クリスマスにお花を贈りませんか?大切なあの人に渡したい素敵なお花21選

クリスマスには、素敵なお花を贈りたくなります。冬のクリスマスは、木々も葉を落とし花数が少ない季節。そんな時に、パッと明るくなるような花色の花束や鉢植えを贈りましょう。この時期に花が咲く植物や、定番の人気品種がおすすめです。

公開日:
クリスマスにお花を贈りませんか?大切なあの人に渡したい素敵なお花21選
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

クリスマスに贈りたくなる美しいお花たち

クリスマスには、素敵なお花を贈りたくなります。冬のクリスマスは、木々も葉を落とし花数が少ない季節。

そんな時に、パッと明るくなるような花色の花束や鉢植えを贈りましょう。この時期に花が咲く植物や、定番の人気品種がおすすめです。

プレゼントに添えても良いですね。ここでは、クリスマスを彩る美しいお花たちを、色別に紹介していきます。

クリスマスに贈る人気のお花《赤》

クリスマスを彩る真っ赤なポインセチア

まずは、赤い花色のおすすめを見ていきましょう。クリスマスを彩るお花の代表の1つが、ポインセチア。

真っ赤に色づくのは、苞葉と呼ばれる部分です。これは、つぼみを包むように変形した葉になります。

花言葉は、クリスマスにちなんだ「祝福する、聖夜」のほかに「幸運を祈る、私の心は燃えている」があります。

クリスマスのプレゼントにふさわしい一鉢です。


 

 

クリスマスカラーになるシクラメンの鉢植え

10月から3月にかけて開花するシクラメンは、花が少ないクリスマスの時期に華やかな色どりを加えてくれる人気の花。

赤い花をつけるシクラメンは、葉の緑色と共にクリスマスカラーになっていますね。

花言葉を調べてみると、赤いシクラメンには「愛情、きずな、はにかみ、嫉妬」という意味が託されているそうです。

嫉妬は強い言葉ですが、ライバル心は相手を認めていることにもなりますね。


 

本数を選べる情熱的な赤いバラの大きなブーケ

クリスマスカラーの1つ、赤は情熱の色です。中でも定番中の定番が、赤いバラの花束。

花言葉は「情熱・愛情・美」となっています。英語では「I love you(愛しています)」という、よりダイレクトなメッセージも込められるそう。

パートナーへ贈るとロマンティックなムードが盛り上がるでしょう。

こちらは、赤いバラを30本まとめたブーケ。本数はいろいろあるので、予算に合わせて選べますよ。


 

クリスマスに贈る人気のお花《白》

クリスマスムードを盛り上げる白いシクラメン

続いては、雪の色、白のおすすめのお花を見ていきましょう。クリスマスを代表するお花、シクラメンも白い花色があります。

花言葉は花の種類だけでなく花色によっても違うのでチェックしてみて下さい。白のシクラメンの花言葉は「清純、綿密な判断,思いやり」。

深いグリーンの葉色とのコントラストが、冬のクリスマスムードを盛り上げてくれるでしょう。


 

美しい純白の花をつけるクリスマスローズ

クリスマスローズは、その名前からもわかるように、クリスマスの時期に花を付けます。茎が立ち上がるタイプと、茎がないタイプがあります。

こちらは、純白の花がたくさんつく「パウロ」。11月から4月ごろまでが開花時期とされています。

クリスマスローズの花言葉は花色に関わらず、みんな同じく「いたわり、追憶」です。


 

雪のクリスマスらしい白いプリンセチア

赤のイメージが強いポインセチアですが、実はカラーバリエーションも存在しています。

こちらは、日本で改良された「プリンセチア」の白。プリンセスとポインセチアを合わせた品種です。

「ピュアホワイト」という名前の通り、真っ白の苞葉は、雪の降るクリスマスのイメージにぴったり。花言葉は「思いやり」です。


 

