シチューの副菜にはコレ♪栄養もバッチリで子供もパクパク食べる絶品レシピまとめ

シチューは色々な野菜やお肉をたっぷりと入れていて栄養バランスが良いのですが、シチューとご飯だけではどこか寂しい食卓になってしまいます。 そこでここではシチューに合いそうな副菜のレシピをたくさん紹介していきます。

著者:
公開日:
シチューの副菜にはコレ♪栄養もバッチリで子供もパクパク食べる絶品レシピまとめ

シチューの献立に付け合わせ副菜レシピ☆

まだまだ寒さが厳しいときには温かいシチューが食べたくなりますよね。色々な野菜やお肉をたっぷりと入れていて栄養バランスが良いのですが、シチューとご飯だけではどこか寂しい食卓になってしまいます。

そこでここではシチューに合いそうな副菜のレシピをたくさん紹介していきます。彩りも考えながらうまくバランスよく組み合わせていきましょう!

シチューの献立に付け合わせ副菜レシピ《炒め》

シチューに!ピーマンとかまぼこのおかか炒め

シチュー 副菜

ai.ouchigohan

サイドメニューとしてこのかまぼことピーマンの副菜は、とてもボリューム感の出る料理となるでしょう。

醤油とおかかで炒め合わせたこのレシピはとても簡単に作れるので、もう一品足りない時に重宝する副菜です。

ホワイトシチューのようなものと一緒に合わせると色合いもきれいに見えますよ。

またこの料理はかまぼこの甘さとピーマンの苦味がうまくマッチしています。

詳しいレシピはこちら


 

 

付け合わせに!桜えびと春菊のオイスター炒め

シチュー 副菜2

ai.ouchigohan

桜えびと春菊を簡単にさっとオイスターで炒めて作ったこの副菜は、しっかりした味わいなので優しいシチューによく合います。

ほんの少し豆板醤を加えてから味をプラスすることでさらに旨味が引き立ちますね。

先に桜エビを炒めて香ばしさを出していけば、春菊全体にエビのエキスが絡まって絶品料理となります。

エビにも塩分があるため塩の量は調整してみてくださいね。

詳しいレシピはこちら


 

シチューの献立の副菜!春キャベツのエビ炒め

シチュー 副菜3

yuukitohikari

この副菜は筍と春キャベツの野菜とエビを一緒に炒め、さっぱりとした味付けにしていくレシピです。

クリームシチューのような濃厚な味わいの料理とよく合いますよ。

たけのこの食感とえびのプリプリがたまらなく美味しく、さらにキャベツの甘みがベストマッチするでしょう。

レモンやオレンジなどを添えて柑橘系を少し加えることで食欲も増しますね。

詳しいレシピはこちら


 

シチューにはこれ!鱈とちくわの中華炒め

シチュー 副菜4

gucci_fuufu

この副菜はちくわやネギ小松菜などを加えた栄養満点のレシピです。シチューの献立にこの料理を加えることでお腹も大満足するでしょう。

さらに鱈を中華風に味付けすることで魚嫌いの子供にも美味しく食べてもらえます。

炒めるときは鱈の身が崩れやすいため、鱈を入れたらあまり動かさないようにするのがポイントです。

お弁当の付け合わせにもおすすめの副菜でしょう。

詳しいレシピはこちら


 

シチューに簡単な副菜!小松菜とツナの卵炒め


大体シチューには根野菜をたっぷりと使用しているので、副菜には小松菜のような野菜をたっぷりと突き合わせていきましょう。ツナの旨味もたっぷりと入っているため、おかず感が増します。

味付けはとてもシンプルで醤油や塩で軽く味を整えていき、仕上げにごま油もほんの少し加えて混ぜ合わせてみてください。副菜なのにしっかりとした味付けは白いご飯にも合いますよ。

詳しいレシピはこちら

 

シチューと!キャベツとささみのバターコンソメ


もう一品加えるときはこのコンソメ風味の副菜がおすすめです。シチューとコンソメはとても相性が良いので、副菜にこのレシピがあると重宝するでしょう。簡単にバターとさっと炒めるだけで完成するため、それほど手間がかかりません。

またキャベツは白ワインで一度蒸しているため甘みが引き出されて絶品となっています。くたくたになったキャベツと、しっとり仕上がったささみを一緒に召し上がってくださいね。

詳しいレシピはこちら

 

シチューの献立に付け合わせ副菜レシピ《焼き》

シチューにはかぼちゃとベーコンのキッシュ

シチュー 副菜7

gucci_fuufu

このかぼちゃのキッシュのサイドメニューがあればシチューと合わせておもてなし料理にもなります。

意外とこの副菜レシピは簡単に作れるため手順さえ覚えれば手早くできますよ。

かぼちゃの甘みがとても美味しく、副菜だけではなくおやつとしても食べられそうです。

型に入れてオーブンで焼いていけばあっという間に完成しますよ。シチューと合わせて豪華な食卓にしてみてください。

詳しいレシピはこちら


 

