心配性な彼氏がちょっとうざい…男性の心理&安心させる方法をご紹介!

心配性な彼氏を安心させたい!今回は、心配症な彼氏に頭を抱える女性必見。心配症な彼氏の特徴や不可思議な心理、極端な思考をする彼氏と上手に付き合っていくための対処方法を紐解きます。

公開日:
著者:
心配性な彼氏がちょっとうざい…男性の心理&安心させる方法をご紹介!

心配性な彼氏を安心させたい!

彼氏以外の男性と浮気なんてしていないのに、彼氏がことあるごとに心配してくる…。極端に心配症な彼氏と付き合うと、彼女としては疲れるもの。心理状態によっては、行き過ぎた彼氏の行動や発言に『もうウンザリ』と、落胆してしまう日もあるでしょう。

ですが、そうは言ってもやっぱり大好きだし、できれば安心してもらいたい、と思うのもまた事実ですよね。

今回は、心配症な彼氏に頭を抱える女性必見。心配症な彼氏の特徴や不可思議な心理、極端な思考をする彼氏と上手に付き合っていくための対処方法を紐解きます。

心配症な彼氏を安心させることは、不可能なようで『可能なこと』なのです。

心配性な彼氏の特徴

恋愛

彼女が飲み会に行くと言えばあからさまに不機嫌な表情を見せたり、連絡するのをうっかり忘れてしまうとLINEの連投やもの凄い数の着信履歴を入れる男性には要注意。

なぜここまで心配するの…?とチラッとでも脳裏によぎる理由は、彼氏が心配症な男性だからかもしれません。彼氏の行動に困っているなら、まずは彼氏がどんなタイプの男性なのかをきちんと把握することが大切です。

ここでは、心配症な彼氏にあるあるな特徴についてご紹介します。

 

特徴①恋愛にトラウマがある

心配症な彼氏の特徴は、恋愛にトラウマがある男性です。例えば、過去の恋愛で元カノにひどい裏切り方をされたり振られ方をされた男性には気をつけて。過去に受けた深い傷が現在の恋愛に大きな影響を与えているかもしれません。

今の恋愛と過去の恋愛は違うと頭ではわかっているのに、どうしても『また昔のような振られ方をされるのではないか』だとか『今の彼女もいつか自分から離れていくのではないか』とネガティブに考えるのです。

ネガティブな心理が裏目に出れば出るほど、心配症な彼氏は彼女の行動や言葉に強い不安感を持ってしまうのでしょう。

 

特徴②潔癖な性格

心配症な彼氏の特徴は、潔癖な性格だということ。普段の日常生活ではとくに潔癖だと感じることもないのに、恋愛のこととなると途端に周囲が驚くほどデリケートになってしまう男性も珍しくありません。

恋愛に対して潔癖な特徴を持っているので、彼女が男友達とふざけて腕を組んだり戯れたりすることも許さないでしょう。浮気なんてしたら即『別れよう』と切り出されてしまうかも。

恋愛に対して潔癖な考えを持つ彼氏は、自分の彼女を汚されたくないという心理から、つい心配症な行動をとってしまうのです。

 

特徴③依存タイプ

心配症な彼氏の特徴は、依存タイプであることです。恋愛至上主義に当てはまるのは、何も女性ばかりではありません。最近では男性も、彼女やひとつの恋愛に依存してしまう『恋愛至上主義タイプ』な人が増えているのです。

心配症な彼氏が安心できない理由として、依存先である彼女がいなくなってしまったら、自分の身の置所がなくなってしまう。そのことに怯えている傾向もあるのです。

恋愛がスタートすると毎日でも会いたがったり、連絡がとれないと怒る特徴がある彼氏は、心配症な彼氏に当てはまると言えます。

 

特徴④打たれ弱い

心配症な彼氏の特徴は、打たれ弱いことです。繊細で優しい性格の男性に多いのですが、仕事でも対人関係でも『打たれ弱い』男性は、恋愛においても打たれ弱い特徴を持っています。

とくに愛する彼女からのダメージは、打たれ弱い男性からすると凄まじい破壊力を備えている危険なもの。もしも彼女が心変わりでもして自分を傷つけることになったら、たぶんもう立ち直れない…。

そんな心理から、傷つけられる要素があれば未然にシャットダウンしたいというリスク回避型の心配症彼氏だと言えるでしょう。

 

心配性な彼氏の不安定な心理

恋愛2

彼氏以外の人に心変わりするなんて、きっとあり得ないと彼女が心に思っていたとしても、心配症な彼氏には全く通用しません。いくら彼女が『彼氏が安心できるように』と愛の言葉をかけ続けても、心配症な彼氏はさらに斜めの方向から彼女の想定外の『心配の種』を持ってくるのです。

なぜそこまで不安定な心理なの?と、ウンザリしてしまう心配症彼氏には、彼にしかわからない心の葛藤があるのです。ここでは、心配性彼氏が持つ、周囲には到底理解できない『不安定な心理』について解説します。

