【まとめ】引越しするならまずチェック!一人暮らしの引越し準備

部屋選びから引越しの手続き、さらには荷造りや荷ほどきなど、一人暮らしの引越し準備は手間も時間もそれなりにかかるもの。いざ「引越しをしよう!」となったときに慌てることがないよう、やるべきことを整理しておきたい。

著者:
公開日:
【まとめ】引越しするならまずチェック!一人暮らしの引越し準備

【まとめ】引越しするならまずチェック!一人暮らしの引越し準備

部屋選びから引越しの手続き、さらには荷造りや荷ほどきなど、一人暮らしの引越し準備は手間も時間もそれなりにかかるもの。いざ「引越しをしよう!」となったときに慌てることがないよう、やるべきことを整理しておきたい。

ここでは、これまでに公開した引越しにまつわる記事の中から、一人暮らしの部屋選びや、引越し準備のポイントを解説した記事をまとめて紹介していこう。

住む部屋はどうやって選ぶといい?

まずは、一人暮らしの部屋選びのコツについて解説した記事をチェックしていこう。

 

一人暮らしの部屋選びで失敗しないためのポイントとは?


部屋探しでは、家賃や立地条件、防犯性など、希望に応じてさまざまな条件を比較することとなる。

初めての一人暮らしとなると、どのようなポイントに注目して選べばいいのだろうか。

次の記事では、一人暮らしの部屋の条件を決める際、内見をする際、契約をする際、それぞれにおける比較ポイントや注意点を解説。

実際に物件を探す前に確認しておこう。

 

住みたい家の間取りを決めよう


賃貸物件は、間取りによっても家賃相場や生活感が大きく変わってくるもの。一人暮らしの部屋探しでは、各間取りの特徴やメリット・デメリットを踏まえて、希望の間取りを決めることが大切だ。

そこで、一人暮らし向けの間取りとして人気の1R・1K・1DK・1LDKそれぞれの特徴を、次の記事で解説している。併せて、間取り図の見方や間取りを見る際のチェックポイントも見ていこう。

 

賃貸の築年数の見方って?


一般的には、賃貸物件は築年数が新しいほどきれいで設備も充実しており、家賃も高くなる傾向に。

ただし、新しい物件が必ず良い物件というわけではないし、築年数が古いからといって住みにくいともいえない。そのため、築年数から読み取れる情報についても、正しく把握しておきたいところ。

次の記事で紹介しているのは、部屋選びの際に押さえておきたい賃貸物件の築年数について。予算に合わせた部屋選びができるよう、築年数が古くても良質な物件の見分け方についてもチェックしよう。

賃貸の築年数はどう見る?古くても良質な物件の見分け方

 

工法の違いを知って、地震に強い部屋を選ぼう


部屋選びにおいては、地震対策がなされている物件を選びたいという人も多いはず。地震に備えた建築工法には「耐震」「制震」「免震」があるため、それぞれの特徴や違いを踏まえて、地震に強い物件を選ぶことが大切だ。

これらの建築工法の違いや、地震に強い部屋選びのコツを次の記事で見ていこう。

耐震・制震・免震の違いとは?地震対策に◎な物件の選び方

 

部屋の方角選びのポイント


部屋の方角は、一般的には「日があたる南向きの部屋が良い」とされているが、家賃の予算やほかの条件も考慮すると、必ずしも南向きの部屋に住めるとは限らない。

もちろん、ほかの方角の部屋にもメリットがあり、反対に南向きの部屋にもデメリットはあるため、ライフスタイルに合わせて部屋の方角を決めることがポイントだ。

次の記事では、東西南北それぞれの部屋の向きについて、どのようなメリット・デメリットがあるのかを紹介。各方角がどのようなライフスタイルの人に向いているのかもチェックしてみよう。

南向きが一番良いというのは本当?部屋の方角選びのポイント

 

スムーズに進めたい引越し準備&引越しのプロセス

一人暮らしの部屋が決まったら、引越し業者選びや各種手続き、荷造りなど、さまざまな引越し準備を進めることになる。ここからは、効率的な引越し準備の進め方を見ていこう。

 

引越しスケジュールの立て方は?部屋探しから入居までの流れ


引越しにはさまざまな準備や作業が必要。事前に部屋探しから入居までのスケジュールや、引越しにあたってやるべきことを整理して進めたい。

引越し1ヵ月前から引越し当日までのスケジュールはどのように立てるのがいいだろうか。引越しに向いている時期や、契約のタイミングに関する注意点も次の記事で確認しよう。

一人暮らしの引越しスケジュールはどう立てる?部屋探しから入居までの流れ

 

引越しの荷造り、どうすると楽になる?


引越し準備の中でも、特に手間も時間もかかるのが荷造り。仕事や学校へ行きながら荷造りをするとなると、どれくらい前から始めるべきか、荷ほどきの負担を減らすためにはどのように荷物をまとめるべきかがポイントとなる。

理想的な荷造りのタイミングや、効率的な荷物のまとめ方を次の記事でチェックしておこう。

一人暮らしの引越し、荷造りはいつから?効率的に行うコツ

 

引越しの荷ほどきをスムーズに終えるポイントとは?


引越し後の荷ほどきは、好きなタイミングでできる分、先延ばしにしがちな作業。しかし、必要な物を慌てて探したり、段ボールだらけの部屋で生活したりすることを避けるためには、早めに荷ほどきを済ませておきたいところだ。

次の記事では、荷ほどきで起こりがちな失敗例や、スムーズに荷ほどきを終えるための手順を紹介。積み上がった段ボールとの生活が長引かないよう、引越し後は速やかに作業に入ろう。

一人暮らしの引越し、荷ほどきをスムーズに終える方法は?

 

賃貸契約の入居審査に通りやすい人って?


入居後のさまざまなトラブルを防ぐためにも、賃貸物件を借りる場合は、誰もが入居審査に合格する必要がある。

そのため、一般的な入居審査でチェックされるポイントは押さえておきたいところだ。

そこで、次の記事では入居審査を通過しやすい人・しにくい人の特徴と、スムーズに審査に通過するためのコツを紹介している。契約の申し込みをする前にチェックしておこう。

賃貸契約の入居審査とは?審査に通りやすくするためのポイント

 

引越しに必要な手続きはどういうもの?


一人暮らしを始めるとなると、入居に関する書類手続きや現在住んでいる物件の解約手続き、引越し業者の手配など、さまざまな手続きが発生する。

役所で行わなければならないこともあるため、引越し前後に慌てて取りかかることにならないよう、最低限必要な手続きをリスト化しておくことがおすすめだ。

一人暮らしの引越し前に最低限済ませるべき準備や役所の手続きについて、次の記事で確認しよう。

慎重に行いたい部屋探しから、いろいろと手間のかかる引越し完了までのスケジュールは、余裕を持って立てたいところ。

トラブルなく引越しを終えられるよう、不安や疑問点はこれらの記事で早めに解消して、引越しに臨もう。

一人暮らしのために最低限必要な準備や手続きとは?

 

東京23区でワンルーム賃貸を探すなら
東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸ならREISM(リズム)

 

RELATED POSTS 関連の記事

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告