ジムに必要な女性向けの持ち物リスト!初心者さんでも安心できる必需品を解説

健康や体型維持のため、ジムに通いたいと思っている女性も多いでしょう。そこでジムに初めて通う女性やジムへの持ち物で悩んでいる女性のために、ジムに持って行くべき持ち物を紹介します。必要最低限の持ち物は男性も同じなので、是非参考にしてみて下さい。

公開日:
ジムに必要な女性向けの持ち物リスト!初心者さんでも安心できる必需品を解説
fumika1

fumika1

ライター

オシャレと節約が大好きな男の子を育てる専業主婦です。子供ができるまではアパレル店員をしていました。今までの経験を活かし、普段の生活に役立つ情報を分かりやすくお伝えできればと思います。

ジムに必要な女性向けの持ち物をご紹介!

健康や体型維持のため、ジムに通いたいと思っている女性も多いでしょう。そこで今回はジムに初めて通う女性やジムへの持ち物で悩んでいる女性のために、ジムに持って行くべき持ち物をご紹介します。

忘れ物をしないようにするためには、ジムに持って行く持ち物リストを作成することをおすすめします。ジムへ行くために必ず必要な持ち物や、持って行くと便利な持ち物まで幅広くご紹介します。

特に今回は女性向けの持ち物を紹介しますが、必要最低限の持ち物は男性も同じなので、是非参考にしてみて下さい。

ジムで最低限必要な女性向けの持ち物

ジムで最低限必要な女性向けの持ち物

ジムに初めて行く方はどんな服装で行けばいいのか、着替えはいるのかなど、持ち物に悩むことが多いでしょう。ここではジムを利用するために必ず必要な女性向けの持ち物をご紹介します。こ

こで紹介する持ち物を忘れてしまうと、ジムを利用することができない場合もあるので、必ず持ち物リストに入れておいてください。また女性向けとして、おしゃれで人気のあるアイテムやブランドも簡単に紹介するので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

最低限必要な持ち物①スポーツバッグ

ジムに持って行く最低限必要な持ち物はスポーツバッグです。スポーツウェアやシューズなど、ジムに行くためには必ず必要な持ち物を入れるバッグは一番必要な持ち物です。持って行きたい持ち物が入ればどんなバッグでもよいですが、軽くて防水機能が付いているおしゃれなバッグが人気です。

シューズやウェアなどかさばり少し重みのある持ち物を入れるため、特に女性の方は軽量でおしゃれなバッグを選びましょう。また、ジムで使用したタオルなど水気の付いているモノをバッグに入れることもあるため、防水機能の備わったモノが人気です。

 

最低限必要な持ち物②動きやすい服

ジムには更衣室があるため動きやすい服を持参して、ジムで着替えるのが一般的です。そのため、動きやすい服もジムで最低限必要な持ち物です。動きやすい服装ならスエットなど何でもよいというわけではありません。ズボンの丈が長すぎると裾に足を取られて転倒するなど、怪我をする危険性があるため、安全性に配慮した服を持参しましょう。

人気があるのは伸縮性に優れ体にフィットするおしゃれなスポーツウェアです。最近では女性向けにおしゃれで可愛いスポーツウェアを販売しているブランドも多いです。

 

最低限必要な持ち物③シューズ

ジューズはジムへ持って行く最低限必要な持ち物です。ジムへは、軽くてクッション性の高いスポーツ向けのおしゃれなシューズを持って行きましょう。ジムでランニングマシーンを使って体を鍛えたいと思っている方は、おしゃれなランニングシューズがおすすめです。

ジムは室内なので、普段外で使っているランニングシューズをジムへ持って行って使う場合は、一度シューズを洗うか、靴底を拭くなどの配慮も大切です。ナイキやアシックスなど有名ブランドからも女性用のおしゃれなランニングシューズが発売されており人気があります。

 

最低限必要な持ち物④タオル

ジムへ持って行く最低限必要な持ち物はタオルです。ジムで運動をすると大量の汗が出るため、タオルは汗拭き用として必ず必要な持ち物になります。自分の体の汗だけでなく、ジムで使った機械に自分の汗が付いてしまったときにも拭くことができます。

