英語で贈るクリスマスメッセージ例文集。ユーモアでおしゃれな文章を聖夜に届けよう

今年のクリスマスには英語でメッセージを伝えませんか?今回は、英語で伝える人気のクリスマスメッセージの例文をご紹介!家族や友人への定番メッセージや、恋人へのおしゃれなものまで、さまざまな例文を集めました。ユーモアに溢れた人気の言い回しなど、この機会に色々な英語表現を覚えてみましょう!

公開日:
英語で贈るクリスマスメッセージ例文集。ユーモアでおしゃれな文章を聖夜に届けよう
Sunny_side

Sunny_side

ライター

海沿いの町で夫と子ども達と暮らしながら、英語を使った仕事をしています。映画・キャンプ・海・手作り・本・エクササイズ、色んな事が大好きです。Let’s try anyway!とにかく何でもやってみよう。

英語のクリスマスメッセージをご紹介!

今年のクリスマスには英語でメッセージを伝えませんか?海外ではこの時期クリスマスカードを贈るのが一般的です。

そこで今回は、英語で伝える人気のクリスマスメッセージの例文をご紹介!家族や友人への定番メッセージや、恋人へのおしゃれなものまで、さまざまな例文を集めました。

ユーモアに溢れた人気の言い回しなど、この機会に色々な英語表現を覚えてみましょう!

英語のクリスマスメッセージ《定番》

英語のクリスマスメッセージ《定番》

まずは英語で人気の定番メッセージをご紹介します。年賀状でのお決まりの挨拶のように、海外にも定番のおしゃれな英語がたくさん。

目上の人に送りたい時や、英語でのメッセージに慣れていない人は、定番から使うと失敗がありません。まずは基本を覚えて使いこなせるとよいですね。ここでは主にアメリカでよく使われている定番メッセージをピックアップしました。さっそく見ていきましょう!

 

 

素敵なクリスマスを!

Happy Christmas!

素敵なクリスマスを!

“Merry Christmas!”と同じように使われる定番英語が、この”Happy Christmas!”。映画でもよく耳にする、定番の挨拶です。後ろに”to you”をつけるとちょっとおしゃれに。

その他、”A very Happy Christmas to you!”と、veryをつけて強調することもできます。定番の挨拶も、いくつか例文のバリエーションを覚えておくと幅が広がりますね。

 

よい休暇を過ごしてね!

Happy Holidays!

素敵な休暇を!

こちらも定番人気の英語例文。この時の”Holiday”とは、一般的にクリスマス休暇を指しています。欧米のクリスマス休暇は日本のお正月休みのようなもの。長期休暇を取って家族とのんびり過ごします。

アメリカは人種も宗教もさまざま。キリスト教徒でない人や相手の宗教がわからない時には、このメッセージを使うとよいでしょう。クリスマスカードなどには”Season’s greetings”も、よく用いられます。

 

よいお年を!

Merry Christmas and  Happy New Year!

メリークリスマス、そしてよいお年を!

欧米ではクリスマスカードに、新年の挨拶を添えることも。日本の年賀状のようにたくさんの人へ送ります。

その際に書く定番メッセージがこちら。日本人の感覚として少し戸惑うかもしれませんが、”Happy New Year”は「よいお年を」という意味なので、年が明ける前に使っても問題はありません。また、このような挨拶メッセージの場合、”Happy New Year”の前に”a”は付けなくても大丈夫です。

 

最高のクリスマスを!

Have your best Christmas ever!

最高のクリスマスを!

同僚や友人に贈りたいおしゃれなメッセージがこちら。「今までで最高のクリスマスを過ごしてね!」というメッセージです。”ever”は「これまでに」という単語。”Have your best Christmas!”でもよいですが、”ever”を付けると強調するニュアンスが伝わり、おしゃれな感じがしませんか?

ちなみに、”Christmas”はキリストのこと。固有名詞なので、先頭の”C”は必ず大文字で書きましょう。

 

英語のクリスマスメッセージ《家族》

英語のクリスマスメッセージ《家族》

続いては、家族に贈る人気の英語例文です。お世話になったホストファミリーや、外国人のパートナーの両親など、英語でメッセージを伝えたい時は参考にしてみてください。

自分の家族にも、時には英語でカードを贈るのもおしゃれ。恥ずかしくてなかなか伝えづらい日頃の想いも、英語ならサラッとメッセージにしやすいかもしれません。日本語の訳文も添えて、ぜひ贈ってみませんか?

 

やっぱりわが家が最高!