シチューの付け合わせに!長ネギの照り焼き


ほんの少しだけ副菜が欲しいと言う時はこの長ネギの照り焼きがぴったりです。とても簡単にできて長ネギの甘みが感じられるので、また作りたいと思わせるような美味しさとなっています。

ポイントは長ネギを先にフライパンで焼いて少し焦げ目がつくまでじっくりと焼き上げ、その後にさっと調味料と絡めるようにします。先に調味料を入れてしまうと早く焦げてしまうため気をつけてくださいね。

詳しいレシピはこちら

 

副菜に!ほうれん草と玉ねぎのオープンオムレツ


シチューの献立にこのオープンオムレツがあれば子供も大喜びしますね。卵をたっぷりと使用したこの副菜は栄養満点でボリューム感もあり大満足できる料理となるでしょう。

レシピにミックスチーズをたっぷりとかけていますが、お好みの量でもう少し多めにかけて表面をカリカリに焼いていくのも良いかもしれませんね。シチューとこの副菜で華やかな食事を楽しみましょう。

詳しいレシピはこちら

 

シチューに!ブロッコリーとジャコの蒸し焼き


シチューの献立にもう一品野菜が欲しいと言う時は、ブロッコリーをたっぷりと使用したジャコの蒸し焼きがおすすめです。ブロッコリーはフライパンで蒸すことで栄養素を逃さずに美味しく食べられます。

ジャコに塩気があるのでたっぷりとかけて美味しく召し上がってみてください。この副菜は冷凍保存も可能なのでしっかりと空気を抜いてからストックしましょう。

詳しいレシピはこちら

 

シチューの副菜に!簡単甘辛大根ステーキ


大根はそのまま焼いてしまうと火の通りが遅いため、あらかじめ先にレンジで加熱しておきましょう。そうすることで早く味も染み込み時短にもつながります。みりんや醤油で甘辛く味付けをしたタレを焼いた大根に絡めて召し上がってください。

この副菜は10分くらいで完成するレシピなのでシチューを煮込んでいる間に完成しますね。仕上げに小ネギを散らして彩りを良くしていきます。

詳しいレシピはこちら

 

厚揚げの甘辛ゴマ焼き


厚揚げと言うのはとても使いやすい食材で、豆腐のように煮崩れしないため便利ですよね。この副菜も厚揚げを焼き上げて、調味料と絡ませるだけで完成するので簡単です。シチューの付け合わせにすることで程良いボリューム感が出る献立となるでしょう。

フライパンで焼くときはテフロン加工であれば油を引かずにそのまま厚揚げを焼いてください。しっかりと焼き色がつくまで焼いていくのがポイントです。

詳しいレシピはこちら

 

シチューの献立に付け合わせ副菜レシピ《和え物》

シチューの副菜に!たたきごぼうの胡麻和え

シチュー 副菜14

yukirichi119

大体のシチューは野菜を柔らかくして食べるものなので、このような固めのごぼうを使えばメリハリも利きますね。

このサイドメニューがあれば歯ごたえも感じられてお腹も満足できる献立となるでしょう。

ごぼうの胡麻和えレシピも簡単に作れるため手軽にぱぱっと作ってみてください。

細いごぼうであれば1本使い切れます。栄養価も高いためお弁当に入れるのも良いですね。

詳しいレシピはこちら


 

 

シチューともう一品!人参の胡麻味噌和え

シチュー 副菜15

aya_aya1128

出典:instagram.com

この副菜は人参があまり好きではない子供にも食べられるのではないでしょうか。

薄くスライスしたにんじんをたっぷりの胡麻味噌で変えていくだけなので、とても楽ちんに作れますよ。

シチューの献立にこの副菜レシピを加えれば、栄養価もぐんとアップします。

あえてシチューにも人参を入れることでまたそれぞれの味わいを楽しめますね。

詳しいレシピはこちら


 

シチューにはこれ!小松菜のかつおじゃこ和え

シチュー 副菜16

gucci_fuufu

小松菜はほうれん草よりも栄養価が高いと言われていて、積極的に摂取していきたい食材です。

シチューのサイドメニューとしてこの小松菜の和え物があるとどこかほっとしますよね。

塩気はじゃこと鰹節ですがそれだけでも十分に塩分と旨味を感じられます。

このレシピを覚えておけばいろいろな献立の副菜に簡単に作れるので重宝するでしょう。

詳しいレシピはこちら


 

シチューの献立に!ほうれん草のナッツ和え

ナッツが入ることで少し洋風な感じとなり、いつもと違う和え物となります。

付け合わせとしてこのほうれん草の和え物があるとおしゃれな食卓になりますね。

さらにこの副菜の味付けはオイスターソースが入っているためしっかりとしたテイストです。

ひと口食べると夏の食感と甘みが口の中に広がり、クセになる副菜となるでしょう。

詳しいレシピはこちら


 

