・先輩などに使える結婚式の欠席メッセージ例文のご紹介です。

 

 

今後も良好な関係を築けるメッセージ例文

この度はご結婚おめでとうございます
​​せっかくお招きいただきましたが仕事の関係でやむを得ず欠席させていただきます
​​申し訳ありません

出典:https://tokihana.net/

すっきりとわかりやすい文章で結婚式の欠席連絡をする場合のメッセージ例文がこちら。目上の人への結婚式メッセージは礼儀とわかりやすさが最優先です。

出張や遠方在住でどうしても参列できない時期であっても欠席連絡悩ましいですが、回りくどい表現や事情を書き連ねるなどをしてしまってはかえって相手が混乱してしまうことも。また、メッセージを送る前に電話・メールなどで一度連絡をするのも社会人としてスマートな方法になります。

 

上品な言葉遣いで印象UPの例文

ご結婚おめでとうございます
​​あいにく先約があり欠席させていただきます
​​おふたりの結婚式が素晴らしいものになるよう
​​心よりお祈り申し上げます

出典:https://zexy.net/

出産などの吉事は結婚式の欠席理由としてはっきりと書いても差し支えないですが、このメッセージはあえて理由を明記しない例文です。理由は詳しく書かなくても良いものなので、「プライベートな旅行」「忙しい」などの理由でもぼかしてもかまいません。

ただし、事実であっても「忙しくて」「多忙のため」などはマナーとしてNG。「先約があり」などふわりと上品な言葉遣いで印象の良いメッセージを送るとよいでしょう。

 

フォーマルかつスマートに欠席を伝える例文

ご結婚おめでとうございます
​​おふたりの晴れのお席にお招きをいただきましたが
​​やむを得ない事情により欠席させていただきます
​​素敵な御式になりますよう心からお祈り申し上げます

出典:https://dress-cons.com/

なにか良くない理由で欠席する際の丁寧なメッセージの例文です。親しい人へのメッセージと同じく、上司・先輩にも体調不良や忌中などの喜ばしくない事情は伏せてメッセージを送るのが気遣いになります。

ややフォーマルな表現として「やむを得ない事情」「よんどころない事情」などを使うと、しっかりしたメッセージになるでしょう。また、こちらでも相手の結婚のお祝いや結婚式の成功を祈る文章を付け加えると印象が良くなりますよ。

 

ご祝儀などで後日フォローする際の例文

ご結婚おめでとうございます
​​​​ご丁寧なご案内をいただき恐縮ですがやむを得ない事情により欠席させていただきます
別便で心ばかりのお祝いをお送りします
末永いお幸せをお祈り申し上げます

出典:https://www.jp-guide.net/

ご祝儀や電報、ギフトなどを贈る際の結婚式欠席メッセージ例文がこちらです。上司・先輩など目上の人の結婚式を欠席せざるを得ない時でも、今後の仕事や人間関係を考えると角が立たないように誠意を尽くしたいもの。

結婚式を控え忙しい新郎新婦の負担にならないように事前連絡をして、宅急便などであれば電話・メールなどで事前に知らせておくとスムーズに受け取ってもらえます。お祝いといえどこちらの気持ちだけが先行することなく、日頃の感謝を込めると素敵ですね!

 

急遽出欠を変更する時の例文

​​ご結婚式にお招きいただき、ありがとうございます。
​​おふたりの晴れ姿を拝見できるのを楽しみにしておりましたが
​​急きょ海外出張を命じられ、誠に不本意なのですがご結婚式に出席できなくなってしまいました。大変申し訳なく、残念です。
​​つきましては、お祝いをお送りいたします。ご受納いただければ幸いです。
​​帰国後にお詫びかたがたお伺いさせていただければと存じます。

出典:https://wedding.mynavi.jp/

結婚式の出席の連絡をした後に、急きょ欠席しなければならなくなった場合のメッセージ例文です。こちらも焦ってしまいそうなシチュエーションですが、落ち着いて礼儀正しいしっかりとしたメッセージを送りましょう。

お祝いの言葉などに加え、「予定変更の謝罪」「相手の結婚式についての後日知りたい旨」などがあると、新郎新婦も「来てくれたがってたんだな」と感じてもらえるでしょう。なお、メッセージだけでなく実際に後日フォローすることも忘れずに。

 

結婚式の欠席メッセージのマナー・例文まとめ

今回は、結婚式を欠席する際のメッセージの送り方や実際のメッセージ例文をご紹介しました。

仲の良い友人だとしても人生の大切な節目ですので、縁起の悪いことや相手の迷惑になることは避けると今後も良い関係を築けるでしょう。

今回ご紹介したマナー・例文を参考に、いち社会人としてスマートに印象よく対応しましょうね!

こちらもおすすめ☆