旅行の荷物を減らすコツをご紹介。身軽に旅する為の女性の荷物事情って?

旅行の荷物を減らすコツ特集!今回は旅行の荷物を減らすコツを詳しく解説。国内旅行と海外旅行、それぞれ無理のない減らし方をご紹介していきます。荷物を身軽にして、旅行をよりスマートに楽しみましょう。

公開日:
旅行の荷物を減らすコツをご紹介。身軽に旅する為の女性の荷物事情って?
maaaaari

maaaaari

ライター

暮らしを素敵に変える情報を共有していきます***

旅行の荷物を減らすコツをご紹介!

旅行に持っていく荷物って、なかなか少なく減らすのが難しいですよね。特に女性は、着替えの衣類や化粧品がどんどんかさばってしまいがち。

飛行機での移動の場合、持ち込みや預かりの荷物の量が制限されるため、できる限り減らすことが望まれます。

そこで、今回は旅行の荷物を減らすコツを詳しく解説。国内旅行と海外旅行、それぞれ無理のない減らし方をご紹介していきます。荷物を身軽にして、旅行をよりスマートに楽しみましょう。

旅行の荷物を減らすメリット

旅行の荷物を減らすメリット

「もし服が汚れたときのために」「宿泊先にドライヤーがなかったときのために」と、もしものために旅行の荷物を増やしてしまっていませんか。減らすこと=準備不足という考えは間違い。

むしろ、荷物を多くすることで旅先の楽しさを半減してしまっている可能性があります。こちらでは、女性の旅行の荷物を減らすメリットをいくつかご紹介。

「持ち過ぎない」ように心がけることで、身軽になることはもちろん、うれしいメリットがたくさんありました。

 

メリット①移動がラクになること

まず考えられるメリットは、移動がラクになること。宿泊を兼ねた旅行では、大きな荷物もチェックインするまで持ち歩かなければなりません。

重いほど移動が大変になり、またスーツケースでも距離が長いと辛いものがあります。荷物を減らすことで、これらのプチストレスが解消。

さらに、身軽になることでお出掛けの視野がもぐんと広がりますね。徒歩での移動が多い女性は特に、リュックひとつまで減らすことがおすすめです。

 

メリット②無駄な費用がかからないこと

無駄な費用を避けることができるのも、旅行の荷物を減らす大きなメリット。飛行機の移動の場合、荷物が規定量を超えると、1kgにつき数百円ずつ加算されてしまいます。

また、荷物がリュックひとつなら電車移動で済む旅行が、大きなスーツケースだとレンタカーを借りなければならなくなることも。身軽でないがために損するのはもったいないですよね。

レジャーを楽しむ費用に回せるよう、荷物は節約志向でいきましょう。

 

メリット③バッグの中が整理しやすいこと

バッグの中身を減らすと、物をきれいに整理しやすくなります。また、きちんと整理されていると目的の物もすぐに見つけやすくなりますよね。実は、ホテルや旅館で多い忘れ物のほとんどが女性の物なのだそう。

管理する物が多くなるほど、忘れ物・失くし物のトラブルに繋がってしまうのです。スマートに旅行を楽しみたいなら、荷物を極力減らすのがおすすめ。もちろん、きちんと整理整頓することも忘れずに意識しましょう。

 

メリット④お土産を入れる余裕ができること

旅行といえば、現地のお土産も欠かせない楽しみのひとつですよね。荷物を減らすメリットとして、お土産を入れる余裕ができることも挙げられるでしょう。

海外旅行の場合、お土産が増えるほど飛行機や配送の手続きが必要になることも。荷物を少なく抑えておけば、お土産の量が増えても身軽に持ち帰ることができます。

お土産をたくさん買う予定のある女性は、バッグのスペースを空けておくことが大切です。

 