There is no such place better than home on Christmas day.

クリスマスに、家以上に良い場所なんて見つからないよ。

毎日一緒に過ごしている家族に贈りたい、おしゃれな英語の人気メッセージ。大切な日はやっぱり家で家族と過ごしたい、そんな気持ちが伝わりますね!

日本では恋人同士のイベントとして人気のクリスマス。しかし欧米では、親族が大勢集まってファミリーで過ごすのが一般的な過ごし方です。日本のお正月やお盆のような感覚と言えるでしょう。お正月休みは、やはり家族と家でのんびり過ごしたいですもんね!

 

みんなが平和で健康に…

Wishing you all joy, peace and good health this Holiday Season.

みんなにとって幸せ、平和、健康の祝日となりますように。

家族の幸せや健康を願った英語のメッセージ。両親や祖父母へのカードに使われることも多い人気の英語例文です。

“joy”、”peace”、”health”といったポジティブなワードで温かな気持ちに。慌ただしい1年の終わりは、家族の幸せや楽しい休暇を過ごせるように、と願うメッセージが人気です。”warm wishes”(ご多幸をお祈りして)なども人気のフレーズなので覚えておくとよいでしょう。

 

プレゼントでいっぱいになりますように

May your Christmas be filled with presents!

今年のクリスマスはプレゼントでいっぱいになるといいね!

子供へのクリスマスカードによく使われる人気の英語メッセージです。

クリスマスにたくさんのプレゼントをもらうアメリカの子供。子供たちはそれぞれ、欲しいものを書いた”wish list”を用意します。欲しいものから順に4~5個書く子もいれば、10個も20個も書き連ねる子などさまざま。

クリスマス前までにカードを送るのが一般的なので、このメッセージがよく使われるというわけですね。

 

いつまでも元気でいてね!

Merry Christmas, Mom and Dad! I hope both of you stay in good health forever.

お母さん、お父さん、メリークリスマス!二人がいつまでも元気に過ごせますように。

クリスマスの休暇中に会いに行けない家族へは、こんな英語メッセージも。”Mom and Dad”を、grandma(おばあちゃん)and grandpa(おじいちゃん)や、なかなか会えない親戚の名前に替えて使うこともできますね。

“stay in good health forever”(いつまでも元気で)という英語は、さまざまなシーンで使える便利な英語フレーズ。覚えておくと便利な例文です。

 

英語のクリスマスメッセージ《友人》

英語のクリスマスメッセージ《友人》

次にご紹介するのは、友人に贈りたい英語メッセージ。心のこもった英語フレーズから、ブラックユーモアの利いたおしゃれなものまで、人気の英語例文を4つ集めました。

あまり会えない友人ともオンラインで繋がれる今の時代。でも1年に1度のクリスマスには、手書きのカードを贈ってみるのも素敵です。英語が得意な人もそうでない人も、今年のクリスマスにはおしゃれに英語のカードを贈ってみませんか?

 

 

願いが叶いますように

May your Christmas wishes come true.

あなたのクリスマスのお願いが叶いますように。

幅広い世代の友人に贈りたい、王道のおしゃれな英語例文です。”may”という助動詞には「可能性」や「許可」などさまざまな活用法がありますが、祈りや願いを表現する時も使われる英語。神様に許可をもらうイメージを持つと、わかりやすいかもしれません。

スターウォーズで人気のセリフ、”May the Force be with you! フォースと共にあらんことを”と聞くと、ピンと来る人もいるのでは?

 

請求書が来るまでは

Christmas is mostly for children. But we adults can enjoy it too, until the credit card bills arrive.

クリスマスって子どもの行事って思いがちだけど、大人だって楽しめるよね。…クレジットカードの請求書が来るまでは。

子供のいる友人にはユーモアのあるこんな英語メッセージも。多くの親から共感の声が聞こえてきそうです。

わが子のためにプレゼントを用意して、パーティーの準備に張り切る時間は親にとっても楽しいもの。家族みんなで楽しく過ごすクリスマスは幸せなひと時です。しかし翌月届いたカードの請求書を見て愕然…。そんな様子が浮かんできそうな、ユニークな例文ですよね!

親しいママ友に贈りたい、そんなクリスマスメッセージです。

 

サンタの歳に近づいている…?

Is Santa Claus starting to look younger? That means you are getting older. Merry Christmas!

サンタクロースが若く見え始めたって?それはあなたが歳をとっているだけだよ。メリークリスマス!

