沖縄は冬の旅行も見どころ満載!海で泳ぐだけじゃないオススメの過ごし方をご紹介

今回は、沖縄在住の筆者が冬の沖縄の気候を初め、存分に楽しむためのおすすめの過ごし方をご紹介します。沖縄といえば「海」ですよね。だからこそ冬の沖縄をネガティブに思う人も多いはず。見どころたっぷりの冬の沖縄をぜひ楽しんでみてくださいね。

著者:
公開日:
沖縄は冬の旅行も見どころ満載!海で泳ぐだけじゃないオススメの過ごし方をご紹介

冬の沖縄でのおすすめの過ごし方をご紹介!

沖縄といえば「海」ですよね。夏に人気の沖縄旅行では、青く澄んだ海をイメージする人も少なくないのではないでしょうか。だからこそ「冬の沖縄って何するの?」や「楽しみ方がわからない」と、冬の沖縄をネガティブに思う人も多いはず。

そこで今回は、沖縄在住の筆者が冬の沖縄の気候を初め、存分に楽しむためのおすすめの過ごし方をご紹介します。見どころたっぷりの冬の沖縄をぜひ楽しんでみてくださいね。

冬の沖縄の気候

沖縄の気候:12月

冬の沖縄の気候

jenny_e_shin

12月から1月の年末年始にかけて、沖縄は人気の旅行スポット。

12月の沖縄は、平均気温20度前後であることから「沖縄は冬でも春みたいな気候」だと思われがちです。

しかし、一年を通して風の強い沖縄は、台風でもなんでもない普段の日でも風速が10メートル近くになる日も珍しくありません。

12月下旬頃には最低気温が15度を下回る日も増えてくるので、気温+強い北風で体感温度は10度ほどにも下がります。

冬の沖縄は「寒い」と意識して旅行に出かけましょう。


 

 

沖縄の気候:1月

冬の沖縄の気候2

METROCS

1月の沖縄の平均気温は17度前後で、体感温度的には12月下旬頃と同じ寒さです。

年末から年始にかけて旅行客がグッと増える冬の沖縄では、寒さ対策をしっかり行ってから旅行に出かけましょう。

とくに年末から1月末にかけては、中部から北部にかけて桜まつりやイルミネーションなどのイベントが多く、観光に出かける人もいるのではないでしょうか。

南部と北部とでは気温が2〜3度ほど違いますし、北部は海風が強く建物が少ない分、より体感温度が低くなります。


 

沖縄の気候:2月

冬の沖縄の気候3

xsayo.x

2月は沖縄で「最も寒い時期」です。12月から2月にかけて、日中の平均気温は19度を少し上回るほどで、太陽が出ていれば半袖でも過ごせる日も少なくありません。

しかし、夜になるとグッと気温は下がり、平均気温は13度前後になることも。

また北風で体感温度はさらに低くなりますので、2月の沖縄に旅行に出かけるならアウターや長ズボンを準備しておくことをおすすめします。


 

気候で選ぶ服装のポイント①

[Classical Elf] ギャザーウエスト コットン無地ハイウエストテーパードパンツ(フルレングス)

[Classical Elf] ギャザーウエスト コットン無地ハイウエストテーパードパンツ(フルレングス)

3,999円

冬の沖縄は、寒暖差が大きいことも特徴のひとつです。

気温が13度近くまで下がったかと思いきや、翌週には20度を超え、太陽が覗く日中は「熱い…」と感じることも珍しくありません。

週毎に寒くなったり暑くなったりするので、旅行に出かける際には、訪れる週の天気予報をしっかりとチェックしましょう。

気温20度前後の週には、薄手の長袖+急な寒さに備えてニット素材のアウターを準備しておくと安心ですよ。

 

気候で選ぶ服装のポイント②

[coen] 【帯電防止・WEB限定】ボリュームフリンジビッグストール(マフラー)

[coen] 【帯電防止・WEB限定】ボリュームフリンジビッグストール(マフラー)

3,300円

冬の沖縄に旅行に行くなら、しっかりめのアウターを準備することがおすすめです。

とくに冬の沖縄は北風が強く吹くので、レザーやコート、ダウンなどの風からしっかり身を守れる素材がおすすめです。

とくに気温の低い週の夜間に外出予定があるなら、首周りを覆えるマフラーやニット帽もおすすめですよ。

また、沖縄は冬でも暖房をつける習慣がないので、室内用にパーカーやカーディガンを準備してくと安心です。

 