メリット⑤荷ほどきがラクになること

荷物を最小限に減らすと、憂鬱な荷ほどきも楽ちんになります。自宅に帰ってからの、スーツケースの衣類を洗濯したりバスグッズを元の場所に戻したりの作業。楽しかった余韻も、どっと疲れに変わってしまいますよね。

なかには、荷ほどきが面倒で数日間放置してしまうズボラさんも。旅行の準備・片付けを少しでもラクにしたい方は、とにかく荷物を減らすことを考えるのがおすすめです。

無駄をなくして、旅行の最後まで気持ち良く終わりましょう。

 

旅行の荷物を減らすコツ《国内》

旅行の荷物を減らすコツ《国内》

日帰りから気軽に楽しめる国内旅行。海外旅行に比べて近場で日程が少ない分、もともとの荷物も少なめです。また、国内の場合はその日の気候やアクセスを把握しやすいため、「もしも」の心配をする必要もなし。

そんな国内旅行の荷物を上手に減らすポイントは、「パッキング」です。バッグの中の物をいかに小さく収納するかが求められます。

初心者さんでも、簡単に身軽を目指すことができるため、コツをチェックしながら荷造りを始めてみましょう。

 

国内旅行の減らすコツ①バッグはリュック

まずは、旅行へ持っていくメインのバッグを決めましょう。数日間の旅行はついスーツケースを持って行きたくなりますが、身軽にしたい時はリュックがおすすめ。

リュック本体にたくさんの収納が付いているため、パッキングが簡単になります。また、開閉が面倒なスーツケースより、中身を把握しやすくなるのもメリット。

つい荷物を持ちすぎてしまう女性は、少なくするためにも物の部屋決めをしておくといいですね。

 

国内旅行の減らすコツ②コーデはワンピース

荷物を減らすことを優先するなら、女性のコーデはワンピースにするのが上級者のコツ。トップス・ボトムスを分けて持つより、ワンピース1枚の方がかさばりません。

また、寒い季節にはアウターとは別に薄手のカーディガンを持っていきましょう。現地の気候に合わせた対応がしやすくなります。

ワンピースは着替えがラクなので、友人同士はもちろん、彼との旅行でもスマート。おしゃれに身軽を叶えて、旅を充実させましょう。

 

国内旅行の減らすコツ③衣類収納は洗濯ネット

衣類のパッキングには、洗濯ネットをぜひ活用しましょう。衣類収納といえば圧縮袋を思い浮かべますが、シワになりやすく、凸凹して逆にスペースを無駄使いしてしまうことがあります。

一方、洗濯ネットは、行きに収納として、帰りはそのまま洗濯機へ入れるだけなのでスマート。最近は、コンパクトにまとめられるハイテクな洗濯ネットも販売されています。

おしゃれにこだわりたい女性にこそ、取り入れてほしいコツです。

 

国内旅行の減らすコツ④タオルは不要

バッグの中でかさばってしまうタオル。リュックの場合、バスタオルを入れるだけでその半分が埋まってしまいます。

宿泊施設では、1人1枚タオルが用意されていることがほとんどなので、少なくする場合はそちらを使うようにしましょう。

また、タオル以外にも、ヘアブラシ、ドライヤー、シャンプーなどはサービスとして準備してくれているケースが多いです。

洗面用品が増えてしまう女性は、あらかじめ宿泊施設の情報をチェックしておくといいですね。

 

国内旅行の減らすコツ⑤ガイドはコピー

旅行に欠かせないアイテムがガイドブック。特に、初めてのスポットであれば、おすすめ情報や地図などがすぐに確認できると助かるものです。でも、ガイドブックを一冊持っていくと、身軽とは程遠い状態に。

荷物を少しでも減らすなら、必要なページだけコピーをしておきましょう。また、電子書籍版を購入して、スマホ一台で見られるようにするのもおすすめのテクニック。必要な情報を上手にピックアップしましょう。

 

旅行の荷物を減らすコツ《海外》

旅行の荷物を減らすコツ《海外》

1~2週間と、長期に渡るケースが多い海外旅行。把握できないことも多く、もしものために持っていく荷物も多くなりがちです。しかし、航空会社では規定の荷物量はあらかじめ決まっています。

荷物が多すぎると、多額の追加料が掛かってしまう可能性も。少しでも身軽にするために、こちらでは、海外旅行の女性の荷物を減らすコツをご紹介していきます。ポイントは「断捨離」。

物の必要性を冷静に考えながら、最小限に抑えられるようチャレンジしてみましょう!

