水瓶座はどんな性格の人?星座からわかる恋愛・仕事の傾向をチェックしよう

星座占いは簡単にその人の性格や特徴を知ることができるので、どの世代にも人気ですよね。自分でも気づかなかった特徴や傾向を知るきっかけにもなり、自己分析のために星座占いを活用する人もいます。そこで今回は、水瓶座の性格をご紹介していきます。

公開日:
水瓶座はどんな性格の人?星座からわかる恋愛・仕事の傾向をチェックしよう
saku

saku

ライター

1K6畳に住む都内在住のアラサーです。インテリア雑貨やメイクやファッションが好きなので、手軽に役立つ情報を発信していければと思います。3歳のチワワと暮らす愛犬家でもありますので、ペットとのより楽しい暮らしも提案します。

水瓶座の性格傾向をご紹介!

星座占いは簡単にその人の性格や特徴を知ることができるので、どの世代にも人気ですよね。自分でも気づかなかった特徴や傾向を知るきっかけにもなり、自己分析のために星座占いを活用する人もいます。

そこで今回は、水瓶座の性格を基本的な面・恋愛面・仕事面に分けてご紹介していきます。水瓶座の方はもちろんのこと、周囲に水瓶座の人がいる方はこの記事を参考にして水瓶座の性格をチェックしていきましょう。

水瓶座の人とより良い人間関係を築くヒントが隠されているはずですよ。

水瓶座の性格《基本》

水瓶座の人は基本的にマイペースな性格と言われることが多いです。

そのためおっとりしているように見られがちですが、実はアクティブな一面も持ち合わせています。

ここでは、水瓶座の人の基本的な性格について詳しくご紹介していきます。

水瓶座の人が得意なこと・苦手なことなどもご紹介していくので、水瓶座の人と仲を深めるポイントを知ることができるでしょう。

水瓶座の方は自分の性格を振り返り、自己分析をする参考にしていただければと思います。


 

 

基本①コミュニケーションをとるのが好き

水瓶座の人は男女問わず人とコミュニケーションをとることが好きな人が多いです。そのため意図せずとも会話の中心になっていることもあります。また順序立てて会話をすることが得意なので、一度にたくさんの人と話をすることもできますよ。

ただ、人見知りをする性格もあります。水瓶座と仲良くなりたいのであれば、水瓶座の人から話しかけられるのを待つのが良いでしょう。お互い仲良くなりたいと思えば、自然と距離は縮まるはずですよ。

 

基本②人にあわせるのが苦手

他人のペースにあわせることがあまり得意ではありません。そのため性格を一言であらわすと、非常にマイペース。仕事のペースや歩く速度など、あらゆることを自分の中である程度決めている傾向があります。

また水瓶座は多少頑固な性格と思われることもあるほど、自分の中のルールを大切にしています。そのルールを乱されることも嫌う傾向があるので、周囲の方は注意すると良いでしょう。行動をリードしてくれる性格の人よりも、自分のペースにあわせてくれる性格の人と仲良くなりやすいです。

 

基本③何事にも好奇心が旺盛

水瓶座は好奇心旺盛なタイプが多く、チャレンジ精神がある性格の人が多い傾向があります。基本的には何にでも臆せず挑戦する、変化を厭わない性格です。周囲の人が驚くような挑戦も、水瓶座の人はいとも簡単にしてしまうということもあります。そのため水瓶座の人と一緒にいると新たな刺激を得られ、楽しめるでしょう。

物事や人間関係にこだわりは持っていますが、流行のものも取り入れるというバランスの良いタイプです。新しいものと古くから大事にしているもの、両方を長く楽しむ傾向がありますよ。

 

基本④好きなものはトコトン好き

水瓶座には好きな物には熱中して打ち込むオタク気質な性格もあります。漫画やアニメや音楽や映画など、「これ!」とピンポイントに好きなものを持っている人が多いです。好きな物について語らせたら止まらないほど趣味に対しての愛が深い特徴があります。

ただ、人と好きなものが一緒になるのがあまり好きではない性格です。そのため変わったものが好きという人も多い傾向があります。周囲の人は水瓶座の趣味を認めてあげて、決して否定をしないようにしましょう。