手早くできる!簡単おつまみきゅうり

シチュー 副菜18

ai.ouchigohan

出典:instagram.com

もう一品食卓に何か欲しいと言う時はこのすぐにできるきゅうりの副菜がおすすめです。

ほんのりとしたニンニク風味でやみつきになるほどのおいしさですよ。

シチューの優しい味わいとパンチの効いたこの副菜があれば味的にもバランスが良い献立になるでしょう。

ボリュームのある料理作った場合はこのようなおつまみ感覚で食べられる副菜がぴったりです。

詳しいレシピはこちら


 

簡単!アボカドモッツァレラわさび醤油風味

シチュー 副菜19

ai.ouchigohan

洋風のような和風のような粉の副菜は、どちらにも使える付け合わせになります。

アボカドのクリーミーな味わいとモチモチした食感のモッツァレラチーズが相性抜群で、これだけでも満足できる副菜でしょう。

濃厚な料理と合わせることで箸休めのような副菜にもなります。

丸い形のモッツアレラチーズが良いですが、ない場合は大きいものを角切りにしてアボカドと合わせてみてください。

詳しいレシピはこちら


 

シチューの献立に付け合わせ副菜レシピ《サラダ》

シチューの副菜付け合わせに!ブレッドサラダ

シチュー 副菜20

gucci_fuufu

サラダ系は簡単にできるものが多いので、いろいろアレンジが楽しめますよね。この副菜はブレットを入れてボリューム感を出していきます。

ほうれん草や紫キャベツなど好きな野菜をたっぷりと入れて召し上がっていきましょう。

さらにベーコンや卵なども入っていて栄養バランスもバッチリですよ。少し洋風なのでシチューにもよく合う献立となります。

詳しいレシピはこちら


 

シチューに合う!メロンモッツァレラサラダ

シチュー 副菜21

yukirichi119

まるでデザートのようなこのサラダは、メロンを丸く切り取ってモツァレラチーズと合わせた副菜のレシピです。

シチューとこのサラダがあれば子供たちも大喜びですね。

メロンをそのまま召し上がるのも良いですが、このように少しアレンジをして副菜にしていくのもまた楽しいですよ。

みずみずしいメロンともっちりしたモッツァレラチーズが、口の中でマリアージュして絶品の美味しさとなります。

詳しいレシピはこちら


 

シチューにはこれ!水菜としらすのコールスロー

シチュー 副菜22

gucci_fuufu

シャキシャキした食感がたまらなくおいしいこの副菜は、水菜とレッドオニオンの野菜を使った副菜です。

シチューの付け合わせにこのようなシャキシャキしたサラダがあると箸休めにもなって便利でしょう。

みんなが大好きなコールスロー系なのであっという間に完食すること間違いなしです。

簡単に作れる副菜はどの献立にも重宝するので、水菜を購入したらぜひ作ってみてください。

詳しいレシピはこちら


 

シチューの献立に!コールスローサラダ

シチュー 副菜23

yukirichi119

野菜がたっぷり食べられるサラダといえばコールスローサラダではないでしょうか。シチューのメニューとしてこの副菜があると安心できますね。

特に野菜は生で食べるとビタミンもそのまま体の中に入っていくので、野菜サラダをたっぷり食べられるように工夫してみてください。

大量にキャベツやニンジンを細く千切りするのは大変なので、スライサーなどを使って効率よく切っていきましょう。

詳しいレシピはこちら


 

シチューと一緒におからと人参のヘルシーサラダ


おからは体に良いからといって購入したけれど、使い道がいまいちよくわからなかったと言う人にもおすすめな副菜です。シチューの献立にこのおからのサラダがあると栄養も豊富に摂取できます。

おからには美肌効果や成長作用などが含まれた成分があるので、いろいろなレシピで食べていきたいものです。またこの副菜はにんじんと枝豆が入っているためとても色鮮やかな料理となります。

詳しいレシピはこちら

 

シチューに!ブロッコリーと鮭のポテトサラダ


この付け合わせに鮭のフレークが入ることで、子供も喜ぶ副菜となるでしょう。ポテトサラダは簡単にできますがいろいろなアレンジも楽しめる料理なので、自分なりに工夫して作ってみても良いかもしれませんね。

シチューとこの副菜があればかなりのボリューム感が出てお腹も大満足なメニューになるでしょう。鮭フレークは市販のものを使用しても良いですよ。

詳しいレシピはこちら

 

シチューの献立に付け合わせレシピ副菜☆まとめ

寒い季節体を温めるための献立としてシチューがあれば体も喜びますよね。さらにその副菜としていろいろなレパートリーを知っていれば、献立選びも楽になります。

これらの紹介してきたレシピはどれもおいしいものばかりなので、ぜひ好きなものを選んで試してみてはいかがでしょうか。寒い冬を乗り越えるためにシチューをたくさん食べましょう!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告