続いても、ブラックユーモアの冴えるおしゃれな英語例文。仲のよい友人に贈りたいメッセージです。サンタクロースのことが若く見えてきたら…それはあなたがサンタの歳に近づいているのかも…?

ちなみに「サンタクロースっていくつなんだろう?」と思ったことはありませんか?正式な年齢はもちろんわかりませんが、噂では1000歳を超えているとか。生まれたのが昔過ぎて、本人もよくわかっていないそうですよ。

 

あなたのおかげでクリスマスが楽しい!

You made Christmas merrier because you are my friend. I have always enjoyed the gift of friendship you gave me.

あなたのような友達がいるから、クリスマスがさらに楽しくなる。あなたからの友情のプレゼントをいつも感じてるよ。

大切な親友に心を込めて気持ちを伝えたい時にはこちらの英語例文を参考にしてみてください。

“merrier”は、”merry”という形容詞の比較級。”Merry Christmas!”の”merry”ですね!「楽しい・ウキウキした」というこの単語を比較級にすることで、「さらに楽しい」という意味になります。

“the gift of friendship”(友情のプレゼント)も、おしゃれで素敵なワードですね!

 

英語のクリスマスメッセージ《恋人》

最後は、恋人へのクリスマスメッセージ。海外では、クリスマスを家族と過ごすのが一般的とお伝えしてきましたが、恋人へクリスマスカードを贈ることはあります。

夫婦というかたちで家族になってからも、クリスマスにはカードで愛情を伝える人も多いよう。ここではそんな時の人気の英語例文を4つご紹介します。日本語にすると照れてしまうメッセージも、英語ならおしゃれに伝えられますよ!

 

たった一人の愛する人へ

Merry Christmas to the Love of My life!

メリークリスマス、私の愛するたった一人の人!

長い付き合いのパートナーには、定番メッセージにさりげなく愛のワードを入れたものがおすすめ。”Love of my life”は、「最愛の人」「生涯で唯一の恋」などの意味があります。短い英文の中にも想いがつまっていて、日本人でも伝えやすいメッセージではないでしょうか?

このほかにも”one and only”(最愛の人)、”sweet heart”(愛しい人)など、海外には愛する人を表す表現がたくさんあります。

 

あなたがいれば最高のクリスマス!

With you by my side,  I could not ask for a better Christmas! Merry Christmas!

あなたがそばにいれば、それだけで何もいらないほど素敵なクリスマス!メリークリスマス!

付き合いはじめたばかりなら、こんなスイートなメッセージはいかがですか?相手への愛が溢れている様子が伝わってきますね!

“by my side”は「私のそばで」という意味。反対に”by your side”は「あなたのそばに」になり、”I’m always by (on)your side.”で、「いつもそばにいるよ・味方だよ」という意味なります。相手に寄り添う英語メッセージとして、覚えておくとよいでしょう。

 

一緒に過ごせて幸せ!

So happy to be sharing Christmas with you.

あなたとクリスマスを分かち合えて幸せです。

大胆なメッセージは照れくさいという人におすすめな例文がこちら。恋人に限らず、大切な人に伝えたい控えめで上品なメッセージです。”So happy”の前には”I am”が省略されています。

クリスマスシーズンは1年を振り返りたい季節。一緒に過ごしたこの1年間に想いを馳せながら、クリスマスを迎えられることに幸せを感じている想いが伝わります。「クリスマスをシェアする・分かち合う」なんて、とても素敵でおしゃれな表現ですね。

 

きらめきをありがとう

Thank you for adding sparkle and joy to my life! Merry Christmas love!

私の人生にきらめきと喜びを与えてくれてありがとう!メリークリスマス!

クリスマスにぴったりのキラキラしたメッセージ。”sparkle”(きらめき)や”joy”(喜び)など、ハッピーなワードが入っていますね!

そのほか、happiness(幸福)・pleasure(喜び)・excitement(興奮)・brightness(輝き)などの喜びを表すさまざまな単語を加えて、出会えた喜びを伝えましょう!クリスマスはいつもより大胆に大袈裟に、愛のメッセージを贈るのも素敵ですよ。

 

英語のクリスマスメッセージまとめ

さて今回は、英語で伝える人気のクリスマスメッセージをご紹介しました。今年のクリスマスに使いたい例文は見つかりましたか?

クリスマスシーズンは、海外でも日本でも、大人も子供もみんながワクワクする季節。離れて暮らす家族や友人となかなか会えないこんな時だからこそ、今年のクリスマスにはおしゃれな英語で気持ちを伝えてみましょう!

こちらもおすすめ☆