ジムに持って行くなら、吸水性の優れたおしゃれなスポーツタオルが人気です。スポーツタオルはカラフルでおしゃれなモノが多く女性の方でも使いやすくなっています。また、綿100%で肌触りのよいモノや濡らすと冷たくなる冷感タオルなど様々な機能のモノがあります。

 

最低限必要な持ち物⑤飲み物

飲み物はジムへ持って行く最低限必要な持ち物です。ジムで運動すると大量の汗をかくため、たくさんの水分を補給する必要があります。もちろんジムにも自販機があるため、飲み物を購入する手立てがありますが、何度も購入する手間やお金のことを考えると家から飲み物を持参する方が賢いでしょう。

ジムへ持参するならスポーツドリンクがおすすめです。汗をかくと体内の塩分が失われるため、スポーツドリンクで補充することが望ましいでしょう。カロリーが気になる女性の方は、スポーツドリンクを水で薄めて飲むのもおすすめです。

 

ジムであると便利な女性向けの持ち物

ジムであると便利な女性向けの持ち物

続いてはジムにあると便利な女性向けの持ち物をご紹介します。女性の場合、ジムで運動をして汗をかくと化粧や髪型が崩れるなど気になることが多いです。特に働く女性は、ジムを利用した後、電車に乗ったり友達と会ったりすることもあるでしょう。

そんなときにも使える、あると便利な持ち物をいくつかご紹介します。ここで紹介する持ち物をジムへ持参することで、ジムでの運動が効率よくできたり、ジムを利用後に気持ちよく帰れたりすることができるでしょう。

 

あると便利な持ち物①イヤホン

ジムであると便利な持ち物はイヤホンです。ジムでのトレーニングが辛く感じたり辞めたくなったりしたときに、好きな曲やテンションが上がる曲があると気持ちも上がりやすくなります。

また、周囲を気にせずに集中してトレーニングをしたいというときも、イヤホンで音楽を流すことで外の音を遮断できるため便利です。ジムで使うイヤホンとして人気なのが、ワイヤレスタイプです。ワイヤレスタイプのイヤホンなら、ジムでの運動中に引っかかることがなく、安全に使えるためおすすめです。

 

あると便利な持ち物②着替え

ジムではスポーツウェアに着替えるため、帰りに着てきた服を着ても問題はありませんが、夏場などはジムに来る前に汗をかいていて、着てきた服を着ることに抵抗がある方もいるでしょう。またスポーツウェアの下に付けている下着は変えたいと思う女性が多いです。

そのため、少しかさばりますが帰りの着替えや下着を持参しましょう。荷物がかさばるのがイヤな女性の方は、おしゃれなワンピースなど一枚で着られる服を持っていくと少しかさばりが解消されるのでおすすめです。

 

あると便利な持ち物③コスメセット

ジムであると便利な女性向けの持ち物はコスメセットです。ジムでトレーニングすると、顔からも汗が出るため、化粧が崩れやすくなります。またジムでシャワーを浴びることで湯気やシャワーの水で更に化粧が崩れてしまいます。

会社帰りにジムを利用する女性も多く、会社の近くにジムがあり、ジムから家まで交通機関を使う場合も多いでしょう。化粧崩れが気になる女性は、ファンデーションなどのコスメを持っていくことをおすすめします。

 

あると便利な持ち物④洗顔料とシャンプー

ジムであると便利な女性向けの持ち物は洗顔料とシャンプーです。ほとんどのジムにシャワールームが完備されており、汗をたくさんかいた後は、シャワーを浴びて帰りたいと思う女性も多いでしょう。

ほとんどのジムはシャワーを設置していますが、ジムによってはシャンプーやボディーソープなどが置いていない場合があります。特に女性は洗顔料やシャンプーにこだわりを持っている方も多いので、小さい容器に入れ替えて洗顔料やシャンプーを持参することをおすすめします。

 