クリスマスに贈る人気のお花《ピンク》

花びらのウェーブが可愛いピンクのシクラメン

続いてのおすすめは、ピンク色のお花です。淡いベビーピンクから、鮮やかフューシャピンクまで、カラーバリエーションが多い色ですね。

こちらのシクラメンは「リップスピンクウエーブ」という品種。花の中心は濃いピンクですが、縁に向かってグラデーションになっています。

さらに、花びらにウェーブがかかっているのも特徴です。花言葉は「憧れ、内気、はにかみ」とされています。


 

1月から3月が開花時期のクリスマスローズ

上向きに花をつける「ピンクフロスト」という種類のクリスマスローズです。

こちらは、一般的なクリスマスローズに比べると開花時期が遅く、1月から3月にかけて花が咲きます。

花びらの中心が濃いピンクで、縁に向かうにつれて薄く淡くなるグラデーションカラーです。

地植えでも鉢植えでも楽しめるので、おしゃれな鉢カバーとセットにしてプレゼントしても良いでしょう。


 

組み合わせる花で雰囲気が変わるピンクのバラ

ピンクのバラは、カラートーンや組み合わせる他の花、アレンジによっていろいろな表情が楽しめます。

こちらのブーケには、濃淡2色のピンクのバラの他に、カーネーションやアジサイも入っていますね。時期によってバラ以外の花の種類は変わるそうです。

ピンクのバラの花言葉は「温かい心、恋の誓い、幸福、感謝、かわいらしさ」など。赤いバラよりもやや控えめな言葉が並んでいます。


 

クリスマスに贈る人気のお花《黄色》

ミニサイズの花が可愛い黄色のシクラメン

続いてクリスマスプレゼントにおすすめする花色は、黄色です。

クリスマスを代表する花の1つであるシクラメンは、カラーバリエーションが豊富。黄色いシクラメンも、ちゃんとあります!

こちらはミニサイズのシクラメン。淡いペールイエローの花色が可愛らしい「エッグウェーブ」という品種です。花びらに強いフリルが入っています。


 

クリーム色の花が咲くクリスマスローズ

続いてのおすすめは、クリスマスの12月から4月の春先までが開花時期のクリスマスローズです。

花のサイズは6cmから7cmほどですが、なんといっても花数の多さが魅力的。コンパクトなサイズながら大きく育てることもできます。

花色は、イエローみのあるクリームからグリーンへと変化するそうです。最終的にはグリーングレーになります。


 

華やかなイエローの花が楽しめるベゴニア

ベゴニアも、クリスマスの時期に鮮やかなイエローの花色が楽しめるお花です。ベゴニアには、2000種類以上の品種があるとされています。

華やかな花が咲くリーガース・ベゴニアは、フリルの付いた葉っぱもかわいらしい一鉢です。

ぷりぷりっとした花びらは、ところどころ赤みが差しています。黄色のベゴニアの花言葉は「繁栄」です。


 

クリスマスに贈る人気のお花《紫》

可憐な印象の八重咲タイプの紫色シクラメン

続いておすすめしたいクリスマスのお花の色は、紫色。神秘的かつ高貴な印象を与える色です。

紫色が好きな人へのクリスマスプレゼントにいかがでしょう。こちらは、青いシクラメンとしておすすめしたセレナ―ディアの色違いです。

青紫色の花色は、「ライラックフリル」と名付けられています。やわらかな花びらが重ねられた、可憐な印象の八重咲シクラメンです。


 

 

美しい赤ワイン色の花が咲くクリスマスローズ

紫色の花をつけるクリスマスローズは、高級品種。ダークカラーのクリスマスローズは人気があります。

こちらは「Ice N’roses(氷の薔薇)」と名付けられた品種の中の「ブルネッロ」。美しい赤ワイン色の花を咲かせます。

開花の時期は少し遅く、1月から4月。クリスマスに贈った植木鉢を長く楽しんでもらえるプレゼントになります。


 

