物腰が柔らかい人の特徴って?好かれる理由やそうなれる方法なども解説します

物腰が柔らかい人の特徴をご紹介!「話しかけられやすい女性になりたい」「穏やかな雰囲気を身に纏いたい」という方は、ぜひ記事をチェックしてください。なりたい自分になるための方法やコツを知れるはずですよ。

公開日:
物腰が柔らかい人の特徴って?好かれる理由やそうなれる方法なども解説します
saku

saku

ライター

1K6畳に住む都内在住のアラサーです。インテリア雑貨やメイクやファッションが好きなので、手軽に役立つ情報を発信していければと思います。3歳のチワワと暮らす愛犬家でもありますので、ペットとのより楽しい暮らしも提案します。

物腰が柔らかい人の特徴をご紹介!

物腰が柔らかい人は穏やかで優しい印象があり、女性としても魅力的に見えますよね。

物腰が柔らかい人は話しかけられやすく、良い人間関係を築いている人が多いので、憧れているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、物腰が柔らかい人の特徴や好かれる理由、物腰が柔らかい人になる方法をご紹介していきます。

「話しかけられやすい女性になりたい」「穏やかな雰囲気を身に纏いたい」という方は、ぜひ記事をチェックしてください。なりたい自分になるための方法やコツを知れるはずですよ。

物腰が柔らかい人の特徴


そもそも「物腰」という意味は、人と接する際の態度や話し方を指します。

つまり「物腰が柔らかい人」という意味は、柔らかな雰囲気を持ち穏やかなコミュニケーションが取れる人のことを指すのです。

女性であれば、柔らかな雰囲気や穏やかさは是非とも身につけたいものですよね。

そこでここではまず、物腰が柔らかい人の特徴を詳しくご紹介していきます。

物腰が柔らかい人になるために、ご自身の行動と比較してチェックしていきましょう。

 

 

特徴①話すスピードがゆっくり

物腰が柔らかい人という意味は、穏やかなコミュニケーションが取れる人ということはご説明しましたね。その言葉通り、物腰が柔らかい人は、話すスピードがゆっくりで聞き取りやすい話し方をします

物腰が柔らかい人になりたいという方は、今一度「物腰が柔らかい」という意味を考えながら人と接すると良いでしょう。

ただ、話すスピードがゆっくりなだけでは物腰が柔らかい人にはなれません。言葉遣い・しゃべる際の姿勢や表情も「穏やかさ」を意識して、荒い言葉を避けると良いでしょう。

 

特徴②おっとりしていて自然体

「ツンケンしていて無愛想な女性」と「おっとりと自然体な女性」、どちらが柔らかなイメージを持たれるでしょうか?答えはもちろん、「おっとりと自然体な女性」ですよね。

おっとりという言葉は、大らかで落ち着いているという意味を持ちます。まさに物腰が柔らかい人の特徴にぴったり。自分を偽ることなく自然体でいる人は大抵、心に余裕があり物腰が柔らかい人であることが多いです。

性格を変えることは難しいですが、自分に嘘をつくことなくありのままの自分でいることを意識するだけでも、物腰が柔らかい女性に近づくはずですよ。

 

特徴③常に謙虚な姿勢

物腰が柔らかい人は、褒められても謙虚な姿勢や態度を崩さないことが多いです。決して横柄な態度はせずに、いつも謙虚で素直な気持ちを持っています。

謙虚でいることは、控えめで清楚な女性という印象がつきやすく男性人気が高いです。仕事・プライベート共に謙虚な姿勢を忘れずに行動することを意識しましょう。

謙虚と自分に自信がないということは同じ意味ではありません。自信は持ちながらも、相手を敬うことや慎ましくいることを忘れずにいましょう。

 

特徴④心や行動に余裕がある

心や行動に余裕があることも、物腰が柔らかい人の特徴の1つとして挙げられます。心に余裕があると、穏やかな雰囲気を纏うことができ、物腰が柔らかく見られますよ。

その結果、円満な人間関係を築くこともできるなど人生において良い影響を生むのです。行動の面でも、せかせかするのではなく、ゆったりと余裕がある方が物腰が柔らかい女性に見られやすいですよ。

心に余裕が生まれると行動にも余裕が生まれるので、まずは心にゆとりのある生活を心がけましょう。

 

特徴⑤相談役になることが多い

物腰が柔らかい人は、聞き役・相談役になることが多いです。その理由は、人当たりがよく、聞き上手だからです。職場やプライベートなどで「この人に話を聞いて欲しい!」と思える人はいませんか?