あると便利な持ち物⑤ヘアゴム

ジムであると便利な女性向けの持ち物はヘアゴムです。髪が長い女性限定ですが、ジムでのトレーニング中やシャワーのときなど、髪が邪魔になるときがあります。そんなときのために、髪が長い女性はヘアゴムをジムへの持ち物リストに入れておきましょう。

トレーニング中は機械に仰向けで寝たりするので、ジムに持参するなら、おしゃれな飾りの付いていないシンプルなヘアゴムが人気です。シャワーのときは、100円均一でも購入できるシリコン製のアレンジゴムがおすすめです。シリコン製なので、水に濡れても撥水するため便利です。

 

ジムのプールで必要な女性向けの持ち物

ジムのプールで必要な女性向けの持ち物

ジムによってはプールを利用できるところもあります。プールは浮力が働くため、体への負担が軽減され、筋力のない年配の方や女性に人気のトレーニングです。またプールでのトレーニングは有酸素運動になるため、脂肪が燃焼されダイエットに高い効果が期待できます。

そんなプールを利用するためにはプール用の準備が必要です。ここでは、ジムのプールを利用するために必要な持ち物をご紹介します。プールの準備もしっかりと行い、体作りにジムのプールを上手に活用しましょう。

 

 

プールで必要な持ち物①水着

ジムのプールを利用するなら、水着を持ち物リストにいれましょう。女性用の水着は可愛くおしゃれなモノが多いですが、ジムのプールで着るなら露出の少なめなシンプルな水着にしましょう。ジムによっては、女性のビキニタイプの水着の着用を禁止している場合もあります。

ジムで使用する女性水着として人気なのが、女性用フィットネス水着です。ジムで使う女性用フィットネス水着は黒やネイビーなどシンプルなデザインのモノが人気です。リーボックなど有名スポーツブランドからも女性用として人気のフィットネス水着が販売されています。

 

プールで必要な持ち物②ゴーグルと水泳キャップ

ジムでプールを利用するなら、ゴーグルと水泳キャップを持ち物リストに入れましょう。ジムによっては、水泳キャップを着用しないとプールを利用できないことがあるので、必ず持ち物に入れておきましょう。

水泳キャップはシリコンタイプとメッシュタイプがあります。メッシュタイプは小学校などで使用することが多いおなじみの水泳キャップです。女性におすすめしたいのは、シリコンタイプの水泳キャップです。シリコンタイプは水を通さないため、プールの塩素で髪を傷めたくない方に人気です。

 

プールで必要な持ち物③バスタオル

ジムでプールを利用するなら、バスタオルを持ち物リストに入れましょう。プールで泳いだ後、体を拭くために必要なので、必ず必要な持ち物のところで紹介したスポーツタオルとは別にバスタオルを持ち物リストに入れることをおすすめします。

ジムのプールで使うなら、スイムタオルが人気です。スイムタオルはバスタオルよりコンパクトですが、吸水性と速乾性が高く、持ち物がかさばらずおすすめです。スイムタオルは通販やスポーツショップで購入できます。

 

プールで必要な持ち物④防水機能が付いている袋

ジムのプールを利用するなら、防水機能が付いている袋を持参すると便利です。スーパーの袋でもいいですが、プールに入るときは毎回用意する必要があるため面倒に感じるでしょう。そこで、防水機能が付いている袋を持ち物リストに入れておくことをおすすめします。

プールで使った水着やバスタオルを入れておくのに便利で人気なのは、防水機能が付いている巾着袋です。巾着袋はコンパクトに折りたためるため、持ち物に入れておいてもかさばらずおすすめです。

 

ジムに必要な女性向けの持ち物のまとめ

ジムに必要な女性向けの持ち物を紹介しましたが、参考になりましたか?ジムへ持って行く持ち物で紹介したものは、簡単に用意できるモノばかりです。

ダイエットなどでジムを利用する女性も多く、おしゃれなスポーツウェアやシューズなどが多く販売されています。おしゃれを楽しみながらジムで運動できるため、ジムへの持ち物選びも楽しめること間違いなしです。

ジムへの持ち物を用意して、ジムでトレーニングを行い健康な身体を作りましょう。

こちらもおすすめ☆