東京で自然を感じながらお散歩しよう。都心から郊外までおすすめスポットをご紹介

ビルに囲まれ、自然が少なそうなイメージの東京ですが、意外と自然を感じられる散歩スポットが多いことをご存知でしょうか。今回は、都心から副都心、郊外に至るまで自然を感じられるおすすめ都内散歩スポットをご紹介します。

公開日:
東京で自然を感じながらお散歩しよう。都心から郊外までおすすめスポットをご紹介
tsuru.

tsuru.

ライター

10年間のモデル活動後、フリーランスのライターに。散歩と美味しいものが大好きです。コーヒーを飲みながらほっと一息つけるような記事を目指しています。

自然を感じられる東京の散歩スポットをご紹介!

日々の疲れを癒してくれるような、自然豊かな場所での散歩はリフレッシュになりますよね。

ビルに囲まれ、自然が少なそうなイメージの東京ですが、意外と自然を感じられる散歩スポットが多いことをご存知でしょうか。

今回は、都心から副都心、郊外に至るまで自然を感じられるおすすめ都内散歩スポットをご紹介します。

東京都内で気軽に散歩できるスポットをお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

自然を感じられる東京の散歩スポット《都心》

皇居外苑(千代田区)

皇居外苑(千代田区)

芝生に覆われ、花壇が整えられた、皇居を望む散策や憩いの場として人気の皇居外苑。 東京の玄関口である東京駅からすぐ近くという都心にありながら、緑豊かな自然を感じられます。

また周辺で働く方々の、憩いの散歩スポットとして有名です。江戸城のたたずまいを残す濠、城門が見られ、散歩していると歴史的建造物を数多く見ることが出来るため、観光名所にもなっています。常時開放されており、入園料は無料です。

 

 

千鳥ヶ淵公園(千代田区)

千鳥ヶ淵公園(千代田区)

皇居の北西側のお堀にある千鳥ヶ淵公園。日本有数の桜の名所として有名で、桜の時期にはたくさんの人がお花見を楽しんでいます。

また、皇居ランナーのジョギングコースとしても有名です。公園内にはレンタルボートもあり、緑豊かな景色を楽しみながらのんびりと散歩デートするのもおすすめです。常時開放されており、入園料は無料です。

 

日比谷公園(千代田区)

千鳥ヶ淵公園(千代田区)

明治36年に開園した、日本初の近代洋風公園である日比谷公園。広大な敷地内には噴水や花壇、音楽堂など美しい設備がそろっており、都心であることを忘れてしまうかのような自然豊かな公園です。

ベンチも多く設置され、大人のお散歩デートにおすすめスポットです。園内には「松本楼」という老舗洋食店もあり、食事を楽しむことも出来ます。常時開放されており、入園料は無料です。

 

浜離宮恩賜庭園(中央区)

浜離宮恩賜庭園(中央区)

高層ビルが立ち並ぶ都心の一角にある浜離宮恩賜庭園。木々や季節の花々が織りなす、美しい風景に癒されます。ひとりでリフレッシュしたい時におすすめしたい、大人の散歩スポットです。

桜や紅葉の時期は特に綺麗な景色が楽しめます。開園時間は午前9時~午後5時、入園料は一般300円、65歳以上150円。小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料です。

 

芝公園(港区)

芝公園(港区)

明治6年開園の日本で最も古い公園のひとつである芝公園。東京タワーがすぐ近くにあり、東京の都心であることを感じながらもほっと一息つけるような公園です。

晴れた日には青空と芝生、東京タワーのコントラストが美しい景色が楽しめます。港区の一等地にありながら自然を感じられる、大人の癒しの散歩スポットです。常時開放されており、入園料は無料です。

 

自然を感じられる東京の散歩スポット《副都心》

新宿御苑(新宿区)

新宿御苑(新宿区)

副都心で自然を感じられるスポットとして大変有名な新宿御苑。都内と思えないほど広大な敷地内では、桜や紅葉など四季を感じながらゆっくりと散歩が出来ます。

園内には庭園を楽しめるスポットがあり、日本やイギリス、中国など世界各地の庭園があります。子供から大人まで楽しめる新宿の散歩スポットです。

開園時間は時期によって異なります。入園料は大人500円、中学生以下は無料です。

 

神宮外苑(新宿区)

神宮外苑(新宿区)

東京の紅葉の名所として有名な神宮外苑。146本のいちょう並木が植えられており、秋には黄金色のトンネルが見られます。

青山という場所柄もあって、おしゃれな大人の雰囲気を醸し出しています。神宮球場や国立競技場も近く、土日になると大勢の人でにぎわいます。いちょう並木の散歩道は常時開放されています。

 

代々木公園(渋谷区)

代々木公園(渋谷区)

