心が温かくなる《ほっこりする映画》特集。洋画〜邦画まで癒されるおすすめ18選

疲れた心を癒してくれる「ほっこりする映画」。リラックスタイムや休日のおうち時間にとり入れてみませんか。今回は、心がじんわりあたたかくなる「ほっこりする映画」のおすすめ作品をピックアップ。洋画・邦画・アニメのカテゴリー別にご紹介します。

更新日:
心が温かくなる《ほっこりする映画》特集。洋画〜邦画まで癒されるおすすめ18選
maaaaari

maaaaari

ライター

整理収納アドバイザー2級の資格をもつ30代2児の母です。無印とカフェ巡りが大好きで、無印グッズを使っておうちをカフェ風インテリアにしようと奮闘中。いいなと思った暮らしのアイデアを発信していきます。

疲れた心を癒す《ほっこりする映画》特集

悩みを抱えているとき、気分が沈んでいるときは、「ほっこりする映画」を観て癒されませんか。鑑賞後には心が洗い流されたような心地良い感覚になり、明日からまた前向きに過ごすことができるはずです。

今回は、そんなおすすめのほっこりする映画をピックアップ。誰もが知る人気作や隠れた名作を、洋画・邦画・アニメのカテゴリー別にご紹介していきます。心温まる作品で、リラックスタイムをゆったり過ごしましょう。

ほっこりする映画《洋画》

ふたりの友情にほっこりする洋画

事故で車いす生活を余儀なくされた大富豪と、意図せず介護係として選出されたスラム出身の男。

何ひとつ共通点がないふたりが、一緒に過ごすうちに少しずつ歩み寄っていく姿が描かれたほっこりする人気映画です。

それぞれが置かれた環境のなかで奮闘し、ときには誰かの力を借りることの大切さに気付かされます。

仕事やプライベートで疲れたとき、ふたりの無条件の友情にほっこり癒されるおすすめの作品です。


 

 

心に寄り添うほっこりする洋画

こちらは、バリバリ働く女性にぜひ観てほしい、心がほっこりする人気おすすめ映画。

仕事もプライベートも充実していたジュールズのもとに、ある日シニアインターンのベンが訪れるところからストーリーが始まります。

はじめはベンを厄介者扱いしていたジュールズ。でも、彼の人柄の良さに心癒され、いつの間にか欠かせない相談相手となっていきます。

ベンの言葉一つひとつが心に刺さり、ほっこりすること間違いなしです。


 

人生を見つめ直すほっこりする洋画

迷っているとき、気分が乗らないとき、「今やりたいことは何か」を問いかけてくれるおすすめのほっこり映画。

監督は、あのマーベルの人気作「アイアンマン」を手懸けたジョン・ファヴローです。

一流レストランのシェフ・キャスパーは、オーナーと衝突し店を辞めることに。マイアミで出会ったフードトラックに惹かれ、新たな一歩を踏み出します。

美味しそうな料理や心地よい音楽に、あなたもほっこりするでしょう。


 

犬と少年の絆にほっこりする洋画

心癒されたいときは、かわいいワンちゃんの映画であたたかい気分に浸りませんか。こちらは、健気なワンちゃんの姿を描いた癒される人気映画。

ゴールデン・レトリバーのベイリーとその命を救った少年イーサンの固い絆の物語です。

ペットを飼っていると、必ず訪れる「別れ」。でも、ベイリーは諦めず、イーサンを追い求めて何度も生まれ変わります。

その無償の愛に、きっと誰もがほっこりさせられるはず。愛犬をハグしながら観てほしい映画です。


 

素直になれるほっこりする洋画

ポジティブな気分になりたいときは、ジム・キャリー主演のほっこりするコメディ映画で大笑いしましょう。

こちらは、ある日から「イエス」しか言わなくなったことで人生が大きく変化していく男性のヒューマンストーリーです。

すぐ裏を考えてしまう、自分に正直になれない。そんな悩みを抱えている方は、このおすすめ映画を観れば気分が晴々するはずです。

ジム・キャリーのおなじみの独特な雰囲気にも、どこかほっこりさせられますよ。


 

