美味しく「じゃがいも」を大量消費しよう。作り置きの人気レシピ14選をご提案

じゃがいもは常備できて、和食から洋食まで色々な料理に使えるので、一度にたくさん買う人も多いのではないでしょうか。作り置きのおかずを作っておけば、忙しい時や料理が面倒な時にも役に立ってくれます。それでは、じゃがいもの大量消費の作り置きレシピをご紹介します。

公開日:
美味しく「じゃがいも」を大量消費しよう。作り置きの人気レシピ14選をご提案
Tama

Tama

ライター

専業主婦歴12年目、二人の女の子のママです。家事の中で一番好きなのが料理です。手の込んだ料理から時短・節約レシピまで、毎日いろいろ作りながら料理を楽しんでいます。

じゃがいもの大量消費の作り置きレシピ特集!

じゃがいもは常備できて和食から洋食までいろいろな料理に使えるので、一度にたくさん買う人も多いのではないでしょうか。

そんなじゃがいもを大量消費して作り置きのおかずを作っておけば、忙しい時や料理が面倒な時、お弁当にも役に立ってくれます。

それでは、時短で簡単に作れるものから人気のおかずまで、じゃがいもの大量消費の作り置きレシピをご紹介していきますね。

じゃがいもの大量消費の作り置きレシピ

大量消費におすすめの簡単粉ふきいも

粉ふきいも

ai.ouchigohan

メインの材料がじゃがいもだけのおかずは、じゃがいもを大量消費するのでボリュームもあり、レシピも簡単なものが多いので作り置きにおすすめ。

こちらはじゃがいもだけで簡単に作れるレシピが人気の粉ふきいもです。

粉ふきいもは塩こしょうや青のりバター、カレー粉などいろいろな味付けで作れますが、こちらは塩昆布と昆布茶で簡単に味が決まりますよ。


 

 

簡単大量消費♪作り置きレシピ向きの煮っころがし

煮っころがし

kiyomi_loveberry

じゃがいもは煮物にしても美味しいですが、小さい新じゃががたくさん手に入ったら、皮ごと甘辛く煮て大量消費できる煮っころがしにするのがおすすめです。

てりてりの見た目が食欲をそそり、冷めても美味しいので作り置きやおつまみにもぴったり。

じゃがいもと調味料があれば簡単に作れますが、煮詰めていくと焦げやすいので火を止めるタイミングをしっかり見極めましょう。


 

作り置きで大量消費に◎オイマヨコロコロ

じゃがいものオイマヨコロコロ

tsukuoki

醤油や砂糖の慣れ親しんだ照り焼き味ではなく、オイスターソースとマヨネーズの味付けの煮っころがしのレシピ。

普通のじゃがいもなら一口サイズに切って、小さめの新じゃがなら皮付きのまま使います。

コク旨なオイマヨ味がクセになり、パクパク食べられるのでぜひじゃがいもを大量消費してたくさん作ってください。

作り置きは冷蔵保存で5日ほど日持ちします。


 

じゃがいもの大量消費の作り置きレシピ|肉

大量消費系作り置きレシピで人気の肉じゃが

肉じゃが

nonon723

じゃがいもを使った定番料理で、大量消費もできる人気の和食のおかずと言えば肉じゃがでしょう。

煮物は冷めていく過程で具材に味が染み込んでいくので、作り置きに向いています。

じゃがいもの他の野菜は人参と玉ねぎが定番で、人参と玉ねぎもじゃがいもと同じく一年を通して売っていて保存もきくので、肉があれば思い立った時にすぐに作れるレシピですよ。


 

作り置きでも人気のおかず!ポテトハムカツ

ポテトハムカツ

nonon723

ハムカツは人気の揚げ物ですが、ハムだけでなくじゃがいもを挟んで揚げると、じゃがいもを大量消費して満足度の高いおかずに。

揚げ物の作り置きは衣がベチャッとなったり温め直したりも大変なので、揚げる前の状態で冷凍保存するのがおすすめです。

揚げる時は凍ったまま熱した油に入れます。生野菜と一緒にお皿に盛り付けてスープを添えれば、揚げ物でも時短で作れる献立にできますよ。


 

大量消費レシピに◎鶏肉とじゃがいもの照り焼き

鶏肉とじゃがいもの照り焼き

tsukuoki

家によくある材料や調味料で簡単に作れるレシピの、鶏肉とじゃがいもの照り焼きです。甘辛い味付けは子供も好きでご飯もすすむ人気のおかず。

鶏肉300gに対してじゃがいも1個を使うレシピですが、じゃがいもを大量消費するなら鶏肉を減らしてじゃがいもを増やしましょう。

温め直しても美味しいので、作り置きにしてメインおかずにするのにおすすめですよ。


 

