《なりたい自分》になる為の10個の方法。ありのままの自分を否定せずに変わろう

憧れの人がいる、またはなりたい自分や希望があるのに、どうしてもそんな理想の自分に近づけないと悩んだ経験はありませんか?今回はどうしてなりたい自分になれないのか、その原因となりたい自分になる為の方法を《習慣》《行動》のカテゴリ別に紹介します。

公開日:
《なりたい自分》になる為の10個の方法。ありのままの自分を否定せずに変わろう
tomomy08

tomomy08

ライター

夫と猫一匹と暮らす結婚8年目の主婦ライターです。 毎日をゆったりと過ごしたいので、生活が楽になる便利雑貨や、時短の家事術を導入中。役立つ情報をわかりやすくお届けしていきます♪

なりたい自分になる為の方法をご紹介!

憧れの人がいる、またはなりたい自分や希望があるのに、どうしてもそんな理想の自分に近づけないと悩んだ経験はありませんか?

できない自分自身が嫌いになったり、理想の人を羨ましくなったり、時には嫉妬してしまうこともあるかもしれません。

今回はどうしてなりたい自分になれないのか、その原因となりたい自分になる為の方法を《習慣》《行動》のカテゴリ別にご紹介します。ありのままの自分を受け入れて、そして本当になりたい自分を目指しましょう。

なりたい自分になれない原因

なりたい自分になれない原因

なりたい自分になる方法を実践する前に、まずなりたい自分になれない原因を整理しておきましょう。一口に「なりたい自分になれない」と言っても、その原因は様々なのですよ。また、その原因が当てはまる場合に、どうすれば良いのかも合わせてご紹介しています。

特に、理想の自分になる為に頑張っていたけれど、あきらめた経験のある方は必見です。自分自身を変える為の下地作りだと思って、該当するものがないかチェックしてみてくださいね。

 

 

原因①なりたい自分をわかっていない

なりたい自分が漠然としていて、理想の自分になれないということは、原因の1つに考えられます。「今よりもっと成長したい」「素敵なあの人のようになりたい」と今とは違う自分になりたいと思っていても、自分自身でそれがはっきりとしていないので、行動しようがないというわけですね。

こういった場合、まずなりたい自分というものをくわしく分析することで、前に進むことができるはずです。なりたい自分を明確にすることから始めてみましょう。

 

原因②思いがあっても行動できていない

思いがあっても行動しないと、なりたい自分にはなれません。ただ、新しいことを始めるというのは大変ですし、忙しくて中々行動することができないこともあるでしょう。やる気が起きなくて行動できないという方は、希望する自分になった時のことを想像して、モチベーションをあげてみてください。

また忙しくて行動に移せないという方は、なりたい自分になれないことにイライラせず、まずは今のことを頑張っている自分を褒めて受け入れましょう。そしてできることから、なりたい自分になる方法を始めてみてくださいね。

 

原因③過去のイメージに囚われている

過去の自分に囚われていて、できないと思いこんでいる為に、なりたい自分になれないということもあります。過去に失敗した経験があれば、「今回もどうせ失敗するからやるだけ無駄だ」と考えて行動しない。

あるいは過去の自分のイメージに縛り付けられ「自分はこういう人間だから」と、なりたい自分自身から逃げてしまうというわけですね。なりたい自分になる為に、「できない」という自分の思い込みや経験、イメージを手放してみましょう。

 

原因④他人の目が気になる

なりたい自分になる為に頑張っても、他人からすれば無謀に見える、あるいは理解を得られないかもしれないと人の目を気にしてしまい、なりたい自分になれないということも理由として考えられます。

あるいは、家族や周りの人などの期待に応える為に、本当になりたい自分というのが後回しになってしまっている可能性もあります。そんな時は、一旦他人の価値観というのは抜きにして、自分自身の希望に集中するようにしてみてくださいね。

 

原因⑤実は今の自分で満ち足りている

なりたい自分があっても、よくよく検討してみると実はなりたい自分に近い状態であるという可能性もあります。今の自分自身に満足しているというのは、とても恵まれていて素晴らしいことです。ですからそういった場合は、焦って新しい目標や理想を無理やり探さず、現状を楽しむようにしてください。

人生は変化の繰り返しですから、その変化によって理想の自分というものも変わってくるはずです。その時がくるまで今の自分を大切にしてくださいね。

 

なりたい自分になる方法《習慣》

なりたい自分になる方法《習慣》

では、なりたい自分がどんなものなのかノートやメモアプリに書き出してみましょう。憧れの人や行きたい場所があるなら、写真なども使ってビジョンボードにするのもおすすめ。「○○さんみたいになる」というものならば、その人のどこに憧れているのか、そうなる為には何をすればいいのかなど、具体的に細かく分析してください。

なりたい自分というのが自分自身ではっきりとわかったところで、次から紹介するなりたい自分になる習慣や考え方を試してみましょう。

 

 

方法①なりたい自分になる為の計画を立てる

さて、なりたい自分がわかったところで、実行する前になりたい自分になる為の計画を立てましょう。例えば「あのパンツをかっこよく穿きたい」ならば「ダイエットして○○か月後には○○キロ痩せた状態になる」必要がありますよね。

その目標日から逆算して、エクササイズや食事管理などのルールやスケジュールを立てていくのです。事前に計画を立てれば、やるべきことがわかって無駄が無くなりますし、スケジュールをこなしていくことで自信もつくようになりますよ。

 

方法②毎日なりたい自分になる為の時間を持つ

一日5分でも10分でもいいので、なりたい自分になる為に、努力する時間を取りましょう。

英語を話せる自分になりたいのであれば、単語を覚えたり、リスニングしたりする時間を取る。あるいは編み物や刺繡など素敵な作品を作れるようになりたいのならば、集中して取り組める時間を持つなど、なりたい自分の姿に当てはめてコツコツできることをやってみましょう。

できれば毎日同じ時間にやるようにすれば、自然と生活習慣となっていくはずですよ。

 

方法③「私なんて…」という考え方はやめる

「私なんて、どうせ○○できない」という考え方や、発言が当たり前になってしまっている人がいますが、なりたい自分を目指す上ではよくありません。これは自分自身をあきらめてしまい、希望する自分になる為に行動することを辞めてしまう言葉だからです。

「私なんて…」と思うのは、頑張っているのに報われないと感じている証拠です。気分転換をしたり、自分へご褒美をあげたりして気持ちを仕切り直し、なりたい自分になる為の努力を継続していきましょう。

 

方法④なりたい自分になることを優先する

人間の時間は有限ですし、使えるお金も限られていますよね。より大きい変化を望むのなら、その2つは必要不可欠です。ですから、なりたい自分を目指す時は、できるだけ時間やお金をなりたい自分になる為に使うようにしましょう。

もちろんたまの息抜きや寝食の時間を削ってまで、というわけでありません。ですが時間やお金を使う際、なりたい自分と他のことの2択になったとしたら、なりたい自分になる為に使うという考え方をし、自己投資を優先するようにしてくださいね。

 

方法⑤1週間に1度振り返ってみる

なりたい自分になる為の習慣を始めたのなら、1週間に1度振り返るようにしてください。ノートやメモアプリで、できたこと、できなかったことを整理してまとめると良いですよ。そして最初に立てた計画を調整し、必要があれば修正や方向転換しましょう。

また一番大切なのは、できた部分を自分自身でしっかりと把握するということです。振り返ってできた部分をまとめておけば、それが成果として見えるようになり挫折しにくくなるのです。

 

なりたい自分になる方法《行動》

なりたい自分になる方法《行動》

なりたい自分になる為の習慣や考え方について見てきました。しっかりと自分自身を整理し、計画を立て、少しずつ取り組むという為の習慣でしたね。では最後に、なりたい自分になる為の行動についてご紹介しましょう。

なりたい自分になれない原因が他人の目が気になる方の場合、難しい行動もあるでしょう。できることからでも良いのですが、変化することで応援してくれる人も現れるかもしれないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

方法⑥周囲の人に宣言する

なりたい自分になる為に、どういった自分になりたいのかを周りに宣言するのは良い方法です。周囲の人に宣言することで後には引けなくなりますし、集中できるよう飲み会など無理なお誘いはされなくなるはずです。

また、なりたい自分に関する情報を教えてもらえる可能性もありますし、別に目標を持っている人と切磋琢磨し励ましあえるかもしれません。ぜひなりたい自分のイメージや、その為に何をするのか、宣言してみてくださいね。

 

方法⑦生産性のない時間をカットする

なんとなく必要もないのにSNSを見ながらダラダラしてしまう、あるいはゲームをやっていたら思ったよりも時間がたっていたなんて経験はありませんか?なりたい自分を目指すなら、そういった生産性のない時間はカットするようにしましょう。

その分の時間をなりたい自分になる為に使うだけでなく、生活リズムも変化し整うようになります。もしどうしてもそういった時間を持ちたいのなら、スマホのアラームを活用し、時間を決めてやるようにしてくださいね。

 

方法⑧できそうなことはすぐやる

なりたい自分になる為の習慣の方で計画を立てることを提案しましたが、簡単にできることや今すぐやれることは、まずやってみても良いでしょう。

例えば行きたい場所に行く、あるいはファッションや外見を磨いて素敵な女性になりたいから、すぐにできる爪のお手入れを始めるなど、準備の必要ないことを始めてみるのです。1つできればテンションが上がり、なりたい自分になる為に、努力するモチベーションがアップするはずですよ。

 

方法⑨理想の人になりきる

理想の人になりきるというのも、なりたい自分になる為には有効な方法です。なりたい自分を整理するプロセスで、理想の人や憧れの人がいる方はしっかり分析をしたはずですよね。それを元に、その人の真似をしましょう。

ただ外見などを真似するだけでなく、その人の考え方や思うことを想像して、その通りに行動してみるのです。ただ努力するよりも楽しい方法ですし、演じてみて慣れることで、よりスムーズになりたい自分になれますよ。

 

方法⑩できた自分自身を褒める

なりたい自分になる為には、習慣にしろ行動にしろ続けることがとても大切です。ですが人間は飽きっぽいので、何か報酬や成果が見えないことには途中でやめてしまうのが普通。

ですから、できた部分やできた自分自身を褒めて、自分で成果を与えるようにしましょう。どんなに些細なことでも大丈夫です。また自分で褒めることで、気持ちが前向きになりポジティブに仕事や日常生活を過ごせるようにもなるので、おすすめの方法ですよ。

 

なりたい自分になる為の方法まとめ

今回はなりたい自分になる為の方法を、10個ご紹介しました。なりたい自分になる為には、まず行動するだけでなく、習慣や自分自身の考え方を変えることも必要でしたね。

またなりたい自分になれない原因についてもふれました。改めてその原因を理解することで、今や過去の自分自身から脱却できるきっかけになれば幸いです。

「なりたい自分になる」というのは大変なことですが、できることから始めて、素敵な自分になっていってくださいね。

こちらもおすすめ☆