付き合う前は楽しかったのに…彼氏からのLINEが冷たい理由&対処法を徹底解説

付き合って間もないのに、なんだか彼氏からのLINEが冷たいと感じる女性も少なくないもの。今回は、冷たいLINEを送る彼氏が抱える『理由』や『彼氏のそっけない態度のチェック方法』『そっけないLINEへの対処法』をご紹介します。

著者:
公開日:
付き合う前は楽しかったのに…彼氏からのLINEが冷たい理由&対処法を徹底解説

彼氏のLINEが冷たい理由を解消したい

付き合う前は楽しくLINEのやりとりをしていたのに、付き合って間もないのに、最近はなんだか彼氏からのLINEが冷たいと感じる…。急に態度をコロッと変えた彼氏の態度に、動揺を隠せない女性も少なくないもの。

付き合う前と交際スタート後にLINEで冷たい態度をとるようになるなんて、彼女からしてみればショックですし、同時に不要な心配を感じることもあるでしょう。

今回は、冷たいLINEを送る彼氏が抱える『理由』や『彼氏のそっけない態度のチェック方法』『そっけないLINEへの対処法』をご紹介します。

彼氏が冷たいLINEを送る理由

彼氏が冷たいLINEを送る理由

彼氏が急に冷たいLINEを送るには、大きく分けて2つの理由があります。ひとつは、単純に愛情が冷めたから。もうひとつは、そもそもがマメじゃなく恋人にどうLINEを送ったらいいのかわからない、というもの。

とくに男性は、女性に比べると『終わりの見えない世間話』をいつまでもダラダラと喋ってはいられない特徴があります。これはLINEに限っても同じこと。彼氏が急に冷たいLINEを送る理由は、女性と男性の脳の違いが原因なのかもしれません。

 

 

理由①安心している心理が原因

彼氏が冷たいLINEを送る理由は、安心している心理が原因だということ。これは、付き合う前はLINEに冷たいなんて感じさせなかったのに、交際がスタートした途端、急にそっけない文面で冷たい雰囲気をまとったLINEを送ってくる男性にありがちな理由です。

まさに釣った魚にエサをやらないタイプの男性に多いのが特徴です。彼女と気持ちが通じ合っているのだから、いちいち用もないのにLINEで会話をする必要はないと考えている模様。

『LINEが冷たい』という理由の根底には、心理的な安心感が原因として存在するのでしょう。

 

理由②LINEが面倒

女性の中にも結構な割合で存在するのですが、とくに男性は『LINEの返信を面倒』だと感じる人が多いです。

もともとマメな性格じゃない男性は、LINEをすることに苦手意識を持っているのです。ただ言葉を並べて送ればいいと思っているので、絵文字やスタンプが一切なく、短文で『冷たいLINE』だと印象を与えてしまいます。

心理的な『面倒だ、後で返そう』という考えが原因で、そのまま返すことを忘れて既読スルーをしてしまうことも十分あり得ます。

 

理由③最近忙しい

彼氏が冷たいLINEを送る理由は、最近忙しい、ということ。女性もそうですが、忙しいときは愛する恋人からのLINEでも迷惑に感じてしまうもの。とくに男性は、仕事で忙しいときは恋愛ですら重荷になってしまう傾向があります。

最近彼氏からのLINEが冷たい、そっけないな、と感じる場合は、彼氏の仕事の状況をさり気なく聞いてみるといいでしょう。『最近忙しくてさ』とLINEが冷たい理由を話してくれるかもしれませんし、何より最近の忙しい仕事に対して、理解を深めてあげられるはずです。

 

理由④別れたい

彼氏が冷たいLINEを送る理由は、別れたいという心理が原因になっている可能性も考えられます。例えば、LINEの文面だけが冷たいのではなく、デートをしていても態度や様子がおかしい、という場合は、心理的に何か抱えている可能性が高いです。

彼女にとっては、大好きな彼氏から冷たいLINEやそっけない態度であしらわれるのはかなり辛いこと。もしも冷たいLINEの他に、そっけない態度や言動が見受けられれば、素早く効果的な対処法を取り入れた方が良さそうです。

別れたいと思っている彼氏は、LINEの文面が冷たいだけではなく、返事を返さないこともポイントです。

 

彼氏のLINEが冷たい時の態度チェック

彼氏のLINEが冷たい時の態度チェック

彼氏が冷たいLINEを送るとき、その冷たいLINEと併せて『彼氏の態度』もチェックしていきましょう。なぜなら、LINEが冷たいときでも過度に心配しなくていいこともあれば、彼氏の心理状態に何らかの原因が潜んでいることがあるからです。

『何らかの理由』とは、彼女への不満だったり別れたいという心理だったり、このような理由からLINEが冷たい、そっけないと感じることも十分あり得ることなのです。

ここでは、彼氏が別れを意識していないかチェックするための『冷たいLINEを送る彼氏の態度』を見ていきましょう。

 