その人の特徴を思い出してみてください。きっと穏やかで優しく、物腰が柔らかい人の印象を持っているかと思います。聞き上手は、男女問わず好感を抱かれやすいです。

人から好印象をもたれたい・物腰が柔らかい人になりたいという方は、落ち着いて話を聞くことを意識してみましょう。

 

物腰が柔らかい人が好かれる理由


物腰が柔らかい人はモテるという印象がありますが、なぜそう言われるようになったのでしょうか?

穏やかな雰囲気、柔らかな空気感など抽象的な理由は思いつきますが、具体的な理由はよく分かりませんよね。

そこでここでは、「物腰の柔らかい人は好かれる理由」についてご紹介していきます。

人の好かれる理由を知ることで、好かれる方法がなんとなく見えてくるはずですよ。

物腰が柔らかい人が好かれる理由を知って、好感度が高い人に近づきましょう。

 

理由①穏やかで癒されるから

物腰が柔らかい人は、おっとりしていて話すスピードがゆっくりです。なので一緒にいると「なんだか癒されるな」という印象を抱かれやすいため、人から好かれるのです。

おっとりと天然な女性は、モテるイメージがありますよね。それと似ていて、物腰が柔らかい人は異性からの支持を得やすいのです。

忙しない日々の中で「癒される存在」というのは、非常に需要が高いのかもしれません。異性人気が欲しい人は、癒される存在を目指してみてはいかがでしょう。

 

理由②人当たりが良いから

物腰の柔らかい人は、穏やかで人当たりが良いことが特徴として挙げられます。人当たりが良い人や愛嬌が良い人が好かれるのは、至極当然のこと。

ですので、物腰の柔らかい人は人から好かれやすいのです。

コミュニケーションをとるのが苦手・人から話しかけられるのが苦手という人、どうしてもいるかと思います。そんな方は無理して人と会話するのではなく、とにかくにこやかに話を聞くこと意識しましょう。

そうすることで柔らかな女性という印象がつくはずですよ。

 

理由③悲観的・攻撃的ではないから

悲観的な人や攻撃的な人は、物腰が柔らかい人と決して言えません。このような人は不安定な印象や怖い印象がつきやすく、人から好感を得にくい傾向があります。

一方で物腰の柔らかい人は、攻撃的という言葉からはかけ離れている人です。前向きで穏やかなので、人から好かれやすい傾向がありますよ。

ご自分の中で「誰と一緒にいると楽しいか」ということを考えてみてください。語気が強い人よりも、物腰が柔らかい人といる方が楽しいですよね。

 

理由④愛嬌がよく可愛らしいから

物腰が柔らかい人は、心に余裕があるため笑顔でいることが多いです。その結果、人から好感を得やすく、好かれやすいのです。

「女性にとって1番のメイクは笑顔」という言葉もあるほど、笑顔は女性の魅力を輝かせる武器です。笑顔で愛嬌がよく可愛らしい人は、そこにいるだけで場がパッと明るくなりますよね。

だからこそ、自然と笑顔でいることができる物腰の柔らかい人は人からの好感を得やすいのです。人と話す時には、愛想よく・穏やかにを意識すると好感を得やすいでしょう。

 

理由⑤柔和な対応ができるから

柔和な対応ができることも、物腰が柔らかい人の魅力の1つです。物腰の柔らかい人は基本的に気配り上手で、いつ何時も柔和な対応ができます。そのため人から好かれやすいのです。

柔和な対応をするには、心の落ち着きがなければいけません。余裕がある人、つまり、物腰の柔らかい人は自然と柔和な対応ができるのです。

気配り上手になりたいという人は、物腰の柔らかい人をイメージしながら周囲の人とコミュニケーションをとりましょう。

 