大人っぽい印象を与える紫色のバラの花束

ピンクと青の中間のような紫色の花も、クリスマスにおすすめです。紫色のバラの花言葉は「気品」。

他にも、「誇り、高貴、尊敬、上品」などがあります。大人っぽい印象の花言葉が並んでいますね。

クリスマスに紫のバラを贈るお相手も、大人っぽい人でしょうか。

こちらのバラは、茎を長く残してナチュラルな雰囲気を感じさせるフレンチスタイルになっています。


 

クリスマスに贈る人気のお花《オレンジ》

優しいぬくもり感のあるオレンジシクラメン

続いておすすめしたいクリスマスに贈るお花の花色は、オレンジです。

暖色系の花色は、インテリアの中でもぬくもり感のあるアクセントになってくれるでしょう。

オレンジ色のシクラメンは、いくつかの種類がありますが、こちらはピンクオレンジ系の「プルマージュ オレンジ」。

お花の中心部に白のブラシで一刷毛さっと塗ったような色合いの花びらが魅力的です。


 

アプリコットカラーの八重咲クリスマスローズ

「アプリコットジェラート」は、ボリューム感のある八重咲のクリスマスローズです。

淡いアプリコットから濃いアプリコットへと花色が深くなっていきます。花びらに縁取りがあるような色味がおしゃれですね。

開花時期は、1月から4月。秋になると、葉っぱがゴールドに色づくという特徴も人気です。


 

元気が出るビタミンカラーのおしゃれなブーケ

クリスマスには、ブーケのプレゼントもおすすめです。パッと華やかな花をつけるガーベラを主役にしたアレンジブーケはいかがでしょう。

こちらのブーケは、ガーベラにバラ、カーネーションにヒペリカムなどをプラスしています。

生花の種類は、その日の仕入れによって内容が変わるのでお楽しみに!元気が出るビタミンカラーのブーケはクリスマスにぴったりです。


 

クリスマスに贈る人気のお花《青》

さわやかな香りも楽しめる青いシクラメン

続いておすすめするクリスマスに贈りたいお花は、青いお花。

こちらの青いシクラメンは、青いバラを世界で初めて開発したサントリーフラワーズによるものです。

「セレナ―ディア アロマブルー」と名付けられているように、さわやかで良い香りがします。クリスマスのプレゼントにぴったりですね。

青いシクラメンには「内気、遠慮」という花言葉があります。


 

神秘的な青色のバラを60本使ったブーケ

こちらの青いバラは、白いバラに青い染料を吸わせて作り上げています。神秘的な雰囲気になりますね。

本数が選べるのですが、こちらの画像は60本です。青が好きな人へ、クリスマスプレゼントとして贈ってみませんか。意外性があって喜ばれるでしょう。

青いバラの花言葉は「夢かなう」。厳密には青いバラとはいえないかもしれませんが、花言葉と一緒に贈りたくなる素敵なお花です。


 

ボリューミーにまとめるブルースターのブーケ

青い星のようなお花をつけるブルースターのブーケも、クリスマスにおすすめです。

お花のサイズは小さいのですが、葉っぱの分もあるのでまとめるとボリューム感が出ます。こちらの画像で、ブルースターが20本です。

茎の部分を長めにカットしているので、タテの長さは約50センチメートル。ブルーのラッピングペーパーも、おしゃれです。


 

クリスマスにはおすすめのお花を贈ろう

クリスマスの頃に開花時期を迎えるクリスマスローズやシクラメン、ポインセチアなどを中心に、おすすめのお花を色別に紹介しました。

赤や白といったクリスマスカラーだけでなく、ほっこり感のある暖色やおしゃれな寒色など、カラーバリエーションも豊富です。

お花の数が少なくなる冬のクリスマスに、おすすめの素敵なお花を贈ってみませんか。

こちらもおすすめ☆