鍋を綺麗に盛り付けるコツをご紹介!お肉や野菜を美味しそうに入れるには?

寒い季節になってくると、恋しくなってくるのが鍋料理です。今回は綺麗な盛り付け実例をピックアップ。入れ方のコツや綺麗に魅せるポイントなどに注目してまとめました。「定番鍋」「変わり種鍋」「ユニーク鍋」の項目に分けておすすめをご紹介していきます。

著者:
公開日:
鍋を綺麗に盛り付けるコツをご紹介!お肉や野菜を美味しそうに入れるには?

鍋を綺麗に盛り付けるコツが知りたい!

寒い季節になってくると、恋しくなってくるのが鍋料理です。今回は季節感満載な鍋料理の、綺麗な盛り付け実例をいくつかピックアップ。

入れ方のコツや綺麗に魅せるポイントなどに注目してまとめました。「定番鍋」「変わり種鍋」「ユニーク鍋」の項目に分けておすすめをご紹介していきます。

鍋の盛り付け実例!「定番鍋編」

しゃぶしゃぶは野菜盛りで鮮やかに

しゃぶしゃぶは野菜盛りで鮮やかに

yuukitohikari

肉や野菜をあっさりといただける定番のしゃぶしゃぶは、鍋にいれる前の皿での盛り付けが重要です。

鍋に入れて煮込む料理ではないので、皿に野菜や肉を盛り合わせた状態が、美味しそうに見えるように工夫すると良いでしょう。

こちらの盛り付け実例ではザルですが、きのこはきのこの皿で分け、野菜や肉類はまた別の皿で別盛りにしています。

あえて皿を分けることで、鍋に入れる作業効率が良くなりますよ。


 

 

すき焼きの盛り付けルールを守ろう

すき焼きの盛り付けルールを守ろう

cao_life

鍋料理の定番といえば、老若男女問わず人気のすき焼きを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

そんな定番鍋料理であるすき焼きですが、その盛り付けには大切なルールがあります。すき焼きの具材の中でも、味のしみた白滝は人気がありますね。

でも実は白滝は、牛肉の隣に盛り付けてしまうと、肉が硬くなっていしまうという性質があります。肉と白滝は、極力離して盛り付けるようにしましょう。


 

シンプルな具材をこんもりと

シンプルな具材をこんもりと

ryoya.saya.h_h

つみれや肉だんごをメインに使った鍋には、ふんわりと野菜を盛り付けるのがコツです。

ゴロゴロと大きな具材がある場合は、ぎっしりと詰め込むのではなく、空間に余裕を持った盛り付けがベター。

白菜や水菜などの柔らかい野菜と、団子が半々になるようにすると、見た目のバランスも良くなりますよ。

色鮮やかな野菜は上にトッピングするようにすると、綺麗に仕上がりますよ。

詳しいレシピはこちら


 

魚介が主役の寄せ鍋

魚介が主役の寄せ鍋

cao_life

魚介が主役になる寄せ鍋は、鍋に盛り付けるときの入れ方にコツがあります。

綺麗に見せたい具材が最後になるような順番で、斜めに重ねるように奥から手前に向かって盛り付けていきましょう。

ネギやえのきなど長さのあるものは、立てかけるように垂直に近い角度で盛り付けると綺麗に見えますよ。

飾り切りした人参は真ん中に、野菜は色の近いものを並べるようにするのが良いでしょう。


 

ポカポカ温まるきりたんぽ鍋

ポカポカ温まるきりたんぽ鍋

ryoya.saya.h_h

食材の旨味をたっぷりと吸い込んだ、柔らかく味わい深いきりたんぽは、冬の鍋の主役。

盛り付けの際にはしっかりと見えるように、ある程度のスペースを確保して順番に盛り付けていきましょう。

メインのきりたんぽは、角度をつけて斜めにカットしておくことがコツ。

こうすることで盛り付けた時に綺麗に揃って見えますよ。彩の良い野菜は、一番上に来るようにすると良いでしょう。


 

鍋の盛り付け実例!「変わり種鍋編」

がっつりもつ鍋はニラを揃えて

がっつりもつ鍋はニラを揃えて

meguhanasora

がっつり食べたいもつ鍋を綺麗に盛り付けるコツは、彩の良い野菜をトップに持ってくることです。

もやしや白菜などの白っぽい野菜は肉と共に重ねて盛り付け、仕上げにニラを揃えて一列で盛り付ければ、緑と白のコントラストが鮮やかな仕上がりになりますよ。

スライスニンニクや鷹の爪などを添えることで、ちょっぴりおしゃれに。肉と野菜を分けずに重ねることで、取り分けもしやすくなります。


 

豪華なカニ鍋は主役を引き立てて

豪華なカニ鍋は主役を引き立てて

okapii.703

冬が旬のカニを贅沢な鍋料理にするなら、より美味しそうに見える盛り付けで仕上げたいものです。

こちらの盛り付けのコツは、メインのカニを野菜類に立てかけるようにして、カニの身がよく見える盛り付けに仕上げることです。

こうすることで華やかさがアップし、特別感も感じられますね。飾りになる椎茸や人参は一点に集めずに鏤めるようにすると、よりメイン食材が引き立ちますよ。


 