作り置きで大量消費するじゃがいも肉味噌がけ

じゃがいも肉味噌がけ

yukirichi119

こちらは新じゃがと豚ひき肉で簡単に作れるレシピ。丸ごと食べられる小さめの新じゃがなら、皮を剥く手間もなく大量消費して作れるのでおすすめです。

じゃがいもは一度レンジで柔らかくした後、フライパンでカリカリになるまで焼き色を付けるのがポイント。

作り置きしても余ったら、チーズをかけて焼いてグラタンに、潰してコロッケにアレンジもできます。

詳しいレシピはこちら


 

じゃがいもの大量消費の作り置きレシピ|魚介・魚加工品

作り置きで簡単メインおかず!鮭じゃがバター

鮭じゃがバター

tsukuoki

鮭とじゃがいも、そしてコンソメバターの味付けは相性が良く、魚料理があまり得意でない人でも食べやすい人気レシピ。

作り置きは冷蔵保存で4日ほど日持ちがし、あとはスープやサラダを添えれば洋食の献立の完成。

コンソメとバターの味付けだけでも美味しいですが、お好みでブラックペッパー、ローズマリーやタイムなどのハーブをかけると風味が良くなります。


 

じゃがいもの大量消費で人気のたらこポテサラ

たらこポテサラ

tsukuoki

じゃがいも料理でも人気のポテトサラダですが、じゃがいもの下ごしらえ以外にも野菜やハムを切らなければいけないので手間がかかりますよね。

こちらはレンジだけで簡単に作れて、たらことマヨネーズの味付けで子供にも食べやすいたらこポテサラのレシピです。

たらことじゃがいもだけなので、じゃがいもを大量消費します。にんにくチューブを入れて作り置きしておけば、すぐに出せるのでおつまみにもぴったりです。


 

子供にも人気のツナポテチーズのオーブン焼き

ツナポテチーズのオーブン焼き

tsukuoki

じゃがいも、ツナ、チーズを合わせた、美味しいに違いない組み合わせのオーブン焼きのレシピです。

角切りと細切りにしたじゃがいものそれぞれの食感が楽しく、見た目もこんがり美味しそうに見えるので、おもてなしやおつまみにもおすすめ。

じゃがいもがメイン材料なので大量消費できます。サラダやスープと合わせればメインおかずにもできますよ。


 

簡単作り置きでお弁当におすすめのソースきんぴら

簡単作り置きでお弁当におすすめのソースきんぴら

yukirichi119

ちくわが余ってしまった時や、まとめ売りや特売でちくわを大量消費したい時におすすめなのが、じゃがいもをちくわと合わせたソースきんぴら。

レシピも簡単でじゃがいもの大量消費ができます。ソース味のきんぴらはお弁当のおかずにもおすすめ。

作り置きしておけばお弁当で一品足りない時にも便利です。調味料は中濃ソースだけなので、味付けもとっても簡単ですよ。

詳しいレシピはこちら


 

じゃがいもの大量消費の作り置きレシピ|その他

大量消費するなら♪冷凍作り置きのコロッケ

コロッケ

ai.ouchigohan

じゃがいもを大量消費して作る人気のおかずのコロッケ。

こちらも揚げ物なので、衣をつけた状態で冷凍した作り置きにしておけば、食べる時は揚げるだけなので簡単です。

毎日ご飯を作る人にとって、いつでもすぐに食べられる常備菜があると心強いもの。

じゃがいもを茹でて潰すのは手間がかかるので、ポテトサラダを作る時などに一緒に作っておくのもいいですね。


 

簡単作り置きに最適なじゃがいもとニラのチヂミ

じゃがいもとニラのチヂミ

tsukuoki

じゃがいもとニラだけで作れる簡単レシピのチヂミは、子供に野菜を食べさせたい時に中華スープを合わせて夜ご飯の献立やおつまみにもおすすめです。

じゃがいものでんぷん質で生地がまとまりやすくなるので、じゃがいもは水にさらさず使います。

サクサクモチモチの食感になるよう、焼く時は裏返したらヘラでフライパンに押し付けるようにして焼き目をつけてくださいね。


 

簡単に大量消費できる人気のチーズポテト

チーズポテト

tsukuoki

チーズとポテトは人気の組み合わせで、もっちり食感で子供のおやつにもおすすめののり巻きチーズポテト。

作り置きしておくと味が馴染み、食べる時はオーブントースターで温め直すと表面がサクッと、中はモチッとして美味しいです。

じゃがいも2個で8個分が作れますが、じゃがいもを大量消費してたくさん作っておくと、小腹がすいた時にも手軽に食べられますよ。


 

じゃがいもの大量消費の作り置きレシピまとめ

日持ちする常備菜を週末にまとめて作る「作り置き」は、共働きの人や平日忙しい人に人気です。作り置きのおかずがあれば、ご飯を炊いてスープを作るだけで夜ご飯がすぐに食べられますし、おつまみやお弁当にも便利。

じゃがいもは料理の主役にも、ボリュームアップにも使える野菜です。じゃがいもがたくさんあったら、大量消費して作り置きのおかずを作ってくださいね!

こちらもおすすめ☆