【2020最新】おすすめハンドジェル13選!除菌ジェルで手軽に消毒♪

の記事ではおすすめの最新ハンドジェルと除菌ジェルを徹底解析!殺菌効果の高いアイテムや、携帯用のアイテムなど、使い方に分けておすすめをご紹介していきます。除菌ジェルでササッと清潔ケアをしちゃいましょう。

著者:
公開日:
【2020最新】おすすめハンドジェル13選!除菌ジェルで手軽に消毒♪

除菌ジェルで消毒を!最新ハンドジェル特集

手を簡単に消毒できる、便利なハンドジェル。手洗いの後や外出先の手の消毒など、様々なシーンで活躍してくれますよね。そこで、この記事ではおすすめの最新ハンドジェルを徹底解析!

殺菌効果の高いアイテムや、携帯用のアイテムなど、使い方に分けておすすめをご紹介していきます。自身はもちろん、家族や大切な人の健康を守るためにも、除菌ジェルでササッと清潔ケアをしちゃいましょう。

【ハンドジェル】消毒効果が高い除菌ジェル

ハンドジェルの定番「手ピカジェル」

ウイルスや菌への殺菌効果を得るためには、除菌ジェルなどのアルコール濃度が「70~83%であることが望ましい」と言われています。まずこちらでは、アルコール濃度の高いハンドジェルをご紹介しましょう。

「除菌ジェルといえばこれ!」という定番アイテム、「手ピカジェル」。ピンクのベーシックタイプは、アルコール濃度が76.9~81.4%と高く、しっかり消毒したい人におすすめです。

 

 

広範囲のウイルスに「手ピカジェルプラス」

エタノールのpHを酸性にすることで、より広範囲のウイルスの除菌効果が期待できる「手ピカジェルプラス」もおすすめのハンドジェル。こちらは黄色のパッケージになっています。

ウイルスの中には、一般的なエタノールでは消毒できない厄介なものも。そんなウイルスも逃さない心強い除菌ジェルです。

アルコール濃度はベーシックタイプと同じく76.9~81.4%。サラっとしたテクスチャーで、肌に馴染ませやすいのも人気のポイントです。

 

人気デザインのサラヤ「手指消毒アルコール」

ヤシノミ由来の洗剤でお馴染みの「サラヤ」からも、優秀な除菌ジェルが誕生。こちらも酸性アルコールを採用し、広範囲のウイルスへの効果が期待できます。

76.9~81.4%とアルコール濃度が高めなので、このハンドジェル1本家庭にあればウイルス対策は安心ですよね。

ラベルを剥がせばシンプルデザインのボトルに変身するので、使い方次第で部屋のインテリアに溶け込んでくれるのはありがたいです。

 

物の消毒にも使える「アルコール除菌ジェル」

76.9~81.4%の高濃度アルコールを配合した「アルコール除菌ジェルHNDkx」。こちら500mlと大容量で、1本あれば家族みんなで使えますね。

手の消毒用ハンドジェルとしてはもちろん、様々な使い方ができるアイテム。

除菌したい物にジェルを付けて拭き取れば、身の回りの清潔を守ることができます。サラっとしているので乾きが早く、家事や仕事の作業中にも使いやすくておすすめの除菌ジェルです。

 

【ハンドジェル】大容量の除菌ジェル

銀イオン配合で肌に優しい「ハンドジェル+」

「アルコールが強いのは苦手」「コスパを優先したい」という人には、大容量ボトルの除菌ジェルがおすすめです。こちらでは、たっぷり使える大容量のハンドジェルをピックアップしましょう。

まずは、化粧品会社が開発した除菌ジェル、「ハンドジェル+」。480mlの大容量で、アルコール濃度は55%と日常生活で使いやすいアイテムです。銀イオンを配合し、手肌に優しい付け心地になっているのが嬉しいですね。

 

みずみずしい使い心地の「ハンドジェル」

ブルーカラーが特徴の大容量「ハンドジェル」。こちらも1本500mlと大容量です。みずみずしくさっぱりとした使い心地で、手肌にスッと素早く馴染みベタベタしません。アルコール濃度は約56〜59%。

手洗いの後や、子供の手の洗浄などに使えそうです。また、除菌ジェルならではのアルコールのツンとする臭いが控えめなので、気になっていた人には使いやすいアイテムかもしれませんね。

 

コストコユーザーにおすすめの「ハンドジェル」

メガサイズの食品や日用品が人気の「コストコ」でも、大容量の除菌ジェルが手に入ります。こちらは1本500mlのハンドジェル。2本セットで販売されています。アルコール濃度は63%と高めで、総合的に見てもコスパ良しのアイテム。

重めのテクスチャーなので、手に程良く残ることでウイルスや菌との接触時間が延び、除菌効果が期待できます。コストコでの買い物で見つけたらぜひゲットしましょう!

