諦めるのはまだ早い!彼氏に嫌われたかもしれない時の挽回作戦をご提案します

彼氏に嫌われたときの対処法をご紹介!今回は、彼氏に嫌われたかも悩む女性におすすめしたい彼氏が彼女を嫌いになったときに見せるサインや、嫌われたかどうかの確認方法などをお届けしていきます。

著者:
公開日:
諦めるのはまだ早い!彼氏に嫌われたかもしれない時の挽回作戦をご提案します

彼氏に嫌われたときの対処法をご紹介

何かしらの原因で彼氏に嫌われたと感じたとき、彼女としてはやはり強い不安を感じるもの。

何かしらのきっかけがあったならまだしも、何の前触れもなく突然冷たい態度や不穏な言動を見せられると、彼女は驚く気持ちや不安、憤りを感じますよね。

今回は、彼氏に嫌われたかも悩む女性におすすめしたい彼氏が彼女を嫌いになったときに見せるサインや、嫌われたかどうかの確認方法などをご紹介します。

また、彼氏に嫌われたときにはどう対処すれば修復できるのかも併せてご覧ください。

彼氏に嫌われたときのサイン

恋愛

彼氏に嫌われたとき、彼氏は彼女に明確なサインを見せる傾向が高いです。彼女にとって彼氏に嫌われたかもという不安は今後どう対処していくべきかわからなくなるほど辛いもの。

現実に目を向けるのは精神的に辛い部分もあるでしょう。彼氏に嫌われたときに見えるサインに気づかないのはとっても危険です。彼氏が見せるサインは『彼氏からのSOS』。

今後の対処や修復方法に効果を出すには、まずは彼氏が見せるサインにきちんと気づけるかが修復の鍵を握ります。

 

 

サイン①態度がそっけない

彼氏に嫌われたときのサインは『態度がそっけないこと』です。彼女に対してネガティブな感情を抱いているとき、男性はそっけない態度を表す人が多いです。

例えば、一緒にいても彼女の顔を見ない、スマホばかりいじって会話をしないなどの態度が確認された場合は要注意。男性にありがちな『サイン』のひとつです。

彼氏が最近やけにそっけない、冷たい態度をすると感じる場合は要注意が必要です。

 

サイン②喧嘩が増える

彼氏に嫌われたときのサインは『喧嘩が増えること』です。男性は、自分自身の冷めた感情を確認したとき、自分勝手な行動が目立つようになり、顕著なサインを見せがちです。

例えば、デートの内容や目的など、今まで彼女優先だったのに対して、まるで別人かのようにデートの内容や目的は全部彼氏の好みが優先になるのです。

今まで優しかった彼氏が急に優しくなくなるのは、彼氏に嫌われたサインだと言えるでしょう。

 

サイン③会うのを避ける

例えば、彼女が彼氏をデートに誘ったとき、これまでは二つ返事でOKしていたにも関わらず、なぜか最近は『その日は予定があって…』だとか『仕事が忙しくて…』などの理由で避ける場合だと要注意です。

本当に予定が入っていて会えないのかもしれませんが、毎回のようにデートや会うことを拒否される行動が確認された場合は、彼氏に嫌われた確率がグッと上がります。

会うのを避けている彼氏には、しつこく『会えない理由』を追求するのはNGです。

 

サイン④連絡が減る

彼氏に嫌われたときのサインは『連絡が減る』です。彼氏に嫌われたとき、ほとんどの男性が彼女への連絡が減る傾向が高いです。なぜならそれは、彼女への興味が薄くなってしまったから。

わざわざ自分から連絡をしたり、LINEや電話で連絡を取り合うことに必要性を感じないのです。それどころか、彼女と連絡を取り合うことが面倒だと感じている場合もあります。

極端に連絡が減るのは、彼氏の『心のSOS』だと認識し、真摯に向き合って対処する意識を持ちましょう。

 

彼氏に嫌われたときの確認方法

恋愛2

彼氏に嫌われたとき、彼女が抱く気持ちは『彼の本音を確認したい』でしょう。彼女にとっては、彼氏の『愛情』をしっかり確認して安心したいいもの。

彼氏に嫌われたのではなくただの勘違いの可能性も十分に考えられることです。辛い状況から前進するためにも、嫌われたかどうかの確認は避けては通れないもの。

ここでは、確認に嫌われたときの彼の気持ちを確認する方法をご紹介します。

 