人の優しさにほっこりする映画

幸せなひとりぼっち(字幕版)

ふと孤独を感じたとき、リラックスしながら観てほしいほっこりする人気映画です。主人公は、頑固で偏屈なおじいさんのオーヴェ。

妻に先立たれたうえ会社も解雇されることになり、あまりのさびしさに自殺を試みます。

しかし、思い立つたびに近隣の住民のトラブルに巻き込まれ、その解決に付き合わされることに。

困った人を放っておけない彼の隠れた優しさや、人とのささやかな繋がりの素晴らしさにほっこりする作品ですよ。


 

ほっこりする映画《邦画》

何気ない毎日にほっこりする邦画

¥400 (2022/12/09 03:03:44時点 Amazon調べ-詳細)

忙しい毎日に気分が落ち込んだときは、豊かな自然が美しい景色でほっこりしませんか。

こちらは、フィンランド・ヘルシンキで小さな食堂を営む日本人女性、サチエのささやかな生活が描かれた人気ヒューマンストーリーです。

なかなか客が来ないなか、変わることなく食器を磨き、市場に食材を買いに行くサチエ。

コツコツと続けることの意味や忘れがちな「大切なこと」を思い出させてくれるほっこりする癒されるおすすめ映画です。


 

男子の会話にほっこりする邦画

¥400 (2022/12/09 03:03:45時点 Amazon調べ-詳細)

放課後、河原に座る二人の男子高校生。彼らが話すささやかな会話を、ただ隣で聞いているようなユニークな作品です。

リラックスしたいとき、何も考えたくないときは、こんなほっこりする映画もおすすめですよ。

原作は、「会話」のおもしろさで世を魅了した漫画「セトウツミ」。池松壮亮・菅田将暉のダブル主演というのも見逃せないポイントです。

クスッと笑えるやりとりに、憂鬱な気分も吹っ飛んでしまうでしょう。


 

人のあたたかさにほっこりする邦画

¥330 (2022/12/09 03:03:47時点 Amazon調べ-詳細)

誰かに励ましてほしいときには、人の優しいぬくもりが感じられるほっこりする映画を。

こちらは、交通事故によって80分しか記憶がもたない天才数学者の博士と、彼をあたたかく見守る家政婦の物語です。

気持ちを伝えるためのツールに数字を使う博士。そのなかに隠された本当の意味にほっこりさせられます。

また、美しい背景や音楽にも心癒されることでしょう。気分が落ち込んだら、人のあたたかさに触れてみませんか。


 

コメディでほっこりする邦画

¥300 (2022/12/09 03:03:48時点 Amazon調べ-詳細)

おもしろ映画でほっこり気分を味わいたいなら、喜劇でおなじみの三谷幸喜監督の作品がおすすめ。

なかでもこちらは、コメディなのにどこか人間の尊さを感じさせる、あたたかくてハッピーなストーリー展開が魅力です。

失敗ばかりの弁護士エミは、ある殺人事件を担当することに。ただ、被告人のアリバイを証明できるのは、金縛りの幽霊だけでした。

ユニークなキャラクターはもちろん、演じている豪華キャストにも注目してくださいね。


 

姉妹愛にほっこりする邦画

¥300 (2022/12/09 03:03:49時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、美しい鎌倉の風景と共に、ささやかな家族愛を描いたほっこりする人気映画です。親に出て行かれ、残された古民家で暮らしていた三姉妹。

父の葬儀で異母姉妹のすずと出会うところからストーリーが始まります。中学生にして両親を亡くしたすずに、一緒に暮らそうと提案する姉たち。

素朴な生活のなかでゆったりと流れていく時間が心地よく、姉妹の心の成長にもほっこりするでしょう。ちょっと気分を変えたいときにもぜひ。


 

人間ドラマにほっこりする邦画

阪急今津線には、それぞれ事情を抱えた人物が乗り込んできます。彼らの人生が少しずつ重なり、そして生まれる小さな奇跡の物語。

恋や人間関係に疲れてしまった方は、こちらの人気映画でほっこりしましょう。

おすすめのポイントは、片道わずか15分の電車の中で繰り広げられる人間ドラマ。実在する舞台だからこその親しみやすさも魅力です。

見終わったころには、落ち込んでいた気分が晴々しているはずですよ。


 

