子供に食べさせたいDHAたっぷりの鯖レシピ!お弁当にも使える簡単料理をご紹介

今回は、鯖の骨と臭みを攻略する子供向けの鯖レシピをご紹介。魚の臭みを取る処理の仕方や臭みマスキングテクニックなど工夫が満載です!食べるも作るも簡単で親子そろってストレスフリーな美味しいレシピをお届けします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日:
子供に食べさせたいDHAたっぷりの鯖レシピ!お弁当にも使える簡単料理をご紹介
kezelnuts

kezelnuts

ライター

栄養士。生活習慣病予防アドバイザー。出版社勤務後、西洋料理を学びに渡仏。シェフの「追いバター」に衝撃を受け、路線変更。調理器具メーカーに勤務し、圧力鍋など調理器具の正しい使用法や家庭料理から西洋料理など幅広いジャンルの料理教室の運営等に携わってきました。

子供におすすめ鯖レシピ特集!

脳の学習機能に関わるDHAや、骨の成長に必要なビタミンDなど親としては期待値が高いですよね。一方で骨にあたったり、少し臭みを感じただけで食べてくれない子供たちには苦戦します。

今回は「これなら食べられるかも!」とママも子供も自信が持てる鯖レシピをお届け。魚特有の骨も臭みも攻略するレシピのポイントもご紹介します。

子供におすすめ鯖レシピ☆生鯖おかず

定番レシピに人気カレー味をプラス!竜田揚げ

鯖、カレー、竜田揚げ、ご飯、味噌汁、漬物、お茶。

utosh

人気の竜田揚げに子供たちが大好きなカレーの味付けをした鯖レシピです。

鯖は一口サイズに切ること、骨を抜くことで、「魚の骨」という子供たちの難敵を遠ざけられますね。

料理のはじめに魚に薄く塩を振る「振り塩」は、塩の脱水作用で臭みを水分と一緒に出してくれます。

振り塩で出た水分はキッチンペーパーで取り除けば楽ですね。

詳しいレシピはこちら


 

 

お弁当レシピにもOK!人気の鯖ごま衣揚げ


たっぷりのごまを衣にまとって、フライパンで料理できる揚げ焼きレシピです。中骨を抜いた3枚おろしの切り身を使いますので扱いも簡単。

切り身をよく洗い、小骨を抜いてお醤油とお酒で下味をつけると、骨と臭みを除けますね。ごまの香りが香ばしくておすすめ。

冷凍できるレシピですので、作り置き料理やお弁当のおかずにもぴったり。

詳しいレシピはこちら

 

食欲をそそる!ワイルドスタイルの鯖串焼き

鯖、塩焼き、串、きんぴらごぼう、卵、シソ、わっぱ、弁当。

ryoya.saya.h_h

思わず串に手を伸ばしたくなるような、盛りつけスタイルをアレンジした人気レシピです。

ぬか味噌に付けてあるので、身がしっとりしていて、さらにふっくらしています。

焼き鯖のレシピだと食べてくれないという子供たちには、思い切って串差しにしたワイルドなスタイルもおすすめ。

中骨がない切り身は串が簡単に刺しやすいですね。


 

人気!アヒージョ風の鯖とトマトのオイル炒め


揚げ焼きの鯖とトマトソースで食欲がそそられる洋風のお料理です。トマトの代わりにトマトケチャップを加えて味を調えても食べやすいレシピですよ。

こちらのレシピのように、魚へお湯をかけて、脂や血合いなど不要な成分を取り除くことで、煮汁に臭みが移ることを簡単に防げますので押さえておきたいポイントですね。

詳しいレシピはこちら

 

人気味付けで食べやすい!鯖の和風カレー煮込み


子供たちに人気のカレーでまとわせれば、魚特有の臭いもマスキングされて食べやすいレシピです。お料理のはじめに、魚へ熱湯をかけて臭みを取り除くので、煮汁に魚臭さが残りませんね。

熱湯をかける際に皮がはがれるのが心配ならば、落し蓋をのせることで、簡単に皮も身のくずれも防げます。ご飯に合うレシピですね。

詳しいレシピはこちら

 

子供におすすめ鯖レシピ☆サバ缶おかず

お豆腐と鯖缶を使って!子供に人気のナゲット

ナゲット、豆腐、ミニトマト。

yamamoto0507

子供たちに人気のあるチキンナゲットをアレンジした、鯖もお豆腐も入ったヘルシーナゲットのレシピです。

特に歯の生え代わり時期で、ぐらぐらした歯を気にしている子供には、お豆腐ナゲットのように柔らかくて、一口でも食べられそうなお料理の方が食欲がわきますよね。

まさか鯖が入っているとも知らず自然とDHAを摂取できますよ。


 

10分で簡単に作れる!人気の鯖みそチーズ蒸し

鯖、白菜、味噌煮。

ai.ouchigohan

みそ味の鯖の缶詰めがあれば10分で作ることができるお手軽レシピです。電子レンジで蒸し料理を仕上げていますので簡単ですね。

すでにみそ味が付いていますので、麺つゆやピザ用チーズがあればOK。

ピザ用チーズは、魚のマスキング料理に重宝しますので、子供がいるご家庭には常備必須ですね。

みそとチーズが良く合っておすすめ。

詳しいレシピはこちら


 

