おすすめのお菓子作りのレシピ本18選!おうちで楽しくパティシエ気分を味わおう

今回はおすすめのお菓子作りのレシピ本をご紹介します。種類が多すぎてどの本を選べばいいかわからない方は、レシピ本はお菓子作りのスキルや、作りたいお菓子の種類によって選ぶとよいでしょう。人気のレシピ本を集めたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日:
おすすめのお菓子作りのレシピ本18選!おうちで楽しくパティシエ気分を味わおう
hirocchi

hirocchi

ライター

新しもの好きなアラサー女子です。都会〜田舎間の快適な二拠点生活を目指し、仕事・ライフスタイルの両方を大切にできる方法を探しています。

おすすめのお菓子作りのレシピ本特集

おうちで人気の過ごし方である「お菓子作り」は、「安い」「好きな味で作れる」などたくさんメリットがあります。しかし、なんだか難しそうな印象もありますよね。

そんな時はお菓子のレシピ本を参考にするのがおすすめです。ネットのレシピなどより正確で、充電や画面が消えるのを気にせずじっくり分量やレシピを読み込むことができます。

そこで今回は、洋菓子和菓子などのお菓子作りのレシピ本のご紹介です!

おすすめのお菓子のレシピ本《和菓子》

身近な和菓子を手軽に楽しめるレシピ本

¥1,320 (2021/11/30 14:44:17時点 Amazon調べ-詳細)

日本茶に合う和菓子に初めて挑戦するなら、「はじめてでもおいしく作れる 和のお菓子」がおすすめできます。

日本のお菓子は饅頭やお団子のほか、どら焼きやおはぎ、おかきなど意外と幅広いです。

このレシピ本ではレンジやフライパンなど、身近な道具で身近な和菓子を作れる方法がたくさん載っています。

かしこまらず、リビングで緑茶でリラックスしたい時のお茶請け菓子におすすめです。


 

 

人気店の和菓子作りテク習得におすすめな本

優しい色でつつましやかな魅力がある練り切りは、お年寄り人気があります。

それに挑戦したいなら「やさしく教える和菓子のきほん」というレシピ本がおすすめです。

和菓子の中でも上菓子(一般的にはお茶やお祝いの席に用いられる、あんこなどを用いた菓子)にフォーカスし、和菓子のあんこの炊き方や生菓子の作り方を学べます。

写真や手順の解説が細かいので初心者にも人気の一冊です。


 

SNSで大人気の「鉱物菓子」のレシピ本

¥1,595 (2021/11/30 14:44:19時点 Amazon調べ-詳細)

SNSなどで「宝石みたいに透明感があってきれいなお菓子」を見て感動したことはありませんか?

「きらきら鉱物菓子の作り方」はそんな輝く「鉱物菓子」のレシピ本です。

話題のお店「ハラペコラボ」の、寒天ベースで輝く天然石スイーツを再現できるレシピが載っています。

基本の作り方をはじめ、より鉱石っぽく見えるコツも満載です。「SNS映えを狙いたい!」人にもおすすめできます。


 

一人暮らしにもおすすめのレシピ本

世界文化社
¥1,540 (2021/11/30 14:44:19時点 Amazon調べ-詳細)

「和菓子作りはハードルが高い…」と思う女性におすすめのレシピ本が、「ユイミコの和スイーツ おうちカフェでおもてなし」です。

大人気和菓子教室を開催している「ユイミコ」がおうちにあるor簡単に入手できる材料でおうちで和菓子を作る方法を紹介してくれます。

そしてこの本のおすすめポイントは「少ない量から作れる」こと。ひとりのおうち時間も楽しくしてくれる人気のレシピ本です。


 