態度①態度がそっけない

LINEが冷たいときにチェックしたい彼氏の態度は『急に態度自体がそっけない』というもの。例えば、一緒にいるときも会話を楽しもうとしない、デートではいつも不機嫌そうな態度でいる。このようなそっけない態度の原因は『彼女と別れたい』という意識の表れかも。

別れを意識してデート中もそっけない態度をする彼氏は、LINEに関しても冷たい傾向があります。反対に、デート中にそっけない態度をしていても、LINEでは楽しそうで絵文字も多い、という場合は、ただ単にデートで照れているだけでしょう。

冷たいLINEと併せて、デート中もそっけない態度をする理由は、彼女と一緒にいることに迷いを抱いているからかもしれません。

 

態度②スマホばかりいじる

LINEが冷たいときにチェックしたい彼氏の態度は『スマホばかりばかりいじる』です。彼氏がもともとマメじゃないことが理由でLINEが冷たい場合は、スマホばかりいじる彼氏の態度を要チェック。

根本的的に『マメじゃない男性』はそもそもスマホばかりを気にしません。ハマっているスマホゲームがあるならまだしも、大切な彼女との時間をゲームばかりに宛ててそっけない態度をするのはデリカシーに欠けた行動ですよね。

スマホばかりいじる理由は、『他の女性とLINE』をしているからかも。彼女へのLINEには冷たいのに、他の誰かとマメにLINEをしているようなら、彼氏の心理に原因があるはずです。

 

態度③LINEに返事しない

LINEが冷たいときにチェックしたい彼氏の態度は『一緒にいるときにLINEに返事するかどうか』をよく観察してみましょう。例えば、彼氏とデートをしている最中、彼氏のスマホに男友達や家族からLINEが届くこともあるでしょう。

彼女の前でチラッと確認しただけで、面倒くさそうにそのままスマホをぽんっと置いてしまう彼氏は、マメじゃない『そもそもLINEが苦手な男性』です。たった一言の返事すら『打つのが面倒』だと感じている模様。

浮気相手からのLINEの場合は、彼女の前でスマホを確認することも避けるので、彼女がすぐ側にいてもLINEを既読したまま放置するなら大丈夫。彼氏の冷たいLINEに深い意味はなく、単純にマメじゃないから、だと言えます。

 

態度④何事にもルーズ

LINEが冷たいときにチェックしたい彼氏の態度は『何事にもルーズ』だということ。例えば、友達からゲームや漫画を借りたまま返していない様子、だとか、デートの待ち合わせによく遅れてくるし、彼女が遅れても笑って許してくれる彼氏は『ルーズな性格』だと言えるでしょう。

何事にもルーズな彼氏は、もちろんLINEに関してもルーズです。『後で気が向いたら返そう』だとか『とりあえず一言だけ返事しとくか…』と、深く考えずにLINEに向き合っている結果が、彼女に『LINEが冷たい…』と悩ます原因なのです。

彼女への愛情が冷めたからそっけない、という理由ではないので、安心しても良さそうです。

 

彼氏のLINEが冷たい時の対処法

彼氏のLINEが冷たい時の対処法

彼氏のLINEが冷たいとき、彼女としてはやっぱり寂しいものですし、できたら楽しくLINEのやりとりがしたいと思うもの。ですが、LINEがそっけない、冷たい彼氏には彼女には見えない『理由』があるのです。

お互いの『LINE』に対する価値感の違いが原因です。この溝を埋めるには、まずはきちんと彼氏と向き合うこと。ここでは、彼氏のLINEにそっけないな、冷たいなと感じているときの効果的な対処法を解説します。

 

対処法①話し合う

LINEでのコミュニケーションを大切に思う彼氏と、愛情の大きさをLINEで判断しないで欲しいと思う彼氏との間には、あきらかな『価値感の違い』があります。

全く違う人間同士なので、価値感に違いがあるのは当然のことですよね。この溝を埋めるには、何よりもきちんと向き合って話し合うことがベストです。話し合わなければ、彼氏の『本当の理由』はいつまでもわからないままです。

LINEが冷たいことへの『理由』や『どうしていくか』を2人でゆっくり話し合ってみましょう。

 

対処法②考えすぎない

彼氏が冷たいLINEを送る理由や、彼氏のLINEにそっけないと感じるのは、2人の『LINE』に対する認識の問題。

彼氏は意図的に冷たいLINEを送っている訳でも、そっけない態度で彼女を悩ませようとしている訳ではないはず。彼氏には『とくに深い意味はない』のです。そこをいくら考えても自分の心理を削ってしまうだけ。

彼氏のLINEのやり方に目を向けない、考えすぎない、という意識を持って接すると気持ちが少しだけ軽くなるはずです。

 