冬の沖縄でのおすすめの過ごし方《レジャー系》

レジャー①ホエールウォッチング

レジャー①ホエールウォッチング

沖縄旅行で人気な観光レジャーといえば、ダイビングなどのマリンアクティビティです。冬でもダイビングを扱っている会社も多いのですが、冬の沖縄旅行では、ホエールウォッチングも人気ですよ。

とくに寒さが苦手なことから冬の旅行先は沖縄にと決めた人は、しっかり防寒具に身を包んでホエールウォッチングに出かけてみるのはいかがでしょうか。また、ホエールウォッチングと同様に、グラスボートで海底ウォッチングを楽しむのもおすすめですよ。

 

レジャー②シュノーケリング


冬でも沖縄の海を楽しみたいアクティブな人には、沖縄の海を満喫するシュノーケリングもおすすめです。人気観光地である北部には、冬でもダイビングやシュノーケリングツアーを扱っているショップが多くあります。

沖縄の海には、カクレクマノミやウミガメ、サンゴだけでなく、カラフルで色鮮やかな魚が多く生息しています。厚手のダイビングスーツに着替えて、沖縄の海中を思いっきり満喫してみてくださいね!

 

レジャー③パラセーリング


沖縄旅行で人気のあるレジャーといえば「パラセーリング」です。ジェットスキーに繋いでビーチの上を飛ぶ気軽なものから、地上50メートル辺りをフライトする贅沢なものまで幅広く楽しめるおすすめアクティビティですよ。

パラセーリングは4歳、5歳などの小さなお子さんも一緒に楽しむことができるので、沖縄旅行の思い出に家族で空中散歩を満喫してみるのも素敵ですよね。空の上から眺める沖縄の冬の海は、絶景そのものですよ。

 

レジャー④ナイトツアーを体験


沖縄旅行では「海」をメインに楽しみたいという人も多いでしょう。しかし、沖縄では星空スポットとしても人気の場所です。とくに本島北部は多くの自然が残されていて空気も澄んでいるので、晴れた日の夜には美しい夜空が楽しめますよ。

ナイトツアーや星空体験のレジャーに申し込めば、感動的な星空を満喫できるとともに素敵な一枚を記念として残すこともできます。冬はとくに星が綺麗に見えるので、冬の沖縄旅行にはぜひナイトツアーを楽しんでみてくださいね。

 

レジャー⑤ジップライン

沖縄旅行で本島北部を訪れたなら、観光客や地元民に人気のジップラインを体験してみてはいかがでしょうか。

ジップラインとは、木々の間に張り巡らせたロープを爽快に滑り渡る人気レジャーです。

本島北部には森林が多く、大自然の中を海と山の両方を眺めながらジップラインで楽しむことができるスポットも。

ジップラインで、冬の澄んだ空気をダイナミックに感じてみてはいかがでしょうか。


 

冬の沖縄でのおすすめの過ごし方《観光系》

観光①那覇市内を観光

観光①那覇市内を観光

106u5

レジャーだけではなく「観光」も楽しめるのが沖縄旅行の醍醐味です。

初めての沖縄旅行なら「那覇市」の街観光がおすすめですよ。那覇市にある国際通りは、旅行者に人気の観光スポットのひとつです。

国際通りを一本外れると沖縄ならではの活気に満ちた商店街が通っていたり、赤瓦の建物が並ぶ通りに出られたりと沖縄らしい風景が広がりますよ。

沖縄観光初日は、まったり那覇市内を観光するのもおすすめです。


 

 

観光②パワースポット巡り

観光②パワースポット巡り

okudaira.m

沖縄旅行の人気観光といえば、パワースポット巡りも見逃せません。

沖縄本島南部から北部にかけて、パワースポットが多く存在しますし、パワースポットに赴くために、沖縄を訪れるという人も珍しくありません。

本島南部、中部、北部にかけて子宝に恵まれるという場所や良縁を運んでくれるというパワースポットが存在するので、冬の沖縄旅行では本島を一周しながらパワースポットを回ってみるのもおすすめです。


 

観光③北谷町

観光③北谷町

106u5

冬の沖縄旅行で観光を楽しみたい日には、本島中部にある「北谷町」がおすすめですよ。

西海岸沿いにある北谷町は、別名アメリカンビレッジと名があるほど、アメリカ文化が色濃く感じられる場所です。

米軍基地が近いことから、街を歩く日本人とアメリカ人の割合は半々ほど。那覇空港から車で30分あれば行けるアクセスの良さも◎の観光地です。

ファッション街としても有名なこの場所は、とくに11月後半から3月頃まで写真のように連夜イルミネーションで彩られているので、近年人気の観光スポットですよ。


 