 

海外旅行の減らすコツ①着回ししやすい服

海外旅行では、日数分の衣類を持っていくと荷物が膨大になります。旅先でもおしゃれを楽しみたい女性は、「いかに着回せるか」にスポットを当てて服選びをしてみましょう。

例えば、ボトムスはデニムパンツとスカートの2着のみを着回し、あとはトップスでコーデを楽しむ方法。Tシャツやブラウスはかさばりにくく、コーデの印象を大きく変えることができます。

また、一着で何通りも着回せるシャツワンピースなどを活用するのも、身軽を叶えるテクニックです。

 

海外旅行の減らすコツ②ヘアケアは現地で調達

女性に必須のシャンプーやコンディショナー。これらも、長期の滞在になるとかなりの量が必要です。観光地や都市部での滞在であれば、日用品が買えるスーパーがすぐ近くにあるはず。

わざわざ荷物にするのではなく、現地で調達するのが上級者のコツです。また、荷物を減らすだけでなく、その国を満喫するきっかけにもなりますね。持っていく物と買う物を上手く使い分けて、身軽を目指しましょう。

 

海外旅行の減らすコツ③ハイスペックなコスメ

基礎化粧品やコスメも、女性には欠かせないアイテム。一つひとつは小さいものの、数が増えるとかさばりますよね。そこでおすすめの減らすコツが、ハイスペックなアイテムに切り替えること。

例えば、スキンケアは、ひとつで5役のオールインワンゲルを使うと便利です。また、コスメはチーク・リップに使えるミニマムコスメを取り入れるとスマート。減らす工夫次第で身軽になれますよ。

 

海外旅行の減らすコツ④現金はキャッシュレス

海外で財布を持つと荷物になるだけでなく、女性は特にスリに遭う危険も伴います。また、観光客は紙幣を使うことが多く、小銭ばかり増えてしまうということも。

そんなときは、クレジットカードやスマートフォン決済など、キャッシュレスを活用するのが物を減らすコツ。

キャッシュレスにすると、現地通貨の単位を把握したり、両替の手間もなし。多くの国でキャッシュレス化は進んでいるため、どのツールが使えるのかをあらかじめチェックしておくと安心ですね。

 

海外旅行の減らすコツ⑤カメラはスマホで完結

写真に強いこだわりがない方は、ぜひカメラを置いていきましょう。一眼レフやデジタルカメラは、壊れないよう気を遣うため、手荷物にすると負担が大きいです。

また、替えバッテリーや充電器などの付属品が必要になるため、減らすどころか荷物が増える一方。おすすめは、スマホのカメラ機能を使いこなすこと。

最近のスマホに搭載されているカメラは、どれを選んでも機能性が高いです。アレンジができるアプリなどもあるため、上手く活用すると身軽に楽しく思い出が残せますね。

 

旅行の荷物を減らすコツのまとめ

女性の旅行の荷物は、工夫次第で誰でも簡単に少なく減らすことができます。衣類や洗面用品、化粧品などかさばりやすいアイテムから見直してみましょう。

また、安心して身軽を目指すためにも、現地や宿泊先の情報はあらかじめしっかりチェックしておくことが大切。何が必要で何が不要なのか、より明確になりますよ。

せっかくの旅行は、アクティブに楽しみたいもの。旅の時間を満喫したいなら、荷物減らすことでストレスも一緒に減らすようチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