対処法③電話でコミュニケーション

マメじゃない性格で面倒くさがりな彼氏は、LINEで文字を打ったり文章を考えることに強い苦手意識を持っている場合がほとんど。

もしも彼氏と会えないときにコミュニケーションを取りたい、と願うなら電話でやりとりを行うことを提案してみましょう。電話なら、面倒くさがりな彼氏でも気軽に対応できるはず。

電話なら彼氏の声を近くに感じられるので、2人の仲をより深めてくれるでしょう。

 

対処法④LINEの楽しさを伝える

彼氏がLINEを面倒だと感じている原因は、LINEの楽しさを知らないからかもしれません。LINEなどのツールに重要性を感じていない男性は、彼女と付き合うまでLINEに無縁だった、という人も珍しくありません。

彼女の方からLINEの楽しみ方をアピールしてみましょう。例えば、可愛いスタンプで男性心理をキュンとさせたり、面白い写真を撮って彼氏に送ってみるといいかも。

何気ないコミュニケーションが手軽にできる『LINE』の魅力を知れば、少しずつ彼氏の意識も変わってくるかもしれません。

 

彼氏のLINEが冷たい時のNGな対処法

彼氏のLINEが冷たい時のNGな対処法

彼氏のLINEが冷たいとき、彼氏の『理由』を知らないままでは、彼女だって一方的にアレコレと考えてしまいますよね。『もう別れたいと思っているのかな』だとか『浮気しているのかな』など、考えすぎだともいえる心配を抱えるのも無理はないでしょう。

そんなときに、彼氏に対して『NGな対処法』をしてしまうと、カップルの関係に亀裂が入ってしまったりどんどんすれ違ってしまう原因に繋がります。ここでは、彼氏のLINEが冷たいときの避けるべきNGな対処法をご紹介します。

 

NG対処法①冷たいLINEを真似る

彼氏のLINEが冷たいときのNGな対処法は『冷たいLINEを真似る』です。気持ちを理解してもらいたい、といような意思でボイコットをするのはNGな対処法です。

彼氏を真似てそっけない、冷たいLINEを送ると、この状態がどんどんエスカレートしていくだけ。彼女にとっても『挙げた拳を下ろせない状態』になってしまうでしょう。

冷たいLINEを寂しく思っている彼女が望むのはこんなことじゃないはず。『彼氏と楽しいコミュニケーションを取りたい』という気もちを優先に考えてみてください。

 

NG対処法②不満をぶつける

彼氏のLINEが冷たいときのNGな対処法は『不満をぶつける』です。彼女からしてみれば、なぜLINEがそっけないのか、既読スルーなどの冷たいLINEをするのか不満があるでしょう。

しかし、彼氏にとっては『なぜ彼女は苦手なことを強要してくるんだ』と、お互いに被害者意識を持っているのです。お互いに言い分がある中で『自分の感情を受け入れて欲しい』というのは自分勝手だと言えます。

ただ不満をぶつけるのではなく、お互いの気持ちを尊重し合いながら『話し合う』という意識を大切にしましょう。

 

NG対処法③LINEを送らない

彼氏のLINEが冷たいときのNGな対処法は『LINEを送らない』です。彼氏の冷たいLINEにはもうウンザリ、そう思ったときに多くの女性がやってしまいがちなのが『諦めること』です。

冷たいLINEにイライラしたり悲しい思いをするくらいなら、最初からLINEなんて送らない方がいい、とLINEを送ることをしなくなるのは危険です。彼氏に対するわだかまりはどんどん膨む一方ですし、何より2人のすれ違いのきっかけに繋がる行動なのです。

LINEをすることを諦めるのではなく、きちんと向き合って話をしましょう。

 

NG対処法④ひたすら我慢する

彼氏のLINEが冷たいときの対処法は『ひたすら我慢すること』です。彼氏には彼氏の価値感がある、自分の価値感を押し付けてはいけないと思う『優しい彼女』こそ彼氏に何か不満があっても言わずに我慢しがち。

ですが、自分自身で『我慢』だと認識している以上、これを続けているといつか必ず限界が来ます。彼氏に何も言えずに自分の中に溜め込むのではなく、彼氏の理由も自分の理由も同じように大切にしていくことが大切なのです。

 

彼氏のLINEが冷たい時はまずは話し合って

彼氏のLINEが冷たいことに不満を抱えている女性は少なくありません。彼女にとってはLINEは大切なコミュニケーションのひとつだとしても、彼氏にとってはそうでない場合もあるのです。

LINEに冷たい、そっけないと感じるのは『お互いの価値感の違い』なので、この溝を埋めるために時間をかけて慎重に話し合いをしていくべきです。彼氏とずっと一緒にいたいと願うなら、どんな小さなきっかけでも『話をする』ことが仲良く入られる秘訣なのです。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告