観光④古宇利島

観光④古宇利島

akanemall

沖縄本島北部から、全長1960メートルの橋で渡った先にあるのが「古宇利(こうり)島」です。古宇利島は、車で10分もあれば一周できる小さな島ですよ。

そんな小さな古宇利島は、沖縄通の観光客から人気を集めるおすすめの観光スポット。別名「恋の島」とも呼ばれ、良縁や子宝にご利益があると言われています。

観光向けのショップやタワーもあるので、北部観光の寄り道におすすめですよ。

冬の沖縄旅行では、車内から青い海を眺めながら海中道路を渡ってみてはいかがでしょうか。


 

観光⑤沖縄グルメ巡り

観光⑤沖縄グルメ巡り

akanemall

アメリカ文化が色濃く残る沖縄県には、県内の至るところに写真のようなバーガーショップがあります。

牛肉の関税が本土よりも低いことから、ボリューム満点のステーキも1,000円前後で食べられるお店が多く存在しますよ。

沖縄料理もおすすめですが、冬の沖縄旅行では日本文化とアメリカ文化のミックスされたグルメ巡りを楽しんで、体の中からほっこり温まってみるのも良いですね。


 

冬の沖縄でのおすすめの過ごし方《買い物系》

買い物①お土産を購入

買い物①お土産を購入

rika.i.house

冬の沖縄旅行に訪れるならレジャーや観光も良いですが、お買い物だって思いっきり楽しみたいですよね。

せっかくの旅行なので、その土地にしかないものをお土産として購入するのはいかがでしょうか。

定番の人気お菓子をお土産として購入するのも良いですが、試食をいろいろ楽しんで、珍しい掘り出し物を探してみるのも面白いですよね。

冬の沖縄旅行はお買い物で楽しむのもおすすめですよ。


 

買い物②お守りを購入

買い物②お守りを購入

KARAFURU

冬の沖縄は意外と寒いもの。気温は17度近くあっても年間を通して強い風が吹く場所なので、冬の沖縄旅行ではゆっくりお買い物を楽しみながら過ごすのも乙ですよ。

観光客が選ぶ、沖縄でのお買い物で人気なのが「ミンサー織り」と呼ばれる織物です。

画像のように、色とりどりの生地を五、四の組み合わせで織っていくミンサー織りには「五つ(いつ)の四(よ)までも」という意味があり、ミンサー織りをモチーフにしたペアリングも人気です。

冬の沖縄旅行をカップルで訪れるなら、ぜひチェックしたいアイテムですね。


 

買い物③伝統芸能を購入

買い物③伝統芸能を購入

paramegu

冬の沖縄旅行では、お買い物を満喫するのも良いでしょう。沖縄旅行で人気の買い物アイテムには、伝統工芸品もおすすめです。

沖縄は古くから風土柄、焼き物が多く作られ伝統工芸として発展してきました。

中でも有名な那覇市の「壺屋焼き」は、お土産としても喜ばれるアイテムです。

その他にも、色鮮やかなガラス細工で作られた琉球ガラスのグラスや平皿もおすすめ。冬の沖縄旅行では、沖縄の伝統工芸品をチェックしてみてくださいね。


 

買い物④インテリアを購入

買い物④インテリアを購入

mimimie46

冬の沖縄旅行では、自分用にお気に入りのアイテムを探して雑貨屋さんを巡ってみるのもおすすめです。

アメリカ文化の強い沖縄本島中部には、ファニチャーストリートと呼ばれる家具屋、雑貨屋通りが存在します。

アメリカン住宅を改築して作られたショップやカフェがまるで住宅街のように並んでいるので、観光として周るのも面白いですよ。

家具はもちろん、食器や服、雑貨などのインテリアなどのショップが数多く並んでいますので、冬の沖縄旅行ではぜひお買い物を楽しんでみてくださいね。


 

買い物⑤ご当地コーヒーを購入

買い物⑤ご当地コーヒーを購入

__tm_ak__

その土地にしかないアイテムをゲットするのも旅行の醍醐味のひとつだったりしますよね。

冬の沖縄旅行では、ご当地コーヒーを楽しむお買い物巡りをしてみてはいかがでしょうか。

沖縄県は気候や風土から甘く美味しいコーヒーが育つ場所で、意外にもコーヒーの生産が盛んな場所なのです。

冬沖縄旅行の締めには、温かいコーヒーでほっこり旅の疲れを癒やす時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。


 

冬の沖縄でのおすすめの過ごし方まとめ

冬の沖縄旅行でのおすすめの過ごし方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。沖縄といえば「海での遊び」を連想される方も多いでしょう。しかし、冬の沖縄には冬にしか楽しめないイベントや楽しみ方が多くあります。人気観光地である沖縄県を冬の旅行でゆっくりのんびりと、楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告