100均すのこを使ってDIY!クオリティの高い家具が簡単に作れる☆

100均で手に入るすのこ。アイデア次第でオリジナルの家具が作れる優秀なDIYアイテムなんです。応用度の高さでいえば、100均アイテムの中でピカイチかも?そんなすのこを使って作る家具や、作り方についてまとめてみました。

2017/01/24 更新
100均すのこを使ってDIY!クオリティの高い家具が簡単に作れる☆

「ここにちょっと棚が欲しいなぁ…」とか、「ここに木製のカバーがあったらなぁ…」ということありませんか?でも、採寸してホームセンターに行って、板を買って…なんてことを考えたら面倒くさいですよね。既製品の棚やカバーを買うにしても、ちょうどいいものを探すとなるとけっこう大変…。そんな時こそ「100均すのこ」をつかったDIYです!作る方がだんぜんお得でお手軽で便利なんですよ!

「100均すのこ」をあなどることなかれ!100均すのこDIYの3つの利点♪

①思った以上に簡単・お得にできる!だから、気軽にチャレンジできる♪

china_2731

出典:instagram.com

「ここに、小さい棚があったらな…」など、ちょっと何かが足りないという時ありませんか?自分のニーズに合った既製品を探すのは意外と難しいもの。「でも、だからといって作る方が大変じゃない?」と思うかもしれませんが、案ずるより産むがやすし!作る方が実は簡単だったりするのです!


 

nutsukimax

出典:instagram.com

100均だから、大きくて厚いタイプのすのこはありません。1番大きくても40×25くらいで扱いやすいサイズだから、それが幸いして想像以上に簡単にできてしまうのです。


 

広告

 

②プチプライスで自分のニーズに合わせてメイキングできる♪

既製品では「ちょっと自分が欲しいイメージと違うんだよなぁ」ということがよくありますね。それをリメイクするよりも、すのこをアレンジする方が楽に自分好みに仕立てることができます。カラーリングも既製品に施すより楽ですよ♪


 

全部100均素材を使ったとしても、アイディア次第でとても100均のものとは思えない出来栄えのものができます!


 

③「すのこ」がポイント!組み合わせたり、分解したり…楽にアレンジ可能!

「すのこ」という製品ではありますが、すのこで使わなくてはならないなんてキマリはありません。その特徴や形を活かして、それを組み合わせたり、逆に一部をはずしたり、ばらばらにしたりすることで、幅広いアレンジができます。

 

すのこだけではなく、別の100均素材をプラスアルファすることで、とても100均アイテムとは思えないような雰囲気のあるアイテムを作ることもできます。


 

ショップ別アイテム紹介…お店によってサイズや形、素材が違います!

ダイソー

【40センチ×25センチ、板4枚タイプ】

オーソドックスなタイプ。100均のラインナップは入れ替わるので、ずっとコンスタントに同じ商品がある保証はないのですが、だいたいこのサイズのものはダイソー以外でも取り扱いがほぼ安定的に常時あります。

tooooon29

出典:instagram.com

上や下のタイプのすのこを5枚購入して作ることができる棚。すのこの他に接着するためのものを買って、税込み650円くらいで完成します。接着方法はいくつかあるので後述します。


 

【45センチ×20センチ、板4枚タイプ】

20170113_193057681

こちらもオーソドックスなタイプ。上のものより長くて幅が短いタイプになります。100均は突然、商品が入れ替わり廃番商品になったりすることがあったりするので、同じ規格のものを作ろうと思うのだったら、いっぺんに材料を揃えてしまうことをオススメします。


 

akaneik0614

出典:instagram.com

キッチンの調味料棚や子ども用の靴棚など、ちょっとしたものを重ねて並べて置きたい時に便利な小さいシェルフが簡単に。


 

【31センチ×30センチ、板4枚タイプ】

20170113_193030933

ほぼ正方形。これらの他にダイソーには【流し用】【収納用】などのシリーズもののすのこがあり、いろいろなサイズやタイプがあるのですが、円の状況などで商品の規格や取り扱いが変わるので、その都度お店で確認してください。


 

tsuaasan

出典:instagram.com

正方形タイプは実はホームセンターなどの安いタイプの縦長すのこと寸法が合うために、縦長の棚を作りたい時などにホームセンターすのこと組み合わせて利用したりします。


 

 

セリア

【40センチ×25センチ 板4枚タイプ】

toshi.aoi

出典:instagram.com

オーソドックスなタイプです。ちょっとだけ板の1枚の幅が他の100均商品より細め。


 

ruru_nrk

出典:instagram.com

40センチ×25センチのすのこ2枚に、セリアのコルクボード3枚を棚板にしてつくったシェルフ。完成度高いですよね!