 

基本⑤落ち込みやすいタイプ

水瓶座の人は落ち込みやすいという特徴もあります。1つの悩みから連鎖して、考え込んでしまうこともある比較的ナイーブな性格です。そのため考え事をして眠れず朝を迎えてしまったという経験をした人もいるでしょう。

「悩んでいることがなさそう」と言われることもありますが、実は心の内で様々なことを考えることも多々あります。また他人の言葉で感情を左右されやすいという繊細な特徴もあります。友人や恋人で水瓶座の人がいるという方は、水瓶座の些細な変化を逃さずに心に寄り添ってあげると良いでしょう。

 

水瓶座の性格《恋愛》

水瓶座の性格《恋愛》

恋愛面は特に性格や特徴が影響してくるもの。だからこそ好きな相手の性格傾向や恋愛傾向を知っておきたいものですよね。そこでここでは、水瓶座の恋愛面での性格や特徴についてご紹介していきます。

恋愛傾向だけではなく水瓶座の人にとって恋愛の欠点になる部分もお伝えするので、恋愛関係がうまくいくように記事を参考にしてください。男女によって考え方に差はありますが、恋愛の傾向を掴んでおけば冷静に相手に向き合うこともできます。水瓶座の人は自身の恋愛傾向を振り返って、これからの参考にしましょう。

 

 

恋愛①好きになったら一直線

水瓶座の人は好きな人ができると、とにかくその人に夢中になり、一直線になる傾向があります。そのため仕事や友人面が少し疎かになることも…。それほど水瓶座の人は恋愛を大切にする、愛情深い人が多いです。

特徴的には「熱しやすく冷めにくい」タイプで、男女共に恋愛は比較的長続きしやすいです。ただ、素直に愛情表現をするのが得意ではないので、不器用な性格と思われることも。心の中ではしっかりと想っていますので、水瓶座の恋人がいる方は安心してくださいね。

 

恋愛②恋人にも縛られたくない

人にあわせることが苦手でマイペースな性格ということは、基本的な性格の項目でお伝えしましたが、恋愛面でも同じことが言えます。信頼して大好きな恋人であっても、束縛されることやペースを乱されることを嫌います。水瓶座の人と良い恋愛関係を築きたければ、自由にさせてあげると良いでしょう。

「どこにいるの?」「誰といるの?」など行動を把握しようとする連絡はNG。窮屈さを感じてしまい、のちにストレスが爆発して喧嘩に発展してしまう恐れがあります。

 

恋愛③感情的になりやすい

水瓶座は自分の感情をコントロールする力が高くはありません。そのため感情的になりやすく、喧嘩が勃発してしまうこともあるでしょう。それは相性が悪いというわけではなく、感情の吐き出し方が上手ではない水瓶座にとっての感情表現の1つ。水瓶座が感情的になっている時には、そって寄り添ってあげましょう。

恋愛面で性格的に少し面倒くさい面もありますが、その分嬉しさや楽しさの感情表現は上手です。水瓶座と一緒にいると、楽しいことは2倍になると感じることが多々出てくるでしょう。

 

恋愛④とにかく味方になってほしい

水瓶座の特徴として、「恋人には絶対的に味方でいて欲しい」と思っている傾向があります。どんな時でも味方でいてあげると、穏やかな恋愛関係が続きやすいでしょう。特に落ち込んでいる時には、とびきり優しくしてほしいと思うもの。気の利いたことを言えなくても大丈夫です。何もしゃべらずともそっと寄り添ってあげましょう。

また水瓶座は否定されることを嫌う性格です。趣味や仕事や友達関係などは口を出さずに、好きにさせてあげてください。

 

恋愛⑤一人で抱え込みやすい

水瓶座は思い悩む特徴であることに加えて、1人で悩みを抱え込みやすい性格です。特に恋愛を大事にするからこそ、恋愛の悩みは心の中を占めやすい傾向にあります。心配性な一面もあるので、未来の話をすることがあれば2人で一緒になって考えてあげましょう。

その際には相手の話を聞いて、何をしたいのか・どうしたいのかという考えを尊重してあげてください。落ち込んでいる時には心が繊細になっています。水瓶座を恋人に持つ人は、慎重に優しく対応してあげてあげましょう。