ほっこりする映画《アニメ》

母と子の愛にほっこりするアニメ映画

「サマーウォーズ」や「バケモノの子」を手懸けた人気アニメの巨匠、細田守監督の代表作とも言える作品です。

おおかみの血を引いた「おおかみおとこ」に恋をした花。ふたりの間に、やがて子供が生まれます。

ほっこりする暮らしのなかで、おおかみ・人間のどちらとして生きていくのかに葛藤する母と子。

それぞれの心情が繊細に描かれ、終始心動かされます。切ない気持ちと共に、どこか穏やかな気分になれる映画です。


 

 

仲間の絆にほっこりするアニメ映画

社会現象を起こした感動の人気アニメが劇場版に。こちらは、いつも一緒だった仲良し6人組に巻き起こる不思議なひと夏の物語です。

少年少女のときの思い出がふと蘇り、ほっこり気分に浸れるはずですよ。

ある事件をきっかけに、心が離れてしまった6人。高校生になった彼らに小さな奇跡が起こります。

大切な人のために奮闘する姿は、涙なしでは観られません。ひとりではもちろん、友人や恋人と観るのもおすすめです。


 

しんちゃんの叫びにほっこりするアニメ映画

国民的人気者、クレヨンしんちゃんの劇場版作品です。子供向けかと思いきや大人も考えさせられる内容。

しんちゃんの映画が初めての方はもちろん、ファンの方にもおすすめのほっこりする映画です。

「20世紀博」というテーマパークに訪れた野原家。昔懐かしい世界観に浸る大人たちは、いつの間にか仕事や家事を放棄してしまいます。

しんちゃんたちが本当に大切なことを思い出させようと必死に闘う姿は必見ですよ。


 

強く生きる姿にほっこりするアニメ映画

第二次世界大戦下、広島の呉に嫁いだすずは18歳にして一家の主婦になります。

戦争によってあらゆる物事が制限されていくなか、彼女は家族のために工夫を凝らして豊かな日常を追い求めていきます。

戦争映画といえばシリアスな内容になりがちですが、こちらはすずの明るい人柄にどんどんと引き込まれほっこりする作品です。

力強く生きようとする健気な姿は、あなたの背中を押してくれることでしょう。


 

家族のぬくもりにほっこりするアニメ映画

¥330 (2022/12/09 03:03:54時点 Amazon調べ-詳細)

実家に帰りたくなったとき、誰かの優しさに触れたくなったときにおすすめのほっこりする映画。

父を亡くし心を閉ざしてしまったももと、ちょっと不気味だけど愛嬌たっぷりで心優しい妖怪たちの物語です。

母・いく子と島に移り住んだももは、新しい生活に慣れず次第に母と衝突してしまいます。

そんな彼女のために、ある使命を果たそうとする妖怪たち。家族のぬくもりに気分もほっこりあたたかくなる隠れた人気作品です。


 

癒しキャラにほっこりするアニメ映画

疲れたとき、傷ついた心を癒したいときに観てほしいほっこりするディズニーの人気映画です。

ヒロの兄が、人の心と体を癒すために作ったケアロボットの「ベイマックス」。ある日、ヒロに辛い別れが訪れてしまいます。

悲しみに暮れるヒロの心を癒そうと、必死に寄り添うベイマックスの姿にほっこり。

映画を観ているあいだ、ベイマックスにギュッと抱きしめられているようなあたたかい気分になりますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。


 

おすすめの《ほっこりする映画》まとめ

感動とはちょっと違う、心がじんわりあたたかくなる「ほっこりする映画」。自分の好きな作品を見つけておくと、疲れたときや癒されたいときに、その映画が心を温めてくれる燃料となってくれるはずですよ。

おすすめした映画のほかにも、ほっこり気分になる最新の洋画・邦画・アニメ作品はたくさんあります。夜のリラックスタイムやおうちで過ごす休日には、ほっこりする映画で心をの疲れを洗い流しましょう。

こちらもおすすめ☆