 

【ハンドジェル】携帯用の除菌ジェル

低刺激の「キレイキレイ薬用ハンドジェル」

職場やお出掛けには、コンパクトな携帯用の除菌ジェルがおすすめ。こちらでは、持ち運びに便利な携帯用ハンドジェルをいくつか紹介していきましょう。まずは、「キレイキレイ」から登場した除菌ジェルです。

約60%というアルコール濃度で、敏感肌の人や子供の手肌にも低刺激。その他、ヒアルロン酸などの保湿成分も配合し、アルコールによる肌の乾燥をカバーします。

 

 

子供にも使い方簡単な「ポケ・クリン」

1回分が個包装になっている「ポケ・クリン」もおすすめのハンドジェル。持ち運びしやすいスティックタイプで、ポーチやポケットなどに入れておいてもかさばりません。

また、1回分の2mlずつに分かれているため衛生的ですね。お出掛けにはもちろん、子供のお弁当に合わせて持たせることもできます。携帯用の除菌ジェルは、できるだけコンパクトで使いやすいものを取り入れましょう!

 

うるおい成分配合「アルコールハンドジェル」

1本25mlのミニサイズのハンドジェル。安心の日本製で、携帯用にピッタリの大きさもおすすめポイントです。

アルコール配合で除菌ジェルとしての効果はもちろん、銀イオンやヒアルロン酸によるうるおいの効果にも期待できる優れもの。肌がデリケートな人でも使いやすいアイテムです。

家族で一人一つずつ除菌ジェルを持ち運べば、みんなでウイルスの感染予防ができますね。

 

100均セリアの「アロマハンドジェル」

実は、100均でも除菌ジェルが手に入るのをご存じですか?100均セリアのコンパクトなハンドジェル。こちらの一番の魅力は、香りのバリエーションが豊富なことです。

スパイスラテ・ウッド・アップルなど、消毒をしながら様々な香りも楽しめて子供にもおすすめ。

また、種類によってラベルやカラーのデザインが異なるのも楽しいですね。セリアに訪れた際に、お好みの香りの除菌ジェルを見つけてみましょう。

 

作って楽しい「手作りハンドジェル」

ハンドジェルは、材料さえ揃えば自分で手作りすることも可能。ここからは、携帯用除菌ジェルの作り方も少しだけご紹介しましょう。

用意するものは、消毒効果に必要なエタノールと精製水、ジェル状にするためのグリセリン、キサンタンガム。順に材料を混ぜ合わせるだけなので簡単です。

量を調整して、アルコール濃度やテクスチャーを自分好みにするのもおすすめ。手作りの除菌ジェル、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

ナチュラル除菌の「手作りアロマハンドジェル」

「アルコールが手に入らない」「除菌ジェルの臭いが苦手」という人は、手肌に優しいノンアルコールの抗菌・抗ウイルスハンドジェルを作ってみませんか?材料は精製水、ジェル基材、アロマオイルです。

まず精製水、ジェル基材を1:1の割合で混ぜます。お好みのアロマオイルを加え混ぜ合わせれば、手作り除菌ジェルの完成。アロマオイルはプラスチック容器を溶かすことがあるため、ガラス容器に入れておくのがおすすめです。

 

消毒にハンドジェル!最新除菌ジェルまとめ

最新のハンドジェルは、用途やシーンに合わせた様々な種類が販売されています。おすすめの中でも自分に合う使い方の除菌ジェルを選び、生活に役立てていきましょう。

また、除菌ジェルを選ぶときは、アルコール濃度やテクスチャーに注目するのもおすすめ。効果はもちろんですが、使い心地にも注目して選ぶと、よりウイルス対策に取り入れやすくなりますよ!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告