 

心理①彼女の気持ちを信じられない

心配性彼氏の不安定な心理は、彼女の気持ちを信じられないということ。彼女からすると、なかなかショックの大きい理由ですよね。彼氏以外の男性なんて見ていないし、浮気をしたこともない。それなのにどうして信じてくれないの…と悲しくなってしまうもの。

心配性な彼氏が彼女の気持ちを信じていない理由のひとつに、幼少期に十分な愛情をもらえなかったことや、過去に対人関係で大きく揉めたことが原因になっているパターンが多いです。

人間関係で行き詰まった記憶が深く根付いているので、例え誰と付き合おうと相手を信じてあげられないのです。

 

心理②彼女が大好きすぎる

心配性な彼氏の不安定な心理は、彼女が大好きすぎるということ。心配性な彼氏は、人を信じられない、傷つきたくないという心理を持っていながら彼女を心から大好きだと思っているので、自分自身で常に葛藤している状態なのです。

どうすれば彼女が自分が離れていかないのか、そんな答えのない『方法』を探しては疑心暗鬼になり、彼女に『心配性な男性』として判断される結果に陥っているのです。

大好きな彼女を失いたくないという心理が、彼氏を心配性な男性に導いていると言えます。

 

心理③結婚を考えている

心配性な彼氏の不安定な心理は、結婚を考えているからです。彼女としても嬉しいと感じる反面、結婚を考えているならもう少し信用してくれてもいいのに、と思うもの。

心配性な彼氏は、お付き合いしている彼女に対して『結婚するならこの女性しかいない』という思いが強すぎるようです。結婚相手は彼女だけ、と決めているので『唯一無二の彼女』が離れてしまうことを恐れているのです。

結婚するなら、もう少し心理に安心感と余裕を持ってくれないと無理だと伝えてみると効果があるかも。

 

心理④いつか捨てられるかも

心配性な彼氏の不安定な心理は、いつか捨てられるかもと思っていることです。これまでに辛い恋愛ばかり経験してきた男性に多いのも特徴的なのですが、心配性な彼氏は『自分への評価が著しく低い傾向』があります。

自分に対して自信がないので、彼女に対して『自分のどこを好きになってくれたんだろう』だとか『こんな自分じゃいつか捨てられる』と、ネガティブな考えをしてしまう様子。

彼氏を安心させる方法として、私にはあなた以上の人はいないと伝え続けると、心配性な彼氏に安心感を与えられるはず。

 

心配性な彼氏を安心させる方法

恋愛23

どんな理由があるにせよ、彼女からすると『心配性な性格もいい加減にしてくれないと困る』と思うもの。彼女に対する不安要素から心配性になってしまうのは理解できるけれど、もう少し安心感を感じられる恋愛でなきゃ結婚なんて考えられませんよね。

ここでは、今後の彼氏との関係を良好なものにしていくべく、心配性な彼氏を安心させる方法をご紹介します。心配性な性格を少しでも安心感で改善させられるかもしれないので、ぜひこちらの方法を取り入れてみてください。

 

安心させる方法①マメな連絡

心配性な彼氏を安心させる方法は、マメに連絡を返すことです。彼女が心配性な彼氏をうざいと思う原因のひとつでもある『彼氏からのマメ過ぎる連絡』。ですが、マメな連絡を入れてくる彼氏には、同じようにマメに連絡を返す方法が効果てきめんなのです。

LINEや電話などを面倒だと感じる彼女にしてみればつらいことかもしれません。ですが、彼氏が少しでも恋愛に自信を持てるようになるまで、連絡頻度を意識してみるといいでしょう。

彼氏が一時的に彼女に不信感を抱いている場合には、なおさらこの方法で安心させてあげることをおすすめします。

安心させる方法②マメな愛情表現

彼氏と彼女の恋愛タイプが違うと、お互いにしんどさを感じてしまうことになるかも。例えば、サッパリした恋愛を好む彼女と重い愛情を示してくる心配性な彼氏の組み合わせは、お互いに相手の考えに納得しづらい関係性です。

ですが、それでも彼氏を好きだと思えるなら、重い彼氏に少しだけ合わせてみると彼氏を安心させてあげられるはず。面倒くさいと思っていても、彼氏が安心するまで、と割り切ってマメな愛情表現をする方法を試してみるといいかもしれません。

 

安心させる方法③オープンにする

心配性な彼氏を安心させる方法は、何でもオープンにすることです。彼氏が彼女に過剰に心配性になっているのは、彼女の行動が見えないために自分の頭の中でああでもないこうでもないとアレコレ想像してしまうからです。