 

水瓶座の性格《仕事》

水瓶座の性格《仕事》

仕事は人生を構成する1つの要素。仕事が充実していれば、心が豊かになり生活に余裕が出ます。そのため仕事の成功の秘訣は誰しも知りたい項目ですよね。そこでここでは、水瓶座の仕事面での性格や特徴についてご紹介していきます。

仕事面での特徴を知っておき、水瓶座の人は自己分析にぜひお役立てください。自分のタイプや特徴を改めて知ることは、強みやアピールポイントを発見でき、自信をもって仕事をすることもできるでしょう。

 

 

仕事①責任感が強いタイプ

水瓶座は自分の仕事は最後までやり抜くという責任感の強さを持っています。また頼まれたことに関しても、しっかりと遂行する特徴があるので周囲からの信頼が厚いです。仕事に対してとても真面目で、自分に対して厳しいという特徴もあります。

男女問わず仕事には、誇りを持っている人も多い傾向がありますよ。その芯の強さを認めている人も多いので、仕事では大活躍しやすい人と言えます。自分の思ったままを突き進んでみると、期待する評価へ繋がるでしょう。

 

仕事②新しいことへの挑戦を厭わない

好奇心が旺盛ゆえに、仕事でも挑戦的な姿勢は崩しません。そのため何の抵抗もなく、新たなことに挑戦できるのが水瓶座の特徴です。新規事業や新規案件があったら、自分の中でも楽しんで仕事をできるのでおすすめですよ。

むしろ同じところに留まっておくのはあまり得意ではありません。性格的には、変化が多い職場が向いているでしょう。コツコツ作業することが苦手というわけではありませんが、途中で飽きてしまうこともあります。自分の中で緩急をつけると仕事が長続きしやすいですよ。

 

仕事③褒められると伸びる

仕事面では特に「褒められると伸びる」のが水瓶座の性格です。水瓶座さんは褒められた言葉や嬉しかった言葉をメモに残しておくと、モチベーションを高く保っていられるでしょう。そもそも水瓶座の人は否定されることや怒られることに対して、強い苦手意識を持っています。

水瓶座の人と仕事をする方は、強い否定をしないようにすると円滑な仕事ができるでしょう。水瓶座の人は大雑把で大胆な性格だと思われることもありますが、意外と繊細です。言葉選びに注意して接すると、穏やかな人間関係を築くことができます。

 

仕事④企画力や発想力がある

水瓶座は新しいことに挑戦する力があるため、企画力や発案力に優れています。他人が思いつかなかったような画期的な企画も思いつくので、企画職に向いている人が多いです。自分の中でいくつかアイディアをストックしておくと、いざという時に頼りにされますよ。

また好奇心旺盛な性格も影響して、新たなプロジェクトを進行することも得意です。プロジェクトの輪の中心になることも、縁の下の力持ちポジションも両方こなすことができるので、仕事で欠かせない存在になっています。

 

仕事⑤効率的に行動できる

自分のペースを大切にしたいという性格である一方で、無駄な時間を嫌うという性格も持っています。そのため物事を多角的に捉えて、効率的に仕事をできるという強みを持っている人が多い傾向です。スピード感を持って業務を進行できるため、公私共に充実しやすいのが水瓶座の特徴です。

水瓶座の人と仕事をする場合は、ペースにおいていかれないようにしましょう。意見もしっかり汲んでくれるので、効率よく楽しく仕事ができるはずですよ。

 

水瓶座の性格傾向まとめ

水瓶座の性格や特徴を基本的な面・恋愛面・仕事面、3つに分けてご紹介しました。個人差・男女差はありますが、根本的な性格面については参考になるはずですので、この記事が豊かな人間関係を築くヒントになれば幸いです。

ただ星座だけでは計り知れない性格もあります。水瓶座の人と仲を深めたいと思ったら、まずじっくりと対話をして互いのことを知っていくようにしましょう。

水瓶座は繊細だけれど大胆な面もある人が多い傾向です。そのバランスの良さから、豊かな人間関係を築いていくことができるはずですよ。

こちらもおすすめ☆