ブロッコリー×じゃがいもで作る簡単人気レシピ。メイン〜副菜まで彩り良い絶品料理

すぐに作りたくなるブロッコリーとじゃがいもを使う簡単・人気レシピをご紹介します。お肉や魚介などの食材を組み合わせた人気レシピ、ガーリックやバターに、粒マスタードなどを上手く使った絶品ソース、魅力的なおかずなど盛りだくさん。

公開日:
ブロッコリー×じゃがいもで作る簡単人気レシピ。メイン〜副菜まで彩り良い絶品料理
kezelnuts

kezelnuts

ライター

栄養士。生活習慣病予防アドバイザー。出版社勤務後、西洋料理を学びに渡仏。シェフの「追いバター」に衝撃を受け、路線変更。調理器具メーカーに勤務し、圧力鍋など調理器具の正しい使用法や家庭料理から西洋料理など幅広いジャンルの料理教室の運営等に携わってきました。

ブロッコリー×じゃがいで作るおすすめレシピ集

すぐに作りたくなるブロッコリーとじゃがいもを使う簡単・人気レシピをご紹介します。

お肉や魚介などの食材を組み合わせた人気レシピ、ガーリックやバターに、粒マスタードなどを上手く使った絶品ソース、メインかおつまみかに悩むほど魅力的なおかずなど盛りだくさん。

ブロッコリーとじゃがいもにワクワクする美味しいレシピをお届けします。

ブロッコリー×じゃがいもの殿堂入りレシピ|肉

豚バラ肉と野菜の人気粒マスタードグリル

ブロッコリー、じゃがいも、豚バラ肉、粒マスタード。

utosh

じゃがいもとレンコンなどの根菜とブロッコリーに豚バラ肉を合わせた簡単レシピです。

フライパンで炒めて、仕上げに粒マスタードとお醤油をかけていただきます。

豚バラ肉の脂を根菜がよく吸い、粒マスタードはブロッコリーと相性抜群。洋風のメイン料理にも、おつまみにもぴったり。

根菜を食べられるので健康的ですね。

詳しいレシピはこちら


 

 

メインもおつまみにも人気のガーリックソテー

ブロッコリー、じゃがいも、鶏肉、バジル、ソテー。

yuukitohikari

にんにくが食欲をそそる美味しい人気レシピのガーリックソテーです。

じゃがいもは切ってから、炒める前に電子レンジで加熱していますので、一口大の大きさでも簡単に火が通ります。

加熱したにんにくの香りはたまらないですよね。バゲットを付けた洋風メイン料理をはじめ、ワインやシャンパンなどのおつまみにも良く合いますよ。

詳しいレシピはこちら


 

野菜たっぷり定番人気の簡単ポトフ

ブロッコリー、じゃがいも、人参、手羽元鶏肉、かぶ、キャベツ、ポトフ。

okapii.703

じゃがいもやブロッコリーの他にも、常備の野菜をたくさん食べられるレシピは定番のポトフです。

手羽元肉やソーセージが良いだしとなり、あっさりと煮込んで粒マスタードを付けていただきます。

ローリエやタイム、パセリをポロネギの葉で包んだ束のブーケガルニはゆっくりとスープに爽やかな香りが移るのでおすすめ。


 

じゃがいもが美味しい人気のチキンチャップ

鶏肉、ケチャップ炒め、ブロッコリー、じゃがいも、ゆで卵。

se_ra1031

ほくほく感を残すウェッジカットの切り方をした冷凍じゃがいもと鶏肉をケチャップベースの合わせ調味料で味付けをしたレシピです。

ブロッコリーは彩りに添えています。合わせ調味料には、味噌やウスターソースなどが少しずつ混ぜ込んでありますので、白いご飯のおかずにぴったり。

しっかり味なのでお弁当やおつまみにもおすすめ。

詳しいレシピはこちら


 

ブロッコリー×じゃがいもの殿堂入りレシピ|魚介

メインやおつまみに人気のペペロンチーノ炒め

ブロッコリー、じゃがいも、エビ、炒め。

gucci_fuufu

新じゃがは、芽をしっかり除けば皮をつけたたまま使えるので、下ごしらえが簡単に済みますよね。

じゃがいもとブロッコリーは両方レンジで加熱するので、水に溶けて失いやすいビタミンCをしっかりキャッチ。

にんにくや鷹の爪を使ったペペロンチーノ風の人気コンビはエビとよく合います。シンプルだけど食べ応えのある美味しさです。

詳しいレシピはこちら


 

鮭とブロッコリーで人気のバター醤油炒め

鮭、ブロッコリー、じゃがいも、炒め。

gucci_fuufu

鮭の塩気がきいて、じゃがいもとブロッコリーにバター醤油が良く絡んで白いご飯が進むレシピです。

食材は電子レンジで柔らかくしてから炒めるので、大きめに切っても簡単に炒められます。

バター醬油のコンビは他の種類の魚のソテーにおすすめですし、付け合わせの野菜も一緒にソテーできるとビタミンやミネラル補給に役立ちますね。

詳しいレシピはこちら


 

じゃがいもとブロッコリーの人気ガリバタ和え

ブロッコリー、じゃがいも、ツナ、炒め。

gucci_fuufu

ツナ缶のオイルは流しに捨てずに使い切る、環境に優しいレシピです。

ゆっくりとツナ缶のオイルで炒めた香ばしいにんにくに、バターを溶かして作るガーリックバターオイルは絶品でおすすめ。

ブロッコリーやじゃがいも以外の野菜でも応用できます。お弁当用の作り置きからおつまみまで、いろいろなシチュエーションに使える一品です。

詳しいレシピはこちら


 