だからこそ、どうしようもない妄想を止めさせるためにも、スケジュールやリアルタイムの行動をオープンにしてみる方法がおすすめなのです。『今日は夕方までお仕事で夜は職場の◯◯さんと食事に行くよ』という風に、細い部分までさらけ出すことで、彼氏の不安定な心理を安心させてあげられるのです。

 

安心させる方法④誠実な行動

誠実な行動を心がけることは大切です。例えば、彼女を安心させるために疑われそうな行動は控える彼氏に対して、彼女の方はそんなのお構いなしに、平気で男友達と2人っきりで飲みに行ったり出かけたりすると、彼氏の心配性な心理に拍車をかけてしまうことになります。

『別にそんなの頼んでないよ』と言いたくなるかもしれませんが、人は自分が正しいと思って行っている行動をパートナーにもやって欲しいと望むもの。

心配性な彼氏は『自分は彼女を安心させる付き合い方をしているのに』と、強い憤りを感じているのかも。少しだけ、心配性な彼氏に合わせて誠実な行動を見せると、彼氏が安心する方法として効果を発揮するはずです。

 

心配性な彼氏との上手な付き合い方

恋愛21

彼氏が極端に心配性な男性だと、彼女の方も疲弊してしまうもの。何気なくしている行動や発言に、いちいち心配してくる彼氏にウンザリする日もありますよね。

それでも好きで別れる気がないからこそ、どうしたら心配性な彼氏の特徴を理解してあげられるのか、彼の心理を安心させて付き合う方法はないのか模索しているのです。

ここでは、心配性な彼氏と上手に付き合う方法を紐解いていきます。

 

付き合い方①可愛いヤキモチだと思う

心配性な彼氏と上手に付き合う方法は、可愛いヤキモチだと割り切ることです。心配性な彼氏に毎回のように全力で向き合っていては、ノーマルな彼女の身が持ちません。

そして、心配性な彼氏自身も『こんなことでまた彼女を不快にさせてしまった』と、少なからず自己嫌悪になっている場合が多いのも事実です。彼氏が心配性な心理が原因で彼女を疲れさせる行動や発言をしたときは、きちんと彼氏の話を聞きつつ、優しく受け流すのもひとつの方法です。

心配性な彼氏と良好な付き合い方をするには、彼女の方が大人でいる必要があるのです。

 

行動②疲れるとハッキリ言う

心配性な彼氏と上手に付き合う方法は、疲れるとハッキリ言うことです。心配性な彼氏の発言や行動は、時に行き過ぎている場合がありますよね。彼女に何の非がない時だって、彼氏が自分の心理をコントロールできないばかりに八つ当たりをされたり過度な心配をされたり。

心配性な彼氏は『〇〇のことが心配だから』と、自分なりの正義を通そうとしますが、それは単に言い訳に過ぎません。人と付き合うには、自分の心理状態を自分でコントロールして、相手を信じる勇気を持つことが大切。

心配性な彼氏を上手にあしらいつつ、理不尽な心配をされた場合には、ハッキリと『あなたの気持ちはわかるけど、本当に心配する必要はない。そういう心配はウンザリ』と抗議することも重要です。

 

行動③要望を聞いてみる

心配性な彼氏と上手に付き合う方法は、要望を聞いてみることです。心配性な彼氏は、なぜそこまで心配しているのでしょうか。そこには彼氏にしかわからない『理由』があるはずです。

心配性な彼氏について頭を悩ませる前に、彼氏にどうしてほしいのか要望を聞いてみることをおすすめします。彼氏の要望に納得できるなら2人の折り合い点として受け入れることもできますし、それは行き過ぎだと感じるなら、きちんと自分の意見を伝える必要があります。

どんなことでも、しっかりと話し合うことが大切なのです。

 

行動④彼氏の行動を悲しむ

心配性な彼氏と上手に付き合う方法は、彼氏の行動を悲しむことです。例えば、彼に『心配だから』という言葉を盾に理不尽なことを言われたり態度に出された場合、『そこまで私を信じられないのか』とひどく悲しんで彼氏の情に訴えてみるのも効果的な方法です。

感情は理性でストップをかけないと、自分勝手な言い分がどんどん膨らんでしまうもの。彼氏の『心配性』な感情を情に訴えることでストップさせましょう。

誠実な男性なら、悲しむ彼女の姿を見れば、自分の行動が間違っていたと気がつくはずです。

 

心配性な彼氏と上手に付き合おう

心配性な彼氏と上手に付き合う方法は、何よりもまず『彼女の方が彼氏より一枚ウワテでいる』ということ。心配性な彼氏は心理的にどこか子供っぽいところがあります。

子供っぽいからこそ、自分の要望や感情にストレートなのです。ですが、それでも心配性な彼を大好きで、できれば良好な関係を築きたいと願うのであれば、きちんと彼氏の話を聞きつつ、自分の素直な気持ちを彼に伝えることが大切です。

心配するということは、彼女に関心や愛情があるということなので、きちんと軌道修正ができればいいですね。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告