 

【45センチ×20センチ 板4枚タイプ】

kaazuumii0925

出典:instagram.com

ダイソーと同じような寸法の品揃えです。こちらも上のタイプより少しだけ長いタイプです。


 

子ども用のシューズシェルフ。少し汚し加工を施してアンティークな雰囲気にしてオシャレですね。


 

【33センチ×37センチ 板4枚タイプ】

nks2ay

出典:instagram.com

小さいタイプのすのこです。ダイソーと違って正方形タイプではないです。板をとめるための棒材が3本入っているので、小さい棚を作れます。


 

tae_s2524

出典:instagram.com

上のタイプのすのこを12枚つかって、金具でつないで作ったシェルフです。背面もつけていますね。繋ぎ金具もセリアに売っています。


 

キャンドゥ

【40センチ×20センチ 板4枚タイプ】

20170113_190901936

ダイソーやセリアと同じオーソドックスなすのこ。ベーシックなこのタイプはとりあえずたいていの100均で取り扱いがあります。


 

上の商品とは少し違いますが、キャンドゥで取り扱っている2枚1組のアイテムをつかった棚。引き出しや棚板は手持ちのものを合わせたようです。2枚1組100円というお得なアイテムは時々ラインナップされたりするので、出会ったら買いです!


 

【20センチ×20センチ 板3枚タイプ】

20170113_190737393

園芸コーナーに置いてあり、鉢植えの敷物などとして扱われるウッドパネルですが、すのこの1種として紹介します。


 

ウッドパネルの本来の使い方ですね。でも、アイディア次第でいろんなことに使える材料にできます♪すのこのラインナップはその時々で変わってしまうので、いいなと思うものを見つけたらとりあえずGETしておくといいかもしれません。


 

 

DIYする前に知っておこう!

簡単な分解方法

釘で組み立てられているすのこはトンカチとペンチでキレイにバラバラにすることができます。板をまとめている棒材を糊で貼って作られている場合は、それをキレイにはがすためにバールやマイナスドライバーが必要です。

釘でとめられているものは、棒材部分を持って、板を下にしてトンカチでたたくと、棒材からはずれます。

結束バンドで簡単に繋げれる

folly_jet

出典:instagram.com

結束バンドとは、ナイロンでできた留め具の名称で、片一方の端を端の輪に通すとバンドについたギザギザによってもどらないようになっているアイテム。100均にも売っています。


 

ayaka_tkm519

出典:instagram.com

繋げたいすのこの棒材の部分同士を結束バンドでとめます。余った端はとれてしまわない程度に短く切ってしまって、見えないようにします。釘や金づちなど要らず、気軽にできますが、少し見た目が悪い事と、留め方が悪いと安定しないのでご注意!


 

グルーガンでとめることも

sahixo27

出典:instagram.com

結束バンドでとめたくないけど、簡単につくりたいという方には、グルーガン(ホットボンド)がオススメ。なんとグルーガンも100均で手に入りますよ!やけどなどに注意してください!


 

yamamo.to

出典:instagram.com

グルーガンのいいところは、すのこのみならず、他の素材もくっつけることができます。木工ボンドよりも速乾性があり、取り扱いに注意すれば、簡単に組み立てができるところが魅力です。


 

グルーガンのよいところのもう1つはこのように斜めにつけたいなど、ちょっとイレギュラーな組み立ても簡単にできるところです♪


 

ペイントして理想の色に

chiyonishi

出典:instagram.com

ペイントの方法は2通り。組み立てる前に色を塗ってから組み立てるか、組み立ててしまってから色を塗るか。全体に同じ色を塗るなら組み立ててしまってからでもOK。でも、サイドと棚板の色を変えたい場合などは、組み立てる前に塗る方が断然楽です。


 

emiiily_325

出典:instagram.com

塗料やペイント道具も100均で手に入れられます。スプレー式のものだと簡単でしょう。また、ペンキではなく、コーヒーなどで着色するという方法もあり、コーヒーを使うとアンティーク風のブラウンになりまた違った味わいがあります。