中を探りたくなる!鯖缶の人気サクサク焼き

パン粉焼き、トマト、鯖、オリーブ。

gucci_fuufu

サクサクと焼けたパン粉の中を探りたくなる、そんな子供の心理をついたおすすめの簡単レシピです。

鯖缶とトマト缶で煮こんだ料理にパン粉と粉チーズをまぶしてトースター数分の加熱で完成。

トマトは昆布でおなじみのグルタミン酸を含んでいますので、青魚と調理をしても違和感なく食べられますね。

子供がワクワクする作戦レシピはおすすめ。

詳しいレシピはこちら


 

根菜も簡単に食べられる!鯖缶の人気カレー炒め


鯖缶を使って下ごしらえの手間がなく食べられるカレー炒めです。レシピ中のカレールウはフレーク状を使っていて、計量も煮汁の調整もしやすいので、お料理用に常備しておくと便利でおすすめ。

れんこんや人参も食べられるレシピですので、普段は根菜が苦手という子供たちにも試してほしいですね。ご飯に添えたプレート型で出すのもGOOD。

詳しいレシピはこちら

 

サラダ感覚で簡単!鯖とキャベツの人気ナムル

ナムル、キャベツ、鯖、海苔。

utosh

水煮缶を使って、アクセントに海苔がきいたナムル風のレシピです。子供たちは海苔があると何かと食が進みますよね。

ごま油の風味と海苔の旨みが手伝ったナムル仕立てのおかずはご飯に合います。

小さなお子さんには、ラー油を抜いても十分美味しく食べられますよ。

キャベツも適量使いますので残り野菜消費の救済レシピにも役立ちます。

詳しいレシピはこちら


 

子供におすすめ鯖レシピ☆ご飯&寿司&麺

子供が食べやすくて人気!鯖ごまそぼろ丼ぶり

鯖、そぼろ丼、卵、ピーマン、ご飯。

gucci_fuufu

鶏そぼろ感覚で作る鯖そぼろは、丼ぶり料理からご飯のふりかけ、お弁当まで幅広いレシピに便利ですね。

缶詰には味噌やお醤油で味付けしてありますので抵抗なく食べられます。

ふんわりとした卵には子供たちに人気のマヨネーズを加えてあり、馴染みのある美味しさです。

卵を先に作ってから、同じフライパンでそぼろを作れるので助かりますね。

詳しいレシピはこちら


 

 

簡単レンチン!鯖フレークで定番人気のおにぎり

鯖、フレーク、おにぎり、味噌汁、緑茶。

ai.ouchigohan

電子レンジで鯖を加熱して人気のフレークを作る簡単レシピです。

切り身を使いますので、レンジ料理の後は丁寧に骨を取り除くのが子供向けポイントですね。

レンチン後に保温することでしっとりした感じが残せます。

ごま油や大葉など香りの良い具も混ぜるので、魚の香りもあまり気にせず食べられますので、おにぎりにしてしまうのもおすすめ。

詳しいレシピはこちら


 

冷凍からでも簡単に作れる!焼き鯖のお寿司

鯖、寿司、スイカ、ミニトマト、レモン。

ebico_nicoben

冷凍保存しておいた鯖も、焼いてご飯にのせたら立派なお寿司に変身しますね。

中骨のない切り身を焼くだけですので、お寿司は実は簡単なお料理です。

ラップにご飯を敷いて、焼いた半身をのせたらくるりと巻けますのです巻きがなくとも作れますよ。

子供たちが食べやすいように、欲張らず幅は細めに切るのが食欲をそそるポイント。


 

簡単!鯖缶とプチトマトのシンプルパスタ

パスタ、ミニトマト、鯖、大葉。

tmytsm

水煮缶詰を使って、子供に人気のあるプチトマトを合わせた簡単に作れるパスタです。

ある程度辛さのある食材も食べなれてきた高学年の子供たち向けには、唐辛子やにんにくが美味しく感じます。

小さな子供たちにはシンプルな塩味でも十分に楽しめるのがパスタ料理の良いところですね。

缶詰はソース作りに手軽なので、パスタにもおすすめ。


 

のど越しが良く食べやすい!鯖みそとろろうどん

うどん、鯖、海苔、ネギ、みょうが。

gucci_fuufu

とろろもうどんも子供には食べやすくて人気の食材を使ったレシピです。

しかもレシピ中では、とろろはポリ袋に入れた長いもをたたいて作っていますので、子供にお手伝いしてもらうチャンスですね。

うどんは冷凍うどんでもOK。缶詰のみそ味と麺つゆ、海苔が良く合わさって美味しくておすすめ。

のど越しも良く、食欲の落ちる暑い季節にもぴったり。

詳しいレシピはこちら


 

子供におすすめ鯖レシピ☆まとめ

お魚は料理前に念入りに水洗いしたり、熱湯をかけたり、振り塩といた方法で、子供たちが敏感に感じ取る臭みを簡単に取り除くことができます。

鯖は「生き腐れ」といわれるほど鮮度が落ちやすいので新鮮さが大切です。また、骨も魚用のピンセット型の骨抜きは身を崩さずに骨を取れますので、骨が嫌という子供の対策におすすめです。

こちらもおすすめ☆