お酒もご飯も進む洋風副菜のアンチョビ炒め


副菜として作ったつもりが、そのコクと塩味にのせられてご飯もお酒も進んでしまう簡単レシピです。人気のアンチョビや、ベーコンといった美味な食材と、バターや粉チーズといった調味料との絶妙バランスで絶品の一品です。

のちに炒めることやじゃがいもとの均一な食感を考慮して、ブロッコリーは茹ですぎないことがポイントです。

詳しいレシピはこちら

 

ブロッコリー×じゃがいもの人気レシピ|主菜

何種類も楽しめるじゃがいものお祭りグリル

じゃがいも、鶏肉、ブロッコリー、れんこん、さつまいも。

_oaktree_k

まるでじゃがいもの品評会のごとく、数種類が混ぜ合わさったオーブン焼きレシピです。鶏肉はもはや芋の軍勢に埋もれている状態ですね。

しかしオーブン焼きにすると、鶏肉の脂が野菜に行き渡り、格別な味わいになりますよね。

まとまった人数の大皿料理には、こちらのようなオーブン焼きは便利で後片付けも簡単なのでおすすめです。


 

 

野菜不足が解消できるウィンナーグリル

ウィンナー、ブロッコリー、じゃがいも、かぼちゃ、マッシュルーム、ズッキーニ、ローズマリー。

ai.ouchigohan

ウィンナーの脂を活かしたグリルのレシピです。暑い季節には長い時間キッチンに立つのは大変ですよね。

オーブン焼きは火に付きっきりにならず、他の支度が同時進行できるので快適かつお掃除も簡単です。

じゃがいもやブロッコリーの他にもズッキーニのような夏野菜、かぼちゃやマッシュルームまで野菜が豊富に食べられるのでおすすめです。


 

魚介の絶品だしがきいた簡単トマトチーズ鍋

じゃがいも、ブロッコリー、トマト、チーズ、ファルファッレ、人参、あさり、エビ、鍋。

okapii.703

エビとあさり、ウィンナーの旨みが絶品な鍋レシピです。食材を入れて煮るだけの鍋料理は簡単ですね。

トマトにも昆布同様に旨味成分のグルタミン酸が含まれ、良いおだしが出ますね。

トマトやチーズ、魚介はじゃがいもやブロッコリーに合いますので、思い切ってお鍋にするのもGOOD。最後はご飯を入れてリゾット風もおすすめ。


 

温め直し不要の人気豚バラホットプレート

ホットプレート、ブロッコリー、じゃがいも、アーリーレッド、豚バラ、ブロック肉。

ai.ouchigohan

脂の多いお肉は、調理しても時間がたつと脂が固まってしまいますよね。

温め直しも手間がかかる、そんな時はホットプレートで調理すると温かく提供できるので簡単ですね。蓋付きは蒸し焼きにぴったり。

ブロック肉を取り出してその場でカットすれば、熱々でジューシーさが味わえます。お肉に良く合う粒マスタードを付けていただきます。


 

ブロッコリー×じゃがいもの人気レシピ|副菜

レンチンテクニックで簡単!ツナマスタード和え

じゃがいも、ブロッコリー、ツナ、粒マスタード、和え物。

gucci_fuufu

始めにじゃがいもだけレンジ加熱した上に、後追いでブロッコリーを加熱するレンジでの作り方は、時間を短縮して簡単に調理できますね。

あとはツナ缶に人気の粒マスタードや粉チーズが加わり、手早く美味しい副菜の完成です。

マヨネーズを加えてクリーミーにしたり、レモン汁を絞って爽やかさをプラスするアレンジも良いですね。

詳しいレシピはこちら


 

人気味の組み合わせハニーマスタードサラダ

ブロッコリー、じゃがいも、ゆで卵、サラダ。

tmytsm

はちみつとマヨネーズ、粒マスタードを同量混ぜ合わせたドレッシングで味付けしたサラダです。

肌寒い日や、体温を上げたい朝食には、トースターなどで少し焼くとホットサラダにもできますね。

ハニーマスタードのコンビは人気がありますが、さらにマヨネーズを加えることで、サラダのドレッシングに良く合うのでおすすめのレシピです。


 

塩気が美味な鮭とブロッコリーのポテトサラダ


鮭の塩気がブロッコリーやじゃがいもをより美味しくするポテトサラダのレシピです。ただのポテトサラダではなく、マヨネーズに粉チーズの隠し味を入れてありますので、コクがプラスされています。

茹でたブロッコリーは、きれいなシルエットが崩れないようにするため、一番最後に和えましょう。市販の鮭フレークでも代用OK。

詳しいレシピはこちら

 

おつまみや副菜に飽きない味付けの塩麹ソテー

じゃがいも、ブロッコリー、鶏肉、ソテー。

gucci_fuufu

塩麴にあらかじめもみ込んでおいた鶏肉のしっとり感が美味しいソテーのレシピです。

フリーザーパックに漬け込むと、翌日の夕ご飯の準備が簡単になりますね。冷凍の場合は朝に冷蔵へ移動して解凍できます。

塩麹で馴染んだ味と、にんにくやブラックペッパーでの味付けで、ワインや洋風のおつまみも、普段のおかずや副菜にもおすすめ。

詳しいレシピはこちら


 

ブロッコリー×じゃがいも☆レシピまとめ

ブロッコリーとじゃがいもはシンプルですが、組み合わせる食材の特徴を活かすことができる万能野菜です。

お肉の脂とも良く馴染み、魚介の塩味をひき立てる、バターやマスタードなどの個性のある調味料とも上手くマッチできる優秀な野菜ですよね。

ご紹介したレシピを参考に、ぜひお気に入りの味付けを楽しんでくださいね。

こちらもおすすめ☆