 

kobayashitkg

出典:instagram.com

また、塗料は安全なものがいいということであれば、100均ではなく植物油脂由来の自然塗料オスモカラーなどが人気。刷毛で塗る場合、裏を塗ってから表を塗るとキレイに仕上がります。


 

 

すのこDIY実例をご紹介

ベッド

ベッドの作り方♪

さすがにベッドを100均のすのこで全部作り上げる強者はなかなかいませんが、押入れベッドを作る時に、柵に利用している人はいるようです。柵にする場合は、強度と安全性から考えてグルーガンはNG!必ず「ねじどめ」します。それでも、あまり強度がある柵ではないので注意が必要です。


 

実例1 難易度☆

ねこちゃん用のベッドです。キュートですね!出入りしやすいように片側を一部カットしています。


 

実例2 難易度☆☆☆

ランプとゴミ箱以外は全部セリアアイテムで作ったベッドサイドテーブルです。とても立派で100均アイテムで作ったとは思えないですね!


 

収納ラック

ラックやシェルフの作り方♪

petitpasmana

出典:instagram.com

簡単な方法は、3枚のすのこを組み合わせるだけです。2枚がサイドで、1枚が棚板となります。でも、3枚だとちょっとグラグラするので、できれば棚板を2枚にする方が丈夫なラック・シェルフにできます。大きさが気になる時はカットして使ってみましょう。100均のすのこは簡単にカットできます。


 

実例1 難易度☆

色を塗って、セリアのウッドサインボードとコラボして作った棚です。この他にも100均商品のまな板や、かなあみと組み合わせるなど、工夫次第でいろいろできます。寸法が合うものをうまく見つけることができると、カットする手間がいりません。


 

実例2 難易度☆☆

セリアの40センチ×25センチすのこを4枚使って作る調味料ラックです。すのこを全部たてに半分にカットして、好きな色に塗って組み立てます。


 

実例3 難易度☆☆☆

凄く複雑に見えますが全部100均の素材でできています。40センチ×25センチのすのこ(板3枚タイプ)を2枚、天板用板4枚、箱1つ、フォトフレーム4枚、蝶番8組、扉つまみ2つ、フック1組、すりガラス風シート2枚、やきあみ2枚。ポイントは扉をつける順番。先に観音開きの下の扉をつけ、後から、上に開く扉をつけます。


 

ウォールラック

ウォールラックの作り方♪

すのこ(45センチ×20センチ) 2枚、蝶番2つ、三角吊りカン 2つを用意します。2枚のウォールラックを裏返して板同士がくっつくように並べて蝶番でつなぎます。棒材の端部分に三角吊りカンをつけます。これでベースの出来上がり。画鋲で直接壁に掛けてもいいし、紐をつけて書けてもいいです。


 

実例1 難易度☆

2つのすのこをつなげる方法が、「?」型フックを使っていて簡単です。また、すのこを吊り下げるのも、すのこの上の板にs字フックをひっかけて吊るすというシンプルさがいいですね。


 

実例2 難易度☆☆

33センチ×37センチのすのこ1つ、フック、ワイヤーラックでつくります。アンティーク風にするために、オイルステインを塗り乾いたら、スポンジで端の方などところどころポンポンとアクリル絵の具の白をかすれるようにつけます。


 

実例3 難易度☆☆

アンティーク風、カフェ風にしたい時、コーヒーで着色するとイイ感じの色合いになります。また、転写シールでアルファベットを入れたり、フォトフレームやワイヤーラックをつけると、100均で作ったように見えない仕上がりになりますよ♪


 

 

傘立て

傘立て作り方♪

yggsone

出典:instagram.com

すのこで作る傘立ては何種類かあります。100均のすのこをつかう場合は大きめのすのこを4枚用意します。他に隙間をつくるため同じ大きさの端材(かまぼこ板など)を8つ、木ねじを用意し、写真のように組み立てます。飾りではなく実用品なので、ねじ止めが適切です。


 

実例1 難易度☆

ペイントしてから組み立てます。UMBRELLA STANDのミニ黒板のような飾りがついているところがかわいいですね。すのこの棒材(下駄)部分の高さをみて、隙間を端材で調整してください。


 

実例2 難易度☆

hihihi1224

出典:instagram.com

大人用と子供用で奥と手前の2段になっているところが、実用的かつオシャレですね。短いすのこをつかっているのでコンパクトな仕上がりに。


 

実例3 難易度☆

たくさん傘を入れたい人は大きめの傘立てが必要ですよね。すのこを箱状にくみたてて傘立てにしています。このままだとまだちょっと中途半端な感じですが、これにサンボードなどを貼ったりしてデコレーションするといい感じになりますよ!


 

ままごとキッチン

ままごとキッチンの作り方♪

r_harucoco

出典:instagram.com

シンプルに組み立てたすのこの棚に、ボードをつけて、キッチンコーナーのように仕上げています。フライパンや切れない包丁、まな板も100均で本物をそろえているところがポイントですね。


 

実例1 難易度☆

hiromi222_0327

出典:instagram.com

すのこはキッチンの壁部分のみに見えますが、地味にカラーボックスの中の一番左の棚づくりなどにも使われています。このキッチンも100均アイテムを利用してリアルな小道具が「らしさ」を出していますね。ガスコンロはもちろん、シンクもあってワクワクしますね。


 

実例2 難易度☆

yuki32k

出典:instagram.com

これはグルーガンで組み立てているそうです。ガスコンロに見立てた鍋敷き、シンクに見立てたスクエアなプラスティック容器、まな板などがキッチンの雰囲気をだしていますね。


 

実例3 難易度☆

カラーリングがオシャレなキッチンですね。身近にあるものを工夫して取り入れてるところが、いいですね。


 

ウェルカムボード

ウェルカムボード作り方♪

一番シンプルな形のウェルカムボードは、すのこに黒板やメッセージボードを貼るだけです。自立型にしたい時は、すのこをタテに2枚、蝶番でつなぎ、脚立のように折って使います。開きすぎないように足の方にチェーンをつけるといいです。


 

実例1 難易度☆

すのこの裏の方を表につかっていますね。すべて100均材料でつくっているそうです。足が開きすぎ防止のために、下の方の内側を麻紐でつないでいます。


 

実例2 難易度☆

実例1とほとんど同じですが、ウェルカムメッセージが変わったり、観葉植物が変わったりするだけで、雰囲気もかわりますね。


 

実例3 難易度☆

ha.happy_0404

出典:instagram.com

表と裏にデコレーションしてあり、OpenとCloseで表情をかえられるところが、ステキですね。その日その日違うメッセージやメニューを書き込める無地の黒板もいい感じです。


 

 

ウッドデッキ

ウッドデッキの作り方♪

etsunce

出典:instagram.com

作り方というか、ウッドパネル並べ方のコツは、ウッドデッキにしたい部分を平らにしておくことと、目の方向を交互に並べていくことです。実例では、ウッドデッキ以外の使い方の方をご紹介しますね♪


 

実例1 難易度☆

3710yumi

出典:instagram.com

ウッドデッキにしないで、鉢植えの敷物にしたり、4枚つなげて鉢カバーにしたりしてもかわいいです!


 

実例2 難易度☆

m1102mango

出典:instagram.com

ウッドデッキパネルの下にキャスターをつけると、便利な鉢移動パネルになります。鉢以外にも箱などをのせてももちろんOK!


 

実例3 難易度☆

yuu.kii.j

出典:instagram.com

ウォールシェルフやウォールインテリアとしてもちょうどいい感じにつかえます。後ろに三角吊カンをつけて、表に木片で小さい棚をつけたり、デコレーションしたり、クリップ、ピンなどをつければ出来上がり!


 

実例4 難易度☆

kk.love_mfd

出典:instagram.com

セリアのウッドデッキパネルとウッドフェンスを組み合わせて小さいシェルフの出来上がり♪小さい棚が欲しい時に便利です!


 

実例5 難易度☆

enjoycamp33

出典:instagram.com

セリアやダイソーで売っているキャンプ用の折りたたみ椅子の座面の布を取り外し、そこにウッドパネルを取り付けると、とってもステキなアイアンプラス木のミニ台が出来上がり♪


 

100均すのこで、お手軽DIYを楽しみながら、便利な家具を手に入れよう♪

いかがでしたか?100均なのであまり大きなサイズのすのこは無いのですが、小さいサイズだからこその扱いやすさや便利さがあります。素材としてみても、板を単独で買ってくるよりも、揃った長さの物が4枚手に入りますし、なかなかつかえます。ナチュラル系、北欧系、カフェ風、男前などのインテリアテイストには特にピッタリのアイテムができあがりますよ!

 

こちらもおすすめ!100均すのこを使ったDIY記事一覧

シェアしよう!

関連タグ