確認方法①電話でチェック

彼氏に嫌われたときの確認方法は、電話でチェックすることです。嫌われたかどうか不安に感じているときは、彼氏からの電話の頻度を確認してみましょう。

少し前まではコンスタントに電話をくれた彼氏が、最近はなぜか電話の頻度が減った場合は注意が必要です。彼氏に嫌われたときの対処法を考える上でも現在の彼氏の態度を確認することは重要です。

電話の頻度を詳しく確認してみてくださいね。

 

確認方法②LINEでチェック

彼氏に嫌われたときの確認方法は、LINEでチェックすることです。彼氏から届くLINEの文面を確認してみましょう。もしも最近は絵文字やスタンプが極端に減っているなら、彼氏に嫌われた状況に置かれているのかも。

男性は、好きな女性、興味のある女性に対しては『楽しい、もっと気を引きたい』という心理からLINEスタンプの連投をしたり、かまってちゃんのような文面のLINEでアピールするもの。

LINEでの連絡が文面の明らかに変わっているとすれば、彼氏の彼女に対する愛情が薄れている可能性が高いです。

 

確認方法③本人に聞く

彼氏に嫌われたときの確認方法は、本人に聞くことです。本人に直接確認するのは、彼女にとっても勇気の要ること。できれば確認なんてせずに対処法や修復方法だけを実践してもいいのでは、と思う女性も多いでしょう。

ですが、彼氏に嫌われた理由は彼氏にしかわからないのも事実なのです。いくら彼女の憶測で考えても確認しなければ対処法や修復方法すら『お門違い』に繋がる事もあり得ます。

勇気を出して彼氏本人に確認してみると気づけなかった『本音』に触れられるはず。

 

確認方法④共通の友人に聞く

彼氏に嫌われたときの確認方法は、共通の友人に聞くことです。本人に直接確認するのは怖い、という場合は、彼氏と彼女2人を知る共通の友人に確認するのもいいでしょう。

とくに、普段から彼氏と話すことの多い相手なら、彼氏の本音の部分まで打ち明けている可能性が高いです。彼氏に内緒で友達に確認するのは後ろ髪を引かれますが、背に腹は代えられません。

彼氏に嫌われたサインが見えずに困っている場合は、彼氏の本音を知る相手に確認するのも効果的な対処法です。

 

彼氏に嫌われたときの対処方法

恋愛3

彼氏に嫌われたとき、彼女としては不安に感じますし『このまま別れることになったら…』とネガティブな考えばかりをしてしまうもの。ですが、彼氏に嫌われたばかりなら、まだ修復できるチャンスは十分にあるのです。

彼女と本気で別れたいと思えば、彼氏は彼女に別れを告げるはず。まだ『別れたい』と言われていない今の段階で、彼氏が見せるサインに対して効果的な対処法をとることが修復への近道となります。

 

対処方法①彼氏の感情を刺激しない

彼氏に嫌われたときの対処方法は、彼氏の感情を刺激しないことです。彼氏から『嫌われたかも』と匂わせるようなサインが見られた場合は、今は自分の感情よりも彼氏の感情を優先にする方が得策です。

彼女へのネガティブな気持ちを抱いている彼氏の感情は、ただでさえ高ぶっている状態。それなのにも関わらず、自分が見せるサインにも気づかず感情を刺激してくる彼女だと、ウンザリどころではないでしょう。

嫌われたかも…が『嫌われた』と確定させないように気をつけましょう。

 

対処方法②冷静でいる

彼氏に嫌われたときの対処方法は、冷静でいることです。彼氏の感情が大きく揺れ動いているときは、他の誰でもない彼女が冷静でいなければいけません。

嫌われたかも、と彼女に思わせるときの彼氏は、自分勝手な行動をしがちです。デートの行き先もデート中の食事も全て自分中心。自分は遅れるのに彼女が待ち合わせに遅れると怒り出す…。

自分勝手な行動ばかりを繰り返す彼氏に対して、彼女はイライラしたり憤りを感じることも多いはず。そんな状況のときに彼女まで感情的になると、そのまま喧嘩別れという結果に繋がる恐れがあります。

 

対処方法③アプローチしない

彼氏に嫌われたときの対処方法は、アプローチしないことです。彼氏に嫌われたかも、と悩んでいるときは、どうしても焦りや不安からつい彼氏にアプローチしてしまいがち。

つい連絡を入れてしまいたくなったり、今後どうしたいのかを聞きたくなるでしょう。ですが、嫌われたサインを出しているときに深く感情を追求すると、彼氏は逃げ出したくなるもの。