レンチンで始める人気の涼しげ和菓子本

四季折々の魅力がある日本では和菓子にもその影響があります。

「電子レンジで簡単! ひんやり夏和菓子」は、寒天や葛を使った透明感とパステルカラーがおしゃれな夏和菓子の作り方を紹介してくれるレシピ本です。

この本でさらにおすすめなのが、レンジで簡単にできるレシピにあります。

見た目が美しい和菓子は人気な反面ハードルの高さを感じがちですが、この本で気軽に始められるでしょう。


 

アレルゲンフリーのレシピ本

低カロリーで健康的な和菓子をもっとヘルシーにするなら、「あたらしくて おいしい 和のおかし 白砂糖・小麦粉を使わない和菓子レシピ」をおすすめします。

この本では白砂糖をはじめ、小麦粉・卵・乳製品などのアレルゲンになりがちな食材を使用しない和菓子のレシピ本です。

砂糖代わりのアガペシロップは入手難易度が高いですが、アレルギーに悩まず誰でも食べられる和菓子の世界を知れますよ。


 

おすすめのお菓子のレシピ本《洋菓子》

アレルギー食材抜きで人気のお菓子本

洋菓子に欠かせない小麦粉や乳製品、卵などが食べられない体質で「洋菓子をなかなか楽しむ機会がない…」という人も意外と多いかもしれません。

そんなシチュエーションにおすすめのレシピ本が「卵、牛乳、白砂糖、小麦粉なし。でも『ちゃんとおいしい』しあわせお菓子」です。

この本でアレルゲン食材5種類を使わずクッキーやガトーショコラ、タルトなどの有名お菓子を心置きなく楽しめますよ。


 

チョコのお菓子にフォーカスしたレシピ本

KADOKAWA
¥1,650 (2021/11/30 14:44:23時点 Amazon調べ-詳細)

チョコレート菓子は洋菓子の定番です。しかしテンパリングなどの作業が難しかったり、レシピがワンパターンになりがちだったりと意外と難易度もあります。

「世界一ていねいに教える!チョコレートスイーツBOOK」はチョコレートのお菓子を作るポイントを丁寧に解説しつつ、多彩なレシピを紹介してくれるレシピ本です。

バレンタインやクリスマスなどのイベントにもおすすめできます。


 

人気のクッキーを美味しく格上げする本

日常はもちろんイベントごとなど家で作るお菓子の定番であるクッキーですが、まるでお店で売っているようなクッキーにしませんか?

「小嶋ルミのおいしいクッキーの混ぜ方」はクッキー生地の混ぜ方から、幅広い種類のクッキーのレシピを紹介してくれるおすすめレシピ本です。

またこのレシピ本は動画での解説もあるので、クッキーにフォーカスして技術を高めるのにとても人気がありますよ。


 

大人気ヴィーガン菓子店のレシピ本

動物性食品を避ける、いわゆる「ヴィーガン食」の人にもおすすめのレシピ本が「まいにち食べたいヴィーガンスイーツ」です。

健康面や動物愛護面でのヴィーガンは習慣づけるとその効果を大きく発揮します。しかし、心身ともに満足感のないお菓子では満たされないですよね。

このレシピ本ではアーモンド粉などをメインにケーキやパイ、スコーンなどヴィーガンお菓子の幅をグンと広げてくれます。


 

おすすめの世界郷土菓子紹介本

普段からお菓子を作っている人におすすめのレシピ本は「世界の郷土菓子」です。

この本はエッセイに近く、載っているお菓子のレシピは高級で気取ったものではありません。郷土で普段から気軽に食べられている素朴なお菓子ばかりです。

レシピも日本のスーパーで手に入りやすい材料でアレンジされているのもおすすめできます。

お菓子好きならエッセイとレシピ、両方を楽しめる充実した1冊です。


 

ダイエッターに人気のレシピ本

¥616 (2021/11/30 14:44:26時点 Amazon調べ-詳細)