物腰が柔らかい人になる方法


物腰の柔らかい人の特徴と好かれる理由をご紹介した次はいよいよ、「物腰が柔らかい人になる方法」をご紹介します。

性格などの内面をすぐに変えることは難しいですが、行動や習慣を変えることはできますよね。

ここでは簡単にかつ具体的な物腰が柔らかい人になる方法・物腰が柔らかい人に見られる方法をご紹介します。

物腰が柔らかい人になる方法をチェックして、柔らかな雰囲気を身に纏える女性になりましょう。

意識を変えることで、なりたい自分になることができますよ。

 

 

方法①時間にゆとりをもって行動する

物腰が柔らかい人の特徴である「心や行動に余裕を持つ」を実践するための方法です。心や行動に余裕を持つため、まずは時間的にゆとりを持つことを意識してみましょう。

そうすることでおのずと心や行動にも余裕を生み出すことができます。

最初は「朝10分早く起きる」「5分早く家を出る」など少しの余裕を作ることからでOK。慣れたころには、時間に余裕が生まれてくるはずですよ。

バタバタしている女性は、だらしない印象になってしまいます。時間にも心にもゆとりを持って、柔らかな雰囲気を手にできるようにしましょう。

 

方法②ゆっくり話すことを意識する

物腰の柔らかい人は決して語気が強くなく、優しい言葉の言い回しをしている方が多いです。

ですので、物腰の柔らかい人を目指すには、ゆっくりと優しい話し方をすることを意識しましょう。

急いでいる時にはつい早口にまくし立てるようにしゃべってしまうこともありますが、そんな時こそ落ち着きが大事です。

深呼吸をして状況を整理し、頭の中で話すことを組み立ててからしゃべるようにしましょう。そうすれば落ち着いて話し始めることができるので、落ち着いた印象を得やすいです。

 

方法③心に余裕を持てるようにする

心に余裕を持つことで、物腰の柔らかい人を目指しましょう。これは1番効果的な物腰の柔らかい人になる方法かもしれません。

精神面が不安的になりづらいという人は、この方法から実践することをおすすめします。

心に余裕を持つには、まず自分を好きになること。自分を好きになって自信を持てば、心に余裕が生まれて、コミュニケーションを今以上に楽しめるでしょう。

そうすれば物腰の柔らかい人とうい印象が自然とつくはずですよ。

 

方法④「なるようになる」という思考を持つ

仕事にプライベートに日々を忙しなく生きている人は、少し頑張りすぎて心が疲れているのかもしれません。たまには「なるようになる」という思考を持って、心を解放させてあげると良いでしょう。

責任感が強く努力家の人は、つい表情が強張ってしまうことがあります。緊張する場面であればあるほどに、「なるようになる」という思考を持ち、肩の力を抜いてみましょう。

張り詰めた緊張感がほぐれ、柔和な対応ができるはずです。

 

方法⑤笑顔でいることを心がける

笑顔でいることが多い人は、物腰が柔らかく見えて、好感を得やすいです。ですので、笑顔でいることを心がけましょう。目は口ほどに物を言うという言葉をご存知でしょうか?

目つきは口で何かを伝えるのと同じくらい、相手に気持ちを伝える部位であるという意味の言葉です。

その言葉通り、目が笑っていなければ感情は相手に伝わりません。笑顔を作る時には口角だけあげるのではなく、目から笑うようにしましょう。

そうすることで、柔らかな印象がつき、多くの人から好感を得ることができるでしょう。

 

物腰が柔らかい人の特徴まとめ

物腰が柔らかい人の特徴や、人気の由縁などをご紹介しました。物腰が柔らかい人や優しい印象を持たれるには、日々の行動が大切です。

その場しのぎの行動はいつかボロがでて、かえって悪い印象になってしまう可能性もあります。

物腰が柔らかい人になりたいと思ったら、日頃から人とのコミュニケーションの中で穏やかな印象をもってもらえるよう努めましょう。1番大切なのは、自然体でいることです。

自分自身に無理をしては苦しくなってしますので、素直でいることを1番に意識すればあなただけの魅力が輝くはずですよ。

こちらもおすすめ☆