今は自分の感情を出すことを堪えて待つ姿勢を貫くことをおすすめします。

 

対処方法④好きの気持ちを伝える

彼氏に嫌われたときの対処方法は、好きの気持ちを伝えることです。彼氏に嫌われたサインを出されているときは、過剰なアプローチをせずに待つ姿勢を見せる方が対処法として効果的です。

ですが、好きの気持ちは伝え続けましょう。もちろん彼氏の感情を逆なするような彼女の感情むき出しのアプローチはNG。彼氏を刺激しないようにしつつ、私はあなたのことが好きだということを態度やLINEなどでさり気なく伝えられればいいですね。

彼氏の状況に合った対処で関係修復に向けて進みましょう。

 

彼氏に嫌われたときの修復方法

恋愛5

彼氏に嫌われたとき、彼女が望むのは『関係の修復』ですよね。彼氏に嫌われた理由をきちんと把握している場合なら、修復に向けて行動しやすいものです。しかし、『彼氏に嫌われた理由がイマイチよくわからない』だとか『確認できない』という場合は、まずは彼氏をじっくり観察することがポイント。

お互いの意思が噛み合っていない状態だと、対処や修復に時間がかかってしまうのです。ここでは、彼氏に嫌われたときの関係の修復方法について解説するので、ぜひ今の自分たちの状況に合った対処の仕方や修復方法を試してみてください。

 

修復方法①怒らせた原因を謝る

彼氏に嫌われたときの修復方法は、怒らせた原因を謝ることです。もしも彼氏に嫌われたことに彼女自身も心当たりがある、彼氏に直接不満を言われた、という場合は、素直に怒らせたことを謝罪しましょう。

彼氏が嫌われたかも、と匂わせるようなサインを出す理由は、時間が経っても一向に謝罪しようとしない彼女の態度が原因かもしれないのです。明確に嫌われた原因があるのなら、根本的な部分をしっかりと謝って、今後はきちんと改善することを約束しましょう。

 

修復方法②仲直りしたいと言う

彼氏に嫌われたときの修復方法は、仲直りしたいと素直に打ち明けることです。彼氏に嫌われた理由が『喧嘩の延長』だった場合、まずは彼氏に喧嘩のことを謝りましょう。

彼女は悪くなかったにしても、喧嘩をしたことで彼氏に不信感を与えているのですから、ここは大人になって謝るのが修復への第一歩です。

喧嘩をした事実を無視するのではなく『あのときはごめんなさい。あなたがどう思っているのかは分からないけど、私は仲直りがしたいです』と、素直な気持ちを明かすことで、彼氏が抱えるわだかまりが溶ける可能性があります。

 

修復方法③彼氏の要望を聞く

彼氏に嫌われたときの修復方法は、彼氏の要望を聞くことです。彼氏が『嫌われたかも…』と匂わせるサインを出すには、何かしらの理由があります。そしてその『理由』は彼女への不満が多いです。

彼女の性格や行動に何らかの不満を抱えているかもと考慮して、まずは彼氏の要望を聞いてみましょう。もちろん、いくら仲直りしたくても理不尽な要望だった場合は聞く必要もないです。

ですが、『こういうところを直して欲しい』という根本的な原因を解決できれば、関係修復へ近づけるはず。

 

修復方法④信頼を築き直す

彼氏に嫌われたときの修復方法は、信頼を築き直すことです。相手に『嫌われたかも』と不安を感じさせるほどのサインを見せているとき、彼氏の心理状態は戸惑いや彼女への不信感でいっぱいのはず。

彼女だって、嫌われたサインを出す彼氏に少なからずの不信感を感じているのではないでしょうか。お互いに『別れ』を意識するほど不信感を抱いている状態だと、関係が修復した後も信頼を一から築き直す必要があります。

また一からスタートできる覚悟を持てれば、関係修復も夢ではありません。

 

彼氏に嫌われたときは冷静になろう

彼氏に嫌われたかもと感じたとき、彼女の心理は苦しい気持ちでいっぱいいっぱいのはず。

大好きなパートナーに冷たい態度やあからさまなサインを出されるのは、精神的ダメージを強く感じるものです。

ですが、彼氏に嫌われたときだからこそ、冷静になることが大切。なぜ彼氏はこのようなサインを出すのか、彼の気持ちを確認して冷静な対処法を試していくのです。

彼氏に嫌われたかもと不安を抱える女性が救われることを祈っています。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告