糖質オフの洋菓子レシピ本なら「糖質オフのお菓子」をおすすめします。

ダイエット中ならヘルシーなお菓子を手作りして、適度なストレス解消もしたいですよね。

この本ではおからパウダーや甘味料を駆使しながらお菓子のクオリティ・糖質制限を両立したレシピを教えてくれます。

美味しさのポイントは抑えつつ糖質を大幅にカットするこのレシピ本はお菓子作り好きなダイエッターにもおすすめです。


 

おすすめのお菓子のレシピ本《初心者》

超初心者におすすめのムック型レシピ本

「とりあえずお菓子を作ってみたい!」方におすすめしたいのが「ムック本」型のレシピ本です。

お菓子をすぐ簡単に作れるような型がついていて、それをフル活用できるレシピにフォーカスされているので目移りしません。

「抜き型つき だっこクマビスケットBOOK」は小さなクッキー・ナッツなどを抱っこできるクマの型がついていて、可愛いお菓子が簡単に作れるおすすめレシピ本です。


 

 

とにかく始めやすさでおすすめの本

初めてお菓子作りで特別な材料や道具が必要だとつい面倒になってしまいますよね。

そんな方におすすめのレシピ本が「材料2つから! オーブン不使用! もっと! 魔法のてぬきおやつ」です。

この本ではオーブン代わりにレンジ・フライパン、お菓子型で容器などお家でお菓子を作るハードルをぐっと下げてくれます。

暇つぶしにお菓子を作りたい方や、子供へのプレゼントにもおすすめです。


 

基本のきを知るのにおすすめのレシピ本

お菓子作りをしっかり学びたいなら、レシピだけでなく教本としても専門性が高いのを選ぶのもおすすめです。

「お菓子作りのプロが教える!決定版 お菓子の基本」は100ページを超えるレシピ本ですが、多くのパティシエを輩出する有名な専門学校「エコール辻」の先生方が出版しています。

手順の細かい写真はもちろん、注意点や失敗例なども載っているので初心者でも使いやすい1冊です。


 

ホケミレシピで特におすすめの本

「簡単で失敗しない」と話題の材料がホットケーキミックス。「Mizukiの 混ぜて焼くだけ。

はじめてでも失敗しない ホットケーキミックスのお菓子 CAKES & COOKIES」はホットケーキミックスお菓子でありがちなチープさをなくしながらさまざまなお菓子の作り方を教えてくれるレシピ本です。

子供と一緒に作ったり、ふとした空き時間にもお菓子作りを楽しめますよ。


 

慣れない人にもおすすめの勉強レシピ本

「バレンタインなど特別なイベントではお菓子を作る」という方も案外多いですよね。

「簡単でおいしい!『持ち歩きOK』のお菓子レシピ」はお家で食べるにはもちろん、誰かにプレゼントできるお菓子の作り方が満載のおすすめレシピ本です。

さらに、レシピだけでなく初心者でも絶対に外せないお菓子作りのポイントやラッピング方法もまとめられておりコスパが良く、とても人気があります。


 

片付けが簡単なおすすめレシピ本

生地作りは意外と難しくコツも必要なので、初心者の方にはポリ袋でほぼ完結するレシピ本も人気です。

「ポリ袋でもっとかんたん!おいしい焼き菓子: オイルで作る・バター」のレシピはポリ袋で振ったり揉んだりするだけで簡単にお菓子が作れます。

また、同じスコーンやビスコッティでもオイルやバターごとのレシピがあるので、おうちにある材料に合わせて作れるのもおすすめポイントです。


 

おすすめのお菓子作りのレシピ本まとめ

今回はお菓子作りにおすすめのレシピ本をご紹介しました。レシピ本の選び方は「自分が何を作りたいか」を主に、「はじめて」「クオリティを上げる」など、目的に合わせて選ぶのがおすすめです。

また、レシピ本は写真も見どころがたくさんあります。レシピが一目でわかる写真はもちろん、完成したお菓子の見た目が可愛い・おしゃれなものもお菓子作りのモチベーションが上がるでしょう。ぜひ参考にしてくださいね!

こちらもおすすめ☆