大根を使ったミルフィーユ鍋

大根を使ったミルフィーユ鍋

_micoffee_

白菜の代わりに大根を使った、一風変わったミルフィーユ鍋の盛り付け実例をご紹介します。こちらの鍋の盛り付けの仕方は至ってシンプル。

ネギをゴロゴロと敷くように盛り付けたら、肉と大根を交互になるように鍋に沿って入れていきましょう。

鍋に沿った入れ方をすることで、肉と大根がよく密着するので火の通りも良くなります。肉と大根の順番を交互にすることが、綺麗に仕上げる一番のコツです。


 

花の形に見えるミルフィーユ鍋

花の形に見えるミルフィーユ鍋

ai.ouchigohan

こちらは、定番の白菜を使ったミルフィーユ鍋です。白菜をカットする際に一枚ずつ剥がし、間に肉を挟みながら具材の塊を作っておきましょう。

この時作った塊を一定のサイズでカットしておくことが、綺麗に盛り付けるコツです。

あとは鍋の端から順番に、中央に向かって並べていくだけ。真ん中は肉を使って薔薇の花のように仕上げれば、見た目もおしゃれな仕上がりになりますよ。


 

こんもりネギが鮮やか!豚のみぞレモン鍋

こんもりネギが鮮やか!豚のみぞレモン鍋

okapii.703

大根おろしやレモンを使った、さっぱり鍋の盛り付け実例です。

盛り付けのコツは、レモンの断面が見えるように並べること、大根おろしとネギはたっぷりめに加えることです。

パッと目に飛び込んでくるレモンとネギの彩が鮮やかで、より爽やかさがアップ!

レモンとネギは食べる直前に加えることで、綺麗な色味をキープできます。トッピングの加熱しすぎは要注意です。

詳しいレシピはこちら


 

鍋の盛り付け実例!「ユニーク鍋編」

まるでツリー!?ユニークなイベント盛り

まるでツリー!?ユニークなイベント盛り

yuna921

肉を野菜にクルクルと巻いて高く積み上げれば、まるでツリーのようなユニークな盛り付けに。

土台に野菜を使っているので、使う材料は通常の鍋と変わりません。盛り付けに一工夫することで、まるで違うメニューのような演出が可能になります。

こちらの実例では星形にくり抜いた野菜をトッピングするなど、子供が喜ぶポップな仕上がりに。パーティー用の盛り付けにもおすすめですよ。


 

 

季節のイベントを楽しむ盛り付け

季節のイベントを楽しむ盛り付け

pinos_kitchen

こちらの盛り付け実例は、型抜き野菜やキャラクターのピックで工夫したおしゃれなワンショット。

この盛り付けのコツは、イベントに合わせたデザインのアイテムを使うこと、型抜き野菜は良く見えるように、最後に盛り付けることです。

また型抜きが雪型なので、白い大根をチョイス。そういった材料の選び方も、綺麗に仕上げるコツになります。

クリスマス仕様のデザインが、とってもかわいいですね。


 

華やかなおしゃれ盛り!花畑鍋

華やかなおしゃれ盛り!花畑鍋

8989anko2

野菜を中心に仕上げた、花畑鍋の盛り付け実例をご紹介します。

こちらの盛り付けのコツは、色の違う野菜が隣にくるような順番で並べること、スカスカにならないように詰めながら入れていくことの2つです。

この入れ方にすることで、見た目は綺麗で崩れにくく食べやすい仕上がりになります。

ちょっとした隙間にかいわれやキノコなどを挟むことで、より花畑らしいおしゃれな雰囲気になりますよ。


 

お肉もたっぷり!花畑鍋パート2

お肉もたっぷり!花畑鍋パート2

cao_life

続いてご紹介するのも、おしゃれな花畑鍋の盛り付け実例です。使う野菜を絞ることで、スッキリとした見た目の鍋に仕上がりますよ。

こちらは、人参と大根に水菜を加えた花畑鍋です。ところどころにえのきを挟むことで、花畑らしい雰囲気に。

並べる順番をきっちり決める必要はありませんが、一定の間隔で緑やオレンジを挟むと良いでしょう。入れ方はギュッと詰めるようにするのがベター。


 

とろけるチーズも楽しめるトマト鍋

とろけるチーズも楽しめるトマト鍋

yukirichi119

材料を食べやすく串刺しにした、トマト鍋の盛り付け実例をご紹介します。こ

ちらの盛り付けのコツは、食べやすさを考えて串に刺すこと、串は種類別にまとめて盛り付けることです。

たくさんの具材が詰まった鍋は鮮やかな野菜がたっぷりで、とっても綺麗ですね。

チーズの入った容器も一緒に入れる場合は、容器の周りにも野菜を盛り付けるのが、より綺麗に魅せるコツになります。


 

鍋の盛り付けに工夫して見た目も楽しもう♪

綺麗で美味しそうな鍋の盛り付け実例をご紹介しました。定番鍋編や変わり種鍋編のコツやポイントは、普段の食卓でも活かすことができるため要チェック!

ユニーク鍋編の盛り付け実例は、イベントや根末年始のパーティーなどに活用できます。是非実践して、みんなで囲む鍋料理をより美味しく楽しくいただきましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告