公園内の3分の1が樹木に覆われており、まさに都心の森のような代々木公園。外国人旅行者からも「Yoyogi Park」として知られ、東京を代表する公園です。

公園内には噴水や広大な芝生があり、子供から大人まで楽しめる散歩スポットです。周辺にはお洒落なカフェ、レストランが多く、テイクアウトして芝生で食べるのもおすすめです。

土日にはフェスやイベントがよく行われています。常時開放されており、入園料は無料です。

 

小石川後楽園(文京区)

小石川後楽園(文京区)

都内とは思えないほどの美しい日本庭園が広がっている小石川後楽園。季節の花々や植物が園内いっぱいに咲いており、1年を通して楽しめるスポットです。

公園内には歴史的建造物も多くあり、大人の散歩スポットとしておすすめです。

開園時間は午前9時~午後5時、入園料は一般300円、65歳以上150円。小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料です。

 

上野恩賜公園(台東区)

上野恩賜公園(台東区)

明治6年に開園した、東京を代表する公園の一つである上野恩賜公園。都心にあるにも関わらず、上野の森と呼ばれるほどの自然豊かな公園です。

公園内には、美術館や博物館、動物園などの施設が充実しています。天然の池である不忍池は、バードウォッチングには最適の散歩コースです。

常時開放されており、入園料は無料です。

 

自然を感じられる東京の散歩スポット《郊外》

等々力渓谷(世田谷区)

等々力渓谷(世田谷区)

東京23区唯一の渓谷である等々力渓谷。矢沢川沿い約1㎞が渓谷になっており、都内にいながら森林浴を楽しめます。

自然豊かな等々力渓谷は都会のオアシスとも呼ばれています。鳥のさえずりと川のせせらぎが心地よい癒しの散歩スポットです。湿地が多くあることから夏でもひんやり涼しいです。

川沿いの遊歩道をのんびりと散歩するコースがおすすめです。

 

 

目黒川(目黒区)

目黒川(目黒区)

都内の散歩スポットとして有名な目黒川。東京の桜の名所の一つです。中目黒駅近くの川沿いの散歩道は、お花見シーズンになると大変にぎわいます。

川沿いの桜を橋の上から眺めると、まるで桜のトンネルのように見えます。川沿いにはおしゃれなカフェやアパレルショップも多くあり、大人の散歩デートスポットとしてもおすすめです。

 

井の頭恩賜公園(武蔵野市)

井の頭恩賜公園(武蔵野市)

日本最初の郊外公園として誕生した、歴史の古い井の頭恩賜公園。公園の中心には井の頭池があり、スワンボートも楽しめます。

池の周りをぐるっと囲むように2万本の木々が生い茂った自然豊かな公園です。吉祥寺駅すぐ近くとアクセスも良く、郊外で散歩をしたい方にはおすすめの散歩スポットです。

公園内には美味しいレストランや自然文化園もあり、大人も子供も一日楽しめます。入園料は無料で、常時開放されています。

 

昭和記念公園(立川市)

昭和記念公園(立川市)

東京ドーム約40倍の広さがある国営公園の昭和記念公園。都内最大級の広い公園です。四季折々の自然が感じられるほか、サイクリングや遊具、BBQ場などもあり大人から子供まで楽しめるスポットです。

公園内にはドッグランもあり、愛犬とのお散歩も楽しめます。開園時間は時期によって異なります。入園料は大人450円、中学生以下は無料です。

 

秋川渓谷(あきる野市)

秋川渓谷(あきる野市)

都心から約1時間ほどの場所にある秋川渓谷。あきる野市から檜原村に及ぶ全長約20kmほどの渓谷の散歩コースです。

東京都内にいることを忘れてしまうほどの大自然の景色が広がっています。緑鮮やかな新緑や、黄金に輝く紅葉の季節の散歩がおすすめです。

温泉施設もあり、日ごろの疲れを癒すにはぴったりの散歩スポットです。

 

高尾山(八王子市)

高尾山(八王子市)

都内で日帰り登山が楽しめるスポットとして有名な高尾山。ケーブルカーを利用すれば1時間ほどで登れる、初心者向けのコースもあります。

登山者数はなんと世界一。都内で手軽に山を楽しめると人気があり、特に紅葉シーズンは多くの人でにぎわっています。

ケーブルカーの運賃は大人片道 480円、往復 930円。小学生以下は片道240円、往復 460円。 未就学児は大人1名につき1名まで無料です。

 

自然を感じられる東京の散歩スポットまとめ

自然を感じられる東京のおすすめ散歩スポットを、都心・副都心・郊外と都内を3エリアに分けてご紹介しました。

自然が少なそうなイメージの東京ですが、意外と東京都内にも、大人が自然を満喫できる散歩スポットが多くあります。

東京と一言でいっても都心と郊外では見える景色が全く異なります。ぜひ都内をのんびり散歩しながら、自然に癒されてみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