余ってしまう海苔を大量消費するレシピって?簡単に作れる美味しい料理まとめ

海苔はさまざまな使い道のある食材です。ただ、一度開封するとすぐに風味が抜けてしまうので、中途半端に余った時消費に困ってしまうこともありますよね。そこで今回は、海苔を簡単に大量消費できるレシピを紹介しますので、使い切りの参考にしてくださいね!

公開日:
余ってしまう海苔を大量消費するレシピって?簡単に作れる美味しい料理まとめ
mashouse

mashouse

家電好き・家具コンシェルジュ

家が大好きで暮らしについて様々な媒体に寄稿する在宅ライター。元々は衣食住に無頓着なズボラ主婦でしたが、今では外食より家でごはん食べたい派。おうちごはんをもっと楽しくするヒントを皆さんにお届けします。

余った海苔は大量消費レシピで活用しよう

海苔はご飯に合わせておにぎりにしたり、おかずのトッピングにしたりとさまざまな使い道のある食材です。

定番の焼海苔から青海苔や佃煮までさまざまなタイプがあり、料理に加えるだけで風味がよくなります。

ただ、一度開封するとすぐに風味が抜けてしまうので、中途半端に余った時消費に困ってしまうこともありますよね。そこで今回は、海苔を大量消費できる人気レシピを紹介していきます!

海苔の大量消費レシピ《サラダ・おかず》

しらすとキャベツの海苔和えサラダレシピ


最初に海苔の大量消費レシピの中から、サラダ・おかず料理を紹介していきましょう。海苔で食べごたえのあるサラダを作るなら、人気のしらすとキャベツの海苔和えサラダがおすすめです。

海苔とごま油の風味がよく、食欲が湧く味付けですよ。たくさん食べられるので、海苔の大量消費にぴったりです。調理時間は5分なので、思い立ったら簡単に作れます。海苔の消費に悩んだらお試しください。

詳しいレシピはこちら

 

 

せん切り大根のめんつゆおかかサラダレシピ


海苔を使って歯ごたえのいい料理を作るなら、人気のせん切り大根のめんつゆおかかサラダはいかが?ポリポリ食感の大根とおかかの旨みで箸がすすみます。たくさん食べられるので海苔を大量消費できますよ。

作り方は、せん切りにした大根の水気を切り、ボウルに調味料や海苔などを入れて混ぜれば完成です。5分で簡単に作れますので、余った海苔を大量消費したい時に作ってみてくださいね。

詳しいレシピはこちら

 

余り野菜も大量消費するチョレギサラダレシピ

余り野菜も大量消費するチョレギサラダレシピ

rina_kitchen

ごま油の風味が効いた韓国海苔は、ご飯に合う食材です。ただ、大量に購入すると消費できずに余り、風味が抜けてしまうことがありますよね。

そうなる前に、余った野菜と一緒に活用し、絶品のチョレギサラダにしてみましょう。

この料理では、冷蔵庫で余っている葉物野菜を使います。サニーレタスや水菜などが合いますよ。ドレッシングはごま油や酢などで簡単に作れます。


 

10分で作るささみのわさび醤油炒めレシピ


家族が喜ぶおかずを作るなら、人気のささみのわさび醤油炒めがおすすめです。甘辛たれが絡むささみに風味のよい海苔を合わせると、ご飯をおかわりしたくなるおかずができます。海苔の大量消費にぴったりな簡単料理ですね。

この料理ではわさびを使いますが、炒めると辛さが飛んで旨みが残るので子供も食べられますよ。海苔の量はお好みですが、大量消費したいならたっぷり使いましょう。

詳しいレシピはこちら

 

子供に人気の海苔巻きチキンから揚げレシピ


海苔を大量消費して子供が喜ぶおかずを作るなら、人気の海苔巻きチキンから揚げはいかが?鶏肉の唐揚げを海苔でアレンジした料理で、風味がよくて食べやすいですよ。海苔の大量消費とは思えないほど可愛い見た目ですね。

料理方法は、下処理した鶏肉を調味料とともに一晩漬け込み、海苔を巻いて片栗粉をつけたら、揚げ焼きするだけです。簡単にできるので、お弁当のおかずにもどうぞ。

詳しいレシピはこちら

 

旨辛なピーマンと海苔のピリ辛豚巻きレシピ


海苔を大量消費してお弁当のおかずを作るなら、人気のピーマンと海苔のピリ辛豚巻きがおすすめです。コチュジャンや醤油などを使った旨辛のたれで、ご飯がすすみます。

作り置きできるので、多めに料理すれば一気に海苔を大量消費できますよ。料理方法は、下処理した豚肉で海苔やピーマンを巻き、フライパンで焼いたら、調味料を入れて味付けするだけです。とても簡単ですね。

詳しいレシピはこちら

 

玉ねぎの豚肉巻きバター醤油味レシピ


こってり系のおかずで海苔を大量消費するなら、人気の玉ねぎの豚肉巻きバター醤油味がおすすめです。相性のいいバターと醤油を使っており、そこに風味のよい海苔を加えれば、くせになる味付けの絶品おかずになりますよ。

料理時間は10分で、簡単に作れます。海苔は玉ねぎに巻いて使いますが、もっと大量消費したいなら、焼いた後の仕上げにたっぷりのきざみ海苔を散らしましょう。

詳しいレシピはこちら

 

海苔の大量消費レシピ《おつまみ》

アボカドトマトのにんにくわさび醤油レシピ


続いて海苔の大量消費レシピの中から、おつまみになる料理を紹介していきましょう。海苔はわさびと相性のいい食材です。アボカドやトマトを使ったこちらの人気レシピなら、美味しく食べながら海苔を大量消費できますよ。

料理方法は簡単で、ボウルで合わせ調味料を作り、食材を和えたら、器に盛り付けて海苔を散らすだけです。たっぷり散らせば、海苔を大量消費できます。

詳しいレシピはこちら

 

ピリッと美味しい長芋のわさび醤油和えレシピ


海苔×わさびの人気おつまみレシピをもう一つ紹介しましょう。長芋のわさび醤油和えは、ピリッとしたわさびと海苔の風味が美味しい料理です。5分ですぐできるので、海苔を大量消費したい時に簡単に試せます。

料理のポイントは、ポリ袋に入れた長芋をしっかりと叩くことです。粘りが出て味馴染みがよくなります。粘り気のある長芋と海苔の風味がよく合うので、大量消費にぴったりです。

詳しいレシピはこちら

 

さっと和えて簡単なミニトマキムチレシピ

さっと和えて簡単なミニトマキムチレシピ

gucci_fuufu

海苔を大量消費してさっぱりしたおつまみを作りたいなら、人気のミニトマキムチがおすすめです。

キムチとミニトマトをごま油で和え、ごまや海苔を散らすだけで簡単に美味しいおつまみが作れます。

ごま油と海苔の風味がよく、どんどん食べられるのですぐに海苔を大量消費できますよ。

さらに簡単アレンジしたいなら、ツナをプラスしてみましょう。旨みが加わりご飯にも合う料理になりますよ。

詳しいレシピはこちら


 

おかかも消費する菜の花のからしお浸しレシピ


海苔同様、中途半端に余って消費に困るのが、おかかです。この2つを同時に大量消費したいなら、人気の菜の花のからしお浸しはいかがでしょう。からしのピリッとした辛さと風味のよいおかかや海苔がマッチし、箸がすすむおつまみになりますよ。

調理時間は5分で、簡単に作れます。料理のポイントは、茎を先に茹でて、葉と花蕾は短時間で茹でることです。食感が残って美味しくなります。

詳しいレシピはこちら

 

おしゃれな海苔とチーズのミルフィーユレシピ


海苔を大量消費しておしゃれなおつまみを作るなら、人気の海苔とチーズのミルフィーユがおすすめです。スライスチーズと海苔を交互に重ねるだけの簡単料理ですが、見ためがおしゃれで絶品ですよ。

すぐ食べてもいいですが、冷蔵庫で寝かせるとしっとりしてさらに美味しくなります。海苔を大量消費したい時にとりあえず作っておけますね。柚子こしょうや唐辛子をつけるのもおすすめです。

詳しいレシピはこちら

 

やみつきになる豆腐とツナの海苔っこ餅レシピ

やみつきになる豆腐とツナの海苔っこ餅レシピ

rina_kitchen

余った海苔をすぐに大量消費したいなら、人気の豆腐とツナの海苔っこ餅を作ってみましょう。

もちもち生地と海苔の風味でやみつきになる味わいです。冷めても美味しく、作り置きすればおつまみにもおかずにもなります。

料理方法は、ボウルやポリ袋で生地を作り、フライパンに海苔をのせて生地を落として焼いたら、たれを絡めて完成です。

豆腐は水切りせずに使えるので簡単に作れますよ。

詳しいレシピはこちら


 

餃子の皮で作る絶品クリスピーピザレシピ

餃子の皮で作る絶品クリスピーピザレシピ

yamamoto0507

ピザはビールに合う人気のおつまみです。和風ピザにすれば海苔を簡単に大量消費できますが、ピザ生地を作るのは大変ですよね。

そんな時は、餃子の皮を使って簡単で絶品なクリスピーピザを作ってみましょう。画像左にあるのが海苔を使った焼き肉ネギマヨピザです。

フライパンに餃子の皮を並べ、マヨネーズ、長ネギ、レンチンして味付けした豚肉、チーズをのせて焼けば出来上がります。

詳しいレシピはこちら


 

大量消費レシピを作っても海苔が余ったら

消費レシピを作った後も海苔が余るようなら、湿気を吸ってしまう前に保存を工夫しましょう。まず、おすすめしたいのが冷蔵保存です。

一緒に入っていた乾燥剤と一緒に保存袋に入れて保管しましょう。使う時は常温になるまで待って海苔を取り出すといいですよ。すぐに使うなら常温保存ですが、その場合は冷暗所で保管しましょう。

今回の内容を参考に、余った海苔を上手に消費してくださいね!